教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

人が怖い

投稿者:グッチー

投稿日:2018/12/23(Sun) 16:56

No.5561

 里親としてポメラニアンのグッチー(推定4歳成犬)を引き取って2ヶ月、悪質なブリーダーの環境下に何年も居た為極端に人を怖がり散歩に連れて行っても人が横を通るだけで腰を落としシッポを丸めて座りこみ動こうとしません。
最初自宅に引き取った時もキャリーバックからさえも出ようとせず震えてる有様でした。
1週間、10日、1ヶ月と経ち漸く私達家族にも慣れ、甘える事も少し覚えましたが、自分のゲージの中以外では寝る事も食事をする事も一切しません。
ベッドの上や膝の上さえも怖がり直ぐに降りようとして常に自分自身の安全地帯のゲージの中にいってしまいます。
食欲は有り、主食のご飯もおやつもよく食べ、来た時より1キロ以上体重も増えました。
ただ、散歩に行けない為運動不足を心配しています。
何か、この子の為になる良い手立てや方法はないものでしょうか?

Re: 人が怖い

- アニコムカウンセラー 横井

2018/12/27(Thu) 14:40

No.5566

グッチー 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、運動不足を心配されているとのことですが、ワンちゃんにとっては、新しい環境に慣れることにも、相当のエネルギーを使います。
まだ、お迎えになられてから月日も浅いため、今は、ワンちゃんが安心できる範囲内で楽しみながら今の環境に慣れさせていくことを優先させても良いかもしれません。
また、ワンちゃんにとって、少しでも不安に感じたら逃げ込める場所が家の中にあることは、とても重要なことかと存じます。
ケージに逃げ込む様子を見て、心配されるお気持ちもよく分かりますが、新しい環境に慣れようとワンちゃんが頑張っている裏返しですので、今まで通り、おおらかな気持ちで見守っていただけると良いかと思います。
このようにゆったりとした日常を過ごす中で、室内でもできるような体を動かす遊びの他、脳を刺激する遊びなどを通して、運動不足の解消だけでなく、ケージ外での楽しい経験をさせてあげられると良いでしょう。

そして、外の環境に慣れてもらうために、例えば、ワンちゃんを抱っこした状態で「外は気持ちいいね」「大丈夫だよ」など、穏やかな声色で話しかけながら自宅周辺を散歩してみたり、他の人やワンちゃんがいない場所で、一緒にゆっくり過ごしてみるなど、刺激が少ない状況から、徐々に外の環境に触れさせてあげるとよいかと存じます。
少しずつ「大丈夫だった」「楽しかった」という経験を積み重ねて、ワンちゃんに自信をつけてあげましょう。
お迎え当初に比べ、少しずつ慣れてきている様子が見られるとのことですので、少し遠回りのように感じられるかもしれませんが、急がず焦らず「できるようになった」ことに注目していただければと存じます。

それでは、今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。



ワンコの飲み水に付いて?

投稿者:ロックの父

投稿日:2018/12/21(Fri) 12:54

No.5560

ワンコがストロバイト尿石があるんですが、ワンコの飲み水を良い物と変えたいと思って降りますが浄水器を付けただけではダメですかね?市販で売ってる下部尿路用のペットウォーターを試しましたが高いしそんなに飲まないのでホコリ等で汚れて棄てるはめになって勿体ないので他に方法は無いのでしょうか?エサは完璧ですが、飲料水をどうしたら良いのか?頭を抱えています。どうか良いアドバイスを下さい。宜しく御願い致します。

Re: ワンコの飲み水に付いて?

- アニコム獣医師 霍田

2018/12/25(Tue) 16:21

No.5565

ロックの父 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ワンちゃんの尿石症の危険因子は、カルシウムやマグネシウムのようなミネラルの過剰摂取、尿の濃さや量、尿pH、肥満など様々ですが、対策として以下のようなものがあげられます。
@飲水量を増やす                    
A排尿の機会を増やす
B療法食などによる食事管理
C生活環境のストレスを減らす

飲水量が少ないと、尿量が減り、濃い尿となることや、尿が膀胱に貯留する時間が長くなることから、結石の元となるストラバイトなどの結晶が作られやすくなります。
そのため、尿石症のワンちゃんには、新鮮なお水をたくさん摂取してもらうことが望ましいとされます。
なお、日本の水道水は水質基準が定められ、しっかりと管理されているため、かかりつけの先生から特に指示がないのであれば、尿石症のワンちゃんに対しても水道水を与えていただいて問題ありません。
浄水器は、水道水に含まれる塩素などを取り除くので、ワンちゃんの身体にやさしい反面、塩素による殺菌作用がなくなるため、水道水より傷みやすい傾向にあります。
そのため、ご利用の浄水器のタイプにもよりますが、必要に応じてこまめに水を替えてあげましょう。
また、一般的な尿石症用の療法食は、飲水量が増えるように工夫されていますので、
おうちの中に水置き場を複数ご用意いただくことや、長い時間尿が膀胱に貯まらないように、こまめに排泄できるような環境を整えていただくのも有効です。

それでは、今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



メス猫の発情について

投稿者:なお

投稿日:2018/12/18(Tue) 12:41

No.5554

今月で一才になったメス猫の発情について質問があります。
10月のはじめに、始めて発情がありました。その後、11月、12月と現在3回目です。この状態はありえる状態なのでしょうか。何か異常が疑われますか?
避妊手術を考えているのですが、どのタイミングで病院に連れていけばよいでしょうか。発情中は避けたほうがよいですよね。

Re: メス猫の発情について

- 獣医師 岸田

2018/12/20(Thu) 14:43

No.5558

なお 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、個体差はありますが、一般的に女の子のネコちゃんは、生後6〜10ヶ月で初めての発情を迎えます。
ネコちゃんの繁殖期やその持続期間は日照時間や太陽光に影響され、通常4〜6ヶ月周期で年2〜3回あるとされますが、室内の人工的な照明で生活していると、季節性がなくなり、頻繁に発情を繰り返すこともあります。

ネコちゃんの発情には、「発情周期」というサイクルがあります。
卵巣で卵胞が発育し、大きな声で鳴いて体を床にこすりつけたり、お尻を持ち上げる動作が見られる「発情前期」、卵巣で大きな卵胞が成熟し、男の子を受け入れ交尾をする「発情期」、交尾後に排卵が起こる「発情後期」と、全く発情行動を示さない「発情後期」に分かれます。
発情期に交尾が行われると、排卵が起こり妊娠して発情が終わりますが、交尾しなかった場合はまた新たに卵巣で卵胞が発育し、再び発情前期に移行します。
この周期は個体差がありますが、多くの場合2〜4週間程度のサイクルで、一度の繁殖期に何度か繰り返されます。
交尾刺激がないために、発情周期を繰り返すケースもありますが、ネコちゃんの食欲元気など、その他の様子に変化がないか観察していただければと思います。

避妊手術については、発情中は子宮や卵巣が腫大し血流も増え、出血のリスクが高くなるので、一般的には避けた方が良いと言われております。
ただ、発情がおさまるのを見計らっているうちに次の発情が来て、なかなか手術ができないことも多く、妊娠を避けたい場合など、発情中でもやむをえず手術を行うこともあります。
そのため、今回の繁殖期が過ぎてから手術を受ける方が、リスクを減らすことができるかと思いますが、ネコちゃんの様子やご事情などもふまえ、あらかじめかかりつけの先生ともよくご相談ください。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



噛みつき

投稿者:

投稿日:2018/12/17(Mon) 19:42

No.5553

こんにちは、ヨークシャテリアとマルチーズのMIXの2歳男の子です。
家族以外の知らない人(親戚など)が触ろうとすると怒って噛み付いたり、唸ったりします。
一度ドッグトレーニングに行ったのですがその時にはトレーナーの方に噛み付くことは一度もなかったみたいでした、、
怒っても辞めません。どうしつけるのが正解なのでしょうか?教えてください。

Re: 噛みつき

- アニコムカウンセラー 小山

2018/12/19(Wed) 16:08

No.5556

ゆ 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ワンちゃんがヒトや物などを噛む理由には、主に以下のようなものがあります。
・縄張り意識
・不安・恐怖・ストレス
・遊びの延長(反応を楽しんでいる)
・動くものに反応してしまう  等

このように、理由は様々ですが、ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何がおこったかをとても良く覚えており、その経験をもとに行動するようになります。
例えば、初めは、恐怖や縄張り意識から噛みついたところ、相手が引いたり、その場から立ち去った場合、噛みついたことで危険や恐怖を回避できたという経験から、同様の行動を繰り返すこともございます。

以下URLにて、ワンちゃんの「噛み癖」について記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●噛み癖(2)成犬編
https://www.anicom-page.com/all_education_details?type=11&id=44

噛みついたときに毅然とした態度で叱ることも重要ですが、「どのように行動したらよいか」を学習させることも大切です。
例えば、相手が近くにいる状態で、まずは、ゆ様がオスワリ・フセ・マテ等を指示し、ワンちゃんがその指示に従うことができたら、うんと褒めていただきます。
ワンちゃんが大好きなオヤツやオモチャがあれば、褒める際には、その方からご褒美として与えてみていただくのも、「知らない人の手」に対する抵抗感が薄れていくきっかけになるかもしれません。
次は、マテ等の指示に従っている間に軽く撫でてもらい、噛まずにいられたら褒めるなど、無理強いせず、小さなステップを重ねていきましょう。

小型のワンちゃんは特に、真正面から近づいてこられたり、死角から急に体を触られたり、頭上から大きなヒトの手が近づいてくることに恐怖を感じるワンちゃんは少なくありません。
それぞれに個性があるため、しつけに正解はありませんが、行動を習慣化させないためにも、普段、あまり接点のない方と接触する際には、ワンちゃんの方から興味を持って近づくまではそっとしておくなど、「噛みつく状況を作らない」工夫も大切なことかと存じます。

それでは、今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。



ベンガル赤ちゃんのしつけについ...

投稿者:テト坊や

投稿日:2018/12/13(Thu) 18:21

No.5551

こんにちは
我が家は今年の8月末にベンガルの男の子を迎え今月で約七ヶ月を迎えようとしています。
ベンガルの特徴として水が大好きで、うちの子だけなのかベンガル全種なのかは分かりませんが火を恐れません。
水に関してはまず、自分のお皿の飲み水に手を入れ揺れる水面に対して玉をとって遊び水がなくなるまで辺りを濡らして遊びます。
続いて、シンクの中にも入り使用済みの食器やコップに入っている水にも手を入れます
食器や手を洗う際の蛇口から出る水に興味津々で隙をみては玉を取りに上がってきます。

ですが、粉ミルクは遊ばずに飲むことができます。

続いて火元についてです。
料理中などにコンロへ上がり熱々の鍋やフライパンの横を平気で横切ります。
鈍感なだけなのでしょうが、ヒゲや体の毛が熱でチリチリになったりする箇所も実際にあります。
手をかけた際にコンロのボタンに触れチチチと火がつく音がした時もありました。

ボタンに関してはすぐにチャイルドロックをかけるようにして留守中でも危なくないようにしたのですが、
火がついている周りに急に飛び込んできてスレスレを横切るのは素早くて止めることができません。

水回り、火元周り両方とも叱りますが効果はありません。水スプレーで辞めさせようともしましたが効果はありません

食事を始めれば机にも平気で上がるため家族が食べる際には玄関にリードでつないであります。
冬で寒いのでできればこの方法は避けたいのですが他にいい方法がありません。


水関連、火関連、机関連、何か方法があれば赤ちゃんの間にしたいので教えてください4

Re: ベンガル赤ちゃんのしつけに...

- アニコムカウンセラー 小山

2018/12/17(Mon) 15:03

No.5552

テト坊や 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ベンガルちゃんは、ご存知の通り、ネコちゃんの中でも水遊びを好み、好奇心旺盛な子が多いです。
そのため、ヒトが叱るつもりで行った行為も、遊びのひとつになってしまうことがあります。
また、ネコちゃんは、ヒトの様子を敏感に察知しますが、「ヒトの指示をきく」という習性がワンちゃんほどはないため、
テト坊や様が現在されているように、好ましくない行動が根本的に起こらないように「環境を整える工夫」が必要になります。

例えば、お水に関しては、水飲み場の周りが濡れても大丈夫なように、吸水性の高いマットを敷くなどの対策をとっていただいたり、
シンクの中に入ってほしくない場合は、フタをするなども一つの方法です。
また、高さのあるケージをご用意いただける場合には、火をつかうお料理中やお食事中の間は、ベンガルちゃんにケージの中で
ご飯を食べてもらうなど、ケージの中で過ごしてもらうことで、危険性のある場所から遠ざけることができます。

今は好奇心大盛なお年頃ですが、必要に応じて、ベンガルちゃんの行動範囲を制限してあげることで、成長とともに
現在のような行動が落ち着いてくる可能性もあるでしょう。
なお、机に上ることを禁止する場合は、上る様子が見られたら、上る前に低い落ち着いた声で「ダメ」と一貫して伝えてみましょう。
「ダメ」という声に反応して、上らずに過ごせたら褒めて遊んであげてください。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。