教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

投稿者:はなまる

投稿日:2018/06/12(Tue) 20:50

No.5330

耳のところになにかがぷつっとなっています。
かゆく、かきこわしてしまったようです。
どのようにしたらいいのですか?

Re: 耳

- 獣医師 山口

2018/06/14(Thu) 14:20

No.5333

はなまる 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

耳などにできる「できもの」には、イボ様のものや腫瘍の他、炎症や化膿などによるものもあります。
皮膚に発疹などの病変がある場合、痒みや違和感を伴うことが多く、どうぶつさんがその部分や周囲をかくことがあります。
その結果、炎症の拡大や細菌などの感染、新たな病変を引き起こし、ますます症状が悪化することも考えられます。

まずは原因を調べ、適切な治療を行うことが必要ですので、かかりつけの先生に診ていただくことをおすすめいたします。
状況によっては、一時的にエリザベスカラーなどで、物理的に保護する必要もあるかもしれません。
どうぶつさんの皮膚はとてもデリケートなので、早めにご通院いただければと思います。

それでは、今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。



おしっこについて

投稿者:みにこ

投稿日:2018/06/06(Wed) 12:47

No.5313

8歳の女の子です。最近子宮に膿がたまり手術して、子宮摘出しました。その後すごく元気なんですが、あちこちに、おしっこするようになりました。
この病気になった頃からあちこちにおしっこするようになり、ちょうどその頃から、私がフルタイムで仕事に行くことになり、1日お留守ってことになったので、最初はそれですねてるのかな?とか思っていたのですが、手術終わって帰ってきて、3日は、仕事も休みずっとそばにいたけど、やっぱりあちこちにおしっこします。今までは、そんな事1度もなく、トイレトレーニングも3日で終わった子だったのに、なにか原因があるのでしょうか?老いがあるのでしょうか?よろしくお願いします

Re: おしっこについて

- アニコムカウンセラー 小山

2018/06/08(Fri) 11:30

No.5318

みにこ 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。
また、ご質問の内容から、ワンちゃんと仮定して、回答いたしますことご了承ください。

さて、ワンちゃんは今までできていたことが、何かのきっかけでできなくなることはよくあります。
原因としては、体調不良や環境の変化、怖い思いや嫌な思いをしたという心因性の場合や、
年齢によるものなど様々ございますが、今回は、子宮蓄膿症による手術や、
お留守番の時間が長くなったことなど、ワンちゃんにとって色々な変化が重なったことが、
最初に失敗したきっかけだったかもしれません。

その他、「失敗をしたときに、みにこ様の注目を集められた」と感じ、注目を集めるために、
トイレ以外で排泄するようになっていく場合もございますので、
あらためて、トイレトレーニングにチャレンジしてみていただければと存じます。

みにこ様のワンちゃんが子犬ちゃんの時に行っていたトイレトレーニング方法があれば、
その方法が良いかと思いますが、トイレトレーニングは初めての場合も、再度の場合でも、
「排泄しそうなタイミングを把握して、成功するように誘導し、成功したら褒める」ことがポイントです。
もし、タイミングが合わず、トイレ以外の場所で排泄した時は、
ワンちゃんと目を合わせることなく、声もかけずにサッと片付けてしまうのがよいでしょう。

このため、お留守番の時など、排泄のタイミングで誘導するのが難しい時間帯は、
例えば、トイレシーツを敷き詰めたサークル等の囲いの中で過ごしてもらうなど、
できるだけ失敗させない環境を作ってあげられるとよいかと存じます。

なお、子宮や卵巣を摘出する手術の後に、尿道括約筋の機能低下を原因として、
尿漏れするようになるワンちゃんもいるようなので、もし、気になる症状があれば、
動物病院さんへご相談されてもいいかもしれません。

飼い主様の心配そうな表情や焦っている様子から、
さらにワンちゃんの不安が大きくなると言われていますので、
あわてず、おおらかな気持ちで、取り組んでいただくのがよろしいかと存じます。

それでは、今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。



Re: おしっこについて

- アニコムカウンセラー 小山

2018/06/14(Thu) 10:46

No.5332

2018年6月12日20時01分に返信いただきましたご投稿につきましては、
内容の確認がとれかねますため、削除させていただきました。
また、しつけ・健康に関するご相談がございましたら、
ご投稿いただきますようお願いいたします。

今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



頚椎ヘルニア

投稿者:なぁ

投稿日:2018/06/12(Tue) 16:48

No.5328

Mダックス9歳男の子を飼っています。
1週間ほど前から首をすくめる動作が目立ち始めたのでかかりつけの病院へ行った所、おそらく頚椎ヘルニアだろうと診断されました。
数ヶ月前に1度頚椎ヘルニアを発症したことがありましたが、ステロイドを服用した所、数日で良くなったこともあり、
今回もステロイドを処方され、服用して今日で1週間になるのですが、痛い時と痛くない時の差がかなりあるようで
昨日は普通だったのに今日は抱っこするだけでキャンキャン鳴いてしまう状況です。

そしてうちの子はよく仰向けになって寝ていて、今も仰向けで寝ているのですが
仰向けから起き上がる時に痛いようでキャンキャン鳴くのですが、これは大丈夫なのでしょうか?
仰向けしてる間は痛くないようなのですが、起き上がる時に鳴くのでどうしたらいいものか?と…。
あまりに痛々しく鳴くので、無理矢理でもうつ伏せで寝かせた方がいいのかな?と思ったりもするのですが…。
色々調べてみると、痛ければ仰向けで寝ないので本人が自分から仰向けになって寝ているのなら大丈夫なのでは?などと書いてあったのですが…。
痛がるのは起きる時だけなのでそこまで気にしなくて大丈夫なのでしょうか?

それと
今は縦の長さが犬と同じ長さぐらい、横の長さが犬の横幅2体分ぐらいのケージに入れて安静にさせているのですが
もっと狭いケージの方がいいのでしょうか?

今日明日とかかりつけの病院がお休みなので
アドバイスいただけると嬉しいです。

Re: 頚椎ヘルニア

- 獣医師 白岩

2018/06/13(Wed) 17:33

No.5331

なぁ 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

椎間板ヘルニアは、背骨と背骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板に変性が生じ、その内容物が突出することにより脊髄を圧迫・障害し、さまざまな神経症状をひきおこす病気です。
突出した位置によって影響を受ける神経部位が変わるため、症状が異なり、圧迫の程度によって症状の重症度が変わります。

一般的には椎間板ヘルニアの重症度により内科治療とするか外科治療とするかの判断を行います。

ワンちゃんの症状に応じて内科治療、外科治療を選択しますが、症状が比較的軽く、進行性でない場合は内科的治療が選択される傾向があります。
治療内容は主に運動制限やケージレスト(安静)、消炎剤の投与やレーザー治療を行います。

一般的に、仰向けに寝ている状態やそこから起き上がる際に大きな痛みを伴う場合は、ワンちゃん自身がその体勢で寝ることを嫌うことが多くなります。
しかしながら、起き上がるときに痛みや違和感を感じている様子ですし、ある程度の負担がかかっていることが推測されるので、できるだけその状況にならないよう補助してあげることも効果的かと存じます。

また、安静にしておくためのケージのサイズについて、縦横の長さは良いのではないかと思いますが、それ以外にもケージの高さも重要となります。ワンちゃんが飛び跳ねたり、後ろ足で立ち上がる様な姿勢になると、背骨に大きな負担がかかってしまうため、こういったことができない天井の高さかどうか確認していただくとよろしいでしょう。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



先住犬と仲良くする

投稿者:ミカリン

投稿日:2018/06/11(Mon) 09:56

No.5322

7才半と4ヶ月半のチワワを飼っています
4ヶ月半のチワワと暮らしはじめて1ヶ月立ちましたが、先住犬との性格がちがい過ぎて、仲良くすることが未だにできないでいます
先住犬は優しい性格で仔犬は元気いっぱいで、遊んで欲しくて近寄りますが、大人しい先住犬は逃げてしまいます、どのようにしたら慣れるのでしょうか?

仔犬の方に問題があるのでしょうか

Re: 先住犬と仲良くする

- アニコムカウンセラー 児玉

2018/06/12(Tue) 16:31

No.5327

ミカリン 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

新しいワンちゃんを迎えた時、最初からスムーズにいくことは本当に稀です。
また、子犬ちゃんは、元気いっぱいで好奇心も旺盛なので、
落ち着いた年頃のワンちゃんが、戸惑うことは多いようです。

まず、ミカリン様がワンちゃん達と接する時は、先住のワンちゃんを優先してあげましょう。
また、できれば、2頭が同じ空間で過ごしている時にも、
子犬ちゃんだけをケージやサークルに戻す時間を作るなど、
先住のワンちゃんが自分のペースで子犬ちゃんを観察できる環境を
作ってあげられるとよろしいかもしれません。

そして、ワンちゃん同士のことは、基本的にはミカリン様が間に入ったり、
どちらかをかばうということはせず、おおらかに見守るのがよいでしょう。
万が一、どちらかが怪我をしそうな争いに発展しそうな時には、ボールを投げたり、
ドアを開けたりして、ワンちゃん達の気持ちを他のものにそらしてあげてください。

ミカリン様が一貫して先住のワンちゃんを優先し、
楽しい雰囲気で2頭の様子を見守ることで、
子犬ちゃんも徐々に家庭の中でのお互いの関わり方などを学習していきます。

また、今後、子犬ちゃんがお散歩などで、エネルギーを発散することができると、
2頭のかかわり方が変わってくるかもしれませんので、
急がずにゆっくり、慣れさせていきましょう。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



血液検査で異常数値が・・・

投稿者:チワまま

投稿日:2018/06/10(Sun) 19:57

No.5321

3歳のチワワです。体格は普通で、食欲もあり元気な子です。
5月の血液検査でALKPの数値のみが1047と基準値から大きくオーバーしていました。
一年前は平常値でした。
昨年目の周りの皮膚ががさついたり痒がったりして、ネオメドロールEEは塗っても効果がわからず、二度で中止しました。ひどくはないけれど、治り切らずでした。原因は分からず、食物アレルギーの可能性を考えて餌を食物アレルギー対応のものに変えました。良くなったように見受けられますが、今でも少し変です。
この一年での違いはそのことだけで、今回の血液検査の結果には関係ないだろうとのことです。
ひと月後の先日に再度検査しましたが、同じ結果でした。エコー検査は異常なく、今のところ経過観察となりました。病院はとても信頼させていただいていますが、犬のことが心配です。

Re: 血液検査で異常数値が・・・

- 獣医師 白岩

2018/06/12(Tue) 16:27

No.5326

チワまま 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

ALKP(アルカリフォスファターゼ:ALP)は、肝細胞や胆管上皮細胞、骨芽細胞などで産生される酵素です。
これらの細胞でアルカリフォスファターゼの産生が増加したときに、血液中で上昇が認められます。
成長期の子犬ちゃんでは、骨芽細胞の活性が高いために上昇が見られます。
また、ステロイドや抗けいれん薬などに誘発されて上昇が見られることがあります。

なお、ネオメドロールEEの使用からは時間も経っていますし、常用されていないのであれば、
主治医の先生のお話のように、影響している可能性は低いと思われます。
特に薬剤投与歴のないワンちゃんでALPの上昇(正常値の3倍以上)が継続して見られる場合、
肝胆道系疾患、副腎皮質機能亢進症、骨疾患、骨や肝臓、胆管の腫瘍などの病気がないかどうかを調べることになります。

これらの病気が疑われるような症状の有無や、さらに詳しい血液検査などによって、
ALP上昇の原因がわかることがあります。
また、ALPアイソザイム(どの部分由来のALPか)の検査もあり、診断の補助となります。
さらに、ALPの数値を抑えるためには食事管理も大切なので、かかりつけの先生にご相談ください。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。