教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

必ずお読みください

・回答までに数日いただきますので、緊急を要する場合(誤飲、頻回の下痢・嘔吐、おしっこが出ない等)は、すぐに動物病院を受診してください。
・当掲示板での回答は、お申し出内容に基づく一般的な回答となります。
・「ワード検索」にお悩みのキーワード(トイレ等)入れていただくと、過去の類似の回答をご確認いただくことができます。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されませんが、ご契約のどうぶつ情報をもとに回答いたします。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

分離不安

投稿者:Duke

投稿日:2020/09/30(Wed) 13:40

No.6614

お世話になっております。
コロナで在宅勤務が長く続いたことにより、今までできていた留守番ができなくなりました。現在は夫婦共に出社しており
帰宅するとウンチを踏んで歩き回り扉回りの建具を噛んでぼろぼろにしたりします。
4月の緊急事態宣言前にはなかった行動です。
夜帰宅してからの家の片付けやDuke をシャンプーするなど疲れ切っております。フリーではなくサークルにすると血塗れになるまで扉をかむでどうして良いかわかりません。
何卒ご意見をいただきますようお願いいたします。

Re: 分離不安

- アニコムカウンセラー

2020/10/05(Mon) 18:49

No.6633

Duke 様

飼い主様の生活リズムの変化に、ワンちゃんが慣れてしまい、これまで当たり前のようにできていたお留守番でも、「もう飼い主が戻ってこないのではないか」と独りで過ごすことに強く不安を感じる子もいらっしゃいます。

習慣化している行動を変えるには、時間と根気が必要となりますが、以前は長時間のお留守番ができていたとのことでございますので、改めて少しずつ、ワンちゃんにとって無理のない範囲で、新しい習慣を楽しく教えてあげてください。

まずは、飼い主様が外出中にワンちゃんがゆっくり休めるように、食事やお散歩の時間を見直すなど、ゆっくり落ち着いてられる環境を、可能な範囲で工夫してみることも大切です。

留守番中、誤飲を含めた思わぬ事故からワンちゃんを守るためにも、ケージで過ごしてもらうことは、よい選択かと存じます。
しかしながら、留守番の時だけケージを使うような場合、「ケージに入る=ひとりの時間が始まる」とケージに対するマイナスイメージからケージ内で過ごすこと自体にストレスを感じる可能性がございます。

日頃より、Duke様やご家族様がご在宅中でも、ケージの中で過ごしてもらう時間を作り、ケージ内で食事やおやつを与えるなど、「落ち着いてケージの中で過ごせば良いことがある・ケージの中は安心できる場所」と良いイメージがつくように工夫してみると良いかと存じます。

また、上記のような工夫と並行して、病院を受診するのも1つの方法でございますので、健康状態の確認とあわせて、かかりつけの先生にご相談いただくとよろしいでしょう。

以下URLに、お留守番や分離不安に関する内容を記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●みんなのどうぶつ病気大百科 困ったこと・お留守番ができない<犬>
https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1231

●みんなのどうぶつ病気大百科 分離不安について
https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1245

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



パテラ術後の排泄について

投稿者:ちくわママ

投稿日:2020/09/30(Wed) 11:12

No.6613

今日9/30でパテラの術後6日目、退院後4日目となりますが、
うんちをしません
また、おしっこも1日1回しかしません

入院中はご飯はほとんど食べなかった(手から少しだけ食べる程度)そうで、
退院後も2日ほどは食欲がなかったようですが、
昨日あたりからいつもより少なめではあるものの、
ご飯も食べるようになってきました

ご飯を食べれば排便も必要になると思いますが、
便秘が続くと身体の他のところに支障が出るのではないかと心配です

便秘はどれくらいの期間までなら様子を見ても良いのでしょうか?
どういうときに受診すればよいでしょうか?

Re: パテラ術後の排泄について

- ちくわママ

2020/09/30(Wed) 21:57

No.6615

今、うんちをしてくれました
とりあえず一安心しております



Re: パテラ術後の排泄について

- アニコム獣医師

2020/10/05(Mon) 18:41

No.6632

ちくわママ 様

経過のご報告もいただき恐縮でございます。
一般的に手術後は、体調や環境の変化により、食欲が低下することは珍しくありません。
便秘の明確な日数の定義はありませんが、食欲があるにもかかわらず、1週間程排便がなく、嘔吐等の症状が見られた際は注意が必要です。
また、ワンちゃんの場合、ある程度の便が溜まらないと、排便行動を取らないことがありますので、便自体が溜まっていない可能性も考えられます。
また、手術を行った後肢に、以前と同じように体重を負重できず、踏ん張りがきかないことにより排便しにくい場合もありますので、念のためかかりつけの先生にご相談ください。
それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



無題

投稿者:ルイ

投稿日:2020/09/29(Tue) 00:57

No.6612

生後6ヶ月のワンちゃんですが、噛みつき癖があります、余りにも痛いときには、傷が残るぐらいです、その時きつく叱ったのですが、まだ少し噛みつきます。来客等あったら、ケガさせないか心配です。人に聞いた話では、噛んだ時に、キャイン言うぐらい鼻ぱしらを叩いたら良いらしいのですが、どうも上手く叩けません、どうしたら良いのでしょうか?

Re: 無題

- アニコムカウンセラー

2020/10/02(Fri) 11:21

No.6626

ルイ 様

子犬ちゃんが人の手などを噛む理由は、遊びの延長(反応を楽しんでいる)や、乳歯から永久歯に生え替わる時期の違和感など様々ですが、ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何がおこったかをとても良く覚えており、その経験をもとに行動するようになりますので、今の時期から「噛んでも良いことはない」ということを、根気強く示し続けることが重要です。

「人を噛んだら、良いことがなくなってしまう」と教えるために、手足などを噛んだ瞬間に毅然とした態度・落ち着いた低い声で「ダメ」と叱り、噛むのを止めたタイミングで褒めてあげましょう。叱っても止めない場合には、背を向けてその場から立ち去り、クールダウンするまで、視線も向けずにそっとしておきます。

なお、高い声や大き過ぎる声で叱ったり、手足をサッと引っ込めるような素振りをみせることで、ワンちゃんにとっては「楽しい」「余計に興奮する」と勘違いさせる可能性もありますので、ワンちゃんが学習しやすいよう、態度にメリハリをつけて接すると良いでしょう。

また、叱られた経験と人の手が結びついてしまうと、人の手を怖がるようになることもございます。可能な限り、叱る時には手を使わず、「人の手」は、「優しくて、温かい、心地よい存在」であることを普段のスキンシップで伝えてあげてください。

その他、日常生活の中で、例えばゆったりくつろいでいるときや、一人遊びができたときなど、好ましい状態にあるときに、ワンちゃんの好きな遊びに誘うなどコミュニケーションを図り、「噛まないほうがいといいことがある」という経験を積んでもらうと良いでしょう。

子犬ちゃんの時期は思い通りにいかないことも多いですが、ゆっくりと信頼関係を築きながら、おおらかな気持ちで接していただければと思います。

以下URLにて、ワンちゃんの「噛み癖」について記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●噛み癖 <子犬編>
https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1237

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



おしっこの悩みについて

投稿者:にょぺやま

投稿日:2020/09/28(Mon) 21:16

No.6611

保険契約をさせて頂いているペル子(現在1歳10ヶ月)のおしっこの悩みについて相談させてください。
※ちなみに既に避妊手術済みです。

6ヶ月の時に我が家に迎えたのですが、
その頃からしばらくはトイレは我が家に設置しているドーム型のトイレで問題なく排泄できていたのですが、1歳2ヶ月頃からトイレの外におしっこをしてしまうなどの粗相をするようになりました。

そしてその頻度が高まるに連れ、次第に私たちが寝ているベッドでも、おしっこをするようになってしまい、様々な対策をしてもなかなか治らない状況です。ベッドは私たちが寝ているときにはしないのですが、起きてベッドのふとんを整えた後に隙を見てしている感じです。

今まで行った対策は
@トイレのドームを開けて半開きにした。
ドーム型のふたは開閉できるタイプなので、半開きにして解放感を出した。

Aトイレの砂、シートの取り替えは毎日
臭いや汚れを気にしてトイレでしなくなると伺ったので、清掃は毎日しています。

Bトイレの砂やシートは様々試した。
砂の種類を変えたり、シートを複数重ねたりなど様々試しました。

Cベッドにしつけ用の嫌がるスプレーを撒いた
Dベッドに様々な物を置き、くつろげないようにした。

Eベッドに防水用のカバーをかけた
F尿検査はしたが、まったく問題なし

こんな感じです。
CDEを行って、一時はベッドでおしっこをしませんでしたが、一時的なものだったらしく、今では2日に1回はベッドで粗相をしている状況です。

ちなみに我が家は14歳と10歳の同じメスネコが同居していて、トイレは全部で3台あります。
1歳10ヶ月の子が主にするトイレは一応ありますが、どのトイレでも満遍なく用はしています。

また、これは前からの癖ですが、おしっこもウンチもトイレに入った所の手前ギリギリですることが多く、縁に乗った状態ですることも間々あるので、よくトイレでしても外してしまうことが多い状況です。

考えられる限りの対策や努力はしたものの、ちょっとお手上げな状況です。

何か良いしつけ方法があれば、アドバイスいただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

Re: おしっこの悩みについて

- アニコムカウンセラー

2020/10/02(Fri) 11:18

No.6625

にょぺやま 様

一般的にトイレを失敗する理由としては、トイレの汚れ、トイレの場所、注目されるための手段としている等のほか、環境の変化等がきっかけとなることもあります。

また、布団に尿の匂いが残っていたり、排泄時の感覚を好む等により、排泄を繰り返すこともありますので、消臭の徹底や、布団を丸洗いできるよう備えると良いでしょう。

ネコちゃんのトイレの好みは様々なので、ふたを取り除く、大きなトイレに変える、猫砂等の敷材を変える他、物理的に寝室に入れないようにするのもおすすめです。

なお、多頭飼育の場合、トイレの数は「ネコちゃんの頭数+1」が理想的とされるので、トイレを増やしたり、よく粗相する場所にトイレを設置する方法もあります。

注目を集める目的でトイレ外に排泄する場合には、声をかけず、淡々と片付けることや、しっかり遊ぶ時間を作ることで、改善することも考えられます。

よろしければ、以下URLに、「トイレ」に関する内容を記載しておりますので、よろしければご参照ください。

ネコちゃんのトイレのしつけ( 2 )<猫>
https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1230

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



お散歩中の誤飲

投稿者:かりん

投稿日:2020/09/22(Tue) 00:28

No.6595

5カ月の子犬です。
散歩デビューしましたが毎回砂利や小石を食べてしまいます。リードも張った状態でも一瞬で食べてしまい、口から出せようとしても直ぐに飲み込んでしまいます。どうすれば治りますか?

Re: お散歩中の誤飲

- アニコムカウンセラー

2020/09/25(Fri) 16:05

No.6601

かりん様

子犬ちゃんは、とにかく何でも口にしてしまうことが多いのですが、ワンちゃんが落ちているものを口にした時、びっくりして駆け寄ったり、声を上げたりすると、ワンちゃんも驚いたり「とられまい」として飲み込むこともございますので、まずは落ち着いて対応いただくことが重要です。

「くわえたモノは離さない」という行動は、ワンちゃんの本能的な部分が強いですが、ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何がおこったかをとても良く覚えており、その経験をもとに行動するようになりますので、「号令で離したらもっと良いモノをもらえた」「口から離しても取り上げられない」ということを学習してもらうために、号令により口の中のモノを出すトレーニングをすることも非常に有効です。

例えば、オモチャを与えたあと、「ちょうだい」と言いながら、くわえているオモチャより、ワンちゃんにとってもっと魅力的なものを差し出して、交換してみます。号令によりくわえているものを離せるようになったら、「褒める」ことをご褒美にしていきましょう。

このトレーニングが楽しくできると、号令で、自分から口にしたものを離すことができるようになり、万が一のときも安心かと存じます。

この他、お散歩中は地面よりもかりん様に注目しながら、かりん様の横を歩けるようトレーニングをすることや、砂利や小石を拾い食いしそうな場所はお散歩コースから外してみたり、走り抜けてしまうなど、拾い食いのチャンス自体を作らないような工夫もあわせて行っていけるとよいかと存じます。

以下URLに、拾い食いやお散歩に関する内容を記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●拾い食い(1)
https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1234

●きずなを深めるトレーニング【あとへ(つけ、ヒール)】
https://mag.anicom-sompo.co.jp/5177

最後に、拾い食いが続く場合、ごはんの量や満腹感が足りていない場合や、思わぬ病気が隠れていることもございますので、気になる点がございましたら、かかりつけのどうぶつ病院に相談されるとよいでしょう。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



Re: お散歩中の誤飲

- かりん

2020/09/28(Mon) 12:12

No.6609

返信ありがとうございました。中に砂利を口に入れた時は無理矢理口を開けたりしていました...反省です。
もう一つ質問ですが、これから日暮が早くなり仕事から戻ってのお散歩だと暗くて何を口にしたのかもわからない状況になります。暗い中の散歩はさせない方が良いでしょうか?もうすぐ6カ月になるのでやはり慣れさせる為に暗くても散歩さに行くべきでしょうか?
度々すみませんがよろしくお願いします。



Re: お散歩中の誤飲

- アニコムカウンセラー

2020/10/02(Fri) 11:14

No.6624

かりん 様

この度は、ご返信いただきましてありがとうございます。

お散歩デビューからまだ日も浅く、ワンちゃんにとっては、外の新しい環境に慣れるため、多かれ少なかれ、緊張や不安感を抱いている時期かと存じます。

暗くなってからのお散歩は、出会い頭での人や自転車などとの遭遇によって、お散歩に怖いイメージを持ってしまう事もあるかもしれません。
そのため、できるだけ明るい時間帯のお散歩で、かりん様とコミュニケーションをとりながら、拾い食いの回数減らしていき、段々と夕暮れのお散歩にも挑戦していけるとよいかと存じます。

もし、どうしても夜にお散歩をさせる時には、暗い道の多いコースは避けていただき、街灯が多い道など、できるだけ明るいコースを選ぶようにして、リードを短く持って、他の人や他のワンちゃんに勢いよく近づかないことなどを心がけるとよいでしょう。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。