教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

2019 年 4 月 26 日(金) 18:00 から 2019 年 5 月 7 日(火) 9:00 の間、新規投稿の受付を停止いたします。
また、2019 年 4 月 24 日(水)以降に受付けた投稿につきましては、2019 年 5 月 7 日(火)以降の回答となる場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

お腹の皮膚

投稿者:きたざわ

投稿日:2012/02/25(Sat) 20:40

No.1161

 下腹部(後脚部に近い)一帯に、赤褐色の細かい「しみ」のような点々があります。人間の顔のそばかすのような感じです。
 フロントラインは定期的に投与しています。2月初旬の定期診察の際には、何も言われませんでしたが、その時に出ていたかは不明です。
 何が疑われますか。  

Re: お腹の皮膚

- 獣医師  岸田

2012/02/29(Wed) 17:35

No.1165

きたざわ様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
ワンちゃんのお腹の皮膚上に赤褐色のしみのような点々が見られるとのことでございますね。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、実際にワンちゃんの皮膚のご様子を
拝見しておりませんので一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

皮膚にしみが見られる場合、まず犬種や遺伝による模様が成長の段階で体表に浮き出てきた、
あるいは、紫外線の影響等による色素沈着である可能性が挙げられます。
他にも、皮膚炎が治癒した後に炎症性の色素沈着が起こることもありますが、
このようなタイプのしみは、特に治療を必要としないものでございます。
きたざわ様のワンちゃんがシミのある辺りを気にしている様子がみられず、シミには隆起もなく、
また大きさ等に変化がないのであれば、このようなタイプのシミであるかもしれません。

一方で、細菌や真菌などの感染、アカラスなど寄生虫の寄生、異物・外傷などの物理的刺激、アレルギー反応など、様々な皮膚の炎症が原因で「しみのような点々」が見られることもございます。

また、きたざわ様のワンちゃんの皮膚に見られる「しみのような点々」の大きさは
人間の顔のそばかす程度とのことですので、可能性としては低いとは思いますが、
大きさにばらつきがあったり、日によって大きさや数が変化するなどの様子が見られる場合
には点状出血や紫斑(内出血)の可能性もございます。
皮膚炎のような症状を伴わず、大きさや数等に変化も見られないようであれば
治療を必要としない可能性が高いとは思いますが、
念のためかかりつけの先生に診ていただくことをお勧めいたします。

少しずつ春の訪れを感じることもある今日この頃ですが、
まだまだ寒い日が続くようです。
きたざわ様もワンちゃんもお身体大切にお過ごし下さい。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



Re: お腹の皮膚

- きたざわ

2012/03/02(Fri) 21:56

No.1174

ドクターに診せたところ、同様なことを言われました。こちらの所見があったので、再確認ができ、さらに安心できました。ありがとうございました。



Re: お腹の皮膚

- 獣医師 岸田

2012/03/06(Tue) 13:37

No.1176

きたざわ 様

このたびはご丁寧にご返信をいただきまして誠にありがとうございます。
早速、動物病院さんを受診されご安心のご様子、何よりです。
きたざわ様のワンちゃんは大きな愛情に包まれて幸せでございますね。
ワンちゃんのお健やかなご成長を心からお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



初ヒート

投稿者:chihuahua

投稿日:2012/02/28(Tue) 13:19

No.1164

8ヶ月のチワワの女の子です。

初めての生理開始から、今日で21日目です。
出血はおさまってる感じですが、
いつ頃からお出かけ(カフェや公園・ドッグラン)へ行っても
大丈夫でしょうか?
オス犬に迷惑にならないのはいつ頃でしょうか?

初歩的な質問ですみませんが(調べても見当たらなかったので)
ご回答頂けると有り難いです。
よろしくお願いします。

Re: 初ヒート

- 獣医師 岸田

2012/03/01(Thu) 18:57

No.1171

chihuahua様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
チワワちゃんが初めての発情を迎えられたとのことですね。
健やかにご成長されているようで何よりでございます。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

【発情周期について】
女の子のワンちゃんの性周期である「発情周期」は、
「発情前期」、「発情期」、「発情休止期」、「無発情期」の4期に分けられます。
そのうち「発情前期」と「発情期」をいわゆる発情と考えます。
発情前期はワンちゃんに外陰部の腫脹や血様分泌物の排出、膣の充血・浮腫などが生じる
時期であり、平均8日間(個体差3〜27日間)続きます。男の子のワンちゃんは
この時期の女の子にとても興味を示しますが、女の子のワンちゃんはまだ交尾を許容しません。
発情期は、交尾を許容する期間で、平均10日間(個体差5〜20日間)続きます。
発情期の2〜4日目に排卵が起こり、外陰部の腫脹や血様分泌物は少なくなります。
その後、交尾を許容しなくなる発情休止期となり、妊娠していない場合、ワンちゃんによっては
偽妊娠のような兆候(乳腺が張って乳汁が出たり、巣作り行動をするなど)が見られることがあります。
この時期は平均6〜8週間続き、その後、卵巣の活動が休止する無発情期となります。

【妊娠可能な時期について】
ワンちゃんの排卵期は概ね発情期の2〜4日目頃に起こりますので、
発情前期の出血の始まった日から数えて平均10〜14日目頃にあたります。
排卵後の卵子が受精能力を有するのは4〜8日間といわれていますので、
この間に卵子と精子が出会うと妊娠が成立します。
これらのことから、ワンちゃんが妊娠する可能性があるのは、
平均的には出血の始まった日から数えて3週間くらいまでといえるでしょう。
なお、ワンちゃんは自分で出血をなめてしまうので、いつから出血が始まったのかが不明確
なことも多く、また、発情サイクルには個体差が大きいので、ある程度の幅をもってお考えください。

【発情終了後のお出かけについて】
発情中の女のワンちゃんのオシッコにはフェロモンが含まれており、この匂いが男のワンちゃんを
強くひきつけ、女の子を取り合って、男の子同士が喧嘩を始めることも想定されます。
何より望まない妊娠はワンちゃんたちにもご家族にも負担が大きく、避けなくてはなりません。
そのため、一般的にドッグランなどワンちゃんが集まる施設の多くは、発情出血が始まってから
1カ月間の女の子、あるいは、出血が治まってから2週間以内の女の子のワンちゃんの利用を
制限しているところが多いようです。
基本的にはこういった内容を目安にしていただければよろしいと思います。
chihuahua様のチワワちゃんは出血が始まってから20日以上が過ぎているので、
そろそろお出かけを考えられてよろしい頃ですが、
発情の期間については個体差がかなり大きいので、
できればしばらくの間はリードをつけた状態で、周りのワンちゃん達の様子をご覧に
なりながらのお出かけからお始めになられてはいかがでしょうか。

チワワちゃんとのカフェや公園やドッグランへのおでかけ、
とても楽しそうなご様子が目に浮かびます。
暖かい春が待ち遠しいですね。
まだ寒い日が続いておりますが、チワワちゃんもchihuahua様も、お体大切にお過ごし下さい。

今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



いまさらですが

投稿者:さくら

投稿日:2012/02/26(Sun) 10:46

No.1162

二才になるフレンチブルドックですが、私が帰ると嬉しくでカナリの勢いでとびついて来ます。また気をひこうといたづらばかりします。いまさらですが何か良いしつけ方法はありますか?

Re: いまさらですが

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/02/29(Wed) 18:57

No.1169

さくら 様

この度はご相談をいただき誠にありがとうございます。
2歳になるフレンチブルドッグちゃんの飛びついてくるご様子にお困り
とのことでございますね。
フレンチブルドッグちゃんは、さくら様のご帰宅が嬉しくて仕方がないのでしょうが、
かなりの勢いで飛びつくとのことですので、たいへんでございますね。
ワンちゃんは感情表現がストレートですので、「嬉しい」という気持ちの表出に伴う行動を
変えることは難しい面もあるかもしれませんが、嬉しくて、構って欲しくても、
「飛びついたら、楽しいことがなくなってしまうこと」を根気強く教えてあげましょう。

さて、フレンチブルドッグちゃんが飛びついてきたとき、さくら様はどのように対応
なさっていらっしゃいますでしょうか。このときに、声をあげたり、騒いだりしてしまうと、
フレンチブルドッグちゃんは「飛びついたら構ってくれる」と思ってしまうでしょう。
「飛びついたら、いいことがなくなる」ということを教えるためには、
たとえば、さくら様が帰宅されたとき、フレンチブルドッグちゃんが飛びついてきたら、
そのまま、さくら様はフレンチブルドッグちゃんに背中を向けてその場を離れてしまいます。
さくら様は、飛びついた途端に視線もフレンチブルドッグちゃんに向けることなく、
無表情になってしまうとよろしいでしょう。繰り返していく中で、「おかしいな、飛びつくと、
いつも楽しいことがなくなってしまう」と理解させてあげましょう。

また、ご帰宅後、嬉しくて興奮状態のフレンチブルドッグちゃんには声をかけず、
落ち着いた状態になったときに「ただいま、お利口ね」と声をかけてあげましょう。
このようにすることで、「落ち着いていたら、いいことがある」ということを教えてあげましょう。
また、さくら様の指示に従ったら良いことがあるということを教えるためには、
フレンチブルドッグ何かして欲しそうなときには、オスワリ、などの指示を出して、
従ったら、フレンチブルドッグちゃんの要求を叶えるということを続けるとよろしいでしょう。
例えば、オモチャをもって「遊んで」とさくら様の傍にきたときなどには、
そのまま遊んであげるのではなく、一度「オスワリ」と指示をして、従ってから遊んであげるなど、
工夫してみましょう。

さて、フレンチブルドッグちゃんはさくら様の気をひこうといたずらをするのでございますね。
さくら様のことが大好きで、構ってほしくて仕方がないのでしょう。可愛いですね。
そのようなフレンチブルドッグちゃんに可哀想ではございますが、
「いたずらをしても気をひくことができていない」と、根気強く教えてあげましょう。
フレンチブルドッグちゃんは、どのようないたずらをするのでしょうか。
例えば、噛んでいけないものを噛んで、さくら様の気をひこうとしているのであれば、
噛んでも知らん顔をしていただき、噛んでいないときに声をかけたり、遊んであげたりするようにします。

ワンちゃんのしつけはいつからでも遅いということはございません。
フレンチブルドッグちゃんの愛らしさに、ついつい、いたずらに反応したくなってしまうかと
存じますが、心を鬼にしていただき、「乗らない様子」をフレンチブルドッグちゃんに
見せていただくとよろしいでしょう。

梅が芳しく春を告げる日が楽しみな頃でございますね。
さくら様におかれましては、
フレンチブルドッグちゃんと素適な春をお迎えくださいませ。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



ワンワン吠える

投稿者:ダイ

投稿日:2012/02/25(Sat) 20:15

No.1160

ダックス・チワワ
インターホンが鳴ると吠える
吠え続ける

チワワ
部屋(飼い主の娘の部屋)に入ると吠える
部屋の近くで音を立てると吠える
娘の上に居る時、傍で立ったりすると吠える

娘が居ない時は、吠えない。

Re: ワンワン吠える

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/02/29(Wed) 18:40

No.1168

ダイ 様

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
ダックスちゃんとチワワちゃんが、インターフォンがなると吠え続け、
またチワワちゃんがお嬢様のお部屋に入ったときや、ご家族様がお嬢様の近くに立ったり
なさったときに吠えるとのことでよろしいでしょうか。
早速、ご案内をさせていただきたく存じますが、実際のダックスちゃんとチワワちゃんの
ご様子を拝見しておりませんので一般的なご案内となりますことを何とぞご了承くださいませ。

ワンちゃんが吠える原因といたしましては、
「縄張りを守ろうとする防衛本能から吠える」、「周囲のご家族様に要求をして吠える」、
「怖くて吠えて何とか身を守ろうとしている」、「お知らせをしようと吠える」
「周囲のご家族様に指示をしようと吠える」など、さまざまな原因が考えられます。
吠えているときのワンちゃんの様子やワンちゃんの気質などをみながら、
その子の気持ちにあった対応をしていくことが大切でございます。

さて、どのワンちゃんにも縄張り意識がありますが、
この意識が強い子は、どうしても周囲の様子に敏感に反応をいたします。
この縄張り意識を弱めるためには、「飼い主様がいれば心配しなくても良い」と
ワンちゃんに思わせ、飼い主様にすべての主導権があることを示し続けることでございます。
そのため、「ダイ様の指示に従ったら良いことがある」と、ワンちゃん達に根気強く教えて
いきましょう。また、お家の中をどこでも自由にするのではなく、ある程度、行動範囲を
制限することが望ましいともいわれています。ケージなどをご利用いただいて、
安心な自分の場所を作ってあげてもよろしいでしょう。

あるいは、家の中でお気に入りの場所が、いつもガラス窓の前や高窓など、見張り番のしやすい
状態でワンちゃん達が過ごしているのであれば、パーテーションやカーテンを利用いただき、
外の様子が気にならないようにしていただき、ラジオなどの音を付けておいていただくのも
よろしいでしょう。

なお、ワンちゃんは一度、興奮して吠え始めると、なかなか止まず、大声で叱っても、
「ママが応援してくれている」とばかりに、余計興奮することがありますので、
かえって相手にせず、ゆったりと落ち着いた様子でいらっしゃったほうが、
よろしいかもしれません。

このほか、吠えることに関する具体的な対応についてのご案内をさせていただきます。
ご参考にしていただければ幸いでございます。
1.インターフォンがなったときに、吠える以外の行動をするように習慣付ける。
インターフォンがなったり、人の足音がしたときなど、いつもならワンちゃんが吠える
状況で、ワンちゃんが吠える寸前に、「ハウス」などとおっしゃっていただき、
ケージやクレートの中に入るように指示や誘導をします。
ケージに入ったら「お利口」と褒めて、ワンちゃんの気持ちを吠えること以外に引き寄せて
いただきます。吠えなかったことに対して、褒めたり、ご褒美を与えたりしましょう。
「ハウス」以外にも、吠えようとしたときに、「オスワリ」と指示をしていただくのも
よろしいでしょう。

2.吠えそうになったら、他のことに気をそらす
外の音に反応をしそうなときには、ボールを投げたり、窓をあけて、
吠える以外のことに気持ちをそらすと効果がみられる場合もあります。

3.インターフォンの音に慣らす
ダイ様のお宅のインターフォンの音量が調節できるのであれば、
一番小さい音量にしていただき、インターフォンをどなたかに鳴らしていただきながら
練習をしてもよろしいでしょう。
インターフォンがなって、ワンちゃんたちが吠える寸前に、ダイ様は「お利口」と笑顔で
フードを与えたり、オモチャで遊んであげます。
何日か時間をかけていただき、
インターフォンとワンちゃんたちの好きなことと結びつけながら
少しずつインターフォンに慣らしていきましょう。
なお、吠えた後に、フードを与えたり、オモチャを与えたりすると、
「吠えればいいことがある」と思ってしまいますので、ご注意をしていただければと存じます。

4. インターフォンがなってもご家族はあわてない
インターフォンがなったときに、ご家族様が急いで走ってくることで、
「何か起きるのではないか」と不安になり、インターフォンの音が嫌いになってしまったり、
吠えるようになることがあります。
ワンちゃんを安心させるためには、ワンちゃんの興奮を相手にせず、ご家族様が大丈夫そうな
落ち着いた表情をお見せになられることが、かえって効果をみせる場合もございます。

次に、チワワちゃんがお嬢様のお部屋に入ったときなどに吠えることについてご案内させて
いただきます。チワワちゃんはお嬢様がいらっしゃるときだけに吠えるとのことですが、
お嬢様に「遊んで」と呼んだり、お嬢様といっしょのときに傍にご家族様が立つと、
「せっかく楽しいのに、邪魔をしないで欲しい」という気持ちで吠えて
いるのでしょうか。
ワンちゃんの行動は、自分が何かしたときに、周囲にどのようなことがあったかという経験をもとに
形成されていきますが、
お嬢様の部屋に入ったときに、チワワちゃんが吠えて、
そのタイミングでお嬢様が「あら」と声をかけたというような経験があったのかもしれませんね。
お嬢様のお部屋に入って、チワワちゃんが吠えても、
お嬢様は知らん顔をしていただき、
チワワちゃんが吠えていないときに、声をかけたり、遊んであげて、
「吠えないといいことがある」と、教えてあげましょう。

ワンちゃんは一度、上手くいくと、その行動にかなり強く執着することがあります。
あまり長時間吠えるからと、「仕方がないわね」と折れてしまうと、「やっぱり吠えれば
いいことがある」と強く思ってしまうことになります。 根気強く、「吠えても無駄だ」と
いうことを教えていただければと存じます。

さて、お嬢様とチワワちゃんはご家族様の中でもとりわけ絆が強いのでしょうか。
あるいは、チワワちゃんとダックスちゃんでお嬢様を取り合っているということは
あるのでしょうか。
ワンちゃんは群れという意識をもつ傾向があります。
ご家族という群れで自分の位置がはっきりしていなかったりすると、
ワンちゃん同士が競うことがあります。
もし、ダックスちゃんが先住犬でチワワちゃんがお嬢様の近くという魅力的な場所が自分の占める場所だと
主張しているのであれば、先住のワンちゃんを徹底的に優先していただくことも重要かと存じます。

回り道のようにお思いになられるかもしれませんが、ワンちゃんの行動に対しては、日常生活の対応を
通して、「ボクたちは従っていれば、安心なんだ」ということを伝え続けることで変化があらわれる
こともございます。根気強くワンちゃんたちを見守ってあげてくださいませ。

アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っております。気がかりなことがおありの際にはお気軽
ご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

時節柄、ダイ様におかれましてはお体ご自愛くださいませ。
今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。



困った甘ガミ

投稿者:リクト

投稿日:2012/02/25(Sat) 17:54

No.1159

 こんにちは。

柴犬の男の子3ヶ月です。

初めて動物を飼います。おうちに来てもうすぐ2週間なんですが、甘ガミが半端じゃないです。

ゲージの中ではおとなしいのですが、いったんゲージから出すと、走る走る!!。

疲れておとなしくなってる時は噛まないのですが、走り回ってる時や尻尾を噛んだり、おもちゃを噛んだり興奮してる時は手当たりしだい噛みます。

人が通ってたら足(かかと)をめがけてダイビング噛み!!。

けっこう痛いです・・。

声をかえて低いトーンで「ダメ!!」と強く言ってもはなしません。

おもちゃやドッグフードでつって離させますが、まためがけて噛みに来ます。

よく「噛んだら別の部屋に移動して無視する」って本に書いてあったり、獣医さんが話してたりしますが、別の部屋に移動する暇がありません。

どうしたら良いですか?。

Re: 困った甘ガミ

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/02/29(Wed) 18:35

No.1167

リクト 様

この度はご相談いただきまして誠にありがとうございます。
リクト様は、柴犬ちゃんをお迎えになられたとのことでございますね。
元気いっぱいの柴犬ちゃんを囲んで、お家の中では笑い声が絶えないのではないでしょうか。

さて、リクト様の柴犬ちゃんはケージから出すと走りまわり、
手当たり次第噛んで、リクト様を戸惑わせていらっしゃるとのことでございますね。
ちょうど歯の生え変わりの子犬期にはとにかく噛みたがりますので、
ほとんどといっても良いくらいの飼い主様がワンちゃんの噛み癖に悩まされます。
また、エネルギッシュに部屋の中を走り回る様子は、「大丈夫かしら」と心配になるほど
でございます。

ワンちゃんは自分のした行動の後、周囲がどのような行動をしたかということを
たいへん良くみていますが、その経験をもとに、成長にしたがい、
自分で行動を選択するようになります。
今すぐに噛み癖を止めさせることは、なかなか難しいのですが、
長い目でご覧いただき、「噛むことはいけない」「噛まないでいるといいことがある」
と柴犬ちゃんに感じさせていただき、根気強く、歯が痒くなくなったときに、噛まない状態を
お作りいただければと存じます。

そのためには、柴犬ちゃんが噛んだ後にお取りになるリクト様の行動が、
柴犬ちゃんにとってのご褒美にならないことが大切です。
周囲の皆様が柴犬ちゃんを叱っているつもりでも、
「騒いでもらって楽しい」と柴犬ちゃんが感じてしまうと逆効果となってしまいます。
「噛むことはいけないことだ」と柴犬ちゃんに理解しやすいように、
今リクト様がなさっているように、噛んだ瞬間に、とにかく低くて怖い、落ちついた声
で叱ることが大切です。その際、叱る言葉は、「いけない」、「ダメ」などのご家族で統一した
分かりやすい言葉だけを使っていただき、これ以外のことばはなるべくおっしゃらないほうが
よろしいでしょう。

また、柴犬ちゃんがリクト様の手などを噛んだとき、
「痛い」、「怖い」という感情を柴犬ちゃんに見せないことも大切です。
「パパやママを噛むなんて、とんでもないことよ」という
強気な気持ちを前面に見せるようにしましょう。

何がいけなくて、何が望ましい行動かということを教えるためには、
その瞬間に褒めることが大切ですので、
偶然でも噛むことを止めたら、「お利口」と褒めてあげましょう。
止めないようであれば、柴犬ちゃんを他の部屋に移すのではなく、
リクト様が柴犬ちゃんに背中を向けて、
廊下や他の部屋などに姿を消してしまうとよろしいでしょう。
しばらくして部屋に戻り、また噛んだら姿を消します。
このような対応を根気強くなさっていただければと存じます。

さて、柴犬ちゃんが噛みにくるというタイミングはどのようなときでしょうか。
例えば、ケージから出すと、まず走り回って
飽きるといつも手を噛みに来る、というようなタイミングがあれば、
そのタイミングに、おもちゃなどを噛むように仕向けるのもよろしいでしょう。

リクト様もオモチャやフードで利用されているとのことですが、
ご注意いただきたいのはタイミングです。
噛んだ後にオモチャやフードを見せると、
噛めばオモチャやフードがもらえると思ってしまいますので、
「噛みにくるな」というタイミングで、柴犬ちゃんの興味をオモチャにひいて
人の手や足ではなく、オモチャを噛むように誘導をしていただき、
噛んだらそのまま遊んであげていただくとよろしいでしょう。
また、柴犬ちゃんがこれからオスワリなどを覚えてくれば、
お食事の後、ケージから出るとき、何かにつけて
オスワリと指示をしていただき、
指示に従うといいことがある、と教えることは、
落ち着く習慣をつけることにもなるのでお勧めです。

柴犬ちゃんのお健やかなご成長が楽しみでございますね。
時節柄、リクト様におかれましてはくれぐれもお体ご自愛くださいませ。
アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っております。気がかりなことがおありの際にはお気軽
ご利用くださいませ。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申しあげます。