教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

食事直後の様子の変化

投稿者:andy

投稿日:2017/09/26(Tue) 17:23

No.4958

キャバリア9歳(♂)で、心臓病のお薬エースワーカーを飲ませており、現在はステージB2です。

最近気になっているのですが、食事の直後に動きが鈍くなり(おとなしくなり)、ほとんど動かずにじっとしていることがあります。ごはんの前は、飛び跳ねて催促したりする程なのですが、食前と食後とでは全く様子が変わるので、どこか苦しいのかと不安になります。普段から食欲旺盛なので、ほぼ丸飲みであっという間に食べきってしまうのですが、吐いたりすることはありません。20〜30分程度で元に戻り、また元気に動きまわる、という感じです。

フードを詰まらせている状態であるようには見えませんが、慌てて食べることで、倦怠感のような症状が起きることはあるのでしょうか?尿トラブル(ストルバイト)があるため、かかりつけ獣医さんと相談の上、PHコントロールのフードを一時的に与えています。何か考えられる原因があれば教えていただければ幸いです。

Re: 食事直後の様子の変化

- 獣医師 柳原

2017/09/29(Fri) 15:12

No.4960

andy 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

食後に動きが鈍くなる原因のひとつとして、食後に血圧が低下している可能性などが考えられます。
一般的に、人では食後に血液が消化管に集中するため、一時的に血圧が低下し、
脳や心臓に流れる血液量が減少するために、めまいやふらつき、動悸などがみられることがあるようです。
特に高齢者や降圧剤を服用している人や、早食いをする人にみられるようです。

キャバリアちゃんが服用されているエースワーカーは、降圧剤の一種で、
血管を広げ血液を流れやすくし、心臓の負担を下げる働きがあります。
このお薬は、心臓病のACVIMガイドラインでステージB2の病態では服用されることの多い薬です。

どうぶつではあまり報告がないのですが、早くご飯をたべることで一気に血液が消化管に集中し、
また、エースワーカーも服用しているということから、それらの要因が重なって、食後に一時的に血圧が低下し、
動きが鈍くなるといった症状が見られたのかもしれません。

その他に考えられる原因としては、急いで食事を食べる時に空気を飲み込んでしまい、
胃が拡張気味になっている可能性も考えられます。
膨らんだ胃によって心臓やその他の臓器が圧迫され、すこし苦しいのかもしれません。
また、胃が拡張している状態で、激しい運動などした場合には、
胃捻転といって胃がねじれてしまい、調子が悪くなることもあるので、注意が必要です。

なお、一時的であっても、低血圧の状態は続くと心配ですので、本当に低血圧になっているのか、
もしくはエースワーカーの副作用ではないかどうかなどを、一度かかりつけの先生に診ていただくことをお勧めします。
いずれにしても、できるだけゆっくり食べていただいたほうが良いかと思います。
ワンちゃんの早食い防止用のお皿もあるようなので、一度試してみるのも良いかもしれません。

今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いします。



体重管理用のドライフード

投稿者:やせなくっちゃ

投稿日:2017/09/21(Thu) 23:49

No.4952

5歳 キャバリア 女の子
避妊手術後 体重が増え現在8.7〜8.9kgです。
獣医さんからも体重をもう少し減らすようにと言われています。
体重管理用というドライフードを食べさせています。
メーカーを一つに決めず3か月〜6か月ごとに変えて食べさせています。
どうも体重管理用は、うんちが硬めになります。
中には、あまりに硬くて早々に食べさせるのをやめてしまったものもあります。
うんちが硬くならない食べさせ方があったら、教えてください。

フードと一緒に100ccの水をあげています。
散歩から帰ってきたときも100cc。
2回のフードと1〜2回の散歩で1日300cc〜400cc飲んでいます。
水道水や犬用の水は一切飲みません。
いつでも飲めるように準備はしてあるのですが。
鶏肉(胸肉かささみをほんの少しのかけらを入れてあげる)や、やさいを煮出した煮汁しかのまないので、それを水代わりに飲ませています。
どうぞよろしくお願いします。


Re: 体重管理用のドライフード

- 獣医師 霍田

2017/09/26(Tue) 15:00

No.4957

やせなくっちゃ 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

ワンちゃんは、食事でうんちの状態が変わることがありますので、
フード変更後の変化をよく観察していただくことはとても大切です。

うんちの硬さは、水分量によっても影響を受けますが、この水分の量は、「摂取した水の量」、
「食事内容や水分含有量」、「消化液の量」、「身体に吸収される水分量」などによって変化します。
体重管理用のフードの中には、食物繊維が豊富に含まれているものも多くあり、
便の量が増えたり、場合によっては便が硬くなることもあります。

また、腸の動きが低下していることなどが原因で、下痢や便秘になるケースも見られます。
うんちが硬くなりすぎないようにするためには、十分な水分摂取や適切な運動、
腸内環境を整えることなどが有効と考えられます。

水だけではなかなか飲んでくれない場合は、お肉などの煮汁を少量飲み水に加えたり、
ドライフードを水でふやかしたり、ウェットタイプのフードを利用する方法もあります。
状況によっては、無糖のヨーグルトを少量与えてみるのも一つの方法です。
ただ、ワンちゃんによっては下痢をしたり、与えすぎると体重増加に繋がるおそれがあるので注意が必要です。

また、適切な硬さのうんちを排泄するためには、適度な運動で腸の動きを整えてあげることも大切です。
もし水分を十分に摂ったり、適切な運動などの対策をしてもうんちが硬いということであれば、
フードとワンちゃんの相性による部分も大きいかと思います。
そういった場合は、かかりつけの先生とご相談の上、
キャバリアちゃんに適したフードを選んでいただく必要があるかと思います。
なお、キャバリアちゃんに合うものがあれば、同じフードを続けて与えた方が
体重管理に効果的なこともあるようですので、先生とお話いただければと思います。

今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



悩んでます‼&#650...

投稿者:ゆっこっこ

投稿日:2017/09/20(Wed) 19:25

No.4949

3頭の愛犬と毎日楽しく過ごしています。
1つ悩み事がありまして…
2歳のミニチュアダックスフンドの女の子なのですが、毎日とはいいませんが、軟便気味なのです。

最近3頭目を迎えてストレス的なのが出てるのか、食事の量も考えて、与えたりはしてますが、元々胃腸が弱いのか、軟便気味なんです。

もしかしたら、ドッグフードがあってないのかと思ったりもして、何か、おすすめのドッグフードがあれば、教えて下さい‼️宜しくお願い致します。

Re: 悩んでます‼&...

- 獣医師 山ア

2017/09/22(Fri) 18:09

No.4956

ゆっこっこ 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

早速ですが、ワンちゃんの軟便に関して考えられることについて、いくつかご案内いたします。

@ストレス
おなかの調子が悪くなる原因として、種々のストレスも考えられます。
例えば環境の変化、お留守番が多いなどがあります。
Aフード
食餌アレルギーなどがあり、フード自体がワンちゃんの体質に合わない場合は、軟便の原因となることもあります。
フードを変更したり、普段食べ慣れないものを口にした際などに、おなかが緩くなるワンちゃんもいます。
B感染症
細菌の他、寄生虫やウィルスが原因となることがあります。
Cその他の疾患
原因となり得る疾患は様々ですが、例えば腸炎などでも軟便が見られることがあります。

3頭目のワンちゃんをお迎えになり、ミニチュアダックスフンドちゃんにとって
環境の変化があったことが、軟便の一因になっている可能性もあるかもしれません。
フードやその他の疾患が原因となっている可能性も否定できないため、
まずはかかりつけの動物病院で診察を受け、あわせてうんちの検査をしていただくことをお勧めいたします。

ドッグフードは、ワンちゃんのライフステージにあわせた、総合栄養食を選ぶのが一般的かと思います。
もともとおなかが弱いワンちゃんであれば、消化に良いフードが望ましいこともありますので、
動物病院であわせてご相談いただければと存じます。

今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



おしっこの回数

投稿者:cavママ

投稿日:2017/09/19(Tue) 13:40

No.4946

アビシニアン3歳の男の子の相談です。
おしっこの回数が少ないのです。

今月の始めに膀胱炎やストルバイト尿石症と言われ、療養食も食べ始めました。
まる1日しない事もちょくちょくあります。
猫は、辛そうな素振りもなく食事も普通に食べています。

おしっこが出ないと、獣医さんでカテーテルで抜いて貰った事もありますが普通に過ごしているので、その度に行くのもストレスを感じるのも可哀想。
水分もご飯にお湯を入れて取らせたりしてはいます。

うんちも1日おきで毎日は出ません。
このような子もいるのでしょうか?
今までの猫はトイレ回数は平均的だったので、私も神経質になっております。

膀胱炎などは何回もトイレに行くようですが、cavはトイレにも行かずゆったりとしています。
神経質な猫で近所の子供が騒いでも、トイレからでて来てしまう事もちょくちょくあります。

どうしたらいいのでしょうか?

Re: おしっこの回数

- 獣医師 明永

2017/09/22(Fri) 18:00

No.4955

cavママ 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

ネコちゃんの1日の排尿回数の平均は、おおむね1日2〜3回程度、排便回数の平均は1日1〜3回程度かと思いますが、
ネコちゃんによっても多少の差が見られます。
アビシニアンちゃんは、おしっこを1日しないこともあるとのことですので、
排尿回数としては少ない方になるかと思います。

また、おしっこが膀胱内で貯まっている時間が長くなると、細菌感染のリスクが増え、膀胱炎になりやすくなったり、
結石のリスクも上がることがありますので、排尿回数を増やせるような工夫をしていただくことは、
膀胱炎や尿石症の治療や予防のためにも重要になります。

なお、排便は1日おきであっても、スムーズに一定量を排便できているかどうかが重要ですので、
便を出しにくそうな様子や、排便に痛みを伴っているなどの症状がないかどうか、ご確認いただだけたらと思います。

さて、トイレの回数を増やす方法ですが、飲水量を増やす工夫を行っていただくと良いかと思います。
現在行っていただいているように、お食事にお湯を入れていただく他、いつもの水のみ場とは別の数か所にお水を置いたり、与えるお水をぬるま湯にすることで、飲水量や回数が増えることがあります。

また、アビシニアンちゃんは繊細と言うことですので、
トイレを数ヶ所静かな場所に増やしてみるというのも方法の一つです。
他にも猫じゃらしなどを使って遊ぶ時間を設けてみるのも良いでしょう。
運動後は、膀胱や腸の運動も活発になるので尿意や便意を感じてくれるかもしれません。
                                    
アビシニアンちゃんは辛そうなご様子もなく、食欲もあるとのこと、これからも毎日の様子を観察していただき、
おしっこが上手く出せていなかったり、何度もトイレに行くような症状が見られた場合には、
病院で診察していただけたらと思います。

今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



大腿骨頭壊死症のリハビリ

投稿者:まろち

投稿日:2017/09/18(Mon) 22:05

No.4944

1歳のトイプードル♂です。
7月に大腿骨頭壊死症の手術をしました。
手術したほうの足を着いてはいるのですが、全く体重がのってる感じがなく、もう片方の足にのみ体重をのせて歩いているようで、左右で筋肉の付きが全く違います。もう痛みはないはずと言われてますが、、この病気の術後のリハビリとして何かいい方法はないでしょうか。

Re: 大腿骨頭壊死症のリハビリ

- 獣医師 霍田

2017/09/21(Thu) 14:20

No.4951

まろち 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

大腿骨頭壊死症はレッグペルテス病とも呼ばれ、ワンちゃんの後肢にある大腿骨頭への血液供給量が不足し、
骨頭が壊死することで起こる疾患です。
症状は、痛みのため地面に足を最小限しかつけない歩き方をしたり、足をあげたままの状態などです。
小型犬なのでおそらく今回は大腿骨の骨頭部分を切除する手術(大腿骨頭切除術)を行ったのではないでしょうか。
この手術の後、股関節は「偽関節」という状態になり、関節の周りを組織が覆い、
可動域は少し狭まりますが、徐々に4本足で歩けるようになっていきます。
術後のリハビリは先生により多少異なりますが、通常、小型犬では約1週間ほど安静の後に
歩行開始することが多いようです。
まずは軽めの運動で体を温めた状態で、股関節の可動域を受動運動させ、痛みがないようなら自由歩行をさせていきます。

大腿骨頭壊死症の予後は様々ですが、跛行が残る場合もあります。
術前に負重が認められなかったり、筋肉の萎縮が重度に進んでいる症例では、機能回復が困難な場合があります。
手術後は患肢に適切に筋肉をつけることが非常に大切であるため、
痛みがなければ積極的に患肢を使ってもらう必要があります。
日頃から活発に動き回るワンちゃんなら、それ自体がリハビリの一環となりますが、
そうではない場合、お散歩や運動などを意識的に行う必要があるでしょう。

患肢に違和感があって体重をかけないことも考えられますが、小型犬では患肢を使わなくても支障がないことが多いため、
健康な足だけで歩く癖がつき、痛みがなくても手術した足を使わなくなることがあります。
このような場合、患肢以外の足への負担が大きくなり、関節疾患などのリスクが高くなることが考えられます。
長期に足を使わないと、筋肉が落ちてますます体重をかけなくなったり、リハビリが長期化する可能性もあります。
また、手術した部位とは異なる場所に違和感などがある可能性も考えられますので、
他に異常はないか診ていただくと安心です。

リハビリには、マッサージや屈伸、水中療法などといった様々な方法がありますが、
現在のワンちゃんの状態に合わせて適宜行うことが必要であるため、
トイプードルちゃんにとっての最適な方法については、かかりつけの先生にご相談いただければと思います。

今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。