教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

必ずお読みください

回答までに数日いただきますので、緊急を要する場合(誤飲、頻回の下痢・嘔吐、おしっこが出ない等)は、すぐに動物病院を受診してください。
当掲示板での回答は、お申し出内容に基づく一般的な回答となります。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されませんが、ご契約のどうぶつ情報をもとに回答いたします。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

処方薬(漢方薬含む)の保険適用...

投稿者:そら

投稿日:2020/06/19(Fri) 13:48

No.6353

掛り付けの獣医師に処方して頂いている薬がアニコム様の保険適用外とのことです。
以下の薬を飼い犬に服用させていますが、保険適用薬で代替可能な薬を教えて頂ければ幸いです。
 ・Zeel、 ・Traumeel、 ・快元(漢方薬)、 ・通楽(漢方薬)

〔経緯〕
柴犬ですが、先天的に股関節に異常があり、左右とも大腿骨骨頭切除術の手術をそれぞれ生後10ヶ月と1歳4ヶ月に分けて行いました。
術後、脱臼などの状態は改善しましたが、痛みがかなりあるようで当初は痛み止めを当時の獣医師に処方して頂いておりました(このころの処方薬は保険適用でした)。
高齢犬(約15歳)となった最近では、今の掛り付け動物病院で漢方薬を中心とした薬を処方して頂いております。
ただ、現在服用している薬はどれもアニコム様の保険適用外の薬であると獣医師に言われています。その為、経済的に負担が大きく、保険適用の薬で代替できないかと思い今回メールをした次第です

それぞれの効用と、代替薬があれば教えて頂きたく宜しくお願いします。

Re: 処方薬(漢方薬含む)の保険...

- アニコム損保

2020/06/23(Tue) 12:32

No.6367

そら 様

誠に恐れ入りますが、アニコム損保では、薬等、特定の商品に関するご案内やご紹介はいたしかねております。
また、当掲示板では、補償の可否等、保険商品に関するご案内は承っておりませんこと、何とぞご了承ください。

なお、かかりつけの獣医師にご相談いただき、代替薬のご提案がございました場合には、下記あんしんサービスセンターへお問い合わせいただけますと、補償の可否について、ご案内可能でございます。

●あんしんサービスセンター 0800-888-8256
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)

それでは、今後ともアニコム損保をよろしくお願い申し上げます。



フードについて

投稿者:もも

投稿日:2020/06/19(Fri) 05:45

No.6350

14歳のヨークシャテリアです。1年半前から膀胱腫瘍に伴う腎臓病、心臓病で診療中です。
2、3ヶ月前からは、ロイケランという抗がん剤も飲み始めています。フードは心臓病療養食のハートケアですが、最近食べなくなりました。フードを粉々にして更に水でふやかして缶詰多めにしてもフードがあれば食べません。
缶詰だけならパクパク食べます。
缶詰はデビフのいろいろですが、老犬用が主です。
主治医は何でも食べられる物でいいと言われます。
このまま、療養食食べずに缶詰だけでもいいものか?であれば病気に良さそうな缶詰フードの方がいいのでは?と思っています。
そう長くは生きられないので
このまま何でもたべるならいいのでしょうか?
ただ、缶詰ばかりだと便が軟便です。

Re: フードについて

- 獣医師 山口

2020/06/22(Mon) 15:30

No.6363

もも様

腎臓や心臓のケアが必要な場合、一般的にはそれぞれの病気に配慮した療法食を食べていただくことが望ましいとはされています。
しかしながら、病気や抗がん剤の影響によって食欲が落ちてしまい思うように食べなくなることは少なくありません。

現在治療中のいずれの病気も、多くのエネルギーを必要とするため、必要な量のお食事が食べられない場合には、先生のおっしゃるように、ワンちゃんが食べられるものを優先して食べてもらうようにお話することがあります。

缶詰はドライフードよりも水分量が多いため、軟便となるケースもございますが、
療法食として腎臓や心臓に配慮した缶詰やお腹に優しい缶詰もありますので、どういった種類のお食事が良いか受診の際に先生とご相談いただくことをおすすめいたします。

それでは、今後ともアニコム損保をどうぞよろしくお願いいたします。



13才でSUBシステムの手術

投稿者:ナノナノ

投稿日:2020/06/18(Thu) 19:26

No.6349

猫、13才、ミックスのオスです。
4年程前から腎臓病の治療を続けています。
2016年9月からは皮下補液と投薬で現在に至っています。
最近腹部エコー検査を受けたところ、左の尿管に石が詰まっていて左の腎臓が尿でパンパンな事がわかりました。
主治医から、緊急ではないがSUBシステムと言う手術があると言う説明を受けました。
回復するなら手術を受けさせたい気持ちもありますが、13才で全身麻酔開腹手術は負担が大きいのではないかと不安もあります。
若い頃は5キロ程あった体重は現在3.5キロ程しかなく、食欲も旺盛ではありません。
13才と言う年齢を考えた上で、SUBシステム手術のメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか。

Re: 13才でSUBシステムの手術

- 獣医師 米本

2020/06/22(Mon) 15:27

No.6362

ナノナノ 様

SUBシステム手術は、皮下尿管バイパスシステムを体内に設置して、腎臓と膀胱の間を管で接続する治療法になります。
メリットとしては、尿管を介さないため、従来の治療法が難しい場合に有効とされ、比較的短時間で設置可能ということや、カテーテルが比較的太く、再閉塞のリスクが少ないという点があります。

デメリットには、人工物を入れることによる合併症、術後の感染症、定期的なシステムの洗浄が必要であることなどがありますが、従来の手術方法に比較し、合併症の確率は低いと言われています。

設置には全身麻酔が必要になりますので、年齢や閉塞場所、全身状態、腎臓や尿管の状態等を検討し、治療方法を選択します。
尿管閉塞は時間経過により腎臓の障害を進行させるため、できる限り早期の治療が大切ですので、かかりつけの先生にご相談いただくことをおすすめいたします。

それでは、今後ともアニコム損保をよろしくお願い申し上げます。



噛む事について

投稿者:野良猫

投稿日:2020/06/18(Thu) 19:08

No.6348

ご飯を準備している時、足を噛みます。それが痛くて、低い声で、「痛いでしょ!」と言うのですが、次準備している時も噛みます。今日は、血が出てぷくっと腫れたので、オロナインを付けました。ご飯の準備をしている時だけ噛むので困っています。

Re: 噛む事について

- アニコムカウンセラー 伊澤

2020/06/22(Mon) 15:25

No.6361

野良猫 様

ネコちゃんは、飼い主様に噛みついたときに、「ご飯がもらえた、かまってもらえた」、という経験があると、「噛んだらご飯をもらえる、かまってくれる」と学習して、その行動を繰り返すことがあります。

そのため、「噛むことで要求が叶う」という経験をネコちゃんにさせないことが重要です。

また、噛んでも要求が叶わないことを伝えるために、低い声で、「痛いでしょ!」とネコちゃんに伝えることは続けていただき、それでもやめないときには、ごはんの準備を中断し、背を向けてその場を離れてみましょう。
そして、ネコちゃんが落ち着いたタイミングで優しく声をかけたり、ごはんを上げると良いでしょう。

どのような理由であれ、噛むことを許し続けると、エスカレートしていきますので、
野良猫様がごはんを準備する姿を、ネコちゃんから見えないようにするなど、噛ませないような環境作りをすることも一つの方法かと存じます。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



猫の停留睾丸について

投稿者:れこ

投稿日:2020/06/18(Thu) 17:54

No.6346

今月去勢手術を受けることになった1歳1ヶ月の雄猫についてです。
停留睾丸と言われ、通常の去勢手術ではなく開腹手術になるとのことでした。
猫の停留睾丸は珍しいとネットで調べて知ったのですが、珍しいものなのでしょうか?
また、通常の去勢手術は日帰りと聞いてますが我が家の猫の場合一泊でも入院となるのでしょうか?

Re: 猫の停留睾丸について

- 獣医師 米本

2020/06/22(Mon) 15:16

No.6360

れこ 様

ネコちゃんの停留睾丸はワンちゃんに比べると非常に少ないとされています。
また、停留している精巣の位置により、手術内容や手術時間が変わってきます。
精巣が腹腔内に存在する場合は開腹手術になりますが、腹腔内ではなく筋肉と皮膚の間に存在する場合は、その部位を切開して摘出手術が行われます。
そのため、通常の去勢手術は日帰りの場合が多いですが、入院になることも考えられますので、かかりつけの先生にご相談いただくことをおすすめいたします。

それでは、今後ともアニコム損保をよろしくお願いいたします。