教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

チワワが気が強く

投稿者:アニータ

投稿日:2017/12/07(Thu) 14:23

No.5048

チワワが気が強くファンヒーターの前で寝てるビーグルの体に乗ろうとします、その度びっくりしてオシッコしてしまい見ていて可哀想です、チワワが幼犬の時禿げてアレルギーと言われよく病院にもかかり、又末っ子なので甘やかしたかもしれません。夜サプリをやる10分前からキャンキャン吠え困っています。だんだん吠え方もひどくなっています。宜しくお願い申し上げます。

Re: チワワが気が強く

- アニコムカウンセラー 小山

2017/12/11(Mon) 13:31

No.5051

アニータ 様

こちらのご相談につきましては、No.5049に併せて回答を掲載いたします。
何とぞご了承いただきますようお願いいたします。



何でも食べる

投稿者:タカ

投稿日:2017/12/04(Mon) 16:42

No.5045

うちの子はポメラニアンですが、何でも口に入れ食べるので困っています。たとえばじゅうたん・ティッシュ・ゲージにあるプラスチック部品等です。餌の量が少ないのかと思い調べましたが問題ありませんでした。
病気にならないか心配ですので対策等あればアドバイスをお願いします。その時はダメ!と言って叱り一旦やめますがすぐにまたするのできりがない状況です。よろしくお願いします

Re: 何でも食べる

- アニコムカウンセラー 能登

2017/12/06(Wed) 16:03

No.5047

タカ 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

ものを噛むという行為は、ワンちゃん本来の自然な行動ですが、タカ様もお考えのとおり、誤飲や誤食などの心配もありますので、噛んでも良いものといけないものを教える必要があります。

原因は様々ですが、乳歯が抜けず残っていたり、歯が重なって生えているなど、口の中が気になって、物をかじるワンちゃんもいます。
もし、ポメラニアンちゃんのお口のことで気になる点があれば、一度、かかりつけの獣医師さんに口腔内のチェックをしていただいてもよろしいかと思います。

さて、ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何がおこったかをとても良く覚えており、その経験をもとに行動するようになります。
例えば、ポメラニアンちゃんが何かを噛んだとき、ご家族の皆様が注目したり、あわてたりすると、「噛めば注目してもらえて、喜んでくれている」と勘違いすることもあります。

そのため、現在、タカ様が実践されているように、噛んではいけないものを噛んだ時には、毅然とした態度・低い声・できるだけ短い言葉で叱り、噛むのを止めたタイミングで褒めることを一貫して続けるのはとても重要です。

叱っても止めずに繰り返す場合は、「ただ、飼い主の気を引きたい」という目的で噛んでいる可能性がありますので、その際は一旦、背を向けてその場から立ち去り、ポメラニアンちゃんがクールダウンするまで、視線も向けずにそっとしておきましょう。

一方で、噛んでも良いオモチャで遊んでいるなど、好ましい行動をしている時には、明るい声で言葉をかけたり、一緒に遊んであげるなどして、叱る時との温度差をはっきりさせてあげると、ポメラニアンちゃんに「良いこと」と「いけないこと」がより伝わりやすくなるかと思います。

また、口にして困るものは、できるだけ「ワンちゃんが届く場所には置かない」よう環境を整えて、口にするチャンスを与えないということも重要です。
例えば、絨毯を取りはずしたり、ワンちゃんの生活スペースをサークルなどで囲んで、マット敷きにしてみるなども一つの方法です。

なお、退屈していることが理由でケージにあるプラスチック部品等をかじっているような場合には、楽しくかじることができるオモチャ、例えばフードを詰めたコング等を入れてあげるだけでも違うかもしれません。ケージに入れるオモチャは誤飲誤食につながらないよう、大きさや材質にはご注意ください。

それでは、今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



下痢気味

投稿者:カイは

投稿日:2017/12/04(Mon) 11:34

No.5044

チワワを飼いだして今日で3日目です。
昨日から緩めのウンチになり始めました。寒いからなのか、ストレスからなのか、風邪からなのか(くしゃみをすると鼻水が飛びます)全くわからず、病院にすぐ連れて行くべきなのか教えて下さい。

Re: 下痢気味

- 獣医師 山口

2017/12/05(Tue) 15:15

No.5046

カイは 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

「今日で3日目」ということですが、まだ小さなチワワちゃんでいらっしゃいますでしょうか?
子犬ちゃんの場合、自宅迎えて間もない頃は、環境の変化などから体調を崩してしまうことがあります。
また、仰る通り、最近ぐっと寒くなってきましたので、それも原因の一つであるかもしれません。

現在、「元気・食欲がある」「便も形はある」「嘔吐はない」等であれば、緊急性は低いかもしれませんが、
子犬ちゃんの場合は、状態が急速に悪化することがあります。
早期発見・早期治療が、早期回復に繋がりますので、可能であれば、かかりつけ医の先生に診ていただくことをおすすめします。
受診の際には、便の様子を診ていただくためにも新鮮な便を持参されるとよろしいかと思います。

今後とも、アニコムをよろしくお願いします。



猫の血便とキャットフードの切替...

投稿者:ぐら

投稿日:2017/12/01(Fri) 12:17

No.5040

生後10カ月の猫です。
生後6カ月のときに去勢手術を受け、その直後に血便を出し、先日また血便をしました(食欲や遊ぶ様子などは普段通りです)。
かかりつけの動物病院で検便してもらったところ、1回目も2回目も菌も虫もなし、便自体は良便で、直腸からの出血だろうとの診断でした。
ロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)と整腸剤を処方され、出血は1日で治まっています。

1回目も2回目もドライフードの切替後のことなので、それが要因かと疑っています。
フードの切替時に下痢や軟便ではなく血便が起こりうるのでしょうか(切替には1週間程かけ、完全に切り替わってから数日後に血便が出ました)。
また、もし切替が原因なら何が作用しているのでしょうか。
もし切替時に血便が出るようであれば余程のことがない限りフードを変更しない方がいいのでしょうか。
あるいは、フードの切替と関係なく血便が出るとすれば、どんな要因があるのでしょうか。

かかりつけでは「元気でも血便を出す子はたまにいるから」と言われ、フードに関しても消化器サポートの量を指示されるくらいで、切替については「血便が続かなければ問題ない」ということです。
ただ、1日で治まったとはいえ鮮血を出す様子は見ていて可哀想ですし、何度も血便を出させるのは回避したいところです。
何卒アドバイスをお願いいたします。

Re: 猫の血便とキャットフードの...

- 獣医師 明永

2017/12/04(Mon) 11:20

No.5043

ぐら 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

便に血がついていると不安になりますね。鮮血の場合、かかりつけの先生がおっしゃるようにお尻に近い部分(直腸辺り)からの出血の可能性が高いです。
続けてではなく、単回の出血ですので、例えば便が大きかったり硬かったりして、直腸や肛門付近を傷つけてしまい、一過性に出血する場合もあるかと思います。特にフードの切り替え時期は、便の様子が一定でないこともあります。
フードが合わないのであれば、軟便や下痢になったり、出血も頻回見られることが多いと思います。フードはそれぞれに組成なども異なりますので、切り替えによって便の量や硬さが変わり、下痢は見られなくても血便が出る可能性があります。

また、フードの切り替え時に血便が出る原因としては、変更によって消化器官に負担がかかった場合なども考えられます。
今回の血便がフードの切り替えと関連があったかは明言できませんが、お腹に負担をかけないためにも、あまり頻回にフードの変更はしない方が良いかもしれません。

その他、血便を起こす原因としては、便の硬さ以外にも、寄生虫、細菌、ウイルスなどの感染や、ストレスや食餌による腸炎、過敏性腸症などが挙げられます。
便の量や硬さもよくチェックして、今後のフードについてはかかりつけの先生ともご相談ください。
腸はとても長い臓器ですので、血便の確定診断はとても大変です。そのため、最初はフードでの調整や整腸剤での対症療法となることが多いです。
今後、下痢や軟便になったり、出血が頻繁にみられるようなことがあれば、便検査を含めて、お早めに診察を受けていただくことをお勧めします。
万が一、血便を繰り返す場合などには、肛門からの触診で、出血の原因である直腸部の炎症やポリープを発見できることもあります。
特に寄生虫は、糞便検査をするタイミングによっては見つからないこともありますし、便の臭いや色も隠れた病気を発見する助けになることがあるので、何度か検査を受けるのも良いかと思います。

今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。



乳歯から永久歯への生えかわりに...

投稿者:アン父

投稿日:2017/12/01(Fri) 07:21

No.5039

生後7ヶ月になり、犬歯4本以外は乳歯が抜けているようで、犬歯は乳歯と永久歯の二枚歯になっております。間に食べ物がはさまったりするのではないか。また永久歯が斜め外に生えています。実際に乳歯の犬歯をさわってみるとぐらつきが感じられないしっかりした状態です。7ヶ月に入ったところなので自然に抜けるのをもう少し様子を見るのがよいか、永久歯が斜めに生えているので、抜歯を考えたほうがよいか悩んでおり、アドバイスお願いします。

Re: 乳歯から永久歯への生えかわ...

- 獣医師 霍田

2017/12/04(Mon) 11:12

No.5042

アン父 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

個体差はありますが、一般的に乳歯は6〜7ヶ月齢くらいまでに生え替わるとされます。この時期が過ぎても、乳歯が抜けずに残っている状態を乳歯遺残といいます。
現在7ヶ月齢とのことで、一概には言えませんが、乳犬歯がしっかりと残っている様子ですので、今後、自然に抜け落ちない可能性も考えられます。
乳歯遺残によって咬み合わせが悪くなったり(不正咬合)、隙間に歯垢や歯石が付着しやすくなり、歯周病の原因となることもあります。

特に問題がなければ、抜歯をせずに経過を観察することもありますが、遺残した乳歯が歯肉を傷つけたり、咬み合わせに影響している場合には、早めに抜歯をおすすめすることも多いです。
また、全身麻酔下での処置なので、一般的には高齢になるとリスクが上がる傾向にあるとされます。そのため、現時点で大きな問題がなくても、若いうちに避妊・去勢手術などをする場合には、同時に乳歯の抜歯を行うこともよくあります。

乳歯抜歯をするべきかどうかは、現在のどうぶつさんの状況によりますが、永久歯が斜めに生えているということですので、抜歯も視野に入れる必要があるかもしれません。
早めにかかりつけの先生の診察を受け、よくご相談いただければと思います。

今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。