教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

検査

投稿者:kage

投稿日:2018/06/30(Sat) 13:06

No.5359

先日は質問に答えて頂きありがとうございました。
呼吸器の疾患又は心疾患の可能性があるということで検査をすすめられましたが、どのような検査で日数はどの位で料金はいくらかかるの教えて頂きたいと思います。それに犬とって負担がかかるの教えて頂きたいと思います。
14歳と高齢で、ぐっすり眠っていても呼吸が早くなったりするので心配しています。仕事をしているので昼間家にいないので、これから暑くなるので特に気を付けた方がいいことがあれば教えて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

Re: 検査

- 獣医師 柳原

2018/07/04(Wed) 12:34

No.5363

kage様 

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

通常、ワンちゃんに咳がみられる場合の検査としては、呼吸音や心音の聴診、血液検査、レントゲン検査、
場合によっては、エコー検査なども行われる可能性があります。
いずれの検査も1日で終わることが多いのですが、レントゲンやエコー検査は少しの間固定をして行うので、
ワンちゃんによっては嫌がることもあり、少し負担になるかもしれません。
実際にどのような検査が必要になるかについては、診察をされた先生にご相談いただければと思います。
また、検査料金についても病院さんによって異なりますので、直接お問い合わせいただくのがよろしいでしょう。

ぐっすり眠っていても呼吸が速くなる、とのことですが、呼吸器疾患や心疾患だけでなく、
室内の温度や湿度が上昇することでも速くなります。
原因となる疾患がある場合にはその治療が必要となりますが、以下の点についても、念のためご確認ください。

1. エアコンで室温が高くならないように調節する
2. 扇風機などで室内の空気を循環させる
3. ワンちゃん用の冷却マットなどを活用する
4. 新鮮なお水を常に飲めるようにする

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



サマーカットについて

投稿者:むうむう

投稿日:2018/06/30(Sat) 03:24

No.5358

長毛猫のペルシャです。
北海道なので自宅にエアコンがありません。
賛否ありますが、サマーカットするべきか悩んでいます。
臆病でストレスを感じやすいのですが、暑がりでかなり毛量があるので夏が心配です。
猫の健康的にはどうしたらよいでしょうか。


Re: サマーカットについて

-

2018/07/04(Wed) 10:15

No.5362

むうむう 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

気温が高くなると熱中症や食欲の低下などが起こりうるので、
特に毛量の多いペルシャちゃんでは暑さ対策が重要になります。

サマーカットのメリットとしては、通気性がよくなるので涼しくなるという点の他に、
蒸れることによる皮膚のトラブルを予防できる、皮膚の状態を確認しやすくなる、
からまりや毛玉が出来にくくなりお手入れがしやすくなる、などがあります。

一方、時間がかかったり、あまり慣れていない環境でカットすることによってストレスがかかり、
一過性の下痢などの体調不良を起こしてしまうことがあります。
また、毛が短くなったことを気にしてネコちゃんが執拗に毛繕いをしたり、
日光が直接皮膚に当たることで、皮膚に炎症などを起こしてしまう場合や、
短くカットすることで毛質が変わってしまうこともあります。

メリットとデメリットを把握された上で、お住まいの地域の気温や気候と合わせてご判断いただくとよろしいかと思います。
また、かかりつけの先生にも念のためご相談いただくことをおすすめいたします。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



トイレのしつけ

投稿者:けい

投稿日:2018/06/27(Wed) 20:22

No.5353

どうかご教授お願いします
我が家の10歳になるオス(未去勢)ミニチュアダックスフントはトイレのしつけができません
マットをひいているのですがそれ以外の場所で排尿し困っています
散歩の後でも排尿します
どうしたらきちんとトイレでできるかわかりません
臭いをマットにつけたり自分なりにやってみたのですが・・・
ちなみに小屋に入っているときはおしっこをしたことがありません

Re: トイレのしつけ

- アニコムカウンセラー 小山

2018/06/29(Fri) 15:55

No.5357

けい 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何が起こったかをとてもよく覚えており、その経験をもとに行動します。
例えば、粗相をした時に、人がワンちゃんに視線を向けたり、声をあげたりすると、ワンちゃんは注目を集めたことがうれしくて、
その後もトイレ以外の場所での排泄を「注目を集めるための手段」として繰り返すことがあります。
また、逆に、粗相をしたときにかけられた声で、「叱られた」と感じた場合、排泄行為そのものを叱られたと思ってしまい、
隠れて排泄するようになることもあります。

そのため、トイレトレーニングでは、「排泄しそうなタイミングを把握して、成功するように誘導し、成功したら褒める」
「ワンちゃんの成功体験を増やす」「失敗した時は目も合わせず声もかけずサッと片付ける」ことが重要です。

トイレトレーニングの一例ですが、寝起きや食事の後など、ミニチュアダックスフントちゃんがよく排泄するタイミングを観察して、
そのタイミングでトイレへ誘導し、トイレシートの上でできたら、たっぷり褒めてあげます。
「トイレシートの上でしたら、けい様に注目してもらえた。褒めてもらえた」という経験を少しでも多く積めるように、
環境を整えて誘導してあげましょう。

トイレ以外での排泄がマーキングの場合は、本能的な行動であることから、抑えていくためには、根気と時間を要します。
トイレ以外のルールも含め、毅然と一貫した態度で「ワンちゃんは飼い主様に守られる存在であり、縄張りを主張する必要がない」
ことを示し続けていくことが大切です。

なお、加齢によってリスクが高まる疾患などもございますため、排泄の量や頻度が以前と異なるなど、
気になる点がございましたら、かかりつけのどうぶつ病院に受診されることをおすすめいたします。

習慣化している行動を変えるには、飼い主様の根気が必要です。
うまくいかず、大変なこともあるかと思いますが、ワンちゃんにとっては、けい様から褒められることが一番の喜びです。
成功しやすい環境を作ってあげて、出来たら褒めることを、おおらかな気持ちで、繰り返しのんびりと教えてあげてください。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



便秘なのでしょうか・・・

投稿者:みうたん

投稿日:2018/06/27(Wed) 17:48

No.5352

15歳のダックスフンド(去勢オス)です。
散歩は朝・夕、それぞれ20分ほどで、いつもは外に出るとすぐに排便していたのですが、ここ3日ほど排便してくれません。
(オシッコの頻度は変わりません。お水もよく飲んでいます。)
8歳のころ会陰ヘルニアで手術しました。便秘対策で、ごはんにサツマイモをゆでたものを加えています。
おなかのマッサージがいいと聞き、時間があるときにやさしくマッサージをするようにしています。
人間用のビオフェルミンを与えるとよいとの話を聞いたこともあるのですが・・・
特に苦しそうな感じはないので、獣医さんに連れていくほどでもないかとも思っているのですが、
排便に効果がある方法などあれば、アドバイスいただければと思います。

Re: 便秘なのでしょうか・・・

- 獣医師 山口

2018/06/29(Fri) 15:50

No.5356

みうたん 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

ワンちゃんの便が出ない原因は、食事の影響や水分不足、食欲の低下、肛門周囲や腸の異常、痛み、ストレス、
誤飲など多岐に渡り、その原因によって対応は異なります。
基礎疾患がなければ、フードをぬるま湯でふやかしたり、便通を良くするフードやウェットフードを取り入れたり、
どうぶつさん用の整腸剤やサプリメントなどで、腸内環境を整えることが有効な場合もあります。

お腹のマッサージも、足腰が弱くなった高齢のワンちゃんなどに効果があると言われておりますので、
痛みなどがないようであれば、続けてあげてください。

なお、いきんでも便が出なくて辛そう、元気や食欲がない、嘔吐がある、お腹を触ると嫌がるなどの場合には、
早めの対応が必要となります。また、便秘の経過が長くなると、留まった便の水分が大腸でさらに吸収されるので、
ますます固くなり、状態が悪化することがあります。

ダックスフンドちゃんは、3日間と少し経過が長いので、ぜひ早めにかかりつけの先生に診ていただいてください。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



シニア犬の餌

投稿者:kage

投稿日:2018/06/27(Wed) 11:52

No.5350

 14歳のトイプードルです。歯周病があり、先日かきむしって出血したので治療にいきました。その際餌を食べないと相談したところ、缶詰のようなウエットフードでよいとのでした。変えたところ食べるようになりましたが、1回100g位与えると残さずたべます。2回朝夕だけではお腹がすくようで、昼と夜8時過ぎ位に欲しがります。カロリー計算した所1日300Kcal位必要と思います。1日4回でもいいでしょうか。2回ではカロリーが150Kcalです。
硬いものも与えた方がいいといわれたので、朝少し潰して混ぜています。
体重3.8s・最近はよく寝て人が来てもなかなか気づかず寝ています。又時々咳をします。(抱き方とか触り方によっても)散歩も途中で嫌がることがあります。
暑くなるのでこれからの餌の量はカロリーにあわせてわけてもいいでしょうか。

Re: シニア犬の餌

- 獣医師 白岩

2018/06/29(Fri) 15:43

No.5355

kage様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

高齢のワンちゃんは、若い頃にくらべると消化機能や代謝量が低下するので、食が細くなることがあります。
その時の体調や、食べきれる量に合わせて食事の回数を増やし、トータルして1日に必要なエネルギーを
摂取していただくのがよろしいでしょう。

なお、標準カロリーは一般的なものであり、実際に必要なカロリーはワンちゃんの体質や運動量などによっても異なります。
そのため、体重や便の状態などを見て調節していただくことも大切です。

さて、ワンちゃんは年齢を重ねるにつれ、体力の低下などから睡眠時間が長くなり、聴覚なども低下するため、
人の気配や物音に気づきにくくなります。
適度な筋肉を維持するためにも、ワンちゃんの体調や気温などに合わせて、無理をしない程度で
お散歩を続けていただくとよろしいでしょう。

なお、ワンちゃんの咳には、呼吸器疾患に起因するものや心臓疾患に起因するものもありますので、
ぜひ一度かかりつけの動物病院に受診されることをおすすめいたします。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。