教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

咳について

投稿者:アトムママ

投稿日:2013/05/02(Thu) 17:19

No.2034

水を飲むと必ず咳をします 吐きたいような咳を3〜4回します 走った後も少し出ます
病院で4ヶ月の時レントゲンで何ともないと言われもう1件の病院でも気管支炎が長引いてるのではと2種類の薬を1ヶ月のみ又最近出るので1週間飲ませましたがいまだ水を飲むと咳をしてカッカッと何かが喉に引っかかっているような咳が出ます

元気にインドア犬で部屋中をかけまわってよく遊びよく寝ます
食事はドライの小粒ですが少ししか食べず体系はベストで1歳から3キロキープしています
咳だけがとても気になります

回答を宜しくお願いします


Re: 咳について

- 獣医師 酒井

2013/05/08(Wed) 11:44

No.2039

アトムママ 様

春もたけなわとなり、気持ちの良い日が続いていますが、
アトムママ様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さてこの度はご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。
早速ご案内させていただきますが、実際のご様子を拝見していませんので、
一般的なご案内となりますこと何卒ご了承下さいませ。

トイプードルちゃんが、お水を飲んだ後、走った後に咳をして
とても気になるとのことでございますね。
添付していただいたお写真を拝見しましたが、体型もよく、お元気そうなトイプードルちゃんですね。
おすまし顔もとても可愛らしいですね。
生後4か月のときに、すでにレントゲン検査をされたということですので、お家に迎えられてから
ほどなく症状があったのでしょうか。
咳の症状で子犬の時期に多いのがケンネルコフというウイルスや細菌による感染症ですが、
アトムママ様のトイプードルちゃんは発熱や鼻水などの症状はなくお元気に駆け回っている
ご様子で、レントゲン検査でも異常はなかったようですね。
1ヶ月間お薬を飲んでいた間は、症状が緩和していたのでしょうか。
気管支炎のお薬ですと、消炎剤や抗生剤、気管支拡張剤などを飲まれていたのではないかと
思いますが、もし投薬中は調子が良いという場合には慢性的な炎症があり、投薬すると症状が
落ち着くのですが、やめると再発してしまうという状況なのかもしれません。
お水を飲む時には必ず咳をするとのことで、飲水がのどを刺激して
咳を誘発しているのは間違いないようです。
ワンちゃんの中にはお水を飲むのがあまり上手ではなく、病気ではなくても、よくむせるような
咳をする子もいるのですが、お水の与え方によっても改善する場合があります。
お皿で与えていらっしゃるのであれば、お皿の高さを台などをご利用なさって調節いただいては
いかがでしょうか。
給水器などをご利用の場合には、一気にたくさん出るタイプと少しずつ出るタイプが
ありますので、給水器の大きさの工夫や設置する位置の高さを工夫をしてみると良いかもしれません。
また普段より、一気にお水を飲ませるとのどに負担がかかりやすいため、
運動したり、遊んだりするときはこまめに休憩を入れてお水を飲むように促してあげるのも
一つの方法です。
レントゲンでも確認をされているので、心配はないとは思いますが、お水を飲んだり、
走り回ったりすることで、咳がでるということは過去の気管支炎の炎症の名残りで
気管の柔軟性がなく、デリケートになっているのかもしれません。
発熱もなく、鼻水、呼吸音の異常もなければ、様子を見ていただいて良いと思いますが、
咳の症状でも普段の咳と変化がないか、回数が増えていないか、他の呼吸器症状がないか、
元気はいつも通りか、特に季節の変わり目、いつもと違うストレスがかかった時など
気をつけていただくと良いと思います。
それからガムなど硬いもので、のどを通りにくいものを与えないなど、
普段からのどに負担のかかりそうなものは避けるようにしましょう。

お水を飲んでから吐きたいように見える症状があるようですが、ワンちゃんは
痰を上手に吐き出せないため、痰が粘性の強いものになると、いつもより嘔吐に近い症状を
見せることも考えられます。感染症などに移行すると良くありませんので、
普段から呼吸器の症状には特に注意をして、少しでもいつもと違う様子がある時には
お早めにかかりつけの先生にご相談していただければ安心です。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談サービスを承っております。
気がかりなことがございましたら、お気軽にご利用ください。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

お部屋を元気に走り回ってアトムママ様の愛情をいっぱいうけながら成長されている
トイプードルちゃんの様子が目に浮かび、ほほえましく思います。
いつもアトムママ様とトイプードルちゃんが笑顔いっぱいの毎日を
過ごせますよう応援致しております。

今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



ごはん

投稿者:まおマオ

投稿日:2013/04/28(Sun) 17:29

No.2024

こんにちは。チワワ♀3歳避妊済です。

一人暮らしで朝仕事の関係であげられないので、ごはんが夜まとめてあげるコトになってしまうのですが、ワンちゃんの健康にはあまりよくないでしょうか?

Re: ごはん

- 獣医師 山田

2013/05/01(Wed) 12:55

No.2032

まおマオ 様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
チワワちゃんの食事回数についてのご相談でございますね。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、実際のご様子を拝見しておりませんので、
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

ワンちゃんが子犬のときは、胃が小さいことや食べた食事のエネルギーを蓄えておくことが
出来ないことなどから、低血糖予防や胃腸にかかる負担を軽減する為に、1日分の食事を複数回に
分けて与えていただいていたかと思います。
まおマオ様のチワワちゃんは3歳との事ですから、成長に伴い1回で1日分の量のフードを食べる
ことが出来るほどに胃は成長しているのではないでしょうか。
成犬のワンちゃんでは低血糖の症状は起こしにくいと考えますので、
基本的に1日1食でも大丈夫です。
しかしながら、与える回数が1日1回だけの場合は、あわてて飲み込んでのどに詰まらせたりする
可能性があること、肥満になりやすいといわれていること、フードを消化するまでに時間がかかること、
空腹時間が長時間となることから胃酸過多となり嘔吐がおこる場合があることなどから、
胃腸の負担を考えると、理想的には食事の回数は複数回の方が望ましいといえるかもしれません。
マオまお様のチワワちゃんは、現在の食事回数で、あわてて飲み込んだり、
胃液やフードの嘔吐などの症状は出ておりませんでしょうか。
食欲にムラがあるワンちゃんなどは、1日2回与えても完食しないため、1日1回で与えている場合
もあるとは思いますが、可能であれば食事は1日2回程度がよろしいでしょう。

しかし、マオまお様のお仕事の関係で、朝の食事を与えるのが難しいとの事でございますね。
働きながらお一人で、チワワちゃんのお食事、お散歩、しつけ等の全てをされていらっしゃり、
ご立派でございますね。
可能であればということですが、チワワちゃんの食事の様子などを見ていただき、フードをあわてて
飲み込んでいたり、お留守番の間に胃酸を吐いているようなことがあれば、少しずつ1日2回の
お食事にしていただけたらと思います。

1日2回のお食事にする場合、食事間隔がきっちり12時間でなくても大丈夫です。
お仕事前に1日量の1/3量を与え、帰宅後に残りの2/3量を与えるのも方法の1つです。
食事量は、フードのパッケージに記載されている量を目安にしていただき、食事回数に合わせて、
1日量を投与する回数分に分けて頂けたらと思います。
表示されている量の多くは体重換算されたもので、「理想体重」を基本に
計算された量となっております。
この分量は目安でございますので、マオまお様のチワワちゃんの状態に合わせてフードの量を
調整してあげてください。

春風が気持ちよく、過ごしやすい季節になってきましたが、
まおマオ様とチワワちゃんがお元気にお過ごしいただけたらと存じます。
また何か気がかりなことがございましたらご相談下さい。
アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談
サービスを承っておりますのでぜひご利用くださいませ。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。



新しい生活

投稿者:あんきなママ

投稿日:2013/04/27(Sat) 09:35

No.2022

はじめまして。Tプードル4才のママです。
夫婦共働きで1日のほとんどの時間を二人で過ごしてくれてます。でもこの度 会社が新設され事務所ができます。エステのバックルームになるので日中は私以外その事務所に入りません。なのでそこに一緒に連れて行きたいのですが。。。物音に過剰に反応しますのでお客サマの会話とか機械音に吠えてしまったら。。なんとか大人しく待ってくれるようにするにはどうしたらいいでしょうか?それとも今の状態(留守番)が1番いいのでしょうか?

Re: 新しい生活

- ドッグライフカウセラー 三留

2013/05/01(Wed) 12:38

No.2030

あんきなママ 様

お散歩の心地良い頃でございますが、あんきなママ様におかれましては
いかがお過ごしでしょうか。
このたびはご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
4歳のTプードルちゃんたちを、新しい事務所にお連れになられることをお考え
とのことでございますね。
早速ご案内をさせていただきますが、実際のご様子等を拝見していませんので
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

ワンちゃんは、その場の雰囲気などから多くのことを感じ取る、
社会性の豊かなどうぶつでございます。
「これから過ごす場所が安心できる場所だよ」ということをTプードルちゃんたちに
感じさせてあげるためには、新しい事務所でのお仕事が、
ある程度、落ち着いて、
あんきなママ様がリラックスしてお過ごしになられるようになってから
お連れになられるのもよろしいかもしれません。
「大丈夫かしら・・・」とご心配になられるかもしれませんが、
Tプードルちゃんたちに「守られているから大丈夫」と感じさせてあげるためにも、
あんきなママ様は毅然と、堂々と、落ち着いた態度でいらっしゃることが
望ましいでしょう。
また、事務所に出入りされるときも、あんきなママ様が先に歩かれ、
オモチャを与えるときやクレートから出るときは、
「オスワリ」などの言葉をご利用なさって、
あんきなママ様の指示にしたがうという習慣をお付けになられるのもよろしいでしょう。

最初から長時間お連れになられるよりも、最初は短時間から、
「あそこに行ったら、楽しかった」という経験をさせてあげましょう。
スタッフの方からオヤツを与えていただいたり、
事務所の帰り道にお気に入りの公園にお寄りになるなど、
できるだけ、事務所のイメージを良いものに工夫をなさるとよろしいでしょう。
また、事務所の中では、Tプードルちゃんのお気に入りのクレートなどをご利用され、
安心できる場所を用意なさることで、縄張り意識を和らげてあげましょう。

日頃から「吠えても、思うようにならない」、「落ち着いたらいいことがあった」と
Tプードルちゃんたちが感じるようになさることも大切でございます。
例えば、あんきなママ様がご帰宅なさったとき、
Tプードルちゃんたちが嬉しくて大騒ぎをしていても、
すぐに声をかけたり構ったりせず、
落ち着いたら、「ただいま」と声をかけていただくとよろしいでしょう。

Tプードルちゃんたちは、音に敏感に反応するとのことでございますね。
ワンちゃんたちは、一度吠えて興奮してしまうと、なかなか、止めることは難しいので、
いつもこのタイミングで吠える、という段階で吠えること以外のことに
気持ちをそらすのもよろしいでしょう。
例えば、お宅の外で足音がしたとき、Tプードルちゃんたちが、お耳をピクピクさせて
吠えそうな瞬間に、「オスワリ」などと指示を出すことで、吠えない状態を作って
オヤツなどのご褒美を与えてもよろしいでしょう。

また、吠えてしまったときに、落ち着かせたいと声をかけたり、叱ったりすると
余計にテンションをあげてしまうことになってしまうこともございますので、
まず、あんきなママ様は、落ち着き、毅然とした雰囲気をお見せいただければと存じます。
叱る場合も低い声で叱る程度に留めていただいたほうがよろしいでしょう。

あんきなママ様がご覧になられ、新しい事務所がなかなかTプードルちゃんにとって
落ち着かないようであれば、今のままでお宅でのんびりとパパやママのお留守の時間を
過ごさせていただくこともよろしいかと存じます。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談
サービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

ご夫妻とTプードルちゃんたちとの新しい生活が笑顔いっぱいでありますよう
心から応援いたしております。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。



無題

投稿者:マオ

投稿日:2013/04/25(Thu) 07:44

No.2016

先日はとてもお世話になりました。
チワワ♀三歳です。避妊手術済です。

車内でのことなんですが、病院や実家他どこかに行く時は車で連れて行ってもらうのでワタシは助手席に乗りチワワは膝の上に乗せています。
運転中すごく興奮して助手席から運転席を行ったり来たりして落ち着いて座っていられません。おすわりやフセを言ってもききません。
ハンドルを回しだしたりすると余計興奮して鳴きます。

ワタシは車酔いするのでいつも助手席に座るのですが、危ないので後部座席で落ち着いて座っていられるようにしたほうがいいんでしょうか?

それから、昼間は飲まない水を夜になると水をいっきに飲んでグルーミングをずっとします。
何かあると思いだしたようにグルーミングしたりしています。退屈なのかな?とかワタシが気になるくらいなのですが気にしすぎでしょうか。

Re: 無題

- ドッグライフカウンセラー 三留

2013/04/26(Fri) 13:21

No.2019

マオ 様

春爛漫の頃、マオ様とチワワちゃんにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
早速ご案内をさせていただきますが一般的なご案内となりますことをご了承ください。

【車の中のご対応について】
マオ様のチワワちゃんが、車でのお出かけの際、
車の中で落ち着かず、運転が始まると興奮して鳴くとのことでございますね。
ワンちゃんの中には、車にのると嬉しくて、はしゃぐワンちゃんもいますが、
多くの場合、車が好きではなく、落ち着かないようです。
チワワちゃんの場合はいかがでしょうか。
もし、嬉しくてはしゃいでいるのであれば、落ち着くまで待って、お出かけをなさる
ようにするのが望ましいでしょう。
好きでなくて、そわそわしているのであれば、車に対するイメージを良くするように
なさるとよろしいでしょう。
ワンちゃんは、以前、「車でどこかに行ったか」ということをたいへんよく覚えており、
「病院へ行って、怖かった」などという印象が強いと、車に乗るとそのときのことを
思い出し、「また、怖いところにいくのでは・・・」と不安になることがあります。
「車に乗ったら、楽しいことがあった」という経験をなるべくさせてあげるように
しましょう。最初は、車に乗り、オモチャで遊んだり、好きなオヤツをあげたり
するだけで終わりにします。
オモチャを与えてあげるとき、オヤツを与えてあげるとき、オスワリと指示をなさって、
従ったらいいことがあると教えてあげるのもよろしいでしょう。
チワワちゃんが興奮しているときは、なかなかマオ様の指示の言葉なども耳に
入らないと思いますので、なるべく穏やかな雰囲気を感じさせてあげ、
落ち着いたときに、指示をなさることが望ましいかと存じます。
また、お散歩かわりに、車に乗って、近くの大好きな公園に連れて行き、
楽しく遊んであげてもよろしいでしょう。
このようになさりながら、車に乗ると、楽しいことが待っているというイメージを
付けてあげます。車に乗ることと、病院へ行くことがチワワちゃんの中で結びついて
いるのであれば、その鎖を断ってしまいましょう。
もし病院へいらっしゃるのであっても、まずはお気に入りのところにいらしてから
病院へいらっしゃり、帰り道に好きなところにお寄りになるなどなさるのも
よろしいでしょう。

車にのって、チワワちゃんは落ち着かずそわそわなさっているとは思いますが、
そのようなときは、しばらく見守っていただき、声をかけるときはそっと優しく、
体をゆったりと撫ぜてあげながら、チワワちゃんが落ち着いたら、
大好きなオモチャを見せて、褒めてあげるのもよろしいでしょう。
出発されると吠えるということでございますね。
チワワちゃんは、緊張していたり、不安であるようなご様子でしょうか。
もし、緊張や不安を感じているようであれば、なるべくリラックスをして、
楽しげな雰囲気になさるのが好ましいでしょう。
また、ワンちゃんは車の中で自由に動き回れる状態になっていると、
余計に興奮したり、車酔いをしやすくなります。
万が一の時の車内での安全を考えても、できればクレートやキャリーバッグにお入れになり、
マオ様の膝の上や足元、後ろの席で過ごすようになさった方がよろしいでしょう。

車に乗っているときのチワワちゃんの表情はいかがでしょうか。
走らせているときにソワソワしたり、生あくびをする、口をクチャクチャさせるなど
をする場合は、車に酔い、気分が悪いのかもしれませんので、そのようなときは、
車を止めて、近くを歩かせてあげ、気分転換をさせてあげるとよろしいでしょう。
また、お食事をした直後は、車に乗せないことも大切です。
少なくとも食後2〜3時間は経ってから乗せるようにしましょう。

【飲水量について】
ワンちゃんは運動をした後や緊張した後などにはお水をたくさん飲む傾向が
ありますが、チワワちゃんは夜になるとお水をたくさん飲むとのことでございますね。
ただ、単に夜になるとお水を飲むという習慣がついているのかもしれませんが、
一日トータルでご覧になられて、飲水量が増えているのかどうかを
確認いただくことが望ましいでしょう。
たくさん水を飲みすぎ、いっぱいおしっこをする「多飲多尿」と言われる状態に
重度な病気が隠れていることが多くみられます。例えば、飲水量が増加する
病気としましては腎不全や糖尿病、副腎皮質機能亢進症などが挙げられます。
「体重1kgにつき1日100ml以上」のお水を飲んでいる、
また、体重1kgにつき1日50ml以上のオシッコをしている、というのが一つの
目安でございます。
チワワちゃんはまだ若いのでご心配には及ばないかと存じますが、
一度動物病院さんのご診察をお受けになられるとご安心いただけるかもしれません。

【グルーミングについて】
ワンちゃんが自分の体をペロペロなめるグルーミングという仕草は正常な行動です。
ただ、ある特定の場所だけ気にしているのは、その場所に違和感、痛み、
かゆみなどがある場合もございます。
もし、決まったところをいつもなめているようであれば、
動物病院さんにお診せいただくとご安心でしょう。
また、なめたときに、飼い主さんが「どうしたの?」などと声をかけることで、
注目を浴びたいとき、構って欲しいときにグルーミングをするという場合も
ございます。もし、なめた後遊んでもらえる、とチワワちゃんが感じているような様子で
あれば、グルーミングをしているとき、声をかけたり、遊んだりなさらないほうが
よろしいでしょう。
チワワちゃんには、退屈なとき、疲れたとき、落ち着いて休むことのできる
クレートやケージがおありでしょうか。
この中でゆっくり休ませてあげるようにするのもよろしいかもしれません。
できるだけ、これらの場所を好きなところにすることも大切でございます。

ゴールデンウィークのお天気は良さそうでございますね。
マオ様におかれましては、素敵な春をお過ごしくださいませ。
今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。



Re: 無題

- マオ

2013/04/27(Sat) 15:29

No.2023

とても勉強になりました。
細かく一つ一つ教えて下さって本当にありがとうございました。
ゆっくり様子を見てやっていきたいと思います。感謝します。



Re: 無題

- ドッグライフカウセラー 三留

2013/05/01(Wed) 12:14

No.2028

マオ 様

この度はご丁寧にご返信いただきまして恐縮でございます。
チワワちゃんはマオ様の大きな愛情に包まれて幸せでございますね。
マオ様とチワワちゃんがお健やかに、お幸せにお過ごしになられますよう
心からお祈りいたしております。
時節柄、マオ様におかれましても、お体ご自愛ください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



トイレのしつけ

投稿者:ヨシヒロ

投稿日:2013/04/26(Fri) 23:00

No.2021

初めまして。1月11日生れのボロニーズ♂です。ケージの中ではトイレの失敗はありませんが、夕食後に出すとケージに戻らずに食卓テーブルの回りでオシッコをします。水飲みは自分で戻ります。以前噛みつきがひどかったのでケージに閉じ込めてしまったのでケージを嫌がっているようです。尚、夜と日中は殆どケージの中です。

Re: トイレのしつけ

- ドッグライフカウセラー 三留

2013/05/01(Wed) 11:08

No.2027

ヨシヒロ 様

若葉の美しい頃でございますが、ヨシヒロ様におかれましては、
いかがお過ごしでしょうか。
1月11日生まれのボロニーズちゃんは、さぞかし愛らしく、
周囲の皆様をメロメロにしているのではないでしょうか。
この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
早速、ご案内をさせて頂きたく存じますが、一般的なご案内となりますことを何卒ご了承下さい。

<トイレのしつけについて>
ボロニーズちゃんは、ケージの中ではトイレでの排泄はできているとのことで、
小さいのにお利口さんでございますね。
ケージの中でできるようになったワンちゃんでも、たいていの場合、
ケージから外に出すと、どこでしたらいいのか、分からなくなってしまいます。
かえって、ケージの中のトイレまで戻るということのほうが珍しいのかもしれません。
ボロニーズちゃんは子犬ちゃんですので、まだ排泄の機能が成長の途中ですし、
遊ぶことのほうを優先しているうちに出てしまっているのかもしれませんね。
ケージの外で遊んでいるとき、「そろそろオシッコの時間かな」、「ウンチの時間かな」というタイミング
を見計らって、トイレに誘導していただき、偶然でもよいので「上手くいって、褒めてもらった」という
成功経験を積ませてあげることで、「このようにして、トイレに戻るんだよ」ということを
根気強く教えてあげましょう。

小犬ちゃんの時期はオシッコとオシッコの間隔が短いのですが、その子によってタイミングがそれぞれ
ですので、一度、ボロニーズちゃんのオシッコの間隔がどのくらいか、メモを付けていただき、
この間隔を目安に、トイレに連れていっていただくとよろしいでしょう。
夕食のときにケージからお出しになられたときも、しばらく遊んでから、
いつもオシッコをするタイミングに、ケージのトイレに誘導していただき、
偶然でも上手くできたら褒めてあげましょう。

ケージに対して好ましくないイメージを持ってしまっているワンちゃんですと、
なかなかケージに入りたがらないことがよくみられます。
ヨシヒロ様からおうかがいしたご様子ですと、ボロニーズちゃんもケージを好ましく思っていない
ようでございますね。
トイレのためケージに戻ろうと思ったときに、躊躇しないようにするため、
またお家の中にボロニーズちゃんにとって安心できる場所を作ってあげるため、
ケージへのイメージを好ましいものにしてあげましょう。
ボロニーズちゃんがケージに入ったら、褒めてあげたり、お食事やお散歩のような嬉しいことの後に
ケージの中に入れていただき、できるだけ、嬉しいこととケージの存在を結び付けるようにしましょう。
(どうぶつ相談室「ハウスを好きにする<犬>」をよろしければご参考になさってください。
http://www.anicom-page.com/labo/2009/04/post-136.html )

あるいは、いつも間違えてしてしまう場所や、ご家族の出入りの少ないボロニーズちゃんがゆっくりと
オシッコができる場所などに、ケージ以外に、もう一つ、トイレを用意するのも一つの方法です。
成功の確率を上げ、褒めるチャンスを大きくするため、トイレは、広めに何枚かシートを広げて敷いて
いただくのもよろしいでしょう。
しばらくして、何枚かのシートのうち、いつもするシートが決まってきましたら、
使わないシートをはずしていき、シートの位置を移動させるときには、数センチずつ日にちをかけて移すと
ボロニーズちゃんが戸惑わないかと存じます。

上手くいかないと、叱ったり、声をあげたりしたくなりますが、粗相を飼い主様に叱られたことで、
排泄行為そのものがいけないと思い、隠れたところで排泄をするようになってしまうこともあります。
また、粗相を見つけた飼い主様が「あらーっ」と声を上げた様子を、「注目を浴びたこと」「ご褒美」
だと思ってしまい、トイレではない所ですることがご家族の注目を浴びることの一つの
手段となってしまうこともあります。
そのようなことを防ぐため、トイレ以外のところで排泄をしてしまっても、声をあげたり、叱ったり、
騒いだりしないようにしましょう。排泄ができたときに褒めることだけに注力しましょう。
また、中には、オシッコを片付ける際の飼い主様の手にある白い雑巾に
反応して、遊べると喜ぶワンちゃんもいますので、片付ける際もあまりボロニーズちゃんにその様子を
見せないほうがよろしいかもしれません。

このほかにも、次のような点をご注意いただければと存じます。
1. 紛らわしいものを置かない
ワンちゃんは、マット類やラグ類などの上にいると排泄を誘発される傾向がみられます。
ボロニーズちゃんが、お部屋の中で粗相をしてしまうマット類などがあれば
取り除いていただいたほうがよろしいでしょう。

2.リラックスして排泄ができる環境を作る
ワンちゃんは感情を把握する能力のたいへん高いどうぶつですので、
「いつするのだろう」と息を詰めてみていると、緊張感がワンちゃんに
伝わってしまい、かえってうまくいかなくなることも見られます。
たいへんではございますが、できるだけ肩の力を抜いて、見守っていただくことも
大切かと存じます。

<噛み癖について>
子犬ちゃんは、歯の生え変わりの時期でもありますし、
ご家族に構って欲しくて仕方がなくて、飼い主様の手や足などを噛んでしまいます。
ヨシヒロ様のボロニーズちゃんもご家族を困らせていらっしゃるようにお見受けいたしましたが
いかがでしょうか。
ボロニーズちゃんが噛んでしまったときは、ヨシヒロ様はどのようになさっていますでしょうか。
以下、噛んだときのご対応についてご案させていただきますので、
ご参考にしていただければ幸いでございます。

ボロニーズちゃんの乳歯が生えたばかりですが、
これから抜けて8ヶ月頃を目安に永久歯が生えてきます。
永久歯が生え揃うと、痒さから開放され次第に噛まなくなることが多いようです。
「噛んでもいいことがない」ということを、今のうちにしっかりと教えていただき、
飼い主様に対する信頼感や守られているという安心感を育んでおきましょう。

ワンちゃんは自分がした行動の前後に何が起こったかをたいへん良く覚えており、
この経験をもとに、自分の行動を選択するようになります。
たとえば、遊びたくて噛んでいるワンちゃんが多くみられますが、
「噛んだら遊んでもらえる」とボロニーズちゃんに思わせる行動を取らないことが重要です。
幼犬のころは、どうしても「遊んでほしい」、「追いかけてほしい」と噛みながら、
どんどん興奮していってしまうことがよくあります。
このような子犬ちゃんに、噛んでも遊んでもらえないと教えるためには、
ボロニーズちゃんが噛んだときは、痛くてたいへんですが、
高い声や大きな声を出さないようにしましょう。
噛んだ瞬間には、ご家族で決めていただいた「ダメ」などの叱るときの言葉で
「今、あなたがした行動はいけないのよ」ということが
ボロニーズちゃんに分かるように、低くて落ち着いて声で叱りましょう。
もし、そのとき、偶然でも噛むのを止めたり、口を緩めたら、
「お利口」と褒めてあげましょう。
また、噛むのを止めず、興奮しているときには、視線も合わせず
無視をして、その場を離れてしまってはいかがでしょうか。
それでも平気で遊んでいる子であっても、「噛んだら楽しい時間が終わってしまう」
という経験を繰り返していくことで、だんだん理解していくでしょう。
また、ご家族がご帰宅なさったときも、ボロニーズちゃんが興奮しているときには相手にせず、
落ち着いたときに声をかけることで、「落ち着いたら、いいことがあった」という経験を
させてあげることも大切です。

ヨシヒロ様が、廊下や隣の部屋に姿を消してしまう際ですが、
小犬ちゃんは何でも口にいれてしまい、誤飲事故を起こしてしまうことが多く
みられますので、ボロニーズちゃんの過ごす場所には、いつも口にして困るものを置いて
おかないよう注意をしましょう。
あるいは、ケージはあくまでも好きな場所にしていただき、
どこかお家の中に、安全で落ち着かせる場所を選んでいただき、
叱るときには、ここでクールダウンさせるようになさってもよろしいでしょう。

噛まない状況を作らないためには、ボロニーズちゃんが噛もうとしたら、
大好きなオモチャを口元に持っていき、このオモチャを噛むように促すのも一つの方法で
ございます。
この方法はタイミングが重要であり、噛んだ後にオモチャを与えてしまうと、
噛んだらご褒美を与えてしまうことになってしまいますので、
注意いただければと存じます。
ボロニーズちゃんは、最初のうちはオモチャを見ても知らん顔をしているかも
しれませんが、日頃の遊びの中で、噛んで遊ぶのに適したオモチャを作っておき、
「噛むならこのオモチャ」とボロニーズちゃんに連想させるように
なさるとよろしいでしょう。

一方で、ワンちゃんには、ブラシや歯みがきなどを止めて欲しくて噛むこともございます。
このようなときには、噛んでも、思うようにならないということを教えるために、
落ち着いて平然としたまま、そのままの行動をお続けになられて、
噛んでも思うようにならないと根気強く、教えてあげましょう。

ゴールデンウィークも後半でございますが、お天気はいかがでしょうか。
ヨシヒロ様のボロニーズちゃんのような小犬ちゃんの時期は社会性が育まれていく時期です。
スムーズな社会化のために色々な音を聞き、色々なものに触れることも大切でございますので、
散策の気持ちよい時期でもございますので、お天気の良い日にはお外の空気に
触れさせてあげるとよろしいでしょう。
リードを付けて、地面を歩くお散歩はワクチン接種が完了してからですので、
ボロニーズちゃんのワクチンが終了していないようでしたら、
抱っこしたり、キャリーバックをお使いになるなど
直接地面などに触れないように工夫をしてあげてください。

なおアニコムでは、お電話でのしつけ・健康相談サービスも行っておりますので、
お気軽にご利用ください。
電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256
(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。

平日9:30〜17:30 / 土日祝9:30〜15:30
土日祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
なお、日・祝日および年末年始はお休みさせていただきます。

ボロニーズちゃんのお健やかなご成長をいつも応援いたしております。
ヨシヒロ様におかれましては、ボロニーズちゃんと素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。