教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

威嚇癖。噛み癖について

投稿者:プラム母

投稿日:2012/05/15(Tue) 23:12

No.1344

1歳10ヶ月トイプードル♀。

幼犬の頃より狂ったように興奮する犬ではありますが、ずいぶん落ち着いてきて、出来なかった事(散歩中の落ち着き、掃除機に無駄吠えしなくなったり等など。)もできるようになっては来ました。

できない事のひとつですが、夜はケージ外、ワンコ用ベッド(人間の横に設置)に寝ています。人間が少しでも動くと猛烈な威嚇で襲ってき、噛みつきます。

小さい頃、長い事、ペットショップのショウケースの中にいて眠ってる最中、お客さんから触られたり等のトラウマがあるのでは?と推測しています。
状態がどんどんひどくなる一方です。
犬を飼うのは二度目で先代犬は穏やかで良好な関係が築けており、現在とてもとまどっています。

昼間も眠たいと攻撃的になり常にウーウー威嚇しています。
先が見えない闇のような状況で家族も参っています。

寝る時は、ゲージで寝せるべきでしょうか?
ゲージの中には良い子で入っています。
対処法などお聞かせ願えればと思います。

よろしくお願いいたします。



Re: 威嚇癖。噛み癖について

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/05/17(Thu) 15:19

No.1347

プラム母 様

色とりどりの花を眺めながらのお散歩が楽しい季節でございます。
プラム母様におかれましては、いかがお過しでしょうか。

この度はご相談を頂戴いたしまして誠にありがとうございます。
睡眠中や眠りたいとき、トイ・プードルちゃんに威嚇をするようなご様子が
みられるとのことでございますね。
さっそくご案内をさせていただきますが、実際のご様子を拝見していませんので、
一般的なご案内となりますこと、ご了承ください。

睡眠や食事といった生き抜くための重要な行動は、同時に無防備な状態でもあります。
このため、睡眠中や食事中に、いつもとは異なる行動をするワンちゃんは、よくみられます。
また、プラム母様がおっしゃるように、トイ・プードルちゃんの場合、
ご家庭にお迎えになられる過程で、睡眠中に「怖い!」と強く思った経験が
あるのかもしれませんね。
このような場合、なるべく、トイ・プードルちゃんが強い反応を起こす状況を作らないこと
が重要となります。
したがいまして、プラム母様がお考えのように、ケージの中で休ませてあげることが
望ましいと思われます。
ワンちゃんにとって、自分の安心できる場所があることがたいへん重要です。
トイ・プードルちゃんはケージに良い子で入っているとのことですので、
これからも、ケージの中に入ると良いことがある、ケージは安心できる、と感じさせて
あげるとよろしいでしょう。
また、眠そうにしているときは、なるべく構わないようにすることも重要です。
このような毎日の生活の中で、トイ・プードルちゃんに「安心」という記憶が、
少しずつ増えてくると、トイ・プードルちゃんの睡眠時の様子にも
良い変化があらわれてくるかと存じます。

さて、ワンちゃんは、オオカミの末裔であると考えられていますが、
ヒトのご家庭に迎えいれられた場合は、ご家庭を「群れ」と考えるともいわれております。
ワンちゃんにとって、「群れに自分を守ってくれる、信頼できる統率者はいるのだろうか」、
「自分はこの群れのどの位置で生きていけばいいのだろうか」ということは、
生活の中でワンちゃんが安心感を抱く上で、たいへん重要なことだといわれています。
力強く、頼もしい新しいリーダーがこの群れには存在するから、
安心して生活していいのだということを今後、トイ・プードルちゃんに根気強く教え続けて
あげましょう。

具体的には、トイ・プードルちゃんの要求にご家族様がすぐに応えるのではなく、
「オスワリ」などの指示をして、指示にしたがってからにしていただいたり、
ご家庭の中の、良い場所、には人間のご家族がいらっしゃるようにするよう
などが挙げられます。
例えばソファの真ん中はプラム母様がお座りになり、トイ・プードルちゃんはソファの端や
プラム母様の足元で過ごすという具合でございます。
ご家族様は毅然として、トイ・プードルちゃんが良い事をしたときは褒めてあげ、
悪い事をしたときには低い声でしっかりと叱ることで、
一貫した姿勢をトイ・プードルちゃんに示すことも大切でしょう。

トイ・プードルちゃんは1歳10か月ということで、
まだまだ、落ち着かず、興奮したら止まらなくなることが多い時期ですが、
ずいぶん落ち着きが出てきて、また今まで出来なかったことも出来るように
なったことでございますね。
プラム母様の愛情のたまものでございますね。
自信をお持ちいただき、今まで通り、頑張ってください。
いつも応援いたしております。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、お電話でのご契約者様への
健康相談、しつけ相談サービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256
(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土曜9:30〜15:30
土曜日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
なお、日・祝日および年末年始はお休みさせていただきます。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申しあげます。



陰部横にできた白いニキビのよう...

投稿者:しも

投稿日:2012/05/15(Tue) 17:25

No.1343

もうすぐ5歳になるヨーキー(女の子)ですが、陰部の横に白くてかたいニキビのようなものができています。
どのような病気が考えられるか教えてください。!
どうぞ宜しくお願いいたします。

Re: 陰部横にできた白いニキビの...

- 獣医師  田村

2012/05/17(Thu) 11:42

No.1346

しも 様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
しも様のヨーキーちゃんの陰部の横に、白くて硬いニキビのようなものが
できているとのことでございますね。
しも様におかれましては、さぞかしご心配のこととお察しいたします。

早速、お問合せにつきましてご案内させて頂きたく存じますが
実際にヨーキーちゃんのご様子を拝見しておりませんので、
一般的なご案内となりますこと何卒ご了承くださいませ。

陰部の横に白く硬いニキビ状のものができている原因として、まず考えられますのは
陰部の横という場所であることから排泄の際に尿に触れてしまうこともあるため、
何かしらの感染が生じ皮膚に炎症を生じているのではないかということです。
このようなケースでは、症状に応じてお薬の投与や塗布といった治療を要する場合もございます。
また、人でいうイボのようなものであることも考えられます。これは自然に退縮して
しまうことが多く、特に治療を必要としません。
他には、腫瘍性の疾患である可能性も考えられます。
腫瘍には、一般的に良性と悪性があり、良性のものはゆっくりと大きくなり、
悪性のものは急速に大きくなることが知られております。
腫瘍が良性か悪性かを判断するためには、動物病院さんで針や検査用器具などで組織を少し採り、
顕微鏡を使って検査、判断をいたします。
さらに詳しく検査を行う場合には患部を切除し、病理検査を行う場合もあります。

このように、いろいろな可能性が考えられますが、ヨーキーちゃんの陰部の横にできた
ニキビのようなものは、様子をみていてもよいものであるのか、
治療を必要としているものであるのかのご判断をしていただくためにも、
かかりつけの動物病院さんのご診察をお受けになられることを、
ご安心のためにも、お勧めいたします。

しも様のヨーキーちゃんは、ニキビのようなものを気にする、舐める、痒がるなどの
ご様子は見られますでしょうか。
舐めたり触ったりという刺激を受けてニキビのようなものが大きくなるような場合もございます。
気になって、どうしても舐めたり触ったりしがちですが、出来るだけ触らないようにすることが
望ましいでしょう。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談サービスを
承っておりますのでぜひご利用くださいませ。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

ヨーキーちゃん、どうかお大事になさってください。
今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。



ペットフード

投稿者:小林

投稿日:2012/05/11(Fri) 22:13

No.1337

まもなく7ヶ月を迎える柴犬(雄)今体重は7.6キロですが、パピー用のサイエンスダイエットを朝晩70グラムずつ与えています。フェラリア検査の時に一緒に血液検査をしたら、コレステロールが300超えていて成犬用のものに替えるよう獣医にすすめられました。肥満用ライトor成犬用にするべきかアドバイスください。

Re: ペットフード

- 獣医師  岸田

2012/05/14(Mon) 18:38

No.1342

小林 様 

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
柴犬ちゃんが血液検査を受けられ、コレステロールが高かったため成犬用フードへの変更を
検討されているとのことでございますね。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、実際のご様子を拝見しておりませんので、
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

パピー用のフードは、子犬期の身体の成長と健康維持に必要な十分な栄養とカロリーを摂取
できるように作られており、一般的にはカロリーや脂肪分も成犬用のものに比べると高めになっています。
ワンちゃんは犬種にもよりますが生後6カ月を過ぎたころから成長速度が落ちてきますので、
成長のために必要な栄養やカロリーが減り、
給餌量を調節したり、成犬用のフードに変えたりすることが必要となってきます。

小林様の柴犬ちゃんはフィラリア検査時の血液検査でコレステロールが高めで、
主治医の先生からフードを成犬用のものに変えるように勧められたとのことでございますね。
成犬用のフードはパピー用に比べると、カロリーも脂肪分も少なくなります。
肥満傾向のワンちゃん用のお食事であるライトはさらにカロリーや脂肪分が抑えられています。
柴犬ちゃんはまだ7カ月になるところとのことでございますので、
現時点で特に肥満の傾向等がないのであれば、
まずは主治医の先生がおっしゃるように成犬用のフードに変えていただければ
よろしいのではないかと存じます。
給餌量に注意しながら与えていただき、それでもコレステロールの値に改善が見られなかったり、
成犬用のお食事を摂取する中で、肥満傾向が見られるようであれば、
その時点でライトあるいは低脂肪の療法食へのご変更をご検討なさったらよろしいのではないでしょうか。

なお、コレステロールの値は食事によって変動し、食後は一時的に高くなりますので、
次回再検査を受けられる際には、半日程度絶食した状態で調べていただくとよろしいでしょう。
ワンちゃんで見られる高脂血症(高コレステロール)の多くは食事による一過性のものであり、
病的な高脂血症(高コレステロール)は絶食時において高値がみられますので、
その場合には原因の追及や治療が必要となります。

また何か気がかりなことがございましたらご相談下さい。
アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談サービスを
承っておりますのでぜひご利用くださいませ。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
柴犬ちゃんのお健やかなご成長を心からお祈りいたしております。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。



ガムの対処法について

投稿者:中谷和宏

投稿日:2012/05/13(Sun) 20:02

No.1339

愛犬はコーギーです。散歩中に路上に合ったガムを踏んでしまいました。左前足の肉球の間に深く入ってしまいました。
取れるところは取ったのですが、毛が絡まって痛いので、取らせてくれません。良い対処法があれば教えてください。
よろしくお願します。

Re: ガムの対処法について

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/05/14(Mon) 18:24

No.1341

中谷 和宏 様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
お散歩中にガムを踏んでしまい、
コーギーちゃんの左前足の肉球の間にガムが入ってしまったとのことでございますね。

早速、ご案内をさせていただきたく存じますが、
一般的なご案内となりますことを
何とぞご了承ください。

ガムは油脂に溶けますので、オリーブオイルなどで溶かして取り除くとよろしいかと存じます。
あらかじめ、オリーブオイルやサラダオイルなど、ご家庭にある油脂を何か使い勝手の良い
容器に小分けしておき、直接、コーギーちゃんの左前足にお付けいただき、
ガムを溶かしながら、取り除いていきます。
取り除いた後は、油で汚れた前足を洗い流していただくと思いますが、
その際、油脂分を取り除くためには、通常のシャンプーではなく、
台所にある食器用洗剤をなるべく薄めたもので洗ったほうが上手く取り除けるでしょう。
なお、洗った後は十分に水で洗い流して洗剤が残らないようにしてあげて下さい。
マナーを心得ない人により、コーギーちゃんも中谷様もたいへんでございましたね。
肉球の間の残ったガムを上手く取り除くことができて、コーギーちゃんが今まで以上に
お散歩を楽しんでいただけますようお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。




吠え/について

投稿者:hitomi

投稿日:2012/05/03(Thu) 01:03

No.1318

はじめまして、10か月になるダックスを飼っています。普段は仕事で朝9時〜夜8時頃までケージで留守番をしています。
最近暖かくなって窓を開けるのですが、外に人がくると吠える・テレビを見ていて緊迫感や争い、クイズ番組の正解のピンポン・玄関呼び出し音に反応して吠えます。インターホンは吠える前にごほうびをあげてためしてみましたが、なかなかうまくいかず、娘に対してやきもちで髪の毛を引っ張ったり、噛んだりしてます。最近これらがひどくて窓も開けられない・テレビは番組をかえる等生活をしていて嫌になってくる日々です。アドバイスをおねがいます。

Re: 吠え/について

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/05/08(Tue) 17:25

No.1326

hitomi 様

新緑の美しい頃ですが、hitomi 様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
10ヶ月のダックスちゃんの吠えるご様子にお困りとのことでございますね。
早速、ご案内をさせていただきますが、実際のダックスちゃんのご様子を
拝見しておりませんので一般的なご案内となりますことを
何とぞご了承くださいませ。

ワンちゃんが吠える原因といたしましては、
「縄張りを守ろうとする防衛本能から吠える」、「周囲のご家族様に要求をして吠える」、
「怖くて吠えて何とか身を守ろうとしている」、「お知らせをしようと吠える」
「周囲のご家族様に指示をしようと吠える」など、さまざまな原因が考えられます。

子犬ちゃんのうちは、要求して吠えることが多いようですが、
概ねhitomi様のワンちゃん頃の月齢になると、これまでの経験をもとに自分で行動を
選択しようとするようになるといわれており、このような精神的な成長に伴い、
次第に縄張り意識の発達による吠え等が多くなる傾向がみられます。
吠えているときのワンちゃんの様子やワンちゃんの気質などをみながら、
その子の気持ちにあった対応をしていくことが大切です。

hitomi様のダックスちゃんは、お家の周囲の様子やテレビの中のいつもと違う雰囲気
をあらわす音などに強く反応しているようでございますね。
縄張りに危険が迫っているのではないかと思い、吠えているのかもしれませんし、
あるいは、テレビの場面などに反応するご家族の様子などが関係してのかもしれません。
さて、どのワンちゃんにも縄張り意識がありますが、
この意識が強い子は、どうしても周囲の様子に敏感に反応をいたします。
この縄張り意識を弱めるためには、「飼い主様がいれば心配しなくても良い」と
ワンちゃんに思わせ、飼い主様にすべての主導権があることを示し続けることでございます。
日頃から、飼い主様が落ち着いて毅然とした態度を見せるようにしていただき、
「飼い主様の指示に従ったら良いことがある」と、事ある毎にワンちゃん達に
根気強く教えてあげましょう。
例えば、ダックスちゃんがオモチャを持ってきて、「遊んで」と誘ってきたときにも、
オスワリと指示をしていただき、指示に従ったら遊ぶようにすれば、主導権を飼い主様が
握ることになります。他にも、「いけないことと良いことを、一貫性をもって教える」
「ケージを好きなところにする」、「ご家族は毅然とした態度を見せることで頼り甲斐が
あると思わせる」などに注意いただくことも吠えの軽減につながることもあります。
また、お家の中をどこでも自由にするのではなく、ある程度、行動範囲を
制限することが望ましいともいわれています。ケージなどをご利用いただいて、
安心な自分の場所を作ってあげてもよろしいでしょう。
家の中でお気に入りの場所が、いつもガラス窓の前や高窓など、見張り番のしやすい
状態でワンちゃん達が過ごしているのであれば、パーテーションやカーテンを利用いただき、
外の様子が気にならないようにしていただくこともよろしいでしょう。

ワンちゃんは一度、興奮して吠え始めると、なかなか止まず、大声で叱っても、
「ママが応援してくれている」とばかりに、余計興奮することがあります。
もし、叱るのであれば、吠え始めの興奮度の低いときに、低くて落ち着いた声で、
「いけない」と叱り、止めたら褒めていただくとよろしいとは思いますが、
声をかけることで余計に興奮するのであれば、相手にせず、知らん顔をしていたほうが
良い場合もございます。
ダックスちゃんが興奮しているときほど、ご家族様は冷静に、ゆったりと落ち着いた様子
でいらっしゃったほうが、よろしいかもしれません。

このほか、吠えることに関する具体的な対応についてのご案内をさせていただきます。
ご参考にしていただければ幸いでございます。
1.運動量を増やす
ワンちゃんは、エネルギーの発散が上手くできていないと、お家の中での吠えなどの
困った行動につながることもございます。
しっかりと運動をさせていただくことも大切でしょう。
お子様がテレビをご覧にならえる前には、長めのお散歩をしていただくのもよろしいでしょう。

2.なるべく吠える状況を作らない
ご家族様とダックスちゃんが一緒にテレビをご覧になられるのは、
楽しくて、微笑ましいのですが、ダックスちゃんがあまりテレビの音などに強く反応する
のであれば、なるべく吠える状況を作らないことも大切かもしれません。
特に、お子様がいらっしゃるご家庭であれば、テレビの緊迫した場面に騒がれる様子が
怖くて吠えてしまうこともあるかもしれません。
ご家族がテレビをご覧になられるときには、お気に入りのキャリーバックなどに入って、
隣のお部屋でゆったりと過ごさせてあげることもよろしいでしょう。

3.インターホンの音に慣らす
hitomi様はダックスちゃんが、インターホンに反応して吠える前にごほうびをあげる
という方法を試されたとのことでございますね。
この方法は、すぐには上手くいかないかもしれませんが、インターホンの音が嫌いなワンちゃん
であれば、インターホンの音と好きなものを結びつけることで、インターホンの音に慣らすため
には、有効な方法です。
hitomiのお宅のインターホンの音量が調節できるのであれば、
一番小さい音量にしていただき、インターホンをどなたかに鳴らしていただきながら
練習をしてもよろしいでしょう。
ただ、オヤツをもらうことを期待して、ただ嬉しくて吠えているワンちゃんでは
効果が少ないかもしれませんのでご注意ください。
また、吠えた後に、気をひこうと、オヤツを与えると、吠えればオヤツがもらえると
思ってしまうこともあります。
ワンちゃんが何か気になることがあり、吠えるまでの間に、
「何かな」と聞き耳を立てる瞬間があると思いますので、
この瞬間に、吠えない状況を作って、吠えなければ良いことがある
と教えるようになさることで、必ず、吠える前にオヤツを与える必要があります。

4.インターホンがなったときに、吠える以外の行動をするように習慣付ける。
インターホンがなったり、人の足音がしたときなど、いつもならワンちゃんが吠える
状況で、ワンちゃんが吠える寸前に、落ち着いた声で、「ハウス」などとおっしゃっていただき、
ケージやクレートの中に入るように指示や誘導をします。
ケージに入ったら「お利口」と褒めて、ワンちゃんの気持ちを吠えること以外に引き寄せて
いただきます。吠えなかったことに対して、褒めたり、ご褒美を与えたりしましょう。
「ハウス」以外にも、吠えようとしたときに、「オスワリ」と指示をしていただくのも
よろしいでしょう。すぐには、上手くいかないかもしれませんが、根気強く対応するうちに、
行動が変わってくるかもしれません。

5.吠えそうになったら、他のことに気をそらす
外の音に反応をしそうなときには、ボールを投げたり、部屋のドアをあけるなど、
吠える以外のことに気持ちをそらすと効果がみられる場合もあります。

6. インターホンがなってもご家族様はあわてない
インターホンがなったときに、ご家族様が急いで走ってくることで、
「何か起きるのではないか」と不安になり、インターホンの音が嫌いになってしまい、
吠えるようになることがあります。
ワンちゃんを安心させるためには、ワンちゃんの興奮を相手にせず、ご家族様が大丈夫そうな
落ち着いた表情をお見せになられることが、かえって効果をみせる場合もございます。

さて、ダックスちゃんは、お嬢様の髪をかじったりするとのことでございますね。
Hitomi様のお嬢様はお幾つくらいでしょうか。
小さいお子様がいらっしゃると、どうしてもお家の中が賑やかですので、
ワンちゃんも興奮しやすくなる傾向がみられます。
特に、お嬢様の髪の毛をかじったりしたときに、「止めて」などと
騒いだりすると、構ってほしくて、お嬢様にちょっかいを出すこともあるかもしれません。
いけないことは、いけない、と一貫性をもって対応することが大切ですので、
かじったりしたら、その瞬間に、「いけない」と叱っていただき、
止めたら「いい子ね」と褒めてあげましょう。
日頃から、ダックスちゃんが噛んだり、吠えたりしていないときに
なるべく声をかけてあげ、静かにしているといいことがある、という状況を作って
いただければと存じます。

また、ダックスちゃんが要求吠えをしたときには、「吠えても無駄だ」ということを教えるために
知らん顔をする必要がございますが、
ワンちゃんは一度、上手くいくと、その行動にかなり強く執着することがあります。
あまり長時間吠えるからと、「仕方がないわね」と折れてしまうと、「やっぱり吠えれば
いいことがある」と強く思ってしまうことになります。 根気強く、「吠えても無駄だ」と
いうことを教えていただければと存じます。

お嬢様とダックスちゃんという宝物をお育てとのこと、素敵でござますね。
お忙しく、たいへんかとは存じますが、
hitomi様におかれましては、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。
アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っております。気がかりなことがおありの際にはお気軽
ご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。



Re: 吠え/について

- hitomi

2012/05/13(Sun) 12:55

No.1338

遅くなりましたが、ありがとうございます。どの方法が一番合っているのか色々試してみたいと思います。



Re: 吠え/について

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/05/14(Mon) 17:02

No.1340

hitomi 様

この度はご丁寧にご返信をいただきまして誠にありがとうございます。
ポイントは、「ご家庭は人間のご家族が中心に動いているのであり、ダックスちゃんは人間のご家族に従う」
という雰囲気をダックスちゃんに見せることでございます。いつも、応援いたしております。

初夏を思わせるような陽気の日があると思えば、
ひんやりと肌寒い日もあり、体調維持が難しい季節でございますね。
hitomi 様におかれましては、くれぐれもご自愛ください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。