教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

文鳥の糞の色

投稿者:灰色もふもふ

投稿日:2019/01/08(Tue) 22:49

No.5572

糞の尿酸の部分が桃色になっています。
血のような色ではないのですが、何でしょうか?

生後3カ月の文鳥で、性別はまだ分かりません。
昨日から、糞のうち半分くらいに症状が出ています。
色以外には異常ありません。

主食は、殻付きの混合飼料にペレットを少し混ぜたもので、飼い初めから同じものを食べています。
混合飼料は3日前にロットが変わりましたが、別に違いは無いように見えます。
食べる量は変わっておらず、以前から好きな具を選んで摘まんで食べています。

おやつは普段、粟穂を食べていますが、昨日今日はあまり食べていません。
3日前にキュウリの輪切りを1枚弱食べました。

床材は色紙ですが、齧った跡などは無く、裏面の色が染みている訳でも無いです。
放鳥時も目を離さないので、誤飲の可能性は低いかなと思います。

本人は至って元気そうにしていますが、病気を隠す生き物なので心配しています。
病気に行くのも本人の負担になる為、迷っています。

このような症状が出る原因や必要な対処、病院に連れて行った方が良いのか、アドバイスをお願い致します。

Re: 文鳥の糞の色

- 獣医師 渡邉

2019/01/09(Wed) 16:10

No.5573

灰色もふもふ 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

早速ではございますが、鳥さんの排泄物は、糞便、尿酸、水分尿が同時に出ています。
そのため、糞便や水分尿の色と混ざり、尿酸の色なのかどうか判断に迷う場合もありますが、今回は、尿酸が桃色である場合について回答させていただきます。

鳥さんの尿酸が桃色になる原因は、はっきりと分かってはいないのですが、以下の原因が考えられています。

@金属中毒によるもの
金属成分により赤血球が破壊され(溶血といいます)、その色素が尿酸に出てしまっている状態。
※この場合、尿酸より水分尿が赤〜ピンク色になることの方が多いと言われています。

A過度な動きによるもの
保定の際に暴れてしまった等、過度な動きによる心拍数亢進からの溶血や、筋肉負荷により色素が尿酸に出てしまっている状態。

灰色もふもふ様のお考えのとおり、移動の負担はかかるのですが、可能であれば病的なものではないかの確認のために、動物病院へ受診されることをおすすめいたします。
移動の際は温度管理に気をつけていただき、桃色の尿酸が含まれている排泄物を乾燥しないようラップなどに包んで持参されると良いかと存じます。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



Re: 文鳥の糞の色

- 灰色もふもふ

2019/01/10(Thu) 21:58

No.5574

アドバイスを頂き、ありがとうございます。

本日病院で診て頂き、検便もして、特に異常がない事が分かりました。
ただ、ここ数日とても寒いので、身体に負担がかからないよう注意、との事です。
抗生剤だけ頂きました。

まだ症状が少し出ているので、暖かく安静にして様子を見たいと思います。
ありがとうございました。



Re: 文鳥の糞の色

- 獣医師 渡邉

2019/01/11(Fri) 17:58

No.5575

灰色もふもふ 様

この度は、ご丁寧にご返信いただきまして、誠にありがとうございます。

今後も、灰色もふもふ様と文鳥さんが、安心して過ごせますよう、
私どもも精一杯サポートいたしますので、また何かございましたらお気軽にご連絡ください。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



下痢と粗相

投稿者:ほほ

投稿日:2019/01/07(Mon) 17:54

No.5570

先月の23日に猫ちゃんを引き取り、その時から下痢気味なので様子を見てあげてくださいと言われ様子を見てはいるのですが未だに下痢気味で…ですが食欲もあり、元気に走り回ってるので大丈夫かなぁと思っているのですがやはり下痢が続いてるのはなにか原因があるのでしょうか?
最近はドロっとした粘膜便みたいなのもでており心配です。

また粗相が酷く、留守番している時はないのですが私がいる時に床に便をしてしまいます。トイレを2つ置いているのですがそれでもしてしまうのでそちらでも困っています。

Re: 下痢と粗相

- 獣医師 藤田

2019/01/08(Tue) 17:52

No.5571

ほほ 様

この度はご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ネコちゃんが下痢を引き起こす原因は様々考えられます。
主なものとして、ストレス、ウイルス・細菌・寄生虫などによる感染症、消化管の炎症、食事、腎疾患や腫瘍のような疾患、
異物の誤飲などが挙げられます。
また粘膜便ですが、一般的には大腸性の下痢を起こしているときに出ることが多いとされています。

なお、環境の変化がネコちゃんにとってストレスになる可能性はありますが、下痢が続いているということですので、
早めに動物病院を受診されることをおすすめいたします。
その際に便をご持参いただくと、診断の助けになるかと思います。

粗相については、まだトイレの場所をしっかり認識していない可能性もありますが、
下痢のために排泄が我慢出来ない場合にも見られます。
その場合は治療により改善する可能性もありますので、あわせて先生にお伝えいただければと思います。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



砂壁は舐めて体内に入っても安全...

投稿者:葉瑠

投稿日:2018/12/25(Tue) 16:14

No.5564

7ヶ月です。部屋の砂壁(キラキラしているやつ)を舌触りが気に入ってるのか何なのか舐めたりかじったりしていました。それを防ぐ為にホームセンターでプラダンを買って砂壁の上に打ち付けてしばらく経った頃、プラダンにもかじりつくように。プラダンってたぶんビニール製だと思うんですけど、体内に入ったら良くないですよね?プラダン食べてしまうリスクよりは、砂壁のほうがまだ安全ですか? 誤飲を防ぐ為に玩具やビニール袋等は気をつけられるけど、壁の事は対処がなかなか…あ、ベニヤ板を打ち付けるのはどうかと検討しています。
砂壁、プラダン、ベニヤ板、かじったりして体内に入っても危険性が低いのはどれでしょうか?
ちなみに襖の紙を剥いで遊んでるうちに少し飲んでしまったりもあるかもしれません。ティッシュペーパーも。紙も、危険ですか?

食べさせているフードは、オリジンのキャット&キティと、モグニャンです。おやつは与えていません。

Re: 砂壁は舐めて体内に入っても...

- 獣医師 山口

2018/12/27(Thu) 15:13

No.5569

葉瑠 様

この度はご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

一般的に、ネコちゃんが壁を舐める理由としては、以下のようなことが考えられます。

・舌触りが気に入っている
・食べ物の味やにおいがする
・食餌量やミネラルなどの不足
・ストレス
・胃や腸の不調
・老化に伴うもの

対策としては、なぜそのような行動をとるかを明らかにし、出来る限り原因を除去することが重要となります。
つきましては、食餌量や環境面(トイレや寝床、遊びが足りているかなど)の見直しと、食欲や嘔吐の有無や体重の増減、排泄状態など健康面もあらためてご確認ください。
病的な原因による場合もあるので、続く場合には早めの受診をおすすめします。

また、ネコちゃんにとって食物以外の壁や紙などは本来口にすべきではない異物です。材質によっては有害な物質が含まれており中毒を起こすことや、かじったものが鋭利な状態で体内に入り食道や胃腸などを傷つけること、腸閉塞を起こすことなども考えられます。

ご年齢的にも多感な時期ですし、成長と共に落ち着く場合もありますが、異物を食べさせない工夫として、以下をご参考になさってください。

・かじっても破損しないものを利用する
・目が届かない時間はケージやドアで行動範囲を制限する
・いたずら防止用のスプレーを使う

また、紐状のものなどは興味を引きやすく、誤飲するケースも多いので、目を離す際はネコちゃんの行動範囲に置かないようご注意ください。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



老犬の骨石灰化

投稿者:こりぞう

投稿日:2018/12/24(Mon) 13:21

No.5563

11歳もうすぐ12歳の小型犬です
突然食事時にキャンと後ずさり食べなく病院に行ったところレントゲンで背骨が老化で石灰化でとんがりができて痛みが出た可能性が高いと診断されました
消炎剤効果があったようで処方された当日で服用が夕方5時 夜21時ごろには症状出てから飲まなかった水も飲み元気が出てきました

診察時にサプリメントを勧められましたがそのサプリはDHA EPA ビタミンC コンドロイチン含有との説明でしたが犬はビタミンCは不要で日光にあたると良い DHA EPAは必須脂肪酸で関節を動きやす脂として必要?して石灰化緩やかに必要?
今は豚コラーゲンのゼラチンをフードに混ぜる事を考えています
ウエットフードで豚肉もアレルギーないしゼラチンはコラーゲンで軟骨のクッションスムーズになるかと思っています
あとは赤球血が濃いと言われました

豚ゼラチンの効果あるないかとEPADHAの骨石灰化の効果を教えてください

Re: 老犬の骨石灰化

- 獣医師 霍田

2018/12/27(Thu) 15:10

No.5568

こりぞう 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

さて、EPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸は、抗炎症作用を持ち、老化を防ぐ効果が期待されており、痛み止めの投薬を行っている場合に使用すると、薬を減らせる可能性があります。
コンドロイチンは、関節軟骨の弾性を保ち、関節の動きを滑らかにする作用や、軟骨の劣化を遅らせる効果が期待されます。
ビタミンCには抗酸化作用があり、加齢や運動による酸化ストレスや、関節が傷むことに関連する病気の予防や治療に効果があるとされています。
健康なワンちゃんは、体内でビタミンCを生成することができますが、十分な量が生成されない場合や、加齢やストレス、疾患などによりビタミンCが大量に消費される場合には不足することも考えられます。

サプリメント(健康補助食品)は、食事で不足しがちな栄養素を補うために、治療の補助として効果的な場合がありますが、すぐに効果がみられるものではなく、長期的に用いられることが多くあります。

EPAやDHAの抗炎症・抗酸化効果から、症状改善の可能性はありますが、加齢による石灰化は、サプリメントや薬などによる改善は難しいと考えられます。
また、ゼラチンは、どうぶつのコラーゲンが原料のタンパク質ですが、このゼラチンより分子量を小さくしたコラーゲンペプチドを歩行障害のある高齢犬に用いたところ、症状改善がみられたという報告があります。
しかしながらサプリメントへの反応は個体差もあり、また、豚ゼラチンの効果については十分なデータがなく、明確な回答がいたしかねますこと、何とぞご了承ください。

それでは、今後ともアニコム損保をよろしくお願いいたします。



噛み癖について

投稿者:くうママ

投稿日:2018/12/23(Sun) 21:42

No.5562

8月で4歳になったうちのチワワ(男の子、去勢済)についての相談です。
人懐こく、甘えん坊で普段はとてもお利口さんなのですが、噛み癖にとても悩んでいます。
自分の嫌なこと、例えば爪切りや、服を着せる、リードをつけるなど‥しようとすると、歯をみせて唸ってきて、本気で噛み付いてきます。血が滲むほど噛まれることもよくあります。
お散歩が嫌いなのか、リードをつけようとすると噛みつかれ手が血だらけに‥室内で運動させるようにはしていますが、運動不足や社会性のためにもお散歩をさせてあげたいので困っております。
車に乗るのが好きで車内だとスムーズにリードや洋服を着てくれるので、週末に車でお散歩に連れていっております。
噛む以外はとてもお利口さんなので、いつか治るかと悠長にしていたらもう4歳。。。
噛み癖を治すために、本やインターネットなどで出ているようなことは一通り試してきましたが、あまり効果があったように思えません。(だめ!と短めに怒る、無視する、噛んだらやめてもらえると思われないように噛まれてもやめない、など)何かいい方法はないでしょうか?せめてリードや洋服を着るときだけでも噛み癖を治せたらいいのですが‥アドバイスお願い致します。

Re: 噛み癖について

- アニコムカウンセラー 佐藤

2018/12/27(Thu) 14:43

No.5567

くうママ 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

早速ですが、まず、洋服やリードのように、身動きがとりにくくなるものや行動が制限されるようなものを苦手とするのは、ワンちゃんにとって自然なことかと存じます。
また、リードや洋服の形状やサイズ、金属音などを苦手と感じているケースもありますので、何か心当たりがありましたら、買い替えることを検討されるのも良いでしょう。

さて、ワンちゃんがヒトや物などを噛む理由は様々ですが、初めは、洋服やリードが窮屈に感じ噛みついたところ、相手が引いたり、その場から立ち去った場合、噛みついたことで危険や恐怖を回避できたという経験から、同様の行動を繰り返すようになった可能性が考えられます。

今後、「苦手なことだけど、大人しくしているといいことがある」「リードをつけると楽しい時間が始まる」という経験をさせていくことが必要なので、噛みついたときに毅然とした態度で叱ることも重要ですが、噛む状況を減らしていくための工夫や、噛む前の段階で「どのように行動したらよいか」を示してあげることも大切です。
このため、一旦、オスワリやマテなどで落ち着かせた上で、好きなオモチャやオヤツで誘導しながら着脱を行ったり、大好きな車内で洋服やリードをつけてから、短い時間、ご近所の安全な場所を散歩してみるところから始めてみても良いかもしれません。

この他、「さぁ、今からリードをつける(爪を切る)ぞ!」という雰囲気をワンちゃんが感じ取っている可能性もありますので、唸り始めるきっかけとなるような声掛けや行動パターンに心当たりがあれば、それをやめたり変えてみるのも、方法の一つです。
例えば、日頃、お散歩や爪切りをするつもりがなくても、それとなくリードや爪切りを持ち歩くようにして、その様子を見ても、チワワちゃんが唸らずにいられたら優しく「いいこね」などの声をかけた後、そのまま何もせずにリードや爪切りを定位置に戻す、ということをしばらくの間、繰り返します。
その状況に慣れた様子が見られたら、リードや爪切りを持ったまま、優しく体に触れながら褒めていただくといったように、少しずつステップアップしていけると良いでしょう。

長らくの習慣を変えることは、時間と根気が必要ですが、好ましいこととそうでないことがチワワちゃんに伝わりやすいよう、態度にメリハリをつけて接してあげられると良いかと存じます。

それでは、今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。