教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

必ずお読みください

・回答までに数日いただきますので、緊急を要する場合(誤飲、頻回の下痢・嘔吐、おしっこが出ない等)は、すぐに動物病院を受診してください。
・当掲示板での回答は、お申し出内容に基づく一般的な回答となります。
・「ワード検索」にお悩みのキーワード(トイレ等)入れていただくと、過去の類似の回答をご確認いただくことができます。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されませんが、ご契約のどうぶつ情報をもとに回答いたします。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

拾い食いに困ってます

投稿者:コロ助

投稿日:2019/11/11(Mon) 22:55

No.6054

家の中、外を問わずに目に付いたものはなんでも口に入れ、ほとんどを飲み込んでしまいます。口の中のものを出させようとすると慌てて逃げたり、急いで飲み込んでこちらの様子を伺うように顔を見て興奮してしまいます。クッションなどもボロボロに穴を開けて綿を出して食べてしまうこともしょっちゅうで、常に見ていることも難しいですし、そもそも口に入れたのを出させようとすると飲み込んでしまうため困っています。散歩中も、落ちているタバコやゴミ、プラスチックや石もたべてしまいます。口で言っても分からないし、どのようにやめさせたらいいでしょうか?

Re: 拾い食いに困ってます

- アニコムカウンセラー 佐藤

2019/11/13(Wed) 16:39

No.6057

コロ助 様

ご相談の内容から、ワンちゃんと仮定して、回答いたしますことご了承ください。

ワンちゃんが何かを口にした時、慌てて駆け寄ったり声を上げると、ワンちゃんも驚いたり「とられまい」として飲み込むことがありますので、落ち着いて対応することが重要です。

また、ワンちゃんは「どんなときにどんなことが起こったか」をよく覚えており、その経験をもとに行動を選択するといわれております。「指示に従うといいことがある」と根気強く示し続けることが重要なので、号令により口の中のモノを出すトレーニングをすることも非常に有効です。

「くわえたモノは離さない」という行動は、ワンちゃんの本能的な部分が強いですが、
「号令で離したらもっと良いモノをもらえた」「口から離しても取り上げられない」という経験を重ね、学習してもらうことが大切です。

このトレーニングが楽しくできると、号令で、自分から口にしたものを離すことができます。

なお、お散歩時にはコロ助様の横を歩けるようにトレーニングしたり、家の中では、サークル等で区切って安全に遊べるスペースを確保するなど、環境面での対策もするとよいでしょう。
以下URLに、拾い食いやお散歩に関する内容を記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●拾い食い(1)<犬>
https://www.anicom-page.com/all_education_details?type=11&id=46

●きずなを深めるトレーニング【あとへ(つけ、ヒール)】
https://mag.anicom-sompo.co.jp/5177

今までの習慣・意識を変えることは、時間がかかりますが、あせらず根気よく、ぜひ楽しい雰囲気の中でトレーニングを続けてください。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



体の痒み

投稿者:さんちゃん

投稿日:2019/11/10(Sun) 22:31

No.6053

体が痒いのかかいてるのをよく見ますが、病院に行った方がいいですか?

Re: 体の痒み

- 獣医師 青山

2019/11/13(Wed) 16:36

No.6056

さんちゃん 様

一般的に、体を掻く仕草は正常でも見かけることはございますが、掻く頻度が高かったり、フケやかさぶた、皮膚の赤みなどがある場合は皮膚病の可能性も考えられます。
皮膚病の原因として、細菌や真菌(カビ)、外部寄生虫の感染、アレルギーなど様々な疾患があり、それぞれの原因によって治療の方法も異なります。
いずれの原因でも、症状が進行する前に、一度病院で診察していただく事をお勧めいたします。

それでは今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



朝早く

投稿者:きぃちゃん

投稿日:2019/11/07(Thu) 15:15

No.6049

2歳のアメショーを飼っているのですが
朝4時頃から私を起こしに来ます。
体に乗ってジャンプしたり
髪をカリカリとかしたり
脇腹辺りを掘ったりと
起きるまで止めてくれません。
お腹が空いてると思いご飯をあげるんですが
その後私が寝に行くと同じ事を繰り返します。
どうしたら良いのでしょうか?

Re: 朝早く

- アニコム損保

2019/11/08(Fri) 17:35

No.6052

きぃちゃん 様
昨日直接ご案内いたしましたとおり、こちらでの回答は控えさせていただきます。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



威嚇して噛みつく…

投稿者:まるのママ

投稿日:2019/11/06(Wed) 07:12

No.6045

もうすぐ4歳のトイプードルの雄です。
飼い始めた時は、なかったのですが、
2歳過ぎから、トイレを家の中でしなくなり、
威嚇して噛みつくようになりました。
噛みつく時は、寝る前や、お尻についたウンチを
取ろうとした時、嫌がることを意味した時など。
お風呂に入れようとした時もあります。
なので、身体を家で洗ってあげられなくなりました。

しつけはあまりできていません。
共働きで、子供達も世話をしてあげる時間がありません。

トレーナーに相談して、しつけをしてもらった方がいいでしょうか。
トレーナーさん以外に、私達ができる事は
ないでしょうか?

Re: 威嚇して噛みつく…

- アニコムカウンセラー 井添

2019/11/08(Fri) 17:32

No.6051

まるのママ 様

一般的に、ワンちゃんが、威嚇するような行動がみられる場合、以下のような状況が考えられます。

・自分の優位性を示そうとしている
・恐怖心から自分や周りを守るため
・自分の所有物やテリトリーを守るため
・興奮している
・体の痛みや体調不良であるとき など

また、ワンちゃんがヒトや物などを噛む理由は様々ですが、噛んだことでワンちゃんにとって良いことが起こったり、危険や恐怖を回避できたという経験などから、同様の行動を繰り返すようになった可能性もあります。
なお、これまではなかった行動が見られるようになった場合には、きっかけとなる出来事がなかったかを思い返していただき、何か心当たりがあれば、可能な範囲で原因を取り除いていただくことも大切です。

原因が一つではない場合も多いのですが、ワンちゃんは「自分のした行動の後に周囲にどのようなことがあったか」ということをたいへんよく覚えており、このような経験をもとに、行動を選択していきます。
例えば、「触らないで」と威嚇してみた時に、飼い主様が手を引っ込めてくれたなどの経験がある場合、噛むことを「要求を叶える手段」として学習していくことがあります。

そのため、ワンちゃんが威嚇してきた時は、ひるまず落ち着いた表情や声のトーンで、「ダメ」「ノー」など短い言葉で「好ましくない行動」であることを、根気強くワンちゃんに伝えていきましょう。
同時に、好ましい状態で過ごしている時には、放っておかずに、明るい雰囲気で優しく声を掛けていただくことで、態度にメリハリがつきやすくなります。

よろしければ、以下URLにて、ワンちゃんの「噛み癖」について記載しておりますので、ご参考にしてください。

●噛み癖(2)成犬編
https://www.anicom-page.com/all_education_details?type=11&id=44

最後に、トレーナーさんにしつけについてご相談いただくことも、一つの方法かと存じます。
その際は、完全にトレーナーさんにお任せするより、ワンちゃんとまるのママ様が一緒に参加したり、いつもの環境下で行うスタイルで、状況にあった接し方のアドバイスをしてもらえるようなトレーナーさんを選ばれると良いかもしれません。

それでは、今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。



拾い食いをやめさせたい

投稿者:さくてん

投稿日:2019/11/05(Tue) 19:02

No.6044

一歳になったばかりの、ミニチュアシュナウザーの女の子です。

お散歩に行った時は、くんくんかぎまわり
色んなものを口に入れ、食べてしまいます。
落ちているものなら、
葉っぱ、ミミズ、木のみ、ゴミ、タバコなど様々です。
匂いを嗅ぎながら歩くと、ウンチがしたいのかと様子を見ていますが、ぱくっと口に入れてしまいます。
すぐ叱ったり、口から出そうとしますが、急いで飲み込んだりと、間に合わない時も多々あります。
どうしたら食べないようになるでしょうか。

また、普段家の中で過ごしていますが、隙があればボールペンやビニール、ティッシュなど、素材構わず食べてしまいます。

今のところ特に体調が悪くなることはありませんが、体が心配でなんとかやめさせたいです。
アドバイスよろしくお願いします。

Re: 拾い食いをやめさせたい

- アニコムカウンセラー伊澤

2019/11/07(Thu) 17:53

No.6050

さくてん様

ワンちゃんが落ちているものを口にした時、びっくりして駆け寄ったり、声を上げたりすると、ワンちゃんも驚いたり「とられまい」として飲み込むこともございますので、まずは落ち着いて対応いただくことが重要です。

拾い食いを防止するためには、お散歩の時にワンちゃんが、さくてん様の横で歩けるようになることも、とても大切です。家の中では、ワンちゃんが安全に遊べるスペースをサークル等で区切って確保するなど、環境面での対策もするとよいでしょう。
以下URLに、拾い食いやお散歩に関する内容を記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●拾い食い(1)<犬>
https://www.anicom-page.com/all_education_details?type=11&id=46

●きずなを深めるトレーニング【あとへ(つけ、ヒール)】
https://mag.anicom-sompo.co.jp/5177

最後に、誤飲・誤食は、摂取した内容や量などにもよりますが、嘔吐、吐き気、元気消失、食欲不振、中毒症状(中毒性のものを食べた場合)などのさまざまな症状を起こす可能性があります。
誤飲したものを排出できず、手術に至るケースなどもございますので、飲み込んだ可能性がある場合には、早めの受診をおすすめいたします。
また、拾い食いが続く場合、フードの給与量が不足していたり、何らかの疾患などに起因していることもございますので、ご通院の際はあわせて食事量やワンちゃんの体型、健康状態等について、ご相談いただくとよろしいでしょう。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。