教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

車の移動で無駄吠え

投稿者:ぷぷといぷ

投稿日:2015/03/08(Sun) 00:01

No.3904

近隣で、散歩できる環境では無いので
車で、10分程度の公園に散歩おをしに行くのでですが
公園に近づくと無駄声を始めます。
何度も注意をしても一向に無駄吠えを止めません。
また、自宅に帰宅する時も自宅に近づくと無駄声を始めます
どのようにすれば、無駄吠えを無くせますか
ご指導よろしくお願いします。

Re: 車の移動で無駄吠え

- ドッグライフカウンセラー 三留

2015/03/10(Tue) 15:29

No.3907

ぷぷといぷ 様

沈丁花の芳しい香りに春を感じる頃でございますが、
ぷぷといぷ様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。

ぷぷといぷ様のワンちゃんが、お散歩時、車での移動をなさる時、
公園に近づいた時、またご帰宅時に自宅へ近づくと
吠えてお困りとのことでございますね。
実際のご様子が分かりかねますので、一般的なご案内となりますことを
何とぞご了承ください。

ワンちゃんが吠える原因といたしましては、「縄張りを守ろうとする防衛本能から吠える」、
「周囲のご家族様に要求をして吠える」、「怖くて吠えて何とか身を守ろうとしている」、
「お知らせをしようと吠える」、「周囲のご家族様に指示をしようと吠える」、
「嬉しい時など、興奮が高じて吠える」など、さまざまな原因が考えられます。

また、生活の中で興奮して吠えた時、飼い主さんが「どうしたの?」などと
声をおかけになったことで「注目をしてもらった」というような経験をすると、
ワンちゃんの中で、吠えるという行動が、飼い主さんの気を引くための一つの手段と
なっている場合もみられます。
原因により対処方法は異なりますが、ワンちゃんの吠えへの対応として共通して大切
なことは、「ワンちゃんが吠えた後に、ワンちゃんにとって好ましい状況を作らない」、
「吠えれば思うようになると思わせない」ことでございます。

さて、ぷぷといぷ様のワンちゃんは、公園に着く際とお宅に着く前に吠えるとの
ことですね。
ワンちゃんは車の中でずっと吠えているわけではなく、また外を通る車や人が気になって
吠えているということではないご様子ですので、はしゃぎながら、お散歩で遊べることが
嬉しくて 興奮して吠えているという雰囲気でしょうか。
また、大好きなお家に着くことが嬉しくて、ぷぷといぷ様に知らせていると
いうような感じではないかとお見受けいたしましたがいかがでしょうか。

ワンちゃんは一度吠え始めると、どんどん興奮度が高まって、止めさせるということは
たいへん困難なことがほとんどですので、「なるべく吠えない環境を作る」ということも
一つのポイントでしょう。
そのためには、ワンちゃんの体が安定し、安全で、また周りの状況が気にならない環境
として、クレートやキャリーバッグのようなものをご利用なさることも一つの方法でしょう。

ワンちゃんが吠えている時には、ぷぷといぷ様はどのようにご対応なさっていますでしょうか。
例えば、ワンちゃんが吠えている時に「静かにしなさい」、「もう着くでしょ」などとお叱りに
なったり、声をおかけになっていらっしゃるのでしょうか。
声のトーンなどにもよりますが、声をおかけになると余計に興奮することはよくございます。
叱ると余計に興奮して吠えているというようなご様子であれば、かえって声をかけないで
いらっしゃったほうが良いかもしれません。

叱ると効果がありそうなご様子でしたら、落ち着いた低いトーンで、毅然とした雰囲気で
叱ることが大切でしょう。
先にご案内をした通り、ワンちゃんは吠え始めると、どんどん興奮していき、
落ち着かせるのはたいへん困難になることがほとんどですので、吠えそうな時や
吠え始めた時に、叱っていただくとよろしいでしょう。
一瞬吠えるのを躊躇したり、吠えるのを止めたら「オリコウ」と笑顔で褒めてあげましょう。

公園には、ぷぷといぷ様が運転をなさって、ワンちゃんとお二人でいらっしゃるのでしょうか。
もし、お二人以外にどなたかがいらっしゃり、クレートなどをご利用でない状況であれば、
「いつもこのあたりで吠え始める」というところで、吠える以外のことをなさるのも一つの方法でしょう。

例えば、座席シートの上ではやりにくいかもしれませんが、「オスワリ」をさせて、
落ち着かせて、フードやオヤツを与えるなどなさってもよろしいでしょう。
あるいは、ご家族様がどちらかの手にフードやオヤツを隠して、「どちらに入っているかな?」
などとゲーム気分で過ごし、そのうちに公園についていた、というのもよろしいかもしれません。

日ごろから、「吠えて興奮した後に楽しいことがある」という経験をさせるのではなく、
「吠えないでいたら良い事があった」という経験を多く積み重ねることは
たいへん大切なことです。
もし、ぷぷといぷ様のワンちゃんが若いワンちゃんであれば、「嬉しくて興奮する」ということは、
ワンちゃんが素直にご成長されている証でもあり、仕方がないという面もあるかもしれませんが、
日常的にオスワリなどの指示をご利用いただき、「指示に従い、落ち着いたら良いことがあった」
という経験を根気強くさせてあげることは効果があるでしょう。

例えば、「ボール遊びをして」とワンちゃんがぷぷといぷ様を誘いに来た時、
嬉しくて興奮している状態で遊び始めるのではなく、「オスワリ」と落ち着かせてから遊びを
始めます。ぷぷといぷ様がご帰宅をなさった時、ワンちゃんが嬉しくて興奮した状態で
お出迎えをしていても知らん顔をなさって、落ち着いてから「ただいま」と
声をかけてあげましょう。
「ケージから出て遊びたい」という時にも、お食事を早く食べたくて興奮している時も、
一度「オスワリ」と落ち着かせてからにしましょう。

目的地に到着して、車から降りる際も、たいへんではございますが、興奮状態ではなく、
吠えていない状態、落ち着いた状態になるのをお待ちいただいてからになさると
よろしいでしょう。
また、公園にお入りなる時やお家に入られる時にも、飼い主様がリードなさり、
ワンちゃんはリードされ守られる側ということを示すためにも、できるだけ、ぷぷといぷ 様が
先にお入りいただくことが望ましいでしょう。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談
サービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

色とりどりの花が顔を見せ始め、お散歩の楽しい季節の到来でございますね。
ぷぷといぷ様とワンちゃんの笑顔いっぱいの日々を応援いたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



くしゃみ 吐き気

投稿者:ナナちゃん

投稿日:2015/03/08(Sun) 08:44

No.3905

7ヶ月のスコティッシュの女の子です。
昨日、旅行から帰ってきてから、くしゃみをした後にオェっと吐き気を催す仕草をします。

3ヶ月の頃にクラミジアを患い、治療し完治しましたが、その時の様に頻繁にくしゃみをしたり涙や鼻水が出る事は無いのですが、オェっとなる事が多くて実際に吐いたりしませんが、心配です。
宜しくお願いします。

Re: くしゃみ 吐き気

- 獣医師 酒井

2015/03/10(Tue) 15:21

No.3906

ナナちゃん 様

日増しに春らしさを感じるこの頃でございますが、ナナちゃん様におかれましては
いかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
ナナちゃん様の7ヶ月の女の子のスコティッシュちゃんが、くしゃみをした後に、吐き気を催す仕草を
していてご心配とのことでございますね。
お問い合わせにつきましてご案内させていただきますが、実際のご様子を拝見していないため、
一般的なご案内となりますことを何とぞご了承下さい。

ナナちゃん様のスコティッシュちゃんは3ヶ月の頃にクラミジアを患っていらっしゃったということですね。
クラミジアはいわゆる猫風邪(猫の上部気道感染症)の原因の1つで、くしゃみや鼻水、目やに
を伴う結膜炎などの症状が認められます。
進行すると、気管支炎や肺炎を起こし、重症化する場合もあります。
クラミジアの治療には有効な抗生物質がありますので、症状に合わせて、内服薬を投与したり、
点眼薬を用います。
ナナちゃん様のスコティッシュちゃんも以前、治療後完治されたということですね。
しかし、クラミジアは一旦症状が落ち着き、治癒したように見えても完全には病原体が消滅しておらず、
再発する場合があります。
また猫風邪の原因としては、他にも猫ヘルペスウイルスや、猫カリシウイルスなどが挙げられ、
これらが混合感染していることもよく見られます。
これらの疾患は、一旦完治したように見えても体の中にウイルスが潜んでいる
状態となるため、しばらく時間が経過した後に、何らかのストレスなどをきっかけに
発症してしまうことがあります。
これらのウイルスの感染の場合には、症状に合わせて対症療法を行い、
ネコちゃんの体力を消耗させないよう安静にし、インターフェロンを投与する場合もあります。

これらのクラミジアやウイルスが原因の猫風邪は、再発自体を予防、もしくは再発してしまった際
の症状を軽くするため、今後も定期的なワクチン接種を継続することが大切です。

今回ナナちゃん様は旅行より帰られてから、スコティッシュちゃんのくしゃみや吐くような仕草に
気付かれたということでございますね。
今回のご旅行による環境の変化がストレスになったか、もしくはちょうど冬から春への季節の変わり目
で、気温が安定しないことがストレスになったかはわかりませんが、猫風邪の再発であることも
充分に考えられるかと存じます。
またネコちゃんの吐くような仕草ですが、くしゃみに伴っていることを考えますと、咳である可能性が
高いかと思います。ネコちゃんの咳はその様子がよく嘔吐に似ていると言われることがあります。
今のところ、涙や鼻水はないとのことですが、治療は早いに超したことがございませんので、
お早めにかかりつけの先生にご相談いただくことをお勧め致します。

また7ヶ月のネコちゃんということで、ちょうど子猫ちゃんから、大人のネコちゃんの被毛に変わっていき、
抜け毛が出始める頃でもありますので、抜け毛によるくしゃみや、毛玉による吐き気ということも
考えられます。
日常のケアで、ブラッシングをするとどのくらい抜け毛があるか、くしゃみを伴わずに吐き気があることは
ないかといったことも、併せて観察していただくとよろしいでしょう。

春らしい暖かい日もあれば、急に冷え込んだりして、まだまだ体調管理に気が抜けない季節かと存じます。
ナナちゃん様とスコティッシュちゃんが毎日お元気で健やかにお過ごしになられますよう、
いつも応援しております。

また、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談
サービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

今後とも、アニコムをよろしくお願い申し上げます。



交尾のまね

投稿者:カピバラ

投稿日:2015/03/02(Mon) 21:47

No.3900

いつも拝見して、参考にしています。

猫 オス3歳 ミックス メス1歳ミックス
共に去勢、避妊の手術を受けています。
秋口から交尾の真似事を初めて困っています。
メス猫は嫌がってソファの下に隠れていますがオス猫が首根っこをくわえて離さないので動きが取れなくなり凄い声をだしてケンカばかりしています。
でも、グルーミングしあったり仲はいいときもあります。
交尾の真似事をやめさせることはできませんか?

Re: 交尾のまね

- ドッグライフカウンセラー 三留

2015/03/04(Wed) 16:35

No.3902

カピバラ 様

水温む頃でございますが、
カピバラ様におかれましてはいかがお過しでしょうか。

この度はご相談をいただきましてありがとうございます。
避妊去勢がお済みのカピバラ 様の猫ちゃんたちが、昨年の秋口から
交尾の真似ごとをしてお困りとのことでございますね。
早速ご案内をさせていただきたく存じますが、実際のご様子を拝見いたして
おりませんので、ご案内が一般的なものとなりますことを、何卒ご了承ください。

まず、カピパラ様の男の子の猫ちゃんが、去勢手術が済んでいらっしゃる
にもかかわらず、交尾のような行動をすることについてですが、
手術を行う月齢などによりますが、スプレー行為やマウンティングのような
性成熟に伴う行動をすでに経験している場合などでは、
猫ちゃんが去勢や避妊手術をしても、そのような行動が残ることがあります。
カピパラ様の男の猫ちゃんが交尾の真似事を始めるのはどのようなとき
でしょうか。そのようなときに飼い主さんが仲介に入って大騒ぎになったり、
叱ったりなさると、猫ちゃんを余計に興奮させてしまうことがみられますので、
さっと猫ちゃんの気持を相手の猫ちゃんからそらすほうが望ましいでしょう。
交尾のような行動や喧嘩が始まるときに何かきっかけとなることがあれば、
そのようなときに、また、女の子のネコちゃんにさっと意識がいったときに、
ネコちゃんの意識を他のことにそらす工夫、例えば、ネコちゃんにとって
獲物のサイズのオモチャをポンと床になげるなども一つの方法でしょう。
また、猫ちゃん同士の交尾のような行動は、性衝動に伴う行動である場合
だけではなく、お家の中での猫ちゃん同士の優位性を示そうとする行動
であったり、猫ちゃんはもともと狩りの達人ですので、
狩りをしているつもりでの遊びである場合もございます。
環境の変化に敏感な猫ちゃんにとって不安などのストレスが原因で起こって
いる場合には、ストレスのはけ口としていることもあるでしょう。
猫ちゃんたちの縄張りの住み分けが上手くいっていないことが原因の場合
もありますが、これらを解決するためにも、今一度、猫ちゃんたちが過ごす
環境を見直してみることも大切でしょう。

女の子の猫ちゃんが男の子の猫ちゃんに追われたときに逃げる場所や、
お互いの猫ちゃんたちがのんびりとくつろげる場所は豊富にありますでしょうか。
お家の中に隠れられる場所、あるいはキャットタワーやたんすの上のような
猫ちゃんたちの大好きな高いところに、猫ちゃんたちが気に入るような
スペースを用意してあげることも大切でしょう。
また、トイレは猫ちゃんたちが快適に過ごすためにはたいへん重要ですが、
トイレの数は猫ちゃんたちの数プラス1個あるのが望ましいといわれています。
トイレや水のみの場所、爪とぎを上手に利用できているか、なども
見直していただくことも大切でしょう。

「狩りをしたぞ」というような満足した気分にさせてあげ、狩りをしたいという
気分を発散させるためには、先にご案内をしたように、
ネズミさんサイズのオモチャをお使いになったり、
釣竿タイプで、先っぽに獲物に見立てたオモチャなどをつりさげたり、
レーザーポインターなどを利用いただき、
何かを追って捕まえる、という遊びを十分にさせてあげることも大切でしょう。

なお、窓の外を近所の野良猫ちゃんが行き来をするというように、最近猫ちゃん
にとって、いつもと違う様子はございませんでしたでしょうか。
追いかけることができない外の相手の代わりに、お家の中の女の子の
猫ちゃんを相手にする、ということも考えられない訳ではございません。
もし、そのようなことにお心あたりがおありであれば、
窓の外が気にならないようにするなど、ネコちゃんたちが不安を感じる
要素を取り除いていただくとよろしいでしょう。

すでに女の子も男の子も避妊去勢済ということですし、交尾のまねごとで、
女の子は嫌がっているとのことですので、心配はないかとは存じますが、
もし女の子の猫ちゃんで避妊済なのに、何らかの発情徴候が見られる場合には、
卵巣の遺残や希とは言われていますが副卵巣(卵巣摘出した後に発達する
卵巣様の組織)があり、男の子に交尾行動を誘発している場合があります。
また、男の子の去勢の際にもし、停留睾丸があり、それを摘出していない
ことなどありましたら、その場合にも交尾行動をすることがあります。
先にご案内させていただいた、猫ちゃん達に対する接し方や環境の
見直しなどでもまだ続くようでしたら、安心のためにも、
1度かかりつけの先生に相談いただければと存じます。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っております。気がかりなことがおありの際には、
お気軽にご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

これから暖かくなり、春の陽は猫ちゃんたちが寛ぐには最適でございますね。
ネコちゃんたちがお健やかにお過しになられますよう、
心からお祈り申しあげます。



肝臓治療

投稿者:みるぷぅ

投稿日:2015/02/27(Fri) 21:39

No.3897

ゴールデンレトリバー10歳の女子。
現在肝臓の治療を継続して行っています。
14年10月の血液検査でGPT161、ALP3028となっています。
8歳の健康診断から断続的に肝臓の治療をしていますが、獣医師からは良くなることはなく、現状維持が出来ればと言われています。
今後もずっと治療をしていかなくてはなりませんか。

Re: 肝臓治療

- 獣医師 山田

2015/03/03(Tue) 19:12

No.3901

みるぷぅ 様

日増しに暖かくなってまいりましたが、みるぷぅ様におかれましては、
いかがお過ごしでしょうか。この度はご相談をいただきまして、
誠にありがとうございます。
ゴールデンレトリバーちゃんのGPTとALPが高く、断続的に肝臓の治療を
行っていらっしゃるのですね。
また、主治医の先生からは、「現状維持が出来れば」とのお話しがあり、
今後もずっと治療を続けていかなくてはならないのかということについての
ご相談でございますね。
早速ご案内させていただきますが、実際のご様子を拝見していないため、
一般的なご案内となりますことをご了承下さいませ。

肝臓は、体の中の毒素を分解して無毒化したり、
栄養素の分解や合成、貯蔵を行なったりと、さまざまな重要な働きをします。
また、機能的に予備能力(余力)が高く、再生能力の高い臓器と
言われております。
そのため、損傷などがあっても症状が現れにくく、
症状が出た時にはかなり進行していることも多いと言われております。
人でも肝臓は「沈黙の臓器」などと呼ばれることもあるかと思いますが、
どうぶつにおいても同じでございます。

さて、ゴールデンレトリバーちゃんは血液検査でGPTとALPが高く、
治療をお受けになられているとのことですね。
GPT(ALT:アラニンアミノトランスフェラーゼ)は主に肝細胞に
存在している酵素です。
肝臓の障害に伴い、肝細胞からこの酵素が血中に出る(逸脱する)と言われて
おり、現在起きている肝障害の程度を表す指標とされます。
検査機器によって幅はありますが、一般的にALTの正常値はおおよそ
100 IU/lくらいまでと考え、正常値から2〜3倍の上昇で軽度の肝細胞病変、
5〜10倍で中等度の病変、10倍以上は著しい肝細胞障害を示していると
考えられます。
みるぷぅ様のゴールデンレトリバーちゃんのGPTは161 IU/lとのことですので、
正常値より少し高いという事になります。

GPTは肝細胞の障害で上昇しますが、その原因は肝臓自体に問題がある場合と、
肝臓自体にそれほど大きな問題が無く上昇する場合があります。
肝臓自体の問題としては、慢性肝炎や急性肝炎などがあげられます。
肝臓自体にそれほど問題がなくGPTが上昇する原因としては、胃腸疾患、
膵臓疾患、代謝性疾患(特に脂質代謝異常)、うっ血性心不全、
グルココルチコイドや麻酔薬など薬剤の使用などにより上昇する事があります。

ALPはアルカリフォスファターゼの略で、肝臓・胆のうをはじめ、
腎臓、骨などの全身の臓器に分布している酵素です。
肝臓や胆嚢の評価に用いることが多い酵素ですが、
それ以外の疾患でも、骨の疾患や種々の薬剤の影響で上昇することもあります。
また、ある種の腫瘍でも上昇がみられることがあります。

また、GPTやALPが上昇しているからといって、必ずしも肝機能が低下している
とは言えません。肝機能は、肝臓が生産する物質と肝臓が処理する物質を
検査する事で確認します。
例えばBUN(尿素窒素)、Alb(アルブミン)、Glu(グルコース)、
T-Cho(総コレステロール)、T-Bil(総ビリルビン)などの数値が高すぎないか
又は低すぎないか等を肝酵素(GOTやGPT、ALPなど)と併せて
総合的に判断いたします。

先に案内した通り、肝臓は機能的に予備能力が高く、再生能力の高い臓器
ですが、肝硬変のように、長い間、肝臓にダメージを受け続けた結果、
肝臓が本来持つ機能を失ってしまったような場合には、
肝臓が広範囲に線維化して硬く変質してしまい、基本的に元の状態には
戻らない(不可逆的変化)とされています。
そのような場合には、治療によって悪化を食い止めたり、
進行を遅らせたりすることは可能ですが、回復させることは難しいと
考えられています。
みるぷぅ様のゴールデンレトリバーちゃんの肝臓の状態は、
このような肝機能不全の状態になっていらっしゃるのでしょうか。
伺ったGPT、ALPの値だけでは判断が出来まねますが、
もし、現在の状態がまだ肝機能不全のような状態でない場合でも
ゴールデンレトリバーちゃんの状態や、他の数値から、
継続的な治療が必要な状態なのではないかと存じます。

肝疾患には様々なものがあり、肝酵素の数値だけで鑑別は困難
となります。また、肝臓自体に原因がなく、他の疾患の影響で二次的に
数値が高くなっている場合もございます。
したがいまして、定期的な血液検査を実施していただき、
高い数値が続く場合には、超音波検査や肝機能の評価を行い、
他の疾患も視野に入れながら追加検査や治療を行っていく必要が
ございますので、是非かかりつけの先生にも、今後の治療方針についても
ご相談していただけたらと存じます。

日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃でが、
みるぷぅ様とゴールデンレトリバーちゃんがお元気にお過ごしいただけたらと
存じます。また何か気がかりなことがございましたらご相談下さい。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っております。気がかりなことがおありの際には、
お気軽にご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



御礼

投稿者:Y

投稿日:2015/02/28(Sat) 16:24

No.3898

こんにちは。こちらの保険を解約することになりましたが、これまで大変助けていただき誠にありがとうございました。
こちらの掲示板は「不安なことがあるけど、忙しい獣医さんやボランティアさんに聞くのは気が引ける」という時に、
対価を払っているお仕事として回答してもらえるので、逆に気が楽で、これまで3〜4回ほど利用しました。
大変丁寧で分かりやすく書いてくださる回答内容も勿論ですが、自分が一人でとても不安に思っている状況を他の人も知っていてくれて、自分と同時進行で一緒に調べてくれているという心強い状態が生まれるので、
私のような心配性の飼い主には、自分がまず平常心になるという行程のためにも非常に助かりました。
本当にありがとうございました。このような掲示板での対応はとても大変かと思いますが、今後ともどうか、多くの迷える飼い主の支えになって差し上げてください。
ありがとうございました。

Re: 御礼

- ドッグライフカウンセラー 三留

2015/03/02(Mon) 18:37

No.3899

Y 様

寒い日はありますが、少しずつ春の訪れを感じる頃でございますが、
Y様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
この度はご丁寧に温かなお言葉をおかけいただき、誠にありがとうございます。
微力ではございますが、少しでもY様と、どうぶつさんのお役に立てたと伺い、
たいへん嬉しく思っております。

Y様のお言葉を励みに、スタッフ一同、心を併せ、
どうぶつさんを愛し、どうぶつさんと暮らすご契約者様のお役に立てる
掲示板を目指し精進してまいる所存でおります。
Y様と可愛いどうぶつさんたちとの毎日が、笑顔いっぱいでありますよう、
心から応援いたしております。どうぶつさんたちにどうぞよろしくお伝えください。