教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

1ヵ月育ててみて…

投稿者:あおい

投稿日:2011/06/15(Wed) 09:22

No.787

今日で、生後3カ月になる柴犬♂です。
飼い始めてから、ちょうど1カ月。
悩み多き日々です(^_^;)

まず、最近になって食糞がひどいんです。
気がついた時にはすぐに取り除いてますが。
餌を切り替えてから?と思ったりしてます。

餌を変えれば解決するのかとも思いますが、
一度ついた癖は、そう簡単には直らないとも聞きます。
どうすれば軽減するのでしょうか?

それから、甘噛みはだいぶ減りましたが、
ときどきガブッとされた時には、
「痛い!」と大きな声で言い、その場を離れます。
すると、気が狂ったように、ケージの中で
おもちゃに八つ当たりするんです。
他のことで怒った時も、激しくおもちゃに当たります。
怖くて近寄れないぐらい、気が立ってる感じです。
これは、年齢と共に、落ち着いてくるものなのでしょうか?
それとも、私の怒り方が間違っているのでしょうか?

それから、リードを怖がります。
もうすぐお散歩デビューになるので、
少しでも慣らしておこうと思い、室内でリードを装着。
すると、怖がっているのか、固まって動きません。
おやつで釣ると、少し動いて食べにくる時もあります。
毎日、数分だけ装着して過ごしてはいるのですが、
それでいいのでしょうか?

最後に、ワクチン完了後から、少しずつ外に慣らし、
外飼いをする予定です。
今はケージ内にトイレを置いてますが、
外ではどうすればいいのでしょうか?
出来るなら、散歩時に排泄させるのではなく、
家で排泄できるようになってもらいたいのです。

・・・犬を飼うのは初めてのため、
分からないことだらけです。
アドバイスいただければありがたいです。

Re: 1ヵ月育ててみて…

- ドッグライフカウンセラー 三留

2011/06/17(Fri) 15:26

No.789

あおい様

紫陽花の花が雨の日を彩る頃ですが、あおい様におかれましては
いかがお過しでしょうか。
一か月前に柴犬ちゃんをお迎えになられたとのこと、
お忙しく毎日をお過しではないでしょうか。

この度はご相談を頂戴いたしまして誠にありがとうございます。
早速ご案内をさせていただきたく存じますが、
実際のご様子を拝見しておりませんので
一般的なご案内になりますことを何卒ご了承下さいませ。

1.食糞について
柴犬ちゃんの食糞についてお困りとのことでございますね。
ウンチを食べるということは、ヒトの常識では考え及ばないことですが、
他の動物社会ではわりあい良く見られることでございます。
ワンちゃんの社会では、捕食動物からの攻撃から守り、また巣穴を清潔にするため、
母犬は子犬の排泄物を食べますが、このような母犬の行動を模倣するせいか、
子犬の時期に食糞するワンちゃんは大変多く、飼い主様を驚かせます。
しかしながら、成長をするにつれて排泄のリズムも変わってくるなど、
解決する場合も多く見られます。

<ウンチを食べる原因>
・遊びの一環だと思っている
退屈なときなど、オモチャ代わりにしているうちに食べ始めたのかもしれません。
また、ウンチを食べたワンちゃんを見つけた時の飼い主様の対応を、ワンちゃんは
「飼い主様が構ってくれている」と思ってしまい、「飼い主様に構って欲しいから
ウンチを食べよう」と思うようになってしまうこともあります。

・食事の代わりとして食べている
少なすぎてお腹が空いて食べてしまっている、あるいはフードのあげ過ぎで
未消化のウンチを食べ直しているのかもしれません。 
他にも寄生虫が体内にいると、栄養が充分に取れないためにウンチを食べてしまうことが
あるようです。ウンチが軟らかい、下痢をしているなどの場合には、ご安心のため、
動物病院さんの糞便検査をお受けになられるとよろしいでしょう。
     
・排泄物を片付けているつもりで食べてしまっている。
排泄の失敗を叱られた経験から「ウンチ=いけない行為」と思い、ウンチを隠すため食べるように
なったり、飼い主様が排泄物を片付ける姿を見て、自分で片付けよう、という気持ちで
食べているワンちゃんもいるようです。

<ウンチを食べたときの対応方法について>
あおい様がなさっていらっしゃるように、柴犬ちゃんがウンチをしたらサッと片付けて
食べるチャンスを与えないことが大切です。
柴犬ちゃんの排泄後、「早く片付けなければ」と思い、あわてて柴犬ちゃんのもとに
駆け寄るのではなく、排泄後、柴犬ちゃんを自分のウンチから離すことで、
ウンチから柴犬ちゃんの気持ちをそらすようにしたほうが良いかもしれません。
ウンチを片付けるときには、なるべくそっと、柴犬ちゃんが他のことに気をとられているうちに
片付けてしまったほうがよろしいでしょう。
もし、構ってほしくてウンチを食べているような素振りが柴犬ちゃんにみられるのであれば、
「ウンチを食べても構ってもらえない」と教えるために、無視をしてしまうのも良いでしょう。
ウンチを食べそうなときには、「いけない」と叱り、
柴犬ちゃんが食べないことを選んだらうんと褒めてあげ、ご褒美を与えましょう。

なお、ペットショップさんでは、ウンチを食べることを忌避させるための食糞用のお薬が
販売されておりますが、中にはこのようなお薬が効く例もあるようでございますので、
ご相談いただくことも一つの方法です。

<甘噛みについて>
柴犬ちゃん位の月齢のワンちゃんは、歯の生え変わりの時期でもあり、
噛み癖が多くの飼い主さんを悩ませますが、
あおい様がおっしゃいますように、永久歯が生え揃ってかゆくなくなると、
次第に噛まなくなることが多いようです。
そのためにも、「噛んでもいいことがない」ということを、今のうちにしっかりと教えておき、
飼い主様に対する信頼感や守られているという安心感を育んでおきましょう。

ワンちゃんは自分がした行動の前後に何が起こったかをたいへん良く覚えており、
この経験をもとに、自分の行動を選択するようになります。
たとえば、遊びたくて噛んでいる子であれば、
飼い主さんが、噛んだら遊んでもらえる、と柴犬ちゃんに思わせる行動を取らないことが重要です。

幼犬のころは、どうしても「遊んでほしい」、「追いかけてほしい」と噛みながら、
どんどん興奮していってしまうことがよくあります。
このような子犬ちゃんに、噛んでも遊んでもらえないと教えるために、視線も合わせず
無視をして姿を消してしまうあおい様の方法はたいへん、望ましいかと存じます。
なお、「痛い」という声は落ち着いた低いトーンで、またご家族で言葉を統一するのがポイントです。

一方で、ワンちゃんには、ブラシや歯みがきなどを止めて欲しくて噛むこともございます。
このようなときには、噛んでも、思うようにならないということを教えるために、
落ち着いて平然としたまま、そのままの行動をお続けになられたほうがよろしいでしょう。

また、柴犬ちゃんの八つ当たりのような行動ですが、エネルギーを発散させる行動かもしれません。
このときには声をかけたり、目を向けたりするのではなく、知らん顔をなさっておいて、
落ち着くのを待ちましょう。

噛まない状況を作らないためには、柴犬ちゃんが噛もうとしたら、大好きなオモチャを
口元に持っていき、オモチャを噛むように促すのも一つの方法でございます。
この方法はタイミングが重要であり、噛んだ後にオモチャを与えてしまうと、
噛んだらご褒美を与えてしまうことになってしまいますので、
ご注意いただきますようお願いいたします。
柴犬ちゃんは、最初のうちはオモチャを見ても知らん顔をしているかもしれませんが、
日頃の遊びの中で、噛んで遊ぶのに適したオモチャを作っておき、
「噛むならこのオモチャ」と柴犬ちゃんが連想するようにするとよろしいでしょう。

<リードを恐がる>
ワンちゃんに恐がるものや嫌がるものを慣らしていくポイントは
「好きなものと結びつけながら、少しずつ」です。
あおい様におかれましては、お家の中でリードを数分ずつ付けていらっしゃるとのことで
ございますね。
「リードを付けたら、楽しいことや良いことがあった」と思わせましょう。
お家の中でリードを付けた状態で、大好きなオモチャで遊んだり、優しく抱っこをするなど、
柴犬ちゃんにとって、楽しい時間を過ごさせてあげましょう。

<トイレについて>
ワンちゃんはもともと、自分の巣穴から離れたところで排泄をしようとする習性が
ありますので、お外で飼うようになさったら、柴犬ちゃんの小屋から少し離れた、
落ち着いた場所にトイレを作ってあげるとよろしいでしょう。
ワンちゃんが排泄する場所は、それぞれのワンちゃんの好みがありますが、
柴犬ちゃんが排泄をしたそうなときに、トイレにする場所に、
なるべく誘導してあげたらいかがでしょうか。
ただ、ワンちゃんは自分で選ぼうとする傾向が強いことが多く、
多くのワンちゃんが、お散歩時にすることを好むようでございます。

<社会化期について>
柴犬ちゃんは現在3か月でございますね。
スムーズな社会化のためには、ちょうどこの時期に色々な音を聞き、色々なものに触れることも
大切でございます。
リードをつけての散歩はワクチンの接種後でございますが、ワクチンが終了するまでは抱っこしたり、
キャリーバックをお使いになるなど工夫をしていただき、気持ちのよいお天気の日など空気に
触れさせてあげてくださいませ。
また、今のうちから、柴犬ちゃんの生活スペースに予定していらっしゃるお外のスペースに
慣らすためにも、その場所で楽しい時間を柴犬ちゃんと過ごしていただければと存じます。

こんなに可愛い時期はないという、宝物のような子犬ちゃんの時期は、
同時に大変な時期でもございますが、いつでも応援いたしております。
お困りのときはお気軽にお声をおかけください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



トイレのしつけ 失敗・・。

投稿者:黒猫さん

投稿日:2011/06/14(Tue) 18:01

No.785

生後2ヶ月 メインクーン 男の子です。
家にきたのは、1ヶ月半のとき。

初日におしっこは一発で成功、ウンチは一度失敗するも、
翌朝には覚えていたので安心してました。

ところが、一度覚えたはずのトイレを最近忘れてしまっています。
成功率がおしっこ・・50% ウンチ・・70%という結果です。
どこでもしてしまうワケではなく、特定の場所(食卓の下のカーペット)で粗相をします。
良く一度覚えたら忘れない聞くのですが・・。

ネコ砂を総入れ替えしてみたり、トイレをもう1個買ってきて、全く違う種類のネコ砂を入れてみましたが、成功率が上がりません。
トイレはリビングと寝室のケージの中に配置してあります。

何か良い方法はありますでしょうか?

Re: トイレのしつけ 失敗・・。

- ドッグライフカウンセラー 三留

2011/06/16(Thu) 18:33

No.788

黒猫 様

紫陽花の美しい頃でございますが、
黒猫様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。 

この度はご相談を頂戴致しまして、誠にありがとうございます。
黒猫様の猫ちゃんが、一度覚えたにもかかわらず、
最近、トイレ以外のところでオシッコをすることがある、とのことでございますね。
早速ご案内をさせていただきますが、
詳細なご様子が分かりかねますため、一般的なご案内となりますことをご了承ください。

ネコちゃんにはもともと、排泄物を埋めようとする習性がありますので、
砂や枯れ葉の上などを選んで排泄を行いますが、
室内にその条件を満たすトイレを用意することで、多くはその場所をトイレと認識し、
排泄をするようになります。
しかしながら、環境の変化などが原因となり、
トイレ以外の場所でするようになることもしばしば見られます。

ネコちゃんがトイレ以外の場所で排泄をする原因といたしましては、
以下のようなものが挙げられます。
1.「トイレの砂を変えた」、「トイレのカバーをつけた」などのトイレ周囲の環境変化
2. 「部屋の配置換え」、「ご家族のお留守の時間が増えた」などのご家庭内の環境変化
3. 成長に伴い、今までちょうど良かったトイレが小さくなり、快適ではない
4. トイレが汚れていた
5. トイレの場所が落ち着かない
6. トイレ以外の気に入った場所を見つけた
7. 家族の気を引きたい
8. トイレでの排泄時に嫌な経験をした
9. 匂いが嫌だ(消臭剤の利用など)
このように、さまざまな原因がございます。
最初に挙げた例のように、環境の変化にお心当たりがあるような場合は、
トイレを以前の状態に戻してあげることが理想でございます。
もし、戻すことが難しいようでしたら、
なるべく以前の状態に近づけるようにしてみることが望ましいかと存じます。

なお、一般的には、ネコ砂の深さが浅いと、ネコちゃんは排泄物を埋めにくいため、
適度な深さをご用意いただき、また、砂の種類に関しましては、
ネコちゃんが掘った実感を味わうことのできるものがよろしいかと存じます。
また、排泄はネコちゃんにとって無防備な状態ですので、
ゆっくりと排泄ができるように、静かで不意に人が出入りしない
落ち着いた環境にすることも大切でございます。

さて、黒猫様のネコちゃんは、特定の場所で排泄をするとのことでございますね。
特定の場所で排泄をしないようにするためには、
その場所でお食事を与えるようになさるとよろしいかもしれません。
また、逆にその場所にもう一か所トイレを作ってしまうのも、一つの方法でございます。
黒猫様のネコちゃんのように、カーペットで排泄をしてしまうネコちゃんが
多いようではございますが、可能でございましたら、
カーペットを取り外していただくとよろしいかと存じます。

また、トイレ以外の場所で粗相をしたことに、飼い主さんが気付かれた際には、
ネコちゃんを叱ったり、びっくりさせると、
排泄を我慢する癖がついてしまうことがございます。
人前で排泄をしようとしなくなるネコちゃんも見られますので、
叱ったり、びっくりさせないように、ご注意をしていただければと存じます。

なお、オシッコの病気が原因での粗相も中にはございます。
ネコちゃんの排泄時の仕草や回数など、何か変化をお感じになられるようでしたら、
かかりつけの獣医師さんで診ていただくと、ご安心いただけるかと存じます。

黒猫様のネコちゃんは2か月でいらっしゃるとのこと、
さぞかし愛らしくて、ご家族の皆様をメロメロにしているのではないでしょうか。
ネコちゃんの健やかな成長を心からお祈り申し上げます。 

今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



困っています

投稿者:三谷

投稿日:2011/06/10(Fri) 20:10

No.783

3歳の女の子のチワワです。
今まで、トイレトレーニングもスムーズにいき、ほとんど、
トイレも失敗したことありません。
それが、この間から変なんです。
私が、仕事に行く時今まで、ケージの中に自分から入り約8時間おりこうさんで待っていました。それが、私が帰ってくると、しぼりだしたような小さな1センチくらいのうんちを、1、2個しているのです。ここの所毎回。
普段うんちは、一日2回、朝、夕です。
その上、夜一緒に寝ているのですが、朝起きると、シーツの上にも、小さなうんち。今まで一回もないことなので、とにかくびっくりしています。
散歩は、嫌いで今までおしっこも一回もしたことなく、うんちは、気が向いた時だけです。

よろしくお願いします。

Re: 困っています

- ドッグライフカウンセラー 三留

2011/06/14(Tue) 14:18

No.784


三谷様

一雨ごとに緑が濃くなる頃でございますが、山下様におかれましてはいかがお過しでしょうか。
この度は、ご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
今までトイレの失敗のなかった3歳のチワワちゃんに
このところウンチをトイレ以外でもする様子がみられるとのことでございますね。
早速ご案内をさせていただきますが、実際にご家族様とチワワちゃんのご様子を拝見して
おりませんので、一般的なご案内とさせていただきますことをご了承くださいませ。

さて、ワンちゃんは「何かをしたときに、どのようなことがあったか」ということを
大変よく覚えており、今での経験をもとに行動を選択いたします。
何かのときに、「ウンチをすること=飼い主さんが構ってくれる」などと覚えた場合、
飼い主さんの気をひこうと、ウンチをすることが中にはございます。
このほかにも、感情が高揚に伴いウンチをしてしまっている可能性もございますし、
何か環境の変化などにともなう、一過性のことであるかもしれません。
いずれにせよ、チワワちゃんがウンチをしていることにお気づきになられたときには、
声を出したり、あわてたりせず、落ち着いて、何もなかったかのように片付けてくださいませ。
そして、トイレでウンチをしたときだけ、褒めてあげたり、声をかけてあげたりして
いただきたく存じます。
今までなかったことでいらっしゃいますので、
さぞかし驚かれたことかとは存じますが、
このような変化が見られたときこそ、落ち着いたいつも通りの生活をお送りいただくことが
チワワちゃんに安心感を与えていただくためにも、大切でございます。

チワワちゃんがトイレ以外でウンチをしてしまう状況でございますが、
承ったところですと、三谷様のご帰宅というチワワちゃんにとっては嬉しい、
感情の起伏を伴う場面だけではなく、無防備、無意識であり、
傍に三谷様がいらっしゃる睡眠時にもウンチをしているとのことでございますね。
三谷様のチワワちゃんには、一回に排泄される便量の低下や「いつもより細い」
といったような便の太さの変化、便に血液や粘膜が付着するなどの便状態の変化は
ございませんでしょうか。
また、いきむけど便が出にくく排泄に時間がかかるなどの排便時のご様子の変化などは
ございませんでしょうか。
そのような変化がございました場合、消化管内異物や消化器疾患、神経疾患や腫瘍などが原因で、
排泄障害を引き起こしている可能性もございます。
したがいまして、上記のような気になるご様子があった場合やご様子をみられていても症状が
継続するようであれば、ご安心のためにも一度動物病院さんのご診療をお受けになられることを
お勧めいたしたく存じます。
なお、ご診察の場合には、一日に排泄される便量や「いつもより細い」といったような便の状態、
いきむけど便が出にくいなどの排便時の変化がおありでしたら、書き留めておいていただき、
ウンチも念のためお持ちいただくと望ましいかと存じます。

なお、チワワちゃんのより詳細な状況をお伺いすることにより、
より適切なご案内をさせていただけるかとも存じます。
アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っております。気がかりなことがおありの際には、
ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

気温差が大きく、体調維持の難しい季節ではございますが、三谷様におかれましては
くれぐれもご自愛いただき、チワワちゃんと素敵な初夏をお過ごしくださいませ。
三谷様とチワワちゃんが笑顔いっぱいの毎日をお過しになられることを心からお祈り
申し上げております。今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申しあげます。




困っています。

投稿者:みゆき

投稿日:2011/06/07(Tue) 18:10

No.777

生後3ヶ月のパピヨン(オス)です。なんでもかじって困っています。おもちゃには目もくれず(ペットショップのお勧め)コードやタッパーの蓋など目につくとかじります。どうしたら良いでしょうか?

Re: 困っています。

- ドッグライフカウンセラー 三留

2011/06/10(Fri) 10:00

No.782

みゆき様

雨上がりの紫陽花が目に鮮やかな頃でございますが、
みゆき様におかれましては、いかがお過しでしょうか。
パピヨンちゃんは生後3か月とのこと、いたずら盛りで目が回りそうになりながらも、
愛らしさにご家族様はメロメロなのではないでしょうか。

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
早速ご案内に入らせていただきたく存じますが、実際のご様子を拝見しておりませんので、
一般的なご案内となりますことをあらかじめご了承くださいませ。

パピヨンちゃんが身近なものを噛んでお困りとのことでございますね。
みゆき様のパピヨンちゃんくらいの月齢の子犬ちゃんたちはいたずら盛りで、
目が回りそうなあわただしさに、多くのご家族が戸惑ってしまわれます。
また、ワンちゃんの歯はだいたい生後7〜8か月齢頃までに、乳歯から永久歯へと
生え変わりますが、永久歯が生え揃うまでの子犬ちゃんは歯がむずがゆく、
身の回りのものを噛みたがります。
叱られていることを「遊んでもらって、うれしい」とワンちゃんが思っていることも
中にはございますが、パピヨンちゃんはいかがでしょうか。

パピヨンちゃんは、みゆき様が噛ませて遊ばせたいとお考えのオモチャに対しては、
興味がないとのことでございますね。
このような場合も、このオモチャを使って一緒に遊んであげることを繰り返していく中で
オモチャに対して「ぼくのもの」「楽しいもの」という意識が芽生えてくることも
あるようでございます。そのようにしながら、噛んで遊んだときには
うんと楽しそうな表情で褒めてあげましょう。

また、ワンちゃんはそれぞれ布のタイプの素材が好みであったり、
プラスチックの素材が好きであったりと、それぞれ好みがございます。
オモチャを選ぶときには、みゆき様のパピヨンちゃんの好みの素材でできた物をお選び
いただき、反対に好みの素材で噛みそうなものからは、
なるべくパピヨンちゃんを遠ざけるようにしたほうが良いでしょう。

パピヨンちゃんがコードやタッパーの蓋などの噛ませたくない物を口にした瞬間は、
「いけない」「ダメ」などといったご家族様でお決めいただいた言葉を使って
しっかりと叱ってくださいませ。
このときには声のトーンを落とし、落ち着いて毅然した表情で、
決まった言葉で叱るのがポイントです。
そして、パピヨンちゃんがいつもなら噛んでしまう状況なのに、
口にすることを止めたときには、うんと明るい声で褒めてあげましょう。

一方で、叱っても噛むのを止めないのであれば、
パピヨンちゃんが噛んだら、飼い主様は全員その場を去ってしまう方法をお続けになるのが
有効ではないかと存じます。
その際、視線を向けるだけでもワンちゃんにとってはご褒美になってしまうといわれて
おりますので、パピヨンちゃんには視線も向けないようにご注意いただいたほうが
よろしいかもしれません。

また、何でも口にして遊んでしまうのが子犬ちゃんだと思っていただき、
ケージから出して遊ぶときには、パピヨンちゃんの周りに噛ませたくないものや危険なものを
置かないようにしていただいたり、それが難しい場合には何か安全なもので覆ってしまうのも
一つでございます。
あるいは、その場所に行かれないように柵などを利用していただき、
できるだけ噛まない状況を作ることも大切でございます。

ワンちゃんはほぼ一年で成犬になると考えられますので、愛らしい子犬ちゃんの時期は
本当に短く、今のパピヨンちゃんの時期は大変貴重な、素晴らしい時期かと存じます。
パピヨンちゃんとお過しになられる瞬間をご家族皆様の心のシャッターにしっかりと刻んでいただき、
素敵な初めての夏をお過しいただければと存じます。
パピヨンちゃんのお健やかなご成長を心からお祈り申しあげております。




トイレの躾について

投稿者:酒井雅俊

投稿日:2011/06/07(Tue) 19:02

No.778

新しく飼い始めた猫が、トイレでウンコをしてくれません。
一時期はキチンとトイレでしていたのですが、カバーを被せたところ外でするようになってしまいました。
トイレが気に入らないのか、他に原因があるのか判りません。
回答の程、よろしくお願いします。

Re: トイレの躾について

- ドッグライフカウンセラー 三留

2011/06/10(Fri) 09:24

No.781

酒井 雅俊 様

紫陽花の花が雨に美しく映える頃でございますが、
酒井様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 
新しくお迎えになられたネコちゃんがトイレでウンチをしないとのことでございますね。
早速ご案内をさせていただきますが、実際のご様子を拝見しておりませんので、
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承くださいませ。

ネコちゃんにはもともと排泄物を埋めようとする習性があるため、
砂や枯れ葉の上などを選んで排泄を行います。
室内にその条件を満たすトイレを用意すれば、たいていはそこでするようになります。
一方で、今までできていたのにできなくなってしまった場合には、酒井様がご心配なさって
いらっしゃいますように、排泄の環境に原因があることが多いようでございます。

例えば、ネコちゃんが排泄をしようとしたときにトイレがたまたま汚れていたり、
トイレの砂や容器、場所に変化があったりした場合などにも
トイレで排泄をしなくなってしまうことがみられます。
他にも「トイレで排泄をしている時に突然大きな音がして驚いた」などの嫌な思いを
したことで、ネコちゃんの頭の中で「トイレ=嫌な場所」と関連付けられてしまい、
トイレに行きたがらなくなることもあります。

環境の変化にお心当たりのある場合には、トイレを以前の状態に戻してあげる
ことが理想ですが、もし戻すことが難しいようであれば、なるべく以前の状態に
近づけるようにしてみることが望ましいかと存じます。

酒井様のネコちゃんの場合は、トイレにカバーをつけてから、
トイレでウンチをしなくなってしまったとのことでございますね。
トイレにカバーをつけるのを嫌がるネコちゃんも中には多いため、
カバーをつけたことが原因である可能性は高いかと存じます。
一度、カバーを付けていない、ネコちゃんが以前トイレでウンチをしていた
時と同じ状態に戻していただくことを
お勧めいたします。

新しい猫ちゃんをお迎えになられて、
お忙しくお過しでいらっしゃるのではないでしょうか。
気温差が大きく体調管理の難しい頃でございますが、
ご家族皆様がお元気にお過しになられますよう
お祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。