教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

興奮しやすい

投稿者:

投稿日:2019/03/08(Fri) 09:14

No.5687

知らない人を見つけたりおもちゃを見つけた時など、すぐに興奮してしまうのですがどうしたらおさまりますか?

Re: 興奮しやすい

- アニコムカウンセラー 佐藤

2019/03/11(Mon) 16:12

No.5694

な 様

投稿の内容をもとに、ワンちゃんと仮定して、回答いたしますこと、あらかじめご了承ください。

さて、ご存知のとおり、ワンちゃんは興奮してしまうと収拾がつかなくなることが多く、落ち着かせる目的で体を触ったり、声をかけているつもりが、ワンちゃんが「応援されている」と勘違いしたり、より興奮させてしまうこともございます。

そのため、興奮しやすいワンちゃんの場合、興奮する前に対応することで、どのような行動が好ましいかを教えていけるとよいでしょう。
例えば、知らない人が遠くから近づいてきたり、好きなおもちゃを与える前など、ワンちゃんが興奮しそうな状況に気づいた時には、前もってワンちゃんの意識を別のところに向けたり、オスワリやマテなどの号令をかけます。
その号令に従えている間は褒め続けたり、オヤツなどのご褒美を使って、な様に注目しておくようにしましょう。
もし、途中で、興奮し始めてしまった時には、まずは1度、毅然とした態度で「いけない」「ノー」などの短い言葉を低いトーンで伝え、それでもおさまらない場合には、お散歩中であればリードを短く持って立ち止まったり、遊んでいる間であればワンちゃんに背を向けるなど、落ち着くまでワンちゃんに注目しない方が良いでしょう。

あわせて、日頃からどのような状況下でも、ワンちゃんの注目や意識を、な様に戻せるようにアイコンタクトの練習をされてもよろしいかと存じます。

以下URLにアイコンタクトについて記載がございますので、よろしければ、ぜひご参考にしてください。

●anicom you 「きずなを深めるトレーニング【アイコンタクト】」
https://mag.anicom-sompo.co.jp/2460

それでは、今後とも、アニコムをよろしくお願いします。



仮病か病気か?

投稿者:しゅー

投稿日:2019/03/06(Wed) 12:16

No.5681

最近忙しく、お留守が多いのですが、いつも通り元気にお迎えしてくれましたが、二日前から、呼んでも来ない、足を痛がることがあります。
お散歩は喜んで行くので、仮病かな?とも思いましたが、足が痛いようでもありますが、足を触っても痛がらず、病院に行くべきか悩んでいます。
様子を見たほうが良いですか?

Re: 仮病か病気か?

- 獣医師 山口

2019/03/08(Fri) 10:12

No.5688

しゅー 様

一般的に、ワンちゃんが足に痛みを感じる際には、足をあげる、ひきずる、動きたがらないといった症状がみられますが、
病的な要因としては以下のようなものが考えられます。
1. 足や関節の異常:骨折、脱臼(膝蓋骨や股関節など)、骨肉腫など
2. 爪や肉球の異常:異物、怪我など
3. 神経系の異常:椎間板ヘルニアなど
4. 内臓的な異常:腎臓疾患、前立腺腫瘍など
5. 一時的なしびれ

一方で、上記のような要因はないにも関わらず、そのような症状をみせる場合もございます。
例えば、以前足を痛めたときに、家族がいつもより自分に注目してくれた、などの経験を覚えている子が、再度飼い主様の気を引くために
痛がってみせることも可能性の一つとして考えられます。
そのような場合は、散歩など好きなことをしている際には普段通りであることが多いかと存じますが、病的な要因の中にも、常には痛みを伴わず、
一時的に回復するように見えるものがあります。

そのため、触っても痛がらず、症状が続いていなくても、まずはどうぶつ病院で診ていただくことをおすすめします。なお、病院では緊張などから
症状を出さないこともあるため、前もっておうちで痛がる様子を撮影されておくとよろしいでしょう。

そこで、病的な要因ではないと診断された際には、可能な範囲で、お散歩の時間や遊びの時間を増やしてみることで、改善する可能性もございます。

それでは、今後もアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



オシッコ

投稿者:マル

投稿日:2019/03/01(Fri) 05:51

No.5664

チワワ生後マル1年、大便は何とかトイレでする事が出来ますが、オシッコは見ていたら、トイレでするのですが、目を離せば所々でします。
皆様のアドバイスで生後直ぐに褒めて躾けたのですが、いまだに治りません。まだ可能性はあるのでしょいか、アドバイスお願い致します。

Re: オシッコ

- アニコムカウンセラー 佐藤

2019/03/04(Mon) 12:55

No.5671

マル 様

さて、ご質問の内容から、チワワちゃんは「トイレで排泄すると褒められる」と学習しているように感じます。
ただ、目を離した間だけトイレ以外で排泄するという状況は、トイレ以外で排泄することが「マル様から注目してもらうための手段のひとつ」となっている可能性が考えられます。

トイレトレーニングの基本は、失敗しにくい環境を整えて、成功体験を増やすことが重要ですので、チワワちゃんから目を離す時には、ケージやトイレシーツを敷き詰めたサークルの中などにいてもらうなど、まずは、失敗させない環境作りができるとよいかと存じます。
その他、排泄の間隔を観察し、タイミングを見計ってマル様からトイレへ誘うことを習慣としていくのも良いでしょう。
トレーニングの過程では、失敗することもありますが、トイレ以外の場所で排泄してしまった時は、「注目してもらえた」と勘違いさせないよう、目を合わせることなく声もかけずにサッと片付けてしまいましょう。

習慣化している行動を変えるには、時間と根気が必要ですが、しつけやトレーニングをするのに遅いということはございませんので、お互いがリラックスした雰囲気の中で取り組んでいただけると良いかと存じます。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



Re: オシッコ

- マル

2019/03/05(Tue) 07:06

No.5676

早々のアドバイス有難う御座いました。
心機一転、気長く挑戦してまいります。



Re: オシッコ

- アニコムカウンセラー 佐藤

2019/03/07(Thu) 16:11

No.5686

マル 様

この度は、ご丁寧にご返信いただきまして、誠にありがとうございます。

今後とも、マル様やチワワちゃんが、安心して過ごせるよう、微力ながらサポートいたしますので、また何かございましたらお気軽にご相談ください。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



アレルギーかも

投稿者:noa

投稿日:2019/03/04(Mon) 21:01

No.5673

トイプードル(1歳7か月)について。4か月程前から、四肢に赤み・痒みがあります。獣医師の指導により、今までのごはん(カナガンチキン)から療養食(サーモン)に切替え2か月後、赤みが治まりました。その後カナガンチキンに戻すとまた赤みがでました。そのため獣医師より次の流れとして、カナガンチキンに入っている原材料を省いたごはんをあげて様子を見るように言われました。
カナガンチキンの原材料を確認したところ、チキンが51%、次に乾燥全卵3.1%、じゃがいもその他多数でした。そこで、まずはこの3つの材料を除いたごはんをあげようと思うのですが、信頼できるメーカー、種類等がわかりません。お勧めをいくつかお教えいただくことはできますか。もしくは探し方(天然がよい等)のお知恵を頂戴できたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

Re: アレルギーかも

- 獣医師 山口

2019/03/06(Wed) 16:15

No.5685

noa 様

ワンちゃんのアレルギーには、食物、環境物質、またはその両方に反応しているケースなどがありますが、今回はご質問の内容から
食物アレルギーと仮定して回答させていただきます。
なお、アニコムでは個々の商品についてはデータを持ち合わせておらず、具体的なご案内がいたしかねますこと、何とぞご了承ください。

まず、食物アレルギーの対応方法には、
・アレルギー検査により特定したアレルゲン物質を含まない食事に変更する方法
・アレルギー反応を起こす可能性の低いフードを数週間与えることで症状が改善するか確認し、アレルギー物質を特定する方法(「除去食試験」)
などがあります。

トイプードルちゃんにつきましては、3つの材料全てが含まれない食事が理想ですが、見つからない場合は、主原材料(チキン)を基準にしていただき、
以下参考にしていただければと思います。

・チキン以外の今まで食べたことのない肉を使用している食事
・魚などの肉以外が主原材料の食事
・使用しているタンパク質をアレルギー反応が起きない大きさまで小さくしている加水分解食やアミノ酸食

食事の効果が出るまでには数週間かかることもありますので、トイプードルちゃんが無理なく食べてくれるということも、
フード選びの大切なポイントの一つかと存じます。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



病気のペットを看病するにあたっ...

投稿者:

投稿日:2019/02/10(Sun) 22:19

No.5624

ペットの健康相談というよりも飼い主側の心持ちとなってしまうのですが、飼い猫(16歳)が腎臓病になってしまいました。週1回点滴のため通院しています。仕事を自宅勤務に切り替え、水を多く飲ませるようにしました。腎臓に良いと言われるたんぽぽ茶や水素水も与えています。ですが、BUNの数値はあがり、週に1.2度吐きます。吐いている姿や点滴後のつらそうな姿を見て、とても辛く悲しい気持ちになります。看病しても悪くなる一方です。腎臓病はよくならず悪くなると聞きました。飼い主はどのような心持ちで接していけばいいでしょうか。

Re: 病気のペットを看病するにあ...

- アニコムカウンセラー 澁谷 獣医師 山口

2019/02/14(Thu) 17:25

No.5627

薫 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。
なお、ご相談内容から、腎臓病を慢性腎臓病と仮定して回答いたしますこと、予めご了承ください。

ご存知のとおり、腎臓の組織は一度壊れると元に戻すことはできません。
そのため、慢性腎臓病の治療は、残っている腎臓の負担を減らして病気の進行を遅らせること(対症療法など)と、
猫ちゃんが少しでも快適に過ごせるような対応が中心になります。
猫ちゃんが辛そうにしている姿を目の当たりにすることは、非常に辛いものであるかと存じますが、いつも薫様がそばにいてくれる安心感は、
猫ちゃんにとって、何よりのお薬になっているのではないでしょうか。

どんなに辛く、重い病気であっても、どうぶつさんは決して生きることを諦めず、常に前向きに闘っています。
先の見えない闘病生活の中で、心が折れてしまいそうになることもときにはあるかと思います。それは、猫ちゃんが大切な存在であればあるほど、
当然のことで、気持ちの持ち方に正解はないのかもしれません。
ですが、どんなときも薫様の変わらぬ愛情を伝え続けていくことが、猫ちゃんの力になるのではないでしょうか。

悩まれたときにはどうか一人で抱えすぎず、かかりつけの先生や、周囲の方に話を聞いてもらうなど、他の方に頼ることも必要かと存じます。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



Re: 病気のペットを看病するにあ...

-

2019/03/03(Sun) 22:56

No.5668

場違いな相談にもかかわらず、回答を頂戴しありがとうございました。自宅勤務で長時間いること、回数を重ねての水やりなどストレスではないかと言う思いもあり苦しかったので、愛情を注ぐことが力になると言って頂き救われました。猫に伝わっているといいです。生きることを諦めず、前向きに闘っている愛猫と一緒に私も諦めず、支えて、闘っていきたいと思います。心からありがとうございました。



Re: 病気のペットを看病するにあ...

- アニコムカウンセラー 澁谷 獣医師 山口

2019/03/06(Wed) 16:11

No.5684

薫 様

この度は、ご丁寧にご返信をいただきまして、誠にありがとうございます。

ご自身の今までの環境を変えてでも、猫ちゃんに寄り添おうとされる薫様の愛情は、しっかりと猫ちゃんに伝わっているのではないでしょうか。

今後も、薫様や猫ちゃんが安心して過ごせるよう、微力ながらサポートいたしますので、
また何かございましたらお気軽にご連絡ください。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。