教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

老犬のトイレトレーニング?

投稿者:あぽろ

投稿日:2018/04/09(Mon) 08:14

No.5234

15歳になる我が家のアイドル(小型犬)ですが、外で排泄する習慣が、里親として引き取った時にはすでにできており、以来そのままです。老いてきて、天候や体調によっては屋内でさせてやりたい(してほしい)と思うことが多くなり、何とかトレーニングできないものかと思案しています。トライしてはみるのですが、我慢してしまうので、結局根負けして外に連れ出すことになります。何かいい方法はありますか?足腰はしっかりしており、オムツをつけるなどはしたくありません。

Re: 老犬のトイレトレーニング?

- アニコムカウンセラー 小山

2018/04/10(Tue) 17:15

No.5241

あぽろ 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ワンちゃんは、自分の排泄物の臭いや痕跡を残すことで、他のワンちゃんに自分の存在をアピールするテリトリー意識や、
外での排泄の開放感などから、外での排泄にこだわることは多くみられます。

現在は、室内での排泄は我慢してしまうとのことですので、以下の方法を、外での排泄時に繰り返されてみると良いかもしれません。

●外での排泄のタイミングで、地面にトイレシートを敷き、トイレシートの上で1滴でも排泄できたら褒める。
●排泄時に、例えば「ワン・ツー」や「シーシー」等、決まった声掛けをして、声かけを聞きながら排泄できたら褒める。

繰り返し行っていただくことで、「トイレシート=排泄」「ワン・ツーなどの声かけ=排泄」とワンちゃんの中で結びつくと、
室内でトイレに誘導した際に、条件反射で排泄に繋がることもございます。

外でのトイレシートやかけ声をある程度続けていただいたら、オシッコがたまっているタイミングで
室内のトイレに誘導していただき、1滴でも、室内のトイレでできたら褒めてあげてください。
もし、排泄できなくても、室内のトイレにマイナスなイメージをつけないために、
「また今度ね」という感じで終わっていただければと思います。

また、ワンちゃんは元々、自分の居住空間(特に寝場所や食事場所)を汚したくないという本能を持っています。

家全体を自分の居住空間と思っている場合、今以上に落ち着けるスペース(寝場所)を家の中につくってあげて、
その周辺で、食事も与えるようにしてみましょう。
トイレの設置場所は、ワンちゃんの落ち着けるスペースから離れたあまりご家族が行き来しない、
ゆっくりと落ち着いた場所にされるとよろしいでしょう。

今までの習慣・意識を変えていくのは、簡単ではないため、あぽろ様は「できればいいな」くらいのお気持ちで、
のんびりとリラックスした雰囲気で取り組んでいただければと思います。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



トイレの位置

投稿者:めい

投稿日:2018/04/09(Mon) 07:09

No.5233

一歳になるヨーキーの女の子です。トイレのしつけはほぼ出来ていたのに、場所を移動した途端失敗が多くなりました。元の場所に戻すと成功率は上がりましたが、シートの真ん中ではなく端でするようになり、おしっこが床に流れる事もあります。よくオヤツで誘導しろとアドバイスされますが、あまり食べ物に執着のない子なので効果がありません。
どうしたらシートの真ん中でするようになるでしょうか。

Re: トイレの位置

- アニコムカウンセラー 児玉

2018/04/10(Tue) 17:12

No.5240

めい 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ワンちゃんは環境の変化に敏感で、環境の変化により、今までできていたことができなくなることは多くございます。

トイレを元の場所に戻した後、シーツの端にするようになったとのことですが、トイレの場所まで行って排泄しているため、
ヨークシャーテリアちゃんとしては成功しているつもりでいるかと存じます。

そのため、はみ出しにくい状況になるようシーツの向きや大きさを変えたり、
低い段差をつけてトイレとトイレ以外の区別をつけてあげるなど、環境を工夫していただいたり、
シーツから外れそうな状況を見つけたときには、お尻がシーツの上に来るよう優しくサポートしてあげて、
そのまま上手くできたら褒めてあげることで、少しずつ改善されるかもしれません。

もし、トイレ自体を別な場所へ変えることをお考えの場合には、数センチ単位で移動させていくことが
必要なワンちゃんもいますので、ヨークシャーテリアちゃんの様子をみながら気長に進めていただければと存じます。

それでは、今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。



外でしかうんちができないのに急...

投稿者:ひまわり

投稿日:2018/04/08(Sun) 09:17

No.5232

 6歳♀のトイプーです。以前から散歩があまり好きではなかったのですが、最近、急に歩かなくなりました。原因としては強風が多かったので怖くて歩かなくなったのか…もう1頭飼ったいるのですが以前から抱っこをすることが多かったので私も!となっているのか…それくらいしか思いつきません。今朝もお座りして動かないのでみていたら震えていました。
 抱っこで少し外にでてみましたが歩かないのでうんちがでません。うんちをする場所でおろしてもうんちをしないです。3日ずっとしないと心配になります。家でできないので我慢の限界がくるまで我慢をしています。だんだん、動きが悪くなり食事の速さも遅くなり…どうしてもの時がきたらリビングでうんちをまき散らしてします。
 私が腰痛があるので抱っこはとてもつらいです。カートも持っていますがカートをひいてあるかせるのは車輪が怖いのか歩きません。車で公園に行くのが好きなので何度か行ってみましたがそこでも少し歩いてあとは抱っこでした。絶対に歩かないときは動きません。結果として私自身時間もないので抱っこになります。
 トイプーはとても神経質ですが、この機会に家でうんちができるようにするにはどうしたらいいでしょうか。また、散歩はどのように再開していけばいいでしょうか。しつけができていなくてお恥ずかしいのですがアドバイスをお願いします。よろしくお願いします。

Re: 外でしかうんちができないの...

- アニコムカウンセラー 児玉

2018/04/10(Tue) 17:00

No.5239

ひまわり 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ワンちゃんは今までできていたことが、何かのきっかけでできなくなるようになることはよくあります。
原因としては、怖い思いや嫌な思いをした、という心因性の場合や、病気やケガなどの体調不良による変化の可能性もございます。

例えば、脊髄疾患や関節疾患などにより体に痛みを感じていると、歩くことを嫌がったり、排便を我慢したりすることがあります。
また、便秘をおこす病気もいくつか考えられますので、よろしければ、トイプードルちゃんの体調に問題がないかなど、
一度、動物病院で診ていただけると安心いただけるかと存じます。

体調に問題がなければ、室内でのトイレトレーニングや、お散歩に対するイメージアップにチャレンジしていただければと存じます。

まず、室内でのトイレトレーニングについては、排泄しそうなタイミングを把握し、成功するように環境を整えて、
成功体験を増やしてあげることがポイントです。
また、排泄時はワンちゃんにとって無防備な状態となるため、トイレを設置する場所も工夫が必要かと存じます。

排便をするタイミングや直前の行動など、よく観察していただき、そのタイミングになったら、トイレまで誘導し、
トイレで成功したら、たくさん褒めてあげましょう。
なお、誘導が難しい場合は、トイレシーツを敷き詰めたサークル等、その中であれば、どこに排泄しても褒めてあげることができます。

適度な運動により、腸が動き、排便へつながりますので、室内での運動量を増やすようにすると、
排便のリズムが整ってくるかもしれません。

お散歩については、ワンちゃんにとって嫌な記憶や怖い思いをした経験を完全に消し去ることはできませんので、
より楽しい経験をさせてあげたり、「ひまわり様が守ってくれるから心配いらない」ということを
あらためて教えてあげられるとよいかと存じます。

もし、目的地までの道中、車や人の往来が怖いと感じている場合には、比較的、往来が少ない時間帯や散歩コースに変えてみたり、
トイプードルちゃんが好きなオモチャがあれば、お散歩に持って行っても良いかと存じます。
そして、トイプードルちゃんが自分で歩いている間は、「気持ちいいね、楽しいね」など、明るく楽しい雰囲気で
ひまわり様が声をかけていただけると、トイプードルちゃんの自信になっていくかと存じます。

この場合、無理強いせず、トイプードルちゃんが自分で歩ける時間や距離を少しずつ長くしていくことがポイントとなるため、
初めは現在のように抱っこしてあげる状況もございます。
ひまわり様も長時間の抱っこがお辛い状況とのことなので、肩掛けのキャリーバッグなどを活用いただき、
お互いに無理の少ない状況で進めていただくのがよろしいでしょう。

トイプードルちゃんに限らず、ワンちゃんは飼い主様の気持ちも敏感に感じ取りますので、
ひまわり様もトイプードルちゃんとのお散歩を楽しんでいただけるとよいかと存じます。

それでは、今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



耳が聞こえてない

投稿者:Yuki

投稿日:2018/04/05(Thu) 13:33

No.5226

10ヶ月のフレンチブルドックです。先天性?耳が聞こえてないようで(検査はしていません)しつけの教え方がわかりません。
とってもやんちゃで天真爛漫すぎる男の子でダメなことをした時に叱りたいのですが、何をしても遊んでもらっていると思っているのか、伝わってないようで困っています。また先日夫が一度手を上げてしまったようでその時から、夫には怯えて尻尾を下げてケージの中から出てこなくなりその点についても困っています。二人の信頼関係の取り戻しかたについても教えていただきたいです。

Re: 耳が聞こえてない

- アニコムカウンセラー 能登

2018/04/09(Mon) 17:48

No.5237

Yuki 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

早速ではございますが、フレンチブルドッグちゃんの聴力にご不安がある場合は、
お耳の病気が隠れている可能性もございますので、ぜひ早めにかかりつけの動物病院さんで
診察を受けていただくことをお勧めいたします。

さて、子犬ちゃんの時期は聴力に問題がない場合でも、興奮してしまうと人の声が届きにくくなります。
また、Yuki 様がおっしゃる通り、ワンちゃんにとっては、叱られることが
「大好きな人に注目してもらえた、声をかけてもらえた」と、「ご褒美」になってしまっている
場合もございますので、まずは以下の方法を試してみていただければと思います。

●興奮しすぎる前に、ワンちゃんの意識を別のところに向けて、クールダウンさせる。
●指示に従えたときや好ましい状況のときに、積極的に声をかけて、注目し、遊んであげる。
●指示に従えないときや好ましくない状況のときは、声もかけず、目もあわせず、ワンちゃんの側から立ち去る。

ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何があったかということを、
とても良く覚えており、その経験をもとに行動するようになります。
そのため、飼い主様は落ち着いて、一貫した毅然とした態度で対応いただくことが大切です。

また、ご主人様に叱られてから、フレンチブルドッグちゃんにおびえた様子が見られるとのことですね。

まずは、無理をせず、フレンチブルドッグちゃんが好ましい状況のときに、
ご主人様から声をかけて手からご褒美をあげたり、大好きな遊びに誘ってあげましょう。
甘やかすわけでは無く、メリハリをつけて接することは、飼い主様への信頼につながりますし、
今後の関係性を築いていく上でも大切なことです。

なお、叱られた経験と人の手が結びついてしまうと、人の手を怖がるようになることもございます。
可能な限り、叱る時には手を使わず、「人の手」は、「優しくて、温かい、心地よい存在」
であることを普段のスキンシップで伝えてあげてください。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



愛犬の胸焼け?

投稿者:ぷーた

投稿日:2018/04/05(Thu) 12:07

No.5225

2歳になるトイプードルなのですが、食後5〜6時間くらいで、頻繁に『ウグッ』となりその後
口の中に逆流してきた液体?を飲み込むためか口をペチャクチャいわせています。
吐き出してはないのですが、胃など内蔵系が悪いのか?と不安です。
半年ほど前まで腸がかなり弱くお腹がすぐにキュルキュル鳴りごはんを食べませんでしたが
フードをかえてからはなくなりました。
現在は『ウグッ』となった後も元気で食欲もあります。

Re: 愛犬の胸焼け?

- 獣医師 霍田

2018/04/09(Mon) 17:39

No.5236

ぷーた 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

ワンちゃんがウグッとなったり、口をペチャクチャいわせたりする場合、
吐き気あるいは咳である可能性が考えられます。

一般的に吐き気の原因には、食道炎や胃腸炎、異物誤飲などの消化器疾患、
腎臓や肝臓の機能低下などの全身性疾患、咳の原因には気管支炎などの呼吸器疾患、
心臓の機能低下などの循環器疾患があげられます。

また、トイプードルちゃんは食後5〜6時間くらいでそのような様子が見られるとのことですので、
空腹時に胃酸や胆汁が刺激となって起こっているのかもしれません。
その場合は、空腹の時間を短くするため、1日の食事量は変えずに食事の回数を増やしたり、
小量のフードを間食として与えるなどの工夫によって改善することもあります。

上記のような原因であれば病的とは言えませんが、その他の原因による症状の可能性も考えられます。
食欲や元気があることは何よりですが、頻繁にそのような様子が見られるのであれば、
念のため、早めに受診していただくことをお勧めいたします。

それでは、今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。