教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

しつけ

投稿者:ぬちぐすい

投稿日:2014/05/27(Tue) 19:54

No.3544

ボストンテリア2歳のオスです
以前から他のワン達を見かけると興奮して近寄ると大型犬が相手でも噛んでしまいます。
今朝も散歩中に他のワンちゃんに噛みついてしまいました。
幸いケガなどしてないみたいで
飼い主さまが抱っこしてくださりました。
その飼い主様はその場では
ケガなどしてないみたいですが気をつけてくださいねと言われ足早に去っていかれました。
近くのペットショップに相談しに行っても吠えて鳴きやまないだけです。
これから都会の街でどうしていけばいいのか、
正直、行き詰まっています。

Re: しつけ

- ドッグライフカウンセラー 三留

2014/05/29(Thu) 14:01

No.3547

ぬちぐすい 様

汗ばむ陽気に夏の訪れを感じる頃でございますが、
ぬちぐすい様におかれましては、いかがお過しでしょうか?
この度は、ご相談をいただきましてありがとうございます。
ボストンテリアちゃんが他のワンちゃんに興奮して噛んでしまい、
お困りとのことでございますね。
早速、以下にご案内申し上げますが、実際のご様子を拝見していないため、
一般的なご案内となりますことを、何とぞご了承ください。

ボストンテリアちゃんは、他のワンちゃんを見かけると興奮して、近寄り
噛むとのことでございますね。
ワンちゃんはいったんテンションがあがってしまうと制御することは
難しいことも多く、興奮度が上がってしまう前に手を打っていただくことが
大切でございます。
例えば、お散歩などで向こうから飼い主さんに連れられたワンちゃんが
やってきたことに気付いたとき、ボストンテリアちゃんが他のワンちゃんの
ことが少しでも気にならないように、ぬちぐすい様は相手のワンちゃん連れと
ボストンテリアちゃんの間に、胸をはった毅然とした表情で立ち、
その瞬間、ボストンテリアちゃんに「スワレ」と指示をします。
このときに、可能であれば、勝手にボストンテリアちゃんが走り回れない
ようにリードを適当な位置を足で踏んだ状態にしてもよろしいでしょう。
オスワリをしている間、ボストンテリアちゃんの好物のオヤツを見せて
おいてもよろしいでしょう。
相手のワンちゃん連れが通りすぎたら、オリコウとおっしゃって、
オヤツをあげてはいかがでしょうか。

オスワリをして落ち着いたら良いことがあったという経験を
毎日積み重ねることがたいへん重要です。
例えば、ボストンテリアちゃんがお留守番で、ぬちぐすい様がご帰宅
なさったとき、ボストンテリアちゃんが嬉しくて興奮しているときには
知らん顔をしていただき、落ち着いてから「ただいま」と声をかける
ようになさるとよろしいでしょう。
お食事のとき、お散歩にでかけるためお玄関を出るとき、
オモチャを持って遊ぼうと要求してきたとき、ボストンテリアちゃんの
日常生活のすみずみの場面で、ぬちぐすい様は「オスワリ」と指示をなさって、
ボストンテリアちゃんが指示に従って落ち着いてから
ボストンテリアちゃんにとって嬉しい行動に移るようにします。
ただし、オスワリをしてもまだお尻がもぞもぞと動いている状態ではなく、
しっかりと落ち着くのをお待ちいただくとよろしいでしょう。

また、ワンちゃんにとっては、順序や位置は群れのメンバーの上下関係を
表す要素でもございます。
順序が先であったり、先や位置が高いところ、あるいは真ん中が
優先度が高いことを表します。
したがいまして、玄関を出るときは飼い主様が先です。
また、抱っこをなさるときは、飼い主様の身体の高いところに
ボストンテリアちゃんを抱かないようにしていただき
できれば胸から下で抱くようにするとよろしいでしょう。
ソファの真ん中に座ったら端やご家族の足元に移すようにして
いただきます。
お家の中はボストンテリアちゃんが中心に回っているのではなく、
ぬちぐすい様が中心に回っているということをしっかりと
ボストンテリアちゃんに伝えるようにしましょう。

今後、万が一、他のワンちゃんを噛んでしまったとき
その場が興奮状態にならないようにご注意いただき、
ぬちぐすい様は落ち着いた毅然とした低い声で
「いけない」などといつも叱る言葉でボストンテリアちゃんを叱るように
しましょう。ワンちゃんに褒めることで何が良いかを教えるとき
叱ることで何がいけないかを教えるとき、
どちらも、まさにそのときでないと、上手く伝わりませんので、
噛んだ瞬間に叱ることが大切です。

ワンちゃんは、「恐くて自分を守るため噛む」、「自分の強さを見せるため噛む」
「興奮しているうちに思わず噛んでしまった」など、いろいろな状況があります。
ボストンテリアちゃんが噛むことで何かの目的を遂げようとしている
のであれば、噛んだあとに、ボストンテリアちゃんの思ったとおりの状態にしない
ことが重要です。
先にご案内したように、噛んだ瞬間に、「今あなたがしたことはいけない」
という、ぬちぐすい様の統率者としてのご意思をしっかりと伝えてください。
また、ボストンテリアちゃんが興奮しているときほど、ぬちぐすい様は落ち着いて
毅然としていただくことが望ましいでしょう。

ボストンテリアちゃんが他のワンちゃんから、ぬちぐすい様を守ろうとして、
駆け寄ったり、噛んだりしている可能性もあるかもしれません。
ぬちぐすい様は強くてたくましいので、ボストンテリアちゃんが守る必要はない
ぬちぐすい様がボストンテリアちゃんを守っているということを示すことも
大切でしょう。
他のワンちゃん連れを見かけたとき、ぬちぐすい様は「嫌だな」という
お気持ちになられるかと存じますが、
このとき、及び腰になったり、逃げるような様子をお見せになるより
堂々と、穏やかな様子を見せたほうが望ましいでしょう。

ボストンテリアちゃんの気持ちをさっと、ぬちぐすい様に向けようというときが
あるのではないでしょうか。
そのとき、ぬちぐすい様が現在、首輪とリードを利用なさってボ
ストンテリアちゃんのお散歩をなさっているのであれば
リードをさっと緩めた後、ぐっとひっぱると効果がある場合があります。
また、私たちが他の方の方を叩いて、「ねえ」などと声をかけるときの様に
ボストンテリアちゃんの身体をさっと触っていただき、
気持ちをこちらに向けてもよろしいかもしれません。

今、目の前にある困ったことも、根気強く、日々を重ねるごとに
飼い主様とワンちゃんの間に優しい絆が生まれ、
必ず、改善していくものでございます。
大変なことも多いかとは存じますが、どうぞ長い目で
見ていただき対応してあげてください。
いつも応援いたしております。

アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスをうけたまわっておりますので、こちらもお気軽にご利用ください。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

体調管理の難しい時期でございますが、
ぬちぐすい様におかれましてはくれぐれもご自愛ください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



足をあげておしっこ

投稿者:こっちゃん

投稿日:2014/05/26(Mon) 12:12

No.3542

チワワなんですが、2頭目のミニチュアダックスが来てから、足を上げて、あっちこっちにおしっこをかけて歩くのを、なかなかやめられません。どうしたらいいでしょう?

Re: 足をあげておしっこ

- ドッグライフカウンセラー 三留

2014/05/28(Wed) 17:05

No.3546

こっちゃん 様

吹く風に夏の訪れを感じる頃でございますが、
こっちゃん 様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
このたびはご相談いただきまして、誠にありがとうございます。
先住犬のチワワちゃんが、ミニチュアダックスちゃんをお迎えになられてから
マーキングをしてお困りとのことでございますね。
早速、お問い合わせの件につきましてご案内をさせていただきたく存じますが、
お子様方の詳しいご様子を分りかねますため、一般的なご案内になりますことを
何卒ご了承下さい。

ワンちゃんはオシッコを用いて自己主張(マーキング)をいたします。
他のワンちゃんの匂いが溢れるお外では、ワンちゃんも頑張って自分を主張する必要が
ありますが、自己主張の必要のないお家の中でもマーキングをする場合もございます。
マーキングには、ワンちゃんの縄張り意識や不安が関わっていると考えられています。
チワワちゃんのように、新しくワンちゃんをお迎えになられたことがきっかけとなり、
マーキングが始まったり、頻度が高くなったりするということは、よく見られます。

チワワちゃんがマーキングをするのをご覧になられたとき、
こっちゃん様はどのように対応されておりますでしょうか。
ワンちゃんは愛情に貪欲で、構って欲しくて仕方がないので、
注目を浴びることができた行動を繰り返しするようになるということも考えらます。

そのため、マーキングをしようとしたり、マーキングをした後に、
「あら!」「ダメでしょ!」などと声をかけたり、駆け寄ったり、
さっと視線を向けたりなさると、マーキングをすると、ご家族の皆様の視線を得られる、
構ってもらいたいからマーキングをするということになってしまう可能性もございます。

叱っているつもりが、構ってもらっているとチワワちゃんに感じさせてしまうことの
ないよう、叱るのであれば、低くて落ち着いて毅然と叱るにようにしましょう。
ただ、不安な気持ちを鎮めることが大切ですので、マーキングに対して、
大騒ぎをしたり、おびえるほど叱るということはしなくてもよいでしょう。

足をあげようとしたときには落ち着いて叱り、
躊躇したり、マーキングをしないことをチワワちゃんが選んだら、
「お利口ね」と嬉しそうな表情で褒めてあげて下さい。
その後、遊んであげたり、構っていただいてもよろしいでしょう。
また、チワワちゃんとの一対一のスキンシップの時間を増やし、
今までどおり愛されているという安心を感じさせてあげましょう。

また、お家の中でチワワちゃんがマーキングをしそうなところに
ペットシーツや不要な布などでガードしていただいたり、
お水をいれたペットボトルの回りをペットシーツなどで覆うことで、
マーキングをされても被害がなるべく少なくなるような状況を作っておくのも
一つの方法でしょう。
また、マナーベルトなどを用いて、マナーベルトをはずしたときにトイレに連れて行き、
そこできちんとできたら褒めてあげるようになさってもよろしいでしょう。

それと同時に、お家の中というワンちゃんにとって縄張りに対する
縄張り意識を和らげることも重要でしょう。
このためには、お家の中にワンちゃんの安心できる
小さな縄張りを用意してあげることが有効です。

お家の中にチワワちゃんがいつものんびりできる場所はありますでしょうか。
できれば、この場所にはミニチュアダックスちゃんが入れないようにしていただき、
例えば、元気なミニチュアダックスちゃんから追いかけられても、
ここに入れば安心だという場所を用意してあげましょう。
キャリーバッグやクレートなどのように、ワンちゃんが落ち着ける
スペースを作ってあげることも望ましいでしょう。
この中に、好きなオモチャなどで誘導していただき、入ったら褒めてあげたり、
ご褒美をいれることを繰り返していただき、好きな場所にしてあげてください。
お家の中で自由にできる場所を、ある程度制限してみるのもよろしいでしょう。


また、ご家族がしっかりと主導権を握ることも縄張り意識の軽減には
効果的だといわれております。
「この家族は、パパやママが中心に回っているから、
ボクはパパやママについていけば安心なんだ」ということを、
しっかりとお教えいただくことが大切でしょう。

オスワリなどの指示を上手にお使いいただき、「指示にしたがったら、いいことが
ある」とワンちゃんたちに思わせてあげることを根気強く続けましょう。
日常の生活の中では、ワンちゃん達に対して 「要求を呑まない」、「堂々と毅然した態度で
接する」、「しっかりコミュニケーションを取る」、「褒める時、いけないことを伝える時、
メリハリをつけて対応する」などに留意して頂くことが必要でございます。
常に一貫性があり、感情的にならず、落ち着いた対応をする
飼い主様の態度が重要でしょう。

また、お家の中の良い場所はこっちゃん様が占め、どんな順番もこっちゃん様が先です。
お散歩のときも、こっちゃん様は胸をはり堂々とお歩きいただき、
ワンちゃんたちを従えるという雰囲気を感じさせていただきます。
こっちゃん様の後はチワワちゃん、ミニチュアダックスちゃんには
その後ろを歩かせるようになさるのが望ましいでしょう。

こっちゃん様がチワワちゃんとミニチュアダックスちゃんの群れの順位を明確に示し、
群れを安定したものにすることが大切でしょう。
ワンちゃん同士の順位が不安定な場合、ケンカをすることで順位がはっきりし、
ワンちゃん同士の関係が安定いたします。
マウンティングなどの行動が「どちらが上をはっきりさせよう」という時に表れます。
先住犬のチワワちゃんが、群れの中では上位であることを
群れの統率者であるこっちゃん様の意向として、ワンちゃんたちに伝えることが
大変重要です。

名前を呼ぶ順序、視線を向ける順序、お家から出る順序・・・
すべてにおいてチワワちゃんを優先しましょう。
ワンちゃん同士の喧嘩に対しては、こっちゃん様はリーダーとして、
ワンちゃんたちを落ち着いて見守る姿勢が重要でしょう。

最後に、ケンカに負けた方のワンちゃんをかばわないようにしたほうが
よろしいでしょう。
負けた方は「下位のワンちゃん」ということになりますので、
群れの下位のワンちゃんをかばって、勝った方を叱ったりすると、
上位のワンちゃんは納得できず、こっちゃん様が見ていないところや、
次の機会にもっと激しい喧嘩に結びついてしまうことがあるかもしれません。

アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスをうけたまわっております。
気がかりなことがございましたら、お気軽にご利用ください。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

芳しい花々が目も鼻も楽しませてくれる良い季節ですが、
気温差の大きい時節でもございます。
こっちゃん様におかれましてはくれぐれもお体ご自愛ください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申しあげます。



ロングコートチワワ、夏のトリミ...

投稿者:meme

投稿日:2014/05/25(Sun) 17:24

No.3541

2月で1歳になった、女の子のロングコートチワワです。
日中お留守番をさせている時間が長く、暑さもこもりやすい部屋なのですが、少しでも涼しくさせるためにサマーカットにしようと考えていました。
しかし、ネットで調べると、飼い主の視覚だけで実際ワンちゃんにとってさほど暑さは変わらず毛質が変わったり、生えなくなったり、蚊や紫外線などの影響を受けやすいなど沢山のデメリットもある。とのことでした。

実際、ロングコートチワワのトリミングは必要なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Re: ロングコートチワワ、夏のト...

- ドッグライフカウンセラー 三留

2014/05/27(Tue) 16:01

No.3543

meme 様

新緑の美しい季節でございますが、meme様におかれましては
いかがお過ごしでしょうか。 
この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、実際のご様子などを拝見して
いませんので、一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

ロングコートチワワちゃんに夏を少しでも快適に過ごさせてあげたいということで
サマーカットにすることについてのご相談でございますね。
人間のように汗をかくことにより熱を放出することのほとんどできないワンちゃんは
「ハァハァ」と舌を出す『パンティング』といわれる呼吸をすることで体温を
下げようとしますが、放散できる熱量には限界があるため、暑い季節は、
ワンちゃんにとって人以上につらい季節です。
特にセント・バーナードやバーニーズ・マウンテン・ドッグなどの寒い地方原産の
ワンちゃんたちはアンダーコート(下毛)が密集しているため、暑い時期には
熱がこもりやすく、日本の夏を越すためには特に気をつけてあげる必要があります。
このような、日本の夏を過ごすことが難儀なワンちゃんを中心に
サマーカットをしてもらうワンちゃんが多いようですが、
meme様がおっしゃるように、メリット・デメリットの両方があります。
サマーカットをすることにより、被毛が少なくなり、熱がこもり難く
楽になっているのかもしれませんし、
皮膚の状況が把握しやすくなるという効果があるのかもしれません。
散歩後やシャンプー後のケアも楽になるでしょう。
ただ、他方で蚊などの害虫から皮膚を守ったり、厳しい夏の日差しから
皮膚を守ったりする、被毛の機能が十分に発揮できなくなる可能性もあるでしょう。
また、バリカンを使用することで、皮膚の弱いワンちゃんでは
カット後しばらくはバリカン負けする可能性もあるかもしれませんし、
サマーカットをなさった後に被毛の質が変わったり、
カット後、思うように伸びてこないということもあるかもしれません。

さて、ロングコートチワワちゃんはスムースチワワちゃんにパピヨンちゃんや
ポメラニアンちゃんを交配して作られたワンちゃんです。
スムースチワワちゃんは寒いところ原産のワンちゃんではなく
メキシコ原産だとされているので、暑さに弱いと言われているワンちゃん
全体からすると比較的暑さに強い方に入ります。
一方で、寒さには比較的強いとされているワンちゃん全体からみると、
チワワちゃんは寒さには弱いのが特徴です。
このような点、あるいは先にご案内をしたメリット・デメリットを参考にしていただき、
サマーカットをなさるかどうかをお決めいただければと存じます。
サマーカットとして全体を刈り込んでしまうのではなく、
毛をすいて全体量を少し減らす程度になさっておくのも一つの方法でしょう。
日頃から丁寧にブラッシングをして、抜けて必要のなくなった毛を
きれいに取り除いてあげることもたいへん重要でしょう。
いずれにしてもカットにより暑さ対策が万全になることはございませんので、
あくまでも補助的な方法の一つとしてお考えいただくことが大切です。
また冬の寒さ対策や、夏の紫外線対策として、お洋服を着るのを嫌がったり
しないかも考慮していただき、meme様のチワワちゃんが快適に過ごされる方法を
決めていただくと良いかと存じます。

Meme様のお宅では、日中お留守番をすることが多いとのことでございますね。
これからの季節、気温が上がるようになると、お部屋の中や車の中は思った以上に
気温や室温が上がり、危険な状況になることもあります。
なるべく涼しい環境を作ってあげ、特にいつでも新鮮なお水が充分に飲めるように
気をつけてあげることは重要です。
カーテンやすだれなどを利用してロングコートチワワちゃんの居住スペースに直射日光
が当たることを避け、通気性を良くしてあげましょう。
快適な環境を作るためクーラーを利用したり、定期的に空気の入れ替えを
したりすることも必要ですが、
冷たい空気は下にたまるため、床の上は思った以上に冷えていることがあります。
飼い主様よりも床に近い場所で生活をしているロングコートチワワちゃんにとっては、
飼い主さんが快適だと思う温度が冷え過ぎであることがあり、かえって体調不良の
原因になることもありますので注意が必要です。
クーラーからの冷気が直接ロングコートチワワちゃんに当たらないように、
ケージの位置にも注意をしてあげましょう。
寒い、もしくは暑いと感じたときにワンちゃん自身が自分で快適な場所へ
移動できるようにしてあげることも大切です。
お部屋の中に、石材など、ひんやりとした素材の板などを置き、
体を冷やせるような状況を作ってあげるなどなさっておくのも
よろしいでしょう。
また、お散歩は早朝や日が落ちてからいらっしゃるように
なさっていただければと存じます。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っております。気がかりなことがおありの際には、
お気軽にご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

ロングコートチワワちゃんとmeme様の笑顔いっぱいの毎日を
いつも応援いたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



しつけ><

投稿者:キュートな2匹

投稿日:2014/05/22(Thu) 08:40

No.3538

初めまして。7ヶ月の柴♀と、6ヶ月のダックス♀の相談です。2匹とも避妊手術済みです。

柴はケージ内でトイレをしなくなったので、リビングにトイレ置いてますが、トイレでしたりしなかったりですし、自分のもダックスのも食フンをしてしまいます。食フン防止スプレーも試したのですが効果ありません。
ちゃんとトイレで出来た時は褒美としておやつをあげてますが・・出来ません。

ダックスは自分のオシッコを舐めます。自分のフンもたまにですが食べてしまいます。一番困っているのは、ケージ以外ではトイレでほとんどトイレをしてくれないことです。教えても教え切れてないというのでしょうか・・ダックスには解ってもらえないこともあり教え方に本当に苦戦してます。

どのようにして、しつけたらいいのでしょうか。

Re: しつけ><

- ドッグライフカウンセラー 三留

2014/05/23(Fri) 15:42

No.3540

キュートな2匹 様

青葉の眩しい頃でございますが、
キュートな2匹様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
7ヶ月の柴犬ちゃんと6か月のダックスちゃんに囲まれ、
笑い声が絶えない毎日をお過ごしなのではないでしょうか。
さて、この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
早速ご案内をさせていただきますが、一般的なご案内となりますことを
何卒ご了承ください。

【ウンチを食べることについて】
ウンチを食べるということは、人間の世界ではびっくりするような行為ですが、
ワンちゃんがウンチを食べることは、さほど珍しいことではありません。
ワンちゃんの世界では、住処である巣穴を汚さないため、また臭いを消して子犬ちゃんを
守るため、母犬が子犬ちゃんの排泄物を食べるということが知られています。
特に子犬の時期に食べることが多いのですが、これは消化吸収する能力が
まだ十分成長しておらず、排泄物に食事の匂いが残って出ることが
あるからかもしれません。

ワンちゃんがウンチを食べる原因として以下のようなことが挙げられます。
1.食事の量が多すぎたり少なすぎたりして、適量でない
2.好奇心から食べてしまう
3.ウンチを片付けているつもりで食べてしまっている
4.排泄の失敗を叱られた経験からウンチをすることがいけない行為と思い、
ウンチを隠すため食べるようになる
5.ウンチを食べたときに周囲がびっくりして声をかけてもらった経験から、
構ってもらえると思い注意をひきたくて食べてしまう
6.環境の大きな変化などの不安やストレスが原因でウンチを食べる
7.退屈のあまりウンチで遊んでいる間に食べてしまう
8.ウンチに食事の匂いが残っている
9.寄生虫感染
10.消化不良     など

ドッグフードの容袋に記載されている一日の分量を、
食事の回数で割ったものが、一回の食事量の目安ですが、
ワンちゃんの運動量や季節などの環境要因により、調節をしてあげます。
いつも食事が足りなくて、食後、器をペロペロなめているなどの様子がみられたら、
食事の量が少ないのかもしれません。
記載されている分量はあくまでも目安ですので、
1割〜2割程度であれば増減は問題がないとされております。
ワンちゃんの様子を見ながらフードの量を増やしていただいたり、
回数を増やしていただいてもよろしいでしょう。

なお、腸内に寄生虫がいることで栄養が十分に摂れていないことや、
消化が不十分でウンチから食べ物の匂いがしていることがきっかけとなって
いることも考えられます。ワンちゃんの健康状態に問題が無いかどうか
確認して頂くために、ウンチを動物病院にお持ちになり、
ワンちゃんのお腹に寄生虫がいないかのチェックをしていただき、
その際に消化の状況も併せてみていただくとご安心でしょう。

ワンちゃんは社会性が豊かで、愛情に貪欲などうぶつで、
どのワンちゃんも「飼い主様に構って欲しい」という気持ちが強くみられます。
ウンチを食べたときに、キュートな2匹様が「だめよ」などと声掛けをされたり、
ウンチを取ろうとパッと駆け寄ったりなさることで、
「ウンチを食べると構ってもらえる」、あるいは「騒いでもらえる」と
ワンちゃんたちに思わせてしまうようになることが中にはあるかもしれません。
このようなことを防ぐため、ワンちゃんがウンチを食べたとき、
「飼い主様に注目してもらえた」と思わせないようにご対応なさることが
大切でしょう。

ワンちゃんがウンチを食べようとしたときには、とにかく低くて落ち着いた声で
「ダメ」などと、いつもワンちゃんたちにいけないことを伝えるために
使っていらっしゃる言葉で叱ります。ワンちゃんがウンチを食べるのを躊躇したり、
食べるのをやめたら褒めましょう。
その際、取り分けておいていただいたフードを与えてあげたり、
大好きなオモチャで遊んであげたり、ウンチを食べないでいたら良いことがあると
教えてあげましょう。
ウンチを食べるのを止めたときや、ウンチを食べていないときに、
良い事がたくさんあると感じさせてあげてください。

ただし、ウンチを食べているときに、オヤツなどで気をひこうとするとなさると、
「ウンチを食べると、オヤツがもらえる」と思ってしまう可能性がありますので、
ご注意ください。
いけないと教えることができるは、目の前のことを叱るときだけですので、
後でウンチを食べたことに気付かれても、
キュートな2匹様は平然と知らん顔をなさるほうがよろしいかもしれません。

ウンチを食べるチャンスを与えないようにするため、素早くウンチを片付けることが
大切ですが、ウンチを急いで片付ける飼い主様の様子を「飼い主様もウンチを
欲しがっているみたい。」と感じ、飼い主様に取られまいと、
かえってウンチへの執着心を強くして、急いで食べてしまうワンちゃんも見られます。
ウンチを少しでも魅力のないものだと思わせるために、あわてて走り寄ったり、
ウンチをした瞬間や、ウンチを食べたワンちゃんに視線を向けたりなさらないほうが
よろしいでしょう。
また、できるだけ、ウンチへの執着心を軽減するために、排便後は可能な限り
ワンちゃんの気持ちをウンチから離してしまいましょう。
具体的には、ウンチをしたワンちゃんを少し離れたところから呼んで、
ウンチから離す習慣をつけていただくとよろしいでしょう。
「お利口ね」とウンチをしたことを褒めていただくなどして、おもちゃなどで遊ばせて
あげているうちに、さっと片付けてしまいます。
あるいは、ボールなどを転がして気持ちをそらしてしまい、ワンちゃんがボールなどで
遊んでいる間に片付けてしまいましょう。

柴犬ちゃんが7ヶ月、ダックスちゃんは6ヶ月とのことですので、
ウンチの回数も一時期の子犬ちゃんの頃より減ってきているのではないでしょうか。
子犬ちゃんのうちはオシッコの回数もウンチの回数も多いので、たいへんですが、
だんだんどちらの回数も減ってきますので、ご対応も楽になります。
子犬ちゃんのときにウンチを食べていたワンちゃんも、成長に従い食べなく
なることも多く、また、散歩中にするようになり、
コントロールしやすくなるでしょう。
退屈で食べてしまうこともございます。元気な若いワンちゃんですので、
お散歩でしっかりとエネルギーを発散させてあげることも大切でしょう。

<トイレのしつけについて>
ワンちゃんはもともと、自分の寝床などの自身の生活スペースから離れたところで
排泄をするのが習性だといわれています。成長に従い、お家の中で一切
排泄をしなくなることも多くみられます。
人と共に生活をするため、本来の習性と異なることをワンちゃんに
強いているのですから、ゆっくりと、教えてあげることが必要です。
特に子犬ちゃんのうちは、一度できるようになっても、遊びに夢中になって
粗相をしてしまったり、嬉しかったり、恐かったりしておもらしを
してしまうこともございます。
根気強く、「ここでしてもいいんだよ」ということを「褒めること」により
教えていくため、大切なことは、排泄しやすい状況をなるべく作り、
たまたまでも、「できたら褒める」ということを繰り返すことが大切です。

柴犬ちゃんは、できるときとできないときがあるとのことですね。
できたときのことだけに注目し、できたときに褒める、粗相をしたときには
何もなかったように対応する、ということを根気強く続けることが大切でしょう。

また、ダックスちゃんはケージ以外のトイレでしないとのことでございますね。
ケージの外に出ると、位置感覚が変わったり、遊ぶことに夢中になったりするなど、
いろいろな事情はあると思いますが、
ほとんどのワンちゃんは、ケージの中でできるようになっても
ケージから外に出すと、どこで排泄をしたらいいのか分からなくなるようです。
ダックスちゃんがケージの外で遊んでいる時間には、タイミングを見計らって
排泄をさせたいトイレに誘導していただき、偶然でも「成功したら褒めてもらえた」
という経験をさせてあげましょう。

オシッコのタイミングなのですが、排泄の仕草の後、トイレに連れていくのも一つ
ですが、あわただしくて難しくなってしまうこともあるかもしれません。
一度、ダックスちゃんのオシッコの間隔がどのくらいか、メモを付けていただき、
この間隔を目安に、トイレに連れていっていただくのもよろしいでしょう。

日ごろからオシッコやウンチのときに声がけをする言葉を決めていただき、
このときにも「トイレはここよ」などと明るい声をかけていただくと、
この声につられて、してくれるかもしれません。
偶然でも、「上手くいって、褒めてもらった」という成功経験を積ませて
あげることで、どこでオシッコやウンチをしたらいいかを
根気強く教えてあげましょう。

上手くいかないと、どうしても叱ったり、声をあげたりしたくなりますが、
粗相を飼い主様に叱られたことで、排泄行為そのものがいけないと思い、
隠れたところで排泄をするようになってしまうこともあります。
また、粗相を見つけたときなのですが、飼い主様が「あらーっ」と声を上げた
様子を、「注目を浴びたこと=ご褒美」だと思ってしまい、
トイレではない所ですることが、ご家族の注目を集めるための一つの手段
となってしまうこともあります。
このようなことを防ぐため、トイレ以外のところで排泄をしてしまっても、
声をあげたり、叱ったり、騒いだりなさらないほうがよろしいでしょう。

上手くいったときだけご注目いただき、排泄ができたときに褒めることだけに
注力しましょう。
また、中には、オシッコを片付ける際の飼い主様の手にある白い雑巾に反応して、
「遊べる」と喜ぶワンちゃんもいますので、片付ける際にはあまりその様子を
見せないほうがよろしいかもしれません。
このようにしながら何かの折に自分で行くようになるかと存じます。
そのときは、いつもよりも、たくさん褒めてあげましょう。

【オシッコをなめることについて】
ワンちゃんが自分のオシッコや他のワンちゃんのオシッコをなめることも
珍しいことではございません。
オシッコをした陰部をきれいにするためになめるのはどのワンちゃんもしますが、
排泄したオシッコをなめることもあります。
自分のオシッコの匂いを確認しているのかもしれませんね。
「オシッコをなめたときに構ってもらえる」と思わせないようにご注意いただき、
なめようとしたときは、低い声で叱るようになさるとよろしいでしょう。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスをうけたまわっております。
気がかりなことがおありの際には、ぜひご利用ください。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

柴犬ちゃんとダックスちゃんがお健やかにご成長されますよう
心からお祈りいたしております。
体調管理の難しい季節ですが、お体をご自愛ください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



人見知りについて

投稿者:はるママ

投稿日:2014/05/20(Tue) 11:57

No.3535

生後3ヶ月のミニチュアダックスをブリーダーさんより4月19日に迎え入れました。
とても元気でやんちゃな女の子です。

生活は夫婦ふたりとの生活ですが、共働きのため、主人が徒歩10分の実家に預け(朝9:30頃)私が帰り(17時頃)迎えに行っています。週末は家で過ごしてます。
最初に実家に預けた時、家に着くと用意しておいたケージに入ってしまい迎えに行くまで寝たり起きたり静かにしていたようです。
数日経てば馴れると思っていたのですが、未だにケージからは出るものの、カーテンの隅に隠れていたりと静かに過ごしているようです。

家では違うかとも 思い、休みに友人達が数人ずつ遊びに来たのですが、サーッと寝室においてあるケージに入ってしまいずっと寝てる状態です。
連れ出さないと出てきません。
何回か会っている長男に見ててもらい二人で食事に行ったのですがケージから一歩も出てこなかったようです。馴らせようと長男にご飯を食べさせてもらったのですが様子を見ながら逃げていたようですがご飯は食べたとのことでした。(その後は私達が帰るまでケージで寝てました)帰ったら物凄いはしゃぎ様です。
人が居ると私達の側にも余り来なくなります。
スリングで散歩しても知り合いの犬(ワクチン済み)に会わせても怖がりはしません。クンクン鼻をつけていました。

ブリーダーさんの所では2頭姉妹だったのですが2頭 とも人見知りなんて想像も付かないとのことでした。

家に来て1ヶ月なので様子を見ようとは思っているのですが未だに人が来るとケージに逃げ隠れて寝てしまうといった状態です。
2回目のワクチンも済み、現在抗体確認中なのでもうすぐ散歩デビューすれば変わるかな?とも考えているのですがパピー期が過ぎれば治るのか、それともパピー期だからこそ訓練(幼稚園等)が必要なのか?と心配しております。

仔犬の時期は誰にでも寄って行って尻尾を振っているイメージなのですが…

ちなみにスリングで散歩させたり、音にならせようと電車に乗せたり、自転車の前かごに乗せたりしても全く動じず、キョロキョロはしますがすぐにグッスリ寝てます。
家でも寝ていても起きていてもインターフォンの音にも吠えたりすることもなく地震でも熟睡していました。

普段が物凄く元気でヤンチャないたずらっ子で仔犬らしいのに余りにも人見知りが酷いので相談させていただきました。

Re: 人見知りについて

- ドッグライフカウンセラー 三留

2014/05/22(Thu) 15:45

No.3539

はるママ 様

若葉がまぶしくかがやく季節でございますが、
はるママ様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
4月に子犬ちゃんをお迎えになられたのでございますね。
元気いっぱいのミニチュアダックスちゃんの可愛さは、
パパやママの心を虜にしているのではないでしょうか。
さて、この度はご相談をいただきましてありがとうございます。
早速ご案内をさせていただきますが、実際のご様子を
拝見していないため、一般的なご案内となりますことをご了承ください。

ミニチュアダックスちゃんはヤンチャでいたずらっ子さんである一方、
人見知りでご心配とのことでございますね。
ミニチュアダックスちゃんをお迎えになられたのが4月19日とのことですので、
1ヶ月が経ち、ミニチュアダックスちゃんは新しい環境が
安心できる幸せな場所ができて嬉しいと感じているのではないでしょうか。
ミニチュアダックスちゃんをご子息様にお預けになられたとき、
はるママ様とご主人様が帰っていらっしゃったら、すごいはしゃぎようだった
とのこと、本当に愛おしくなりますね。
このように、パパとママが大切な人だとミニチュアダックスちゃんに伝わって
いるということがたいへん大切なことです。
いちばん近くに心から信頼できるご家族がいて、小さな安心が少しずつ育ち、
大きな安心に成長していきます。
無理をなさらず、今後、少しでもお友だちがいらっしゃるときやご子息が
いらっしゃるときにミニチュアダックスちゃんが近くによってきたり、
ラックスした様子を見せたら、褒めてあげましょう。
人がそばにいて、嬉しかった、楽しかったという経験を少しずつ積み重ねて
いくことが人を好きにする大きなポイントになります。
今は無理をなさらず、ミニチュアダックスちゃんと過ごす時間を
楽しんでいただければと存じます。

ミニチュアダックスちゃんが、はるママ様とご主人様以外の方がいらっしゃると、
ケージの中に入ってしまわれるとのことですね。
ワンちゃんにとって、ケージの中が安心できる場所であるということは
たいへん幸せなことです。
ケージの中であっても、ミニチュアダックスちゃんは
はるママ様が楽しそうに過ごしていらっしゃるから、今日来たあの人は大丈夫
かもしれない、優しい口調で言葉をかけ続けてくれるから、あの人は大丈夫
かもしれない、などと、周囲の様子をちゃんと感じとっていますので、
楽しくリラックスをした雰囲気を作っていただくことが大切でしょう。

現在、ミニチュアダックスちゃんは3ヶ月とのことですね。
はるママ様がおっしゃるように、パピー期、とりわけ生後3ヶ月ごろまでは
社会性をはぐくむ上で大切な時期ですので、
いろいろな楽しい経験をさせてあげることはたいへん重要なことです。
はるママ様のように、ワンちゃんをお外にお連れになられ、
雰囲気を感じさせてあげるということは望ましいことですので、
ぜひ、これからも楽しい雰囲気を感じさせ続けてください。
また、お近くの病院さんに良い感じのパピークラスなどがあれば
いらっしゃるのもよろしいでしょう。

また、私たちが思う以上に、ワンちゃんは環境の変化に敏感ですし、
どの子も恐いものや嫌いなものを幾つか持っているようです。
とりわけ、人の手を恐がるワンちゃんは多く、
特に体の小さいタイプのワンちゃんにとっては人の手が怖い存在になることが
多くみられます。
これからお散歩にいらっしゃるようになられたり、お客様がいらっしゃったりして、
「可愛いわね」と撫でようとなさったとき、人の手がミニチュアダックスちゃん
の頭の上から振り下ろされるように動くと恐怖感を与えてしまうことが
ございます。「ミニチュアダックスちゃんの前や後ろから急に手を出さない」
「まず相手の手のニオイを嗅がせてあげてから触るようにする」、
「しゃがんだ状態でお世話をしたり声をかけたりする」「声を掛けて触るようにする」
などの点をご留意ください。
なるべくミニチュアダックスちゃんが安心できる状態をお作りいただければと
存じます。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスをうけたまわっております。
気がかりなことがおありの際には、ぜひご利用ください。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

ご家族皆様の笑顔いっぱいでお健やかな毎日を心から応援いたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。