教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

生後満6ヶ月の猫の食事について

投稿者:ゆみ

投稿日:2012/04/07(Sat) 18:39

No.1252

タイトルの通り、生後6ヶ月のメインクーン(雄)と暮らしています。
1週間前に去勢手術を受け、今後の食事について悩んでいるので相談をさせてください。

現在の食事はロイヤルカナン(キトン)です。
1日トータル70gを与えています。

ロイヤルカナンの餌袋裏には、月齢と適正量が記載されていますが
○g〜○gと書かれていて、一体どの程度が正しいのかが解りません。
与えても「まだまだ食べるよ!」とでも言わんばかりに鳴いたりまとわりついたりするのですが、去勢したこともあってどうしたものかと悩んでおります。

メインクーンは身体が大きくなる種類と認識しておりますので、もしやこれでは少ないのではないかとも思ってしまっております。

何か目安となるアドバイスを頂戴できればと思っております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

Re: 生後満6ヶ月の猫の食事につ...

- 獣医師 岸田

2012/04/11(Wed) 15:06

No.1260

ゆみ 様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
生後6カ月になり去勢手術を受けられたメインクーンちゃんのお食事についてのご相談でございますね。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、
実際のご様子を拝見しておりませんので一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

ネコちゃん用のフードには月齢や体重に応じて目安の給餌量が記載されておりますが、
成猫になったときの大きさやそれぞれのネコちゃんの体質や代謝、運動量や生活環境などによって
異なりますので、通常、ある程度の幅をもって書かれています。
また、記載されているのはあくまでも目安量ですので、
それぞれのネコちゃんにとっての適正量を探っていくことになります。
成長期の子ネコちゃんは骨格自体がどんどん大きくなっていく時期ですので、
それに合わせて給与量も多くしていく必要がありますが、骨格の成長がひと段落して来たら、
給与量をそれに合わせてある程度落としていく必要もあります。
このため、フードの容袋に印字されている目安量も成長が落ち着く頃から
減らすように書かれていることが多いようです。

メインクーンちゃんは生後6カ月になられ、去勢手術を受けられたとのことですね。
ゆみ様がおっしゃいますように、メインクーンちゃんは一般的に体格が大きくなるネコちゃんですし、
また、他の猫種と比べて成長がゆっくりだといわれております。
成長の早さは個体差が大きく、一概に「○カ月で成長がひと段落する」というようなことは
いえないのですが、おそらく生後6カ月ですと、まだまだ成長期の途中にあり、十分な栄養が必要な
時期ではないかと思います。
メインクーンちゃんは、現在の給与量ではまだまだ食べ足りないご様子とのことでございますね。
大きくなる猫種であることもありますので、現在の状態がちょうど良い体型であり、
ふだんから活発で運動をよくなさるようであれば、
もう少し給餌量を増やしてあげてもよろしいかもしれません。

一方で、ゆみ様がご心配なさっていらっしゃるように、
去勢手術後のネコちゃんは体重過多になりやすい傾向がございますので、
食事の回数を増やしたり、子ネコ用のフードに満腹感を与えるためのダイエット用のフードを少々混ぜて
みたりすることで、カロリーを制限しながら満腹感を与えるような工夫をされるとよろしいかもしれません。

成長の状態は個々のネコちゃんにより異なりますので、月齢だけで把握するのはたいへん難しいため、
一度かかりつけの動物病院さんで、ネコちゃんの体格を診ていただいた上で
ご相談されることをお勧めいたします。

なお、ネコちゃんが適正な体格であるかという判断をする際にBCS(ボディ・コンディション・スコア)を
目安とすることがあります。
これは、主に成猫ちゃんの状態を把握するときに使われますので、ご参考までに紹介させて
いただきます。BCSでがネコちゃんの体の皮下脂肪の蓄積状態によって5段階に分類されています。
これによると、ネコちゃんの理想的な体格は、
・肋骨を触ることができるがみることはできない ・上から見るとウエストのくびれをみることができる
という程度だといわれています。
(BCSスコアについては、どうぶつ相談室の以下の記事で詳しくご案内しておりますので
ご参考になさって下さい。http://www.anicom-page.com/labo/2009/10/1-15.html
ネコちゃんの体格が理想的であり、いいウンチが出ているであれば、与えていらっしゃるお食事量が
適正量であると考えられます。

6カ月の子ネコちゃんは好奇心旺盛でやんちゃでかわいいでしょうね。
メインクーンちゃんの健やかなご成長を心よりお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



散歩について

投稿者:黒田修一

投稿日:2012/04/09(Mon) 22:01

No.1255

こんばんは。
現在トイプードル(1歳4ヶ月)と私で暮らしています。
散歩について質問なのですが、
毎日(雨などの天候不良の時は除く)行くべきものなのでしょうか。
いろんな本によっては犬のストレス解消に毎日と記載されていたり、
飼い主の行きたい時に行けばいいと記載されていたり、
実際散歩の目的って何かな?できるだけ散歩すべきかな?
と改めて考えたく投稿しました。
ご教授ください。宜しくお願い致します。

Re: 散歩について

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/04/11(Wed) 12:30

No.1259

黒田 修一 様

春の花が芳しい頃でございますが、
黒田様におかれましてはいかがお過しでしょうか。
お散歩の心地良い季節でございますが、トイ・プードルちゃんはお散歩を楽しんで
いらっしゃいますでしょうか。
お散歩の目的や効能について、以下ご案内させていただきますので
ご参考にしていただければ幸いです。

1.コミュニケーションを育む
私たち人間もそうですが、ともに同じ行動をするということは、
豊かなコミュニケーションをとり、良い関係を育むチャンスとなります。

2.群れの移動
もともと数頭の群単位で狩りをしながら移動するという生活を送ってきたワンちゃんにとって、
飼い主様に引き連れられながら歩くという行動は、群れの移動というような意味合いを持つ
のかもしれません。
飼い主様が散歩中に、ワンちゃんをリードして、「何があってもパパが守ってくれているから
安心」と思わせることで、飼い主様に対する信頼感を育むことも散歩の持つ効果かもしれません。

3.ワンちゃん同士の会話
ワンちゃんの嗅覚は人間の100万倍ともいわれており、嗅覚から多くの情報を取得します。
ワンちゃんが散歩中に他のワンちゃんの残した排泄物の匂いをくんくんと嗅ぐ様子を
よく目にします。この行動は、情報のやり取り、一種のワンちゃん同士の会話、
大切なコミュニケーションであるかもしれません。

4.健康管理
歩くことにより、血流が促され、酸素が体中に送られます。新陳代謝も促進されますので、
基礎代謝があがり、適切な運動により肥満を防止することができます。
また、骨を支える筋肉量を増し、健康な状態を維持することができます。
体重コントロールという点では、一般的には、一日2回、20分程度のお散歩が目安
だといわれています。

5.エネルギー発散
ワンちゃんがそれぞれ持っているエネルギーを適切に発散させていないと、
無駄吠え等、お家の中での困った行動につながることがありますので、
お散歩により適度な運動をさせてエネルギーを発散させてあげることはたいへん重要です。
ただ、それぞれの目的により、たいへん多くの犬種が作られてきましたので、
発散すべきエネルギーといっても、犬種や年齢、個体差によりそれぞれ異なります。
同じ体の小さなタイプのワンちゃんであっても、チワワやマルチーズ等のように作業
させることを目的に作られていないワンちゃんは、散歩の頻度や量は少なくてもよい傾向
がみられます。一方、ジャック・ラッセル・テリアやミニュチュア・シュナウザーなどのように、
もともと狩猟や作業をさせるために作られたワンちゃんであれば、必要な散歩の頻度や量は
かなり多めに確保してあげることが必要です。

さて、黒田様のワンちゃんはトイ・プードルちゃんとのことでございますね。
トイ・プードルはもともと水辺で狩のお手伝いをする狩猟犬であるスタンダード・プードルから
作られたワンちゃんです。
スタンダード・プードルはかなりの運動量が必要ですが、トイ・プードルであればそれほどの
運動量を必要としないようです。それでも、無理のない程度、できれば一日一回のお散歩が
望ましいかもしれません。
我が家のワンちゃんはどの程度の運動量を要するか、ということで
ある程度の目安をお決めいただき、黒田様のご家庭の状況等により散歩量や頻度を調節して
いただいてはいかがでしょうか。

6.排泄
歩くことにより腸の動きが促進されますので、お散歩中にウンチが出る子も多いようです。
また、ワンちゃんにとってはオシッコのにおいを残すことは自己主張のため、
名刺をいろいろな所に置いてくるようなものですので、散歩中にオシッコをすることも
多いでしょう。

7.社会性を促進する
外で他のワンちゃんの匂いを嗅いだり、「可愛いわね」と人から声をかけられたりすることで
ワンちゃんの社会性を育み、嬉しい気持ちを感じたりちょっとびっくりしたり、いろいろな経験
をすることで適度な刺激を受けることは、心の健康にもつながるでしょう。

上述のようにお散歩にはさまざまな効果や目的が挙げられます。
黒田様のトイ・プードルちゃんはお散歩が好きでしょうか。
なんだか楽しい気持ちにさせてくれたり、「パパといっしょに過ごすことが楽しい!」と
思える時間であったり、大切な時間なのかもしれませんね。
ワンちゃんにも、さまざまな性格がありますし、経験も異なりますので、
怖くて行きたがらないワンちゃんも多く
いますが、散歩の楽しさを少しずつ教えてあげることが大切でしょう。
これからの長いワンちゃんとの生活をご考慮いただき、黒田様の生活に支障がないよう、
無理のない程度にしていただき、黒田様とワンちゃんのご健康と楽しい生活のために
お散歩タイムを上手にご利用いただければと存じます。

一日の間の気温差が大きくて体がびっくりしてしまいそうですね。
黒田様におかれましては、くれぐれもお体ご自愛いただき、
トイ・プードルちゃんと素適な春をお過しください。
今後ともアニコム損保をよろしくお願い申し上げます。



無題

投稿者:岩下和裕

投稿日:2012/04/04(Wed) 22:38

No.1240

今、5か月のトイプードルなんですが、目の周りが臭いんです。涙が臭う気がするんですが。シャンプーしても2、3日で臭うんです。何か病気なのでしょうか?

Re: 無題

- 獣医師 岸田

2012/04/06(Fri) 11:13

No.1249

岩下 和裕 様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
トイプードルちゃんの目の周りが臭うとのことでございますね。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、
実際のご様子を拝見しておりませんので一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

目の周りは涙や目ヤニなどでどうしても湿りがちになりますので、
それが多少臭う原因となることがございますが、多くの場合は生理的なものでご心配に及ばないことが
多いようです。
しかしながら、「涙が多い」、「目ヤニが多い」、「目が赤い」、「目の周りの皮膚が赤い」などの症状を
伴う場合には治療が必要な場合もみられます。
また、涙や目ヤニがたまったままにしておくと、
目の周りの皮膚が感染を起こしたり炎症を起こしたりして臭う原因となることがございます。
なるべくこまめに目の周りを濡らしたコットンなどでやさしく拭いて、清潔にしてあげるようにして下さい
シャンプーをした後は、ドライヤーでよく乾かしてあげるなど
濡れたままにしないようにすることも大切でしょう。

さて、岩下様のトイプードルちゃんには、「涙が多い」という症状は見られませんでしょうか?
トイプードルちゃんは「流涙症」がとても多い犬種として知られています。
原因としては、
・涙湖(目頭にある涙がたまる部分)が浅い
・鼻涙管閉塞(涙が鼻に抜ける管が詰まっている)
・結膜炎、角膜炎などの眼疾患
・逆さ睫毛や異所性睫毛が目の表面を刺激している
・目の周りの毛が目に入って刺激している
などが考えられます。
涙が多い状態が続くと、目頭の毛が赤褐色に変色する「涙やけ」を起こしたり、
目の周りの皮膚が細菌感染を起こして「眼周囲炎」を起こすこともあり、
これが臭いの原因となることもあります。
トイプードルちゃんの「流涙症」は治療が難しい場合も多いのですが、
原因や状態によっては治療により改善する場合もございますので、
もし涙が多いという症状が見られるようであれば、
一度動物病院さんでご相談されることをお勧めいたします。

また、「目やにが多い」、「目が赤い」、「目を気にする」というような症状を伴っているようであれば、
何らかの原因で結膜炎や角膜炎などの眼疾患を起こしており、
それが原因で目の周りが臭うということも考えられます。
その場合は症状が改善のためには適切な治療を要しますので、
気になるような症状が見られるようであれば受診をしていただくことをお勧めいたします。

トイプードルちゃんは5カ月になられたとのことで、可愛い盛りですね。
トイプードルちゃんの健やかな成長を心よりお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



Re: 無題

- 岩下

2012/04/06(Fri) 21:55

No.1250

丁寧な説明をしていただき、ありがとうございました。
常に目の下が湿っているので、涙は多いと思います。
何が原因かはわからないので、一度受診してみようと思います。
ありがとうございました。



Re: 無題

- 獣医師 岸田

2012/04/10(Tue) 09:23

No.1257

岩下 様

この度はご丁寧にご返信をいただきまして誠にありがとうございます。
岩下様におかれましては、動物病院さんのご受診をご予定なさっているとのこと、
ご安心のためにもいちばんかと存じます。

岩下様の温かな愛情に包まれトイプードルちゃんは幸せでございますね。
笑顔いっぱいの毎日を心からお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



甘鳴き

投稿者:kota

投稿日:2012/04/03(Tue) 08:59

No.1229

おうちに迎え入れて1週間。
ブリーダーさんからの購入です。
とにかく鳴きます。ゲージに入れ四方を目隠しすれば5分ほどで泣き止むのですが、寝て起きると鳴く。
おうちに慣れると鳴かなくなるのでしょうか?
個体差があると思うのですが、短くて何日、長くて何日で慣れてくるものでしょうか?
鳴いても無視を通していますが、精神的にもかなり辛いです。お留守番トレーニングをしての引渡しなので、こんなに鳴くと思ってませんでした。

Re: 甘鳴き

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/04/05(Thu) 14:23

No.1244

Kota 様

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
kota 様におかれましては、1週間前にワンちゃんをお迎えになられたとのこと、
楽しみがいっぱいの春でございますね。
ご相談につきましてご案内させて頂きたく存じますが、
一般的なご案内となりますことをご了承くださいませ。

お迎えになられた子犬ちゃんの鳴く様子に戸惑っていらっしゃるとのことでございますね。
ワンちゃんをお迎えになられてからしばらくの間は、環境の変化もあり、
多くの飼い主様は寂しさと不安からくるワンちゃんの夜鳴きや甘え吠えに悩まされますが、
1〜2週間もすれば慣れてくることが多いようでございます。
kota様がおっしゃいますように、個体差がありますが、
今しばらく様子をご覧いただければと存じます。
子犬ちゃんは今まで他の兄弟犬や母犬の温もりに包まれて過ごしていたのでしょうか。
心細さを感じることがあるのかもしれませんね。
安心させてあげるために、kota様の匂いのついたバスタオルなどをケージの中に入れてあげてもよろしいでしょう。
Kota様の温もりを感じさせてあげるためには、空のペットボトルなどに適当な温度のお湯
を入れ、このペットボトルを子犬ちゃんの好きなバスタオルなどで包んでケージの中に
入れておいてもよろしいでしょう。

子犬ちゃんの時期は成長が著しい時期でもあり、また健康管理のためにも、
しっかりと睡眠をとらせてあげる必要がございます。
ケージに覆いをしている間は静かになるとのことですので、
お昼間であっても覆いをして休ませてあげる時間を大切にしていただければと存じます。

覆いを取ると子犬ちゃんは鳴くとのことですね。
ワンちゃんは「自分がどのようなことをしたときに、周囲が何をしたのか」を、
大変良く見ており、この経験をもとに、次の行動を起こすようになります。
甘えて鳴いたときに、「どうしたのかしら?」と飼い主様が子犬ちゃんの様子をのぞいて
くれたという経験をすると、「飼い主様に来てもらいたいときには、鳴けば良い」と覚えて
しまうことになります。
また、ワンちゃんは一度成功をすると、この成功体験に固執して「吠え方が足りないから、
気付いてもらえないのかもしれない」と思ってしまい、激しく吠えることにつながることも
ございます。甘えた声でクーン、クーンと可愛らしい声で鳴いていて、
知らん顔をしていると、切なく大きな声で「ワン・ワン」と鳴き始める様子を
無視するというのは、kota様がおっしゃいますように、辛いものでございますが、
ワンちゃんにとっては、飼い主様に見てもらうこともご褒美となりますので、
吠えているときには見ないようにすることを含め知らん顔をしていただき、
鳴いても良いことがないということを教えてあげましょう。
また、あきらめて静かになったときに声をかけたり、構ってあげることで、
落ち着いて静かにしているときに良いことがあると教えてあげてくださいませ。

子犬ちゃんに睡眠時間を十分にとらせるために構いすぎないことは大切ですが、
同時に、子犬ちゃんに「ここは安心して守ってもらえる場所」、「人間はとっても
頼りになる」と感じさせてあげることも大切です。
無理のない程度に、楽しくコミュニケーションをお取りいただければと存じます。
子犬ちゃんにとって、人の手は大きく、怖いと思うことも多いようです。
子犬ちゃんのお世話やお声がけをなさるときには、しゃがんで
なるべく視線の高さを近くするとよろしいでしょう。
身体を撫ぜる時も、ワンちゃんの顔の上から突然手が出てくると、驚いてしまう
ことがありますので、お首の後ろや腰周りなどを優しく撫ぜてあげましょう。

また、この時期は社会性が育まれていく時期です。
スムーズな社会化のために色々な音を聞き、色々なものに触れることも大切でございます。
ワクチンが終了するまでは抱っこしたり、キャリーバックをお使いになるなど
直接地面などに触れないように工夫をしていただき、日中の暖かい時間などにお外の空気に
触れさせてあげてくださいませ。

Kota様の子犬ちゃんのお健やかなご成長を心からお祈り申しあげております。
なお、アニコムでは下記の受付時間で、お電話でのご契約者様への
健康相談、しつけ相談サービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
気がかりなことがお有りの際には、いつでもお気軽にご利用くださいませ。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256
(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日祝9:30〜15:30
土日祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。



Re: 甘鳴き

- kota

2012/04/07(Sat) 11:13

No.1251

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

一度、私どもの臭いのしたものを一緒にゲージに入れてみようと思います。

また、電話相談も利用させていただきたいと思います。



Re: 甘鳴き

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/04/09(Mon) 18:56

No.1254

kota 様

この度はご丁寧にご返信をいただきまして誠にありがとうございます。
子犬ちゃんは愛らしさでご家族の皆様を魅了していらっしゃるのではないでしょうか。
この時期はたいへんな時期でもございますが、いつも応援いたしております。
お電話で子犬ちゃんのご様子をお伺いすることも楽しみにいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



シーズー8歳の涙やけについて

投稿者:りんご

投稿日:2012/03/13(Tue) 14:48

No.1190

お世話になっております。

ここ数ヶ月で、愛犬(シーズー・オス・8歳)に 涙やけが
見られるようになり、悩んでおります。
それまではほとんどなく、目の周りも真っ白でキレイなワンコ
だったのですが、最近は目の回り、口周り、手足、おちんちんの周りの毛などが
茶色くなってしまいました。(目の下などは黒いほどです)

ここ3ヶ月ほどは、涙やけ用のローションで朝晩ふき取ったり、
サプリ(ルテイン・アントシアニン・ビタミンC&E、甜茶エキス末、パパイン酵素粉末、チキンレバー入りだそうです)を
ご飯にかけて与えていますが、あまり効果は見られません。

心配した家族があるアメリカ製のふりかけサプリがいいと調べてくれたのですが、
自分でも調べてみると、抗生物質が入ってるという情報(うわさ?)も書き込みであり、
独断で与えていいのか心配でもあります。

病院にも行ったことがありますが、「年だから」という感じで
あまり取り合ってもらえない病院でした。
とはいえ、どんどん茶色くなっていってしまうのは見ている方も辛いですし、
シーズーは目の病気も多いといいますので心配です。
なんとかいい方法がないか、教えていただけるとうれしいです。

Re: シーズー8歳の涙やけについ...

- 獣医師 岸田

2012/03/15(Thu) 16:31

No.1196

りんご 様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
シーズーちゃんの涙やけについてのご相談でございますね。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、
実際にシーズーちゃんの眼の様子を拝見しておりませんので、
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

【涙やけの原因について】

涙やけは、何らかの原因で眼からあふれた涙が周りの被毛と反応して変色した状態です。
トイプードル、シーズー、マルチーズ、チワワ、ヨークシャーテリアなどの犬種でよく見られます。
涙が眼からあふれてしまう原因としては、大きく分けて
1 涙が過剰に分泌されている
2 涙の排泄が障害されている
の2つの機序が考えられます。

<涙が過剰に分泌されている場合>

結膜炎、角膜炎などの眼疾患に伴って、涙が多く分泌されることがございます。
原因としては、細菌感染、ウイルス感染、アレルギー、眼の中の異物、
眼の表面の傷(角膜潰瘍)などがあげられます。
涙が多くなる以外にも、「眼が赤くなる」「目やにが出る」「眼を気にする」といった症状が
見られることもあり、原因に応じた適切な治療を行うことが必要です。

長毛のワンちゃんでは眼の周りの被毛が眼の中に入って
刺激となって涙が多く出ている場合もあり、眼の周りの被毛の状態をチェックし、
眼の中に入り込む可能性のある毛を短くカットしていただくことで
症状が改善することもございます。

<涙の排泄が障害されている場合>

涙腺で分泌された涙は、結膜や角膜をうるおし、目頭にある涙点で吸収され、
鼻涙管を通って鼻の中に抜けます。
私たちが泣くと鼻水が出るのは、この鼻涙管を通じて涙が鼻の中に抜けるためです。
この鼻涙管が何らかの原因で閉塞してしまうと、涙が鼻に抜けず眼からあふれて流涙症となります。
鼻涙管が閉塞しているかどうかは動物病院さんで検査していただくことができますので、
ご相談いただくとよろしいでしょう。
閉塞の原因となる疾患がある場合は、その治療を行うことで再び鼻涙管が開通し、
流涙症が改善することがあります。

このように、原因に即した治療と対処を行い、涙があふれる状態が改善すれば、
涙やけも良くなることがございます。
シーズーちゃんは動物病院さんでご相談された際には特に治療が必要な状態では
なかったご様子ですが、涙が多い状態が継続して見られたり、
「眼が赤い」「目やにが出る」「眼を気にする」などの症状が見られるようでしたら、
今一度動物病院の先生へご相談いただければと存じます。

【涙やけの対処方法について】
涙やけを防ぐためには、被毛が涙で濡れている状態を極力少なくし、
湿った環境で微生物が繁殖するのを抑えてあげることが必要です。
そのためには、りんご様が現在シーズーちゃんにされていらっしゃいますように、
「こまめに拭くこと」、「清潔に保つこと」が最も大切です。
また、涙で目の下の被毛が常に濡れた状態になると、
その下の皮膚が炎症により赤くただれてしまうこともあります。
このような状態を防ぐためには、「清潔に保つこと」に加えて、
「しっかり乾かすこと」も大事な点でございます。

すでに変色してしまった被毛は残念ながら完全に元に戻すことはできません。
眼への刺激を減らし、お手入れをしやすくするためにも、
眼にかかる被毛や涙やけしやすい部位の被毛を短くカットしていただくことも一つの方法だと思います。

【涙やけによいサプリメント等について】

涙やけによいと言われるサプリメントのご使用について心配されていらっしゃるとのことでございますね。
現在いろいろなホームページで、涙やけによいとされるフードやサプリメントの情報が紹介されておりますが、
それぞれのサプリメントの有効性や安全性に関しましては、
私どもでは情報を持ち合わせておりません。
そのため、詳しいご案内が出来かねますこと何とぞご了承くださいませ。
ご不明な点に関しましては直接販売元の業者さんにご確認いただき、
ご納得の上、ご利用いただくことをお勧めいたします。
またサプリメントの成分に関しては、かかりつけの先生にご相談いただき、
シーズーちゃんに与えても大丈夫なものかどうかご確認いただくと安心でしょう。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、お電話でのご契約者様への
健康相談、しつけ相談サービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
気がかりなことがお有りの際には、いつでもお気軽にご利用くださいませ。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256
(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日祝9:30〜15:30
土日祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。


お散歩にでかけると道端の花や鳥の鳴き声に春を感じることが多くなってきました。
暖かくなるのが待ち遠しいですが、寒暖の差が大きく体調を崩しやすい日が続いています。
りんご様もシーズーちゃんもどうぞお身体大切にお過ごし下さい。


今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



ありがとう

- りんご

2012/04/04(Wed) 23:40

No.1242

先日、別の獣医師に診てもらう機会があり相談したところ、
片方に逆さ睫毛があり、そちらは眼球の白い部分も変色が
みられるとのことでした。そういったものや、外からの毛が
刺激になっているのでは、と。あとは年齢も関係あるといわれました。
逆さ睫毛を抜くこともできると言われましたが、まだそれは未処置です。(すべきでしょうか?)
とりあえず、岸田先生のおっしゃるようにこまめに拭き、
こまめに顔周りをカットしていこうと思っています。
ありがとうございました!



Re: シーズー8歳の涙やけについ...

- 獣医師 岸田

2012/04/06(Fri) 11:05

No.1248

りんご様

この度はご丁寧にお返事を頂戴致しまして、誠にありがとうございます。
シーズーちゃんは逆さ睫毛があったのでございますね。
逆さ睫毛が常に眼球を刺激すると流涙症となり、刺激によって目の表面が色素沈着を起こす
ことがあります。私たちヒトでは睫毛やゴミが目に入るとゴロゴロして気になって仕方がないですが、
ワンちゃんでは睫毛や被毛が目に入っていても割と平気であまり気にならない子が多いようです。
ただ、目は正直ですので、涙が多く出たり色素沈着したりという防御反応は起こっていますので、
やはり、出来る限り刺激をとってあげることは大切なことでございます。

逆さ睫毛が生えている場所や本数にもよりますが、逆さ睫毛を抜くことで眼球への刺激を減らすことが
できますので、可能であれば動物病院さんで抜いていただくとよろしいでしょう。
しかし、一度抜いてもまたしばらくすると生えてきますので、定期的に抜く処置をする必要があります。
また処置をするときにワンちゃんがあまり嫌がったり暴れたりしてしまうと、
目を傷つけてしまうようなこともあり危険ですので、
そのような場合には無理に抜かないという選択をする場合もあります。
りんご様のワンちゃんの状況に適したご対応のため、かかりつけの先生によくご相談をなさること
をお勧めいたします。

ご心配なことなどがおありの際には、いつでもご相談下さい。
季節の変わり目で体調を崩しやすいですが、お身体大切にお過ごし下さいませ。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。