教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

部分的に白髪、原因は栄誉不足?

投稿者:フラ子ママ

投稿日:2017/05/05(Fri) 12:14

No.4747

こんにちは。3才のフラットの雌のコートについて質問です。生後3ヵ月にペットショップで購入し、その頃のコートはブラックだったのですが、成長に伴い、耳や胸、足の飾り毛の部分がレバーになりました。一応血統書は"ブラック"となっていますが、曾祖母が"レバー"だった様で、納得していたのですが、今度は耳の内側の柔らかい部分の毛の色が色が抜けた様なシルバーになりました…。フラットのコートの色は、ブラックかレバーのみとの事。ひょっとすると、栄養不足など何らかの原因があるのかと心配になり、ご相談させて頂きました。ちなみにフードは某メーカーの体重管理食ですが、とにかく食欲旺盛な為、傘ましにフードをふやかして、刻み野菜を混ぜて食べさています。

Re: 部分的に白髪、原因は栄誉不...

- 獣医師 山ア

2017/05/10(Wed) 17:59

No.4757

フラ子ママ 様

若葉が初夏の日ざしにまぶしくかがやく季節となりましたが、フラ子ママ様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
このたびはご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
早速ご案内をさせていただきたく存じますが、実際のワンちゃんのご様子を拝見していないため、
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

3才になるフラットコーテッドレトリバーのワンちゃんの被毛の変色についてのご相談でございますね。
食欲旺盛で、体重管理食をあげているけれど、部分的な被毛の変色は栄養不足などの原因があるのでは
というご心配がおありなのですね。

ワンちゃんの被毛が変色する原因として、フラ子ママ様がおっしゃるように、加齢、遺伝、栄養不良、皮膚病等がありますが、
原因不明の場合もあります。
何よりまず思い浮かばれるのは加齢によるものかと存じますが、実はワンちゃんは白髪になるのは意外と早く、
個体差はありますが、平均すると7歳以降とされています。ただ、早い子ですと3歳頃から始まる子もいます。
遺伝などが関係しているといわれますが、白髪になりやすい犬種もございます。
白髪になりやすい犬種は一般的には大型犬ではゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバー、中型犬では柴犬、
そして小型犬だとトイプードルなどが年齢とともに、また白髪になりやすいと言われております。
最後に、白髪になる原因としてストレスがございます。代表的なストレス因子としては次のようなものが挙げられます。

1.環境が変わった
引っ越し等で住まいが変わったりすると、ワンちゃんははストレスを感じるようになります。
また、飼い主様のお宅に赤ちゃんがお生れになる、あるいは新しい犬や猫といったペットが加わるというように、
家族構成が変わる事を苦手とする場合があります。

2.様々な騒音
家の近くで工事が始まり、騒音がしたり、また、テレビやラジオ等の機器がワンちゃんの生活スペースにある、などといった
騒音も犬にとってはストレスになります。

3.運動不足
性格や犬種にもよりますが、満足の行くような散歩量でなく、運動不足になるとストレスになります。

4.栄養不足
バランスの良い食事が白髪の予防になると言われています。

ワンちゃんの白髪を予防したい場合は効果的な栄養素を与えたり、被毛や皮膚を清潔に保つ事も大切です。
白髪には、主にタンパク質の多い肉類や魚類や乳製品などに含まれている“チロシン”という物質が良いとされています。
無糖のヨーグルトや犬用の塩分の少ないチーズ、納豆、煮干しなども栄養素を補う意味ではいいかと思います。
いずれも通常の食事に影響のない範囲で、「おやつ」としてあげるようになさるのもよろしいでしょう。
このほかに白髪と共に、被毛の伸びや毛艶が悪い、フケや脱毛が多くなった、皮膚の張りがない、湿疹ができたなどが
おありでしたら、他の皮膚疾患にかかっている可能性もあります。
この場合は、かかりつけの病院に相談し、皮膚の変化や異常の原因に即した治療を行うことが必要となります。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談サービスを承っております。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256 です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

フラ子ママ様とワンちゃんとの笑顔いっぱいの毎日を送れるよう心から応援いたしております。
何か気がかりなことがございましたらご相談下さい。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



子犬の噛み癖

投稿者:maa

投稿日:2017/05/08(Mon) 18:34

No.4752

生後3ヶ月のメスのチワワを飼っています。
わが家に来てまもなく1ヶ月です。

最近噛み癖がひどくなってきた気がします。
ただ抱っこしていて最初はペロペロ舐めてただけなのに急にガブガブしてきたり、座っていて自らひざに乗ってきて指を噛んだりと。大きな声で痛いなどと言っても全然やめてくれません。どうしたらいいでしょうか??

Re: 子犬の噛み癖

- 愛玩動物飼養管理士 三留

2017/05/10(Wed) 13:36

No.4755

maa 様

この度はご相談を頂戴いたしまして誠にありがとうございます。
早速ご案内をさせていただきたく存じますが、一般的なご案内になりますことをご了承下さい。

maa 様のチワワちゃんくらいの月齢のワンちゃんがご家族の手や足を噛んでしまう原因として以下のようなことが挙げられます。

・歯の生え変わりにより歯や歯茎がむず痒い
・好奇心から何でも口に入れて、感触を学んでいこうとする行動
・「遊ぼうよ」「こっちを向いてよ」とコミュニケーションを取っている
・ヒラヒラと動く手や腕がワンちゃんにとって魅力的なおもちゃに見えてしまっている
・噛めば飼い主様が構ってくれると思ってしまっている
・「痛いじゃない!止めて」などとかけた言葉がワンちゃんへの注目というご褒美になってしまい、噛むことが構ってもらう手段だと
思ってしまっている
・過去にヒトの手に対して「怖い」という思いを抱いた経験がある場合、過去の記憶がもとでヒトの手が近づくと自分を守るために
反射的に噛んでしまっている
・ヒトがお世話をしているときなど、「嫌だなあ、その手をどけて」とワンちゃんが思わず噛んだときに、たまたまヒトが痛みや恐怖から
手を引っ込めたことがきっかけとなり、嫌なことから逃れるためには噛めばいいんだと思っている

子犬ちゃんのお口の中は、乳歯が生えたと思ったら今度は永久歯が生えてくるのですから、
1歳近くまではどうしてもお口の中が痒くて、噛みたくて仕方がない状態が続きます。
このような子犬ちゃんも、成長をして永久歯が生え揃い、歯の周囲の痒みが和らいでくると、だんだん噛まなくなることが多いようです。
ただ、「噛んだら要求がかなった」というような経験により噛む癖が続いてしまうこともございます。
噛まない状態を作るためには、噛んだ後に、チワワちゃんが「嬉しい」「思い通りになった」と感じることのない
ご対応をなさることが大切でしょう。

チワワちゃんは抱っこをなさって最初はペロペロとなめていたと思ったら、急にがぶがぶ噛んできて、
噛んだときに「痛い」といっても止めないのでございますね。
ワンちゃんに「いけない」ということを伝えるとき、高い声や大きな声で叱ると、余計に興奮して、遊んでもらっているような雰囲気に
なってしまうことがございます。
とにかく、テンションを低く、毅然とした落ち着いた表情で叱ることが重要でしょう。
噛まれたときの痛さからひるんでしまったり、「怖い」という飼い主様のお気持ちがワンちゃんを強気にさせてしまうことがありますので、
弱気はお見せにならず、噛んだ瞬間にお腹の底からうなるような低い威厳のある声で、「今やったことはいけない」ということを
教えていただければと思います。そして、噛むのを止めたり躊躇したら「お利口ね」と止めたことを褒めてあげましょう。
「止めたら嬉しいことがあるよ」と教えるためには、噛むのを止めたらオモチャやボールで遊でんあげていただくのもよろしいでしょう。
なお、噛んでいる状態で気持ちをそらそうとオモチャやボールを与えると、「噛めば楽しいことがある」ということになってしまいますので、
ご注意いただければと思います。

ワンちゃんは「遊んで」という気持ちで噛むこともあるようですが、「ヒトを噛んだら、良いことがなくなってしまう」、
「噛まないでいると良いことがある」と教えるために、歯があたった瞬間、ご家族の皆様はさっと立ち上がり、
隣の部屋や廊下などに移ってしまわれて、「噛んだら遊んでもらえなくなる」と思わせるのも一つの方法でしょう。
独りになって最初はチワワちゃんも平気そうに遊んでいても、根気強く一貫性のある対応をなさっているうちに
「おかしいな、いつも噛むとママ(パパ)はいつもどこかに行ってしまう」と、「噛んでもいいことがないこと」を理解してくれるでしょう。
なお、噛んだらケージにお入れになる方もいらっしゃいますが、ワンちゃんにとって、くつろぐことができて大好きな場所である必要の
あるケージが、叱られた経験と結びつくことで、ケージに入りたがらなくなってしまうワンちゃんもいます。
ケージは、「入ると良いことがある」という場所にしていただくことが重要でしょう。

日頃から噛ませて遊ぶオモチャなどがありましたら、噛もうとしたときに、噛んでも良いオモチャのほうを
噛むように仕向けていただいてもよろしいでしょう。
例えば、ペロペロとなめている状態から噛むタイミングがだいたい決まっているようでしたら、
噛む前のタイミングに、噛んでも良いオモチャで遊ぶように仕向けしまいます。
あるいは、「いつもならそろそろ噛むかな」というタイミングで、抱っこしていてもチワワちゃんを床に下ろし
maa様は立ち去ってしまわれる、ということも一つの方法でしょう。

なお、「噛むことはいけない」ということを教えるための言葉は、ご家族の皆様で統一していただくほうが望ましいでしょう。
また、ワンちゃんが噛んだとき、飼い主様の中には「ワンちゃんの口を押さえる」というような方法をなさる方もいらっしゃいますが、
飼い主様が手を使って叱る方法は、ワンちゃん側の恐怖心や警戒心を引き出しやすい点が指摘されております。
人とワンちゃんとの間に信頼関係を育む前に恐怖心を抱かせると、人の手足を反射的に噛んでしまうことに繋がってしまうことが
懸念されます。
飼い主様に対するチワワちゃんの安心感や信頼感を育んでいただくためにも、叱るときに手などの力を使われる方法は
避けていただいたほうがよろしいでしょう。

チワワちゃんは、お迎えになられてもうすぐ一ヶ月になるとのことですね。
お迎えになられて1〜2ヶ月くらいは環境の変化が大きかったこともあり、免疫力が低下しやすく、体調を崩しやすい時期で
ございます。加えて、子犬ちゃんの健やかな成長のためには、十分な睡眠時間が必要な時期ですので、
一日の多くの時間はサークルの中で過ごさせていただくほうが望ましいでしょう。
周囲の様子が気にならないようにしてあげるためには、サークルに何か覆いをしていただくなどして、
なるべく休ませてあげていただければと存じます。

さて、チワワちゃんはワクチン接種の状況はいかがでしょうか。
ワクチン接種が全回終わり、獣医師さんの許可が出てからリードをつけてのお散歩が始まりますが、
チワワちゃんの月齢は、社会性が発達し、さまざまなことに柔軟に慣れる時期だとされております。
もし、全回済んでいらっしゃらなくても、直接地面を歩かせるのではなく、汚い物に直接触れないように注意をいただきながら、
抱っこをなさったり、キャリーバッグに入れたりなさって、気持ちのよい時間帯にご近所の散策などをなさることは
かえって推奨されております。
お家の中でも、掃除機や洗濯機の音などの生活音もごく当たり前の音として、馴染ませてあげてください。

アニコムでは下記の受付時間で、お電話でのご契約者様への
健康相談、しつけ相談サービスを承っておりますので、またお気軽にお声がけください。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

チワワちゃんの健やかなご成長を心からお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



人に唸るのをやめさせたい

投稿者:のんきママ

投稿日:2017/05/01(Mon) 22:58

No.4743

家に来た人に唸ります。
娘にも唸り、毛を逆立て吠えかかる時もあります。
どう、しつけて良いか分かりません。
散歩中に人に唸ったり吠える事はありません。
家に居るとき、車に乗っている時、に唸ります。
ご飯の時も近づくと唸ります。
おやつを手であげる時に唸ることはありません。

Re: 人に唸るのをやめさせたい

- 愛玩動物飼養管理士 三留

2017/05/09(Tue) 14:09

No.4754

のんきママ 様

新緑の美しい季節ですが、のんきママ様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
さっそくご案内をさせて頂きたく存じますが、直接ご様子を拝見していないため、
一般的なご案内となってしまうことをご了承下さい。

【うなることについて】
ワンちゃんにとって、闘争や防衛に関する警告の表現といえる、うなるという行動ですが、
そのときのワンちゃんの状況として次のようなものが挙げられます。

◇自分の優位性を示そうと相手を威嚇している 
◇怖くて仕方がなくて自分や周りを守ろうとしてうなる
◇.自分の縄張りを取られそうになってうなる
◇自分の食べ物など所有物を守るためにうなる
◇遊んでいるうちに夢中になって、ついうなってしまう
◇痛い体の箇所を守るためにうなる

のんきママ様のワンちゃんは、家の中にいるときや車に乗っているときにうなるのでございますね。
家の中はまさしくワンちゃんにとっては縄張りですし、車の中もワンちゃんにとって縄張り意識を持ち易い場所と
いえるのではないでしょうか。のんきママ様のワンちゃんは、縄張りだと感じる場所に入ってこられるとき、
「来るな」と警告を発しているのかもしれませんね。
また、毛を逆立てるのは、ワンちゃんが相手に対して自分を大きくみせているのだと考えられます。
縄張りを守ろうとする意識はどのワンちゃんにもありますが、その強弱、また縄張りだと感じる範囲はそれぞれです。
縄張り意識を和らげるためには次のような事が有効だと考えられます。

1.自分は守られている存在であることを教える
ワンちゃんは、のんきママ様を始め人間のご家族様方に守られているから、自分で自分を守る必要はなく、
のんびりとしていていいのだと教えてあげましょう。
そのためには、ご家族様はワンちゃんに「どうしたらよいのか」適切な指示を出してあげることが重要です。
また、日常生活のさまざまな場面で、「オスワリ」などのご指示をご家族様にお出しいただいて、
「指示に従ったら良いことがあった」という経験を繰り返すことも重要でしょう。
ワンちゃんが「オスワリ」の指示にしたがって落ち着いたら、ご褒美として、お食事を食べたりボール遊びをしたり、
お散歩ができたり、嬉しいことがあることを教えていただければと思います。

また、ワンちゃんより人間のご家族様のほうが優位度が高いということを、場所や順序を用いて教えてあげましょう。
例えば、お散歩の先頭を歩くのも、お家に先に入るのも、ワンちゃんではなく、のんきママ様です。
お散歩で、右か左のどちらの道を選ぶのかを決めるのも、ワンちゃんではなく、のんきママ様です。
ワンちゃんを中心にお家の中が回っているのではなく、「人間のご家族様が中心であり、人間のご家族様に主導権、
決定権があること」を根気強く教えてあげましょう。

また、ワンちゃんはお嬢様に毛を逆立てて吠えるときがあるとのことですね。
ワンちゃんの目に、お嬢様が優先されるべき立場であること、ワンちゃんとお嬢様との力関係を分かるようになさることも
必要でしょう。
例えば、のんきママ様がご帰宅されたとき、必ずワンちゃんより前にお嬢様に声をおかけになったり視線を向けたり
なさるとよろしいでしょう。ワンちゃんはたいへん状況を読みとる力が高いので、ワンちゃんの前でなるべくお嬢様を
叱らないようになさることも効果があるかもしれません。

2.家の中で過ごして良い場所に制限を決める
どこでも自由にして良い状態というのは、ワンちゃんにとって縄張り意識が大きくなってしまう状態といえるかもしれません。
「台所のこの場所から先は入っていけない」、「外から来た人を迎える玄関には自由にいってはいけない」など、
ある程度の制限を生活の中で取り決めることは望ましいでしょう。
ワンちゃんにとって、前述のような順序以外にも、真ん中や上というのも優先度の高さを示すといわれています。
例えば、ワンちゃんがソファの真ん中に座ろうとしたら、「ダメ」とおっしゃって、端っこに座るように指示をしたり、
ソファの足元にワンちゃん用のクッションを用意なさって、皆さまの足元に座るようにお決めになるとよろしいでしょう。
できればお家の中でワンちゃん用のサークルやケージなどを落ち着く場所にしてあげることも
リラックスして過ごすためにはたいへん重要です。
また、運動量が足りずにエネルギーが発散できていないと、お家の中での行動に影響を及ぼすことが多くみられます。
ワンちゃんの運動量が足りているのかを見直していただくことも大切でしょう。
特にお客様がいらっしゃるご予定があるときなどは、いつもより長めのお散歩にいらっしゃり、ワンちゃんが心地よい
疲れにのんびりしたい状態を作ってあげてはいかがでしょうか。

【うなったときのご対応について】
ワンちゃんがうなったとき、のんきママ様はどのようにご対応なさっていらっしゃるのでしょうか。
ワンちゃんは、「自分のした行動の後に周囲にどのようなことがあったか」ということをたいへんよく覚えており、
このような経験をもとに、行動を選択していきます。
例えば「その手をどけて」という要求でうなっている場合には、飼い主様が手をどければ、「うなれば要求がかなう」と
いうことになり、ワンちゃんに主導権が移ってしまうことになりかねません。
また、うなることによりワンちゃんが優越感を感じてしまうことにつながる可能性がございます。
ワンちゃんがうなったことに対して、のんきママ様は戸惑ったり、困った表情をなさったり、ひるんだり、弱いところを
お見せにならず、落ち着いて毅然と「うなってもパパやママは何でもないのよ」という、動じない強い表情を
お見せになるほうがよろしいでしょう。
「うなることはいけない」ということをワンちゃんに伝えるためには、穏やかで、落ち着いた毅然とした表情で、
低い声で、うなった瞬間に「いけない」などとおっしゃり、うなるのをやめたら、褒めてあげましょう。
良い状態の時に明るく嬉しそうな声でお褒めいただくことは、どのような行動が望ましいのか教えるためには
重要でしょう。

食事中や睡眠時などの命にかかわる大切なことは、ワンちゃんにとって無防備な状態ともいえます。
食事中などに近づいたり、手を出すなどすると激しく怒るワンちゃんもみられます。
まずは、「困った状況を作らない」ということも大切なことですので、ワンちゃんのお食事中は「なるべく近寄らずに
安心して食べられる状態をつくる」ということも大切なことかもしれません。
飼い主様との信頼関係が育まれていく中で「いつの間にか、食事中に近づいてもうならなくなったね」と
おっしゃる日がくるかもしれません。根気強くご対応いただければと思います。

なお、人や人の手に対して怖いイメージがあって、怖くてうなることも中にはあります。
「人の手は良いものだ」というイメージをつけてあげることは大切でしょう。
お散歩でがんばって歩いた後、公園などで一休みしながら、のんきママ様の手でオヤツをお与えになるなど、
人の手を通して嬉しいことがあったという経験をさせてあげることもよろしいでしょう。

焦らず、ゆっくりと、毎日を過ごしていらっしゃるうちに、だんだん成長していき、
行動も変わってきますので、ゆっくり見守っていただければと思います。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での
健康相談、しつけ相談サービスを承っておりますので、ぜひご利用ください。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

気温差が大きく、体調管理が難しい時期ですが、のんきママ様におかれましてはくれぐれもお体ご自愛ください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



ドッグフード

投稿者:さくら

投稿日:2017/05/01(Mon) 18:46

No.4742

チワワです。あまりドッグフード食べなくって、おやつのサヤや、チップス、鶏肉の加工品を食べています。胃は、どのぐらい小さいのか、どれぐらいで、お腹いっぱいなるのか、1日や、2日か、ごはん食べなくても、大丈夫か、どうしたら、栄養が、まわるでしょうか、健康診断で、数値が、高いので、気をつける、ことは、5歳になります。

Re: ドッグフード

- 獣医師 霍田

2017/05/08(Mon) 18:25

No.4751

さくら 様

風薫る五月となりましたが、さくら様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
お問合せについてご案内いたしますが、実際のご様子を拝見していませんので、
一般的なご案内となりますことをご了承ください。

さくら様の5歳になるチワワちゃんは、あまりドッグフードを食べず、おやつを食べているのですね。
ドッグフードを食べない理由としては、何らかの原因で食欲が落ちている場合もありますし、
フードに飽きてしまったり、選り好みなどで、おいしいおやつだけ食べるということもあります。

総合栄養食のドッグフードを食べず、おやつが食事のメインになると、消化が悪く胃腸に負担がかかったり、
栄養的にも偏りが出てしまいます。その結果、内臓など身体にも悪影響を及ぼし、場合によっては血液検査などでも
数値が悪くなるおそれもあります。
チワワちゃんに適切に栄養を摂ってもらい、健康状態を管理するために、総合栄養食と記載のあるドライフードや缶詰などを
きちんと食べられるよう、工夫してみましょう。
通常、持病などのない健康な成犬の場合、お水をしっかり飲めていれば、1、2日程度食べなくても大きな問題になる可能性は
低いと思います。
普段おやつしか食べないワンちゃんであっても、健康状態に問題がなければ、お腹がすくとやむを得ずドッグフードを食べることが
多いようです。何らかの不調のために食べない可能性も考えられますので、チワワちゃんの様子をよく観察していただき、
状況によっては食べない原因はないか診察していただくことをお勧めいたします。
ワンちゃんは本来、目の前にある食べ物をすべて食べようとする習性を持っているとされます。
おなかがいっぱいなどに関わらず、与えた分だけ際限なくフードやおやつを食べるワンちゃんもいますので、
しっかりとご家族が食事管理なさることが非常に大切です。

ドッグフードを食べないことで、おやつなどもっとおいしいものがもらえる、ご家族に声をかけてもらえるなど、
「ドッグフードを食べないと良いことがある」とチワワちゃんが誤った学習をしてしまうことがあります。
根比べとはなりますが、まずはおやつを減らして、ドッグフードを少しずつでも食べるように練習していきましょう。
いくつかお試しいただきたいことを記載いたしますので、よろしければ参考になさってください。

1.フードを出したままにしない
ドッグフードをいつも出したままにしておくと、ワンちゃんは「今すぐ食べなくてもいつでも食べられる」と思って、
食事以外のことに夢中になったり、だらだら食いの原因になることがあります。
さらに時間とともにフードが劣化して、味や風味などが落ちてしまうことも考えられます。
「フードはすぐに食べなくてはなくなってしまう」と感じてもらうために、フードを出して15分程経っても食べない場合には、
いったん片付けてください。
様子を見て、1、2時間してから再度、フードをあげてもよいと思います。
2.食欲を増す工夫をする
ドライフードをぬるま湯などでふやかして食感を変えたり、温めると食欲が増すこともあります。ドライフードだけでは
あまり食べてくれない場合は、缶詰を少し温めて、フードに混ぜ込むこともお試しいただくとよいでしょう。
アレルギーなどがなければ、鶏のささみなどを湯がいて、少量フードに混ぜたり、ゆで汁を利用してもいいかもしれません。
ただし、あくまでも食事の主体は総合栄養食として、ささみなどもあげすぎには注意してください。
3.適切な運動をする
お散歩などの運動を今までよりも少し増やして、空腹感が得られるような工夫をしていただくこともお勧めです。
運動で適度な空腹感を感じさせてからフードをあげると、おいしく食事がとれるかもしれません。
不調の原因になるおそれがあるので、食事の前後の激しい運動は控えましょう。
4.食事を楽しいことと感じてもらう
チワワちゃんが少しでも食べたときに、「おりこう」「すごいね」とたくさん褒めてあげましょう。食べないとつい心配になって
声をかけたくなりますが、「食べないとかまってもらえる」と覚えてしまうと、悪循環になります。
食べたときはほめて、食べないときは声をかけず、かまわないなども必要かと思います。
一回に食べるフードの量は少なくても、食事回数を増やすことで、必要な食事量を維持できるため、根気よく続けてみましょう。

ワンちゃんは総合栄養食と新鮮なお水で必要な栄養が得られるとされます。フード以外のトッピングやおやつを使用する場合には、
食事の全体量の1割を超えない範囲で、栄養バランスが崩れないように気をつけてあげましょう。
おやつなどをあげる場合は、その分フードの量を減らすなど、調節することが必要です。

「ドッグフードを食べないからおやつをあげる」ということを繰り返していると、おやつで満足してますますフードを食べなくなり、
十分に栄養をとれないだけではなく、身体に悪影響が出て、そのために食欲が落ち、嗜好性の高いものしか食べないといった悪循環に
陥るおそれがあります。

健康診断で数値が高かったとのこと、再検査のご予定などもおありでしょうか。現在が適切な体型であるか、食事の適切な給与量は
どのくらいであるかも、かかりつけの先生にみていただくと安心でございますね。
ぜひ食事にも気をつけていただき、チワワちゃんの健康管理を行っていただければと思います。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談サービスを承っております。
状況をお伺いした上でより具体的なご案内ができると思いますので、ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

さわやかな五月晴れの日々を、チワワちゃんとともに、心穏やかにお過ごしいただけますようお祈りいたします。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。



ふくろももんが、日光浴

投稿者:アヴィの母

投稿日:2017/05/01(Mon) 15:47

No.4741

こんにちは。先日はお食事のことを教えていただきありがとうございました。
たびたびすみませんが、日光浴のことで教えていただきたいです。
ももんがさんは、明るいのが苦手だけれど、クル病にならないように、一日5分くらいで良いので日光浴させましょうとネットで調べました。窓ガラス越しでは紫外線がカットされてしまうので、窓を開けてくださいとのことでした。
時間に余裕があるときは、うちのももんがさんも日光浴をさせています。これから夏にかけてはこの調子でできそうですが、冬になると北海道は寒いので(私たちは札幌に住んでいますので)窓を開けて日光浴をすると、ももんがさんが可哀想です。
今から冬の心配は気が早いかも知れませんが、夏にたくさん当ててあげれば冬はしなくても大丈夫ならこれからできるだけしてあげよう、などいろいろ考えて投稿しました。
よろしくお願いします。

Re: ふくろももんが、日光浴

- 愛玩動物飼養管理士 三留

2017/05/08(Mon) 16:33

No.4750

アヴィの母 様

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
フクロモモンガさんのクル病予防に関する日光浴についてのご相談でございますね。

一般的にどうぶつさんがクル病になる要因としては、「食事」や「日光浴」によりカルシウムが不足することで発症すると
考えられております。アヴィの母様のおっしゃる通り、日光浴の際に窓ガラスを閉めてしまうと、カルシウムの吸収を促す
作用があるビタミンD3の合成に必要な紫外線がカットされることが懸念されます。
しかしながら、フクロモモンガさんは本来、夜行性の動物であるため、直射日光や長時間の日光浴が必要かどうかは分かっておりません。
万が一、日光浴をされる場合には、アヴィの母様が目を離さないようにしつつ、網戸越しに短時間だけ行うなどの工夫が必要でしょう。
窓ガラスを完全に開けた状態での日光浴は、体の小さなフクロモモンガさんでは、カラスや猫などの外敵に襲われたり、害虫を媒介にした
寄生虫疾患、外気温によっては、熱中症や体を冷やしてしまうなどの危険性もあるからです。室内でも紫外線を補えるよう照射ライトなど
も販売はされておりますが、フクロモモンガさんにおける照射効果というものは解明されていないのが現状です。

クル病の予防で最もご留意いただきたいのは「食事」です。フクロモモンガさんのクル病は日頃の食事内容による栄養の偏りが原因と
なっていることが多いと考えられているからです。総合栄養食の他にも、果物や樹脂などの炭水化物やお肉・ゆでたまごなどのタンパク源
をバランスよく与えるよう食事の工夫してあげてください。
ペット用にぼしや無糖のヨーグルトはカルシウムを多く含む食材ですので、おやつとして与えるのにおすすめです。
また、フクロモモンガさんはコオロギやミルワームといった昆虫が大好きですが、これらにはカルシウムの吸収を阻害するリンが多く
含まれています。与えすぎには気をつけてください。

アヴィの母様とお迎えしたフクロモモンガさんがお元気で楽しい毎日を送ることができますよう応援しております。
今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。