教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

必ずお読みください

回答までに数日いただきますので、緊急を要する場合(誤飲、頻回の下痢・嘔吐、おしっこが出ない等)は、すぐに動物病院を受診してください。
当掲示板での回答は、お申し出内容に基づく一般的な回答となります。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されませんが、ご契約のどうぶつ情報をもとに回答いたします。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

噛み癖について

投稿者:チル

投稿日:2020/06/04(Thu) 06:53

No.6308

うちにきて、5日になる2ヶ月のトイプードル男の子です。
トイレはしっかりでき、夜も夜泣きもなく、しばらくは大人しかったのですが、ここ2日すごく激しくゲージの中でも暴れます。もともと甘噛みや噛み癖はあり、いろんな方法をためたのですが、だんだん噛む力が強くなり、近づくもの全て噛みます。ゲージから出すと暴れ回り、人でもなんでも噛みつきまくって暴れます。ストレスでしょうか?抱っこされているとまだ落ち着くのですが、基本噛みます。甘噛みの時もありますが、明らかに強くなってきたので、心配です。

Re: 噛み癖について

-

2020/06/05(Fri) 17:58

No.6318

チル様

子犬ちゃんが物や人の手などを噛む理由には、遊びの延長(反応を楽しんでいる)、乳歯から永久歯への生え替わる時期の違和感、動くものに反応してしまうなど、理由は様々ですが、ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何がおこったかをとても良く覚えており、その経験をもとに行動するようになります。

子犬ちゃんの時期は遊びの中で、噛んで良いものといけないもの、噛む力の加減など、様々なことを周りの反応をみながら学んでいきますので、今の時期から「噛んでも良いことはない」、「噛んでも要求は通らない」ということを根気強く毅然と示し続けることが重要です。

「噛んでもいいことはない」「噛んでも構ってもらえない」ことを理解してもらうために、ヒトの手など、噛んではいけないものを噛んだ時には、噛んだその瞬間、毅然とした態度・落ち着いた低い声・できるだけ短い言葉で叱り、それでも止めない場合や、さらに激しく噛んでくるような場合は、背を向けてその場から立ち去り、クールダウンするまで、そっとしておきましょう。

また、抱っこをされると落ち着くとのことですが、噛んだ後に抱っこをすると、「噛みついたら構ってもらえた」という自信につながることもございますので、「噛まない方がいいことがある」という経験を積んでもらうことがよろしいかと存じます。

噛まないほうがいいことがあることを示してあげるために、例えば、一人遊びができたときや、ゆったりとくつろいでいるときなど、チル様にとって好ましい行動をしているときには、優しく声をかけたり、楽しい雰囲気を演出していただくと良いでしょう。

以下URLにて、ワンちゃんの「噛み癖」について記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●噛み癖 <子犬編>
https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1237

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



噛み癖

投稿者:ともとも

投稿日:2020/06/03(Wed) 20:53

No.6306

もうすぐ1年になります。
いろんなもの噛んでしまいます。
プラスチックの皿とか紙とか布とかとにかく破壊します。食べても大丈夫なのか?と落ち着いてくるんですか?

Re: 噛み癖

- アニコムカウンセラー 中村

2020/06/05(Fri) 17:45

No.6317

ともとも様

ワンちゃんが噛む理由は、主に、遊びの延長(反応を楽しんでいる)や乳歯から永久歯への生え替わる時期の違和感、動くものに反応してしまうなど、噛む理由は様々です。

ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何がおこったかをとても良く覚えており、その経験をもとに行動するようになります。そのため、今の時期から「噛んでも良いことはない」ということを、根気強く示し続けることが重要です。
噛みついたときに毅然とした態度で叱ることも重要ですが、原因を探り、「どのように行動したらよいか」を学習させることも大切です。

また、プラスチック破片や糸などを誤飲する危険性もございますので、噛んでもいいおもちゃを与え、噛みたい欲求を満たしてあげたり、ワンちゃんを家の中で遊ばせる時には、安全に遊べるスペースをサークル等で区切って確保するなど、環境面での対策もするとよいでしょう。

以下URLにて、ワンちゃんの「噛み癖」について記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●噛み癖(1)子犬編
https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1237

●噛み癖(2)成犬編
https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1238

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



最近、食欲不振です。

投稿者:ルー

投稿日:2020/06/03(Wed) 10:58

No.6305

 生後6ケ月経ちましたが、4日ほど前からごはんをあまり食べない日が続いています。
 また、同時期頃からマウンティング行動が見られるようになりました。
 発情によるストレスからの食欲不振でしょうか?
 やはり、去勢はしたほうがいいでしょうか?

Re: 最近、食欲不振です。

- 獣医師 南場

2020/06/04(Thu) 16:50

No.6314

ルー様

ワンちゃんの成長には個体差がありますが、生後6カ月を過ぎると、成長のスピードが緩やかになり、以前ほどカロリーを必要としなくなるため、お食事量が落ち着いてくることが考えられます。
そのほか、気温の上昇に伴い、体温を維持するための燃焼カロリーが寒い季節ほど必要ないため、夏は冬より食欲が低下する傾向にあります。
以上の理由から、体重の減少がなく、順調に増えて成長しているようでしたら時期的な影響の可能性もありますが、痩せてきた、元気がない等、他に気になる症状がみられる場合は、受診をおすすめいたします。

また、発情期に精神的な理由から食欲の低下がみられることもあります。去勢手術はそのようなストレスの緩和だけでなく、マウンティングによるペニスの外傷や尿道炎、腰痛、男の子特有の病気(精巣や前立腺の病気、会陰ヘルニアや肛門周囲腺腫など)を予防する効果が期待されます。

なお、去勢手術後は、代謝エネルギー量が減るために太りやすい傾向があること、麻酔や手術に伴う合併症などのリスクもあります。
健康なワンちゃんであれば、麻酔によるリスクはとても低いとされますが、事前に動物病院でしっかりと健康状態を確認してもらうことが大切です。

手術の適期なども、ワンちゃんの成長や体調などと合わせて決めていただく必要がありますので、是非、かかりつけの先生にもご相談いただけたらと思います。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



ちんちんの傷

投稿者:とわ

投稿日:2020/06/02(Tue) 23:11

No.6304

一箇所だけちんちん部分に
小さな赤い傷がありました。
病院に行くべきでしょうか?

Re: ちんちんの傷

- 獣医師 青山

2020/06/04(Thu) 16:39

No.6313

とわ様

ワンちゃんの傷の状態によっては、自然に治る場合もありますが、患部を気にして舐めたり、かじることにより、傷がついたり刺激が加わることで、二次的な皮膚炎を起こす等、症状が悪化する可能性もあります。

原因によっては治療が必要な場合もありますので、早めに病院で診ていただくことをおすすめします。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



相談

投稿者:こはる

投稿日:2020/06/02(Tue) 18:24

No.6303

数日前に気が付いたのですが、右足の一部に毛が抜けていて、ピンク色の肌のようなものが見えてました。

少し様子を見てましたが、その広がりが若干大きくなっているように見えます。

原因は何が考えられるでしょうか? アドバイス願います。

Re: 相談

- 獣医師 岸田

2020/06/04(Thu) 16:37

No.6312

こはる様

一般的に、脱毛が見られる場合、原因として皮膚炎の場合と、それ以外の原因に起因する場合があります。
脱毛の原因となる皮膚炎としては、細菌、真菌(カビ)、ダニなどの感染によるもの、アレルギーやアトピー、自己免疫疾患などによるものがあり、多くの場合かゆみを伴い、皮膚の発赤やかさぶたなどが見られます。
皮膚炎以外の原因としては、内分泌疾患、擦れなどの物理的刺激、過剰なグルーミング、皮膚腫瘍などがあげられます。
ひまつぶしやストレス、痛みなどから、過剰になめて脱毛するケースもあります。
脱毛部位が拡大したり、痒みや赤みなどを伴う場合、脱毛個所を過剰になめる場合などは、早めに受診していただいた方がよいでしょう。

それでは、今後も、アニコム損保をよろしくお願いいたします。