教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

甘がみとウンチについて

投稿者:ルリ

投稿日:2012/02/21(Tue) 22:20

No.1152

明日で2ヶ月になるトイプードルの女の子です。
ケージに近づいたり手を入れると、物凄い興奮して、甘がみします。抱き上げるととても大人しくなります。
甘がみした時には、「痛い!」など言って、その場を立ち去るようにしています。するとキューンと泣いていて、また来てもらうためか、ウンチをしたりします(笑) ウンチをすると、10分もたたずに、トレーのシートを入れ替えたり、足についたウンチを拭いたりするので、喜んで興奮しています。

うちに来てから、まだ3日目ですが、この様にしていれば甘がみは無くなるのでしょうか。甘がみすると、相手にしないよ、と言う事が、いまいち伝わっていない気もします。何かコツはありますか?

主人は、可愛いから無視できない、と言ってなかなか難しいようです^^;

また、ウンチをどうしても踏んでしまいますが、赤ちゃんなのでわからないだけで、時が来れば踏まなくなるものですか?それともしつけが必要なものでしょうか?

初心者ですので、すみませんが宜しくお願いします。

Re: 甘がみとウンチについて

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/02/24(Fri) 15:57

No.1156

ルリ様

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
ルリ様のトイプードルは本日2ヶ月になられたのですね。おめでとうございます。
愛らしくて、ご家族様をメロメロにしてしまっていらっしゃるのではないでしょうか。
早速ではございますが、頂戴しておりますご相談につきましてご案内させて頂きます。

【甘噛みについて】
トイプードルちゃんの月齢頃のワンちゃんは、例外無くといってもよいほど、噛みたがる
ものでございます。原因といたしましては、「歯の生え変わりでむず痒い」、「好奇心から
何でも口に入れて、感触を学んでいこうとしている」、「コミュニケーションを取ろうとする」、
「ヒラヒラと動くヒトの手や腕などが魅力的なおもちゃに見えている」、「 噛めば飼い主様が
構ってくれると思ってしまっている」など、さまざまなものが挙げられます。

永久歯が生えそろい、歯のむず痒さが落ち着いてくると、だんだん噛まなくなることが多い
のですが、「噛んだら思うようになる」、「噛めば遊んでもらえる」などと思ってしまうと、
目的のために噛むことようになってしまうことも考えられます。「噛んでもいいことがない」、
「噛まないでいるとよいことがある」と根気強く教えてあげましょう。

ルリ様は今、トイプードルちゃんが噛んだときは、「痛い」とおっしゃってその場を立ち去る
とのことでございますね。
この方法を続けていき、遊ぼうと思って噛んでも、遊んでもらえないことを教え続けて
いらっしゃればよろしいかと存じます。
ただ、ご注意いただきたい点は、「痛い」とおっしゃる声を低くて落ち着いたトーンに
ご家族全員で統一していただくこと、また、「痛い」とおっしゃって、トイプードルちゃんが
噛むのをやめたり、口元を緩めたら、その瞬間に、「いい子ね」と褒めてあげていただく点です。
低い声で叱ることにより、「今やっていることは、いけないこと」であることを教え、
明るい声で褒めることで「今やっていることは、好ましいこと」であると教えてあげましょう。
また、飼い主様は頼もしいリーダーだという雰囲気を作ることが大切です。

なお、噛んだときに、抱っこをすると、「噛めば抱っこをしてもらえる」と思ってしまう可能性
がありますので、ご注意をしていただければと存じます。
ルリ様のご主人様がおっしゃいますように、愛らしい盛りのトイプードルちゃんを無視して、
その場を立ち去ることはお辛いことと存じますが、根気強くお続けいただければと存じます。

また、この方法以外にも、いつもなら、このタイミングで噛むというときに、
あらかじめお気に入りの噛むオモチャをお持ちいただき、
トイプードルちゃんが噛もうとしたら、大好きなオモチャを口元に持っていき、
噛むように促してもよろしいでしょう。

なお、子犬ちゃんからみると人の手は大きく、時には「怖い!」と思うことがあるかもしれません。
このような経験から、怖くて思わず噛んでしまうということも見られます。
ワンちゃんにはヒトの手が温かくていいもの、飼い主様に守られてうれしいと感じさせて
あげることが大切でございます。
日頃からトイプードルちゃんのお世話やお声がけをなさるときには、しゃがんで
なるべく視線の高さを近くすると宜しいでしょう。身体を撫ぜる時も、ワンちゃんの顔の上から
突然手が出てくると驚いてしまうことがありますので、お首の後ろや腰周りなどを優しく撫ぜて
あげましょう。

【ウンチについて】
子犬ちゃんの時期は、まだまだ消化機能も成長の途中ですので
ウンチの回数が多いのが一般的ですが、成長するにしたがって回数が減ってくるのが一般的です。
子犬ちゃんの時期は、回数は多いし、飼い主さんと遊びたくて仕方がないので、
ルリ様がおっしゃいますように、どうしてもウンチを踏んでしまうことが多くなるでしょう。
お散歩も始まり、エネルギーを発散する場所ができてくると、また、落ち着いてくるかと
存じますのでしばらく様子をご覧いただければと存じます。

ただ、ご注意いただきたいのは、ウンチを踏んだときに、片付けようとあわてたり、
騒いでしまうと、ウンチを踏むとパパやママが駆け寄ってくれるということを
覚えてしまう可能性があります。ウンチを踏んだことに気付いても、声をあげたり、
騒いだりしないようにしましょう。
大好きなパパやママがケージに近寄ってくれるのは、
落ちついていい子にしているときだと思わせるように、
静かにしているときに、近寄っていただければと存じます。

【社会化について】
リードをつけてのお散歩はワクチンが終了して、獣医師さんの許可がでてからでございます。
しかしながら、スムーズな社会化のために、色々な音を聞き、色々なものに触れ、
楽しい経験を生後2か月から3か月ごろにかけてすることは大切だといわれております。
ワクチンが終了するまでは抱っこしたり、キャリーバックをお使いになるなど
汚いものに直接触れないようにしていただき、
日中の暖かい時間などにお外の空気に触れさせてあげるとよろしいでしょう。

トイプードルちゃんのお健やかな成長を心からお祈り申しあげております。
何かお気がかりなことがお有りの際には、いつでもお声掛けくださいませ。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。



心雑音とてんかん?

投稿者:りんか

投稿日:2012/02/21(Tue) 11:25

No.1151

9ヶ月のパピヨン、体重2.8キロ、避妊手術済みです。
1ヶ月ほど前から毎日のように四肢をつっぱり、全身をびくっとさせるようになりました。
30秒ほどの間に3〜4回びくっとなりますが、その後は普通です。痛がったり苦しい様子もありません。
元気もあり、食欲もあります。
就寝中ではなく、日中に起きてソファーで座ったり、寝そべったりしている時におこります。
6ヶ月の時に、それまで聞こえていた心雑音がしなくなったので心臓に問題はないということで避妊手術をしました。
しかし最近になり、また心雑音が聞こえると指摘されました。薬や精密検査はすすめられませんでしたが心配です。
全身をびくっとさせるのも心臓と何か関係があるのでしょうか?
それともてんかん等、脳の障害の可能性がありますか?

Re: 心雑音とてんかん?

- 獣医師 岸田

2012/02/23(Thu) 20:52

No.1155

りんか様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
パピヨンちゃんに四肢をつっぱり全身をビクッとさせるような症状が見られ、
また、心雑音が聞こえることを指摘されていらっしゃるとのことでございますね。
りんか様におかれましては、ご心配のこととお察し申し上げます。

早速、お問合せにつきましてご案内させていただきますが、
実際にパピヨンちゃんのご様子を拝見しておりませんため、一般的なご案内となりますことを
何とぞご了承ください。

さて、りんか様はパピヨンちゃんの現在の症状と心雑音との関係についてご心配されて
いらっしゃるとのことでございますが、この様な症状が心疾患に伴う発作として見られることは
あまり一般的ではないようです。
ワンちゃんに足をつっぱるような症状がみられる場合には
関節の異常、筋肉や神経の異常に伴って起こっていることもありますが、
特定の足ではなく四肢全部に硬直が見られたり、全身的な症状(意識の消失や混濁、けいれんなど)を
伴ったりする場合には、「発作」である可能性があります。

りんか様がご心配されているてんかんも四肢をつっぱり、全身をびくっとさせるような症状が
見られることの多い疾患です。
てんかん発作といっても症状には軽いものから重症のものまで様々な状態が見られ、
軽度の発作の場合には必ずしも早急な原因の特定や治療が必要なわけではありませんが、
発作が頻発する場合や、発作の程度が重い場合には、適切な治療を行う必要があります。

りんか様のパピヨンちゃんの場合、症状の程度がそれほど重いようではございませんが、
ほぼ毎日の頻度でその様な症状が見られるご様子、
また、発作の原因によっては早期の治療が重要な場合もありますので、
念のため一度かかりつけの動物病院さんにご相談されることをお勧めいたします。

受診の際には、「症状の見られた日時」、「症状の継続時間」、「その日の出来事や体調」などを
記録しておき、ご持参になられますと診断の参考にしていただけると存じます。
実際に症状が起きている時の状態をかかりつけの先生に見ていただくと、原因の特定に役立ちます
ので、携帯電話等の動画にお撮りいただいて見ていただくとよろしいでしょう。

また、ご心配されていた心雑音については、
貧血や発熱などに伴って聞かれる機能性雑音や心疾患に伴う雑音である場合もございますが、
子犬ちゃんに聞かれる心雑音は、特に身体的な異常を伴わない生理的な雑音である場合もございます。
現段階において、パピヨンちゃんのかかりつけの先生は薬や精密検査をお勧めになられなかったとのこと
でございますので、まずはご安心かとは思いますが、
今後も安心してお過しになられるため、健康診断を定期的にお受けになられることをお勧めいたします。

りんか様のパピヨンちゃんは食欲もあり元気で過ごされているとのことで何よりでございます。
健やかなご成長を心からお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



犬2頭の暮らしの悩み

投稿者:稗田能久

投稿日:2012/02/15(Wed) 09:04

No.1140

5歳のミニダックスを暮らしており、1月待つより3ヶ月のチワワを新しく迎えました。はじめはお尻の臭いを嗅がせながら少しづつ近づけていますが、チワワが手を出したり甘がみがあるので、ダックスが怒って噛み付くことがあります。今は、チワワを抱っこして、ダックスを近づけて目を配っていますが、暫くは、このままで良いでしょうか。ダックスを出来るだけ帰宅時食事等の物事の順番をはじめにして優先させていますが、このままどうなるか心配になる事もあります。ちなみにダックスは、爪等を切ろうとすると噛み付いてくる修正はありますが、甘えがちですぐ腹を見せるぐらい懐っこいです。

Re: 犬2頭の暮らしの悩み

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/02/16(Thu) 15:48

No.1145

稗田 能久 様

この度はご相談を頂戴いたしましてありがとうございます。
早速ご案内をさせていただきますが、実際のワンちゃんたちのご様子を拝見いたして
いませんので、一般的なご案内となりますことを何とぞご了承くださいませ。

稗田 様におかれましては、新しくチワワちゃんをお迎えになられたとのこと、
愛らしいワンちゃんたちに囲まれて素敵でございますね。
多頭飼育は、最初からスムーズにいくことは本当に稀であり、
思っていらっしゃった状況と最初のうちは異なり困惑されることも多いようでございます。
特に先住のワンちゃんにとっては、今までは自分の縄張りだったところに知らないワンちゃん
がやってきて大きな戸惑いを感じているのかもしれませんし、
また新しくお迎えになられた子犬ちゃんに飼い主様の愛情が取られてしまうのではないかと
心配をしているのかもしれません。

まずは先住のダックスちゃんに「何も変わらないから大丈夫」と安心させてあげていただき、
新しくお迎えのチワワちゃんを受け入れる心の余裕をもたせてあげてくださいませ。
以下、仲良く過ごすためのポイントを幾つか、ご案内させていただきますので、
ご参考にしていただけましたら幸いでございます。

1.「縄張りへの不安」を和らげる
(1)先住のワンちゃんだけが逃げ込める場所を用意する
子犬ちゃんは元気いっぱいで落ち着かない傾向がありますので、ダックスちゃんにとって
チワワちゃんから逃れてゆっくりしたいときもあるかもしれません。
そのようなときに、ダックスちゃんが逃げ込める場所を用意してあげましょう。
そして、その場所へはチワワちゃんは入っていってはいけない、ということに
なさったほうがよろしいでしょう。
(2)少しずつ慣らしていく
先住のワンちゃんと新しくお迎えのワンちゃんをケージから出して一緒に過ごさせて
あげる時間は急に長くするのではなく、最初は 10 分、次は 20 分、 30 分と
短い時間から少しずつ延ばしていきながら、同じ空間にいることに叙々に慣らして
いきましょう。
なお、チワワちゃんが近くにいることに対して、ダックスちゃんが警戒して緊張度が高い
ようでしたら、別なお部屋にケージを置いたり、同じ部屋にケージを置くのであれば
目隠しを作ってお互いに見えない状況を作るなど、
子犬ちゃんへの不安を感じなくても良い時間を作ってあげましょう。

2.「群れの順位への不安」を和らげる
ワンちゃんには「家族を一つの群れと考える」という特性があり、群れの中での自分の位置が
明確であることが、たいへん重要です。ワンちゃんたちの順位を正しく扱うことにより、
稗田様への信頼感を深め、群れへの安心感を作っていきましょう。
(1.)先住犬を優先する
稗田様が今なさっていらっしゃるように、すべてにおいて先住犬を優先することが
たいへん重要です。このことには、「飼い主様が視線をむける順番」、「名前を呼ぶ順番」、
「家や部屋に入る順番」なども含まれます。
先住のワンちゃんは、もちろん群れの順位は上ですから、下の順位の子犬ちゃんに
いろいろなことを教えるようといたします。
稗田様のダックスちゃんもチワワちゃんが噛んだりすると、
怒って噛み付くとのことでございますね。
傍目には喧嘩のように見えるので不安になられることがあるかもしれませんが、
もしかしてダックスちゃんは先住犬としてチワワちゃんに、
「それはいけないことだよ」、「群れの約束を守らなくてはいけないよ」などと
教えているのかもしれませんね。
ワンちゃん同士の順位が不安定な場合には、ケンカをすることで順位をはっきり
させることで、ワンちゃん同士の関係が安定することもありますので、
稗田様はリーダーとして、 傍にいて、ワンちゃんたちを落ち着いて見守って
いただければと存じます。
(2)群れの順序を重んじる
ケンカに負けた方のワンちゃんをかばわないようにしたほうがよろしいでしょう。
負けた方のワンちゃんを稗田様がかばって、勝った方を叱ったりすると、
上位のワンちゃんは納得できず、稗田様が見ていないところや、次の機会にもっと
激しい喧嘩に結びついてしまうかもしれません。
(3)群れの理にあった叱り方をする
叱る際には、群れの理にあった叱り方をします。
例えば、下位のワンちゃんであるチワワちゃんが上位のワンちゃんであるダックスちゃんを
噛もうしたら、群れの順序という理屈には合いませんから、稗田様はチワワちゃんを叱るという
具合です。
しかしながら、生活の中ではそうとばかりいってはいられないことがあります。
とにかく2頭を引き離したいというときは、ボールを投げたり、ドアをあけたりして、
ワンちゃん達の気持ちを他のものにそらすようになさるとよろしいでしょう。
(4)統率するのは飼い主様だということを示す
稗田様が、ワンちゃんたちに対してきちんとリーダーシップを取ることが、
群れの安定のため、重要でしょう。日常生活の中で、稗田様がワンちゃんたちを守るリーダー
として、一貫性のある落ち着いた対応をなさるとよろしいでしょう。

3.愛情への不安を和らげる
ワンちゃん達にとって、「群れのリーダーである稗田様の愛情こそ全て」といっても 良いくらい、
稗田様の愛情は重要なものでしょう。ダックスちゃんに稗田様の愛情は、
今までどおりであることをしっかりと伝えてあげましょう。
(1)嫉妬心を抱かせない
先住犬であるダックスちゃんの前で新しくお迎えのチワワちゃんを抱っこをしたり、
お世話をしたりするのはなるべく控えていただいたほうがよろしいでしょう。
(2)子犬ちゃんが来て、もっと楽しくなったと思わせる
新しくお迎えのチワワちゃんが来てから、稗田様を取られたような気がして、
「少しも楽しくない」と先住のダックスちゃんは思っているかもしれません。
チワワちゃんが来てから、「余計に楽しくなった」と思わせてあげましょう。
同じお部屋で2頭のお子様を会わせるときも、先住のワンちゃんと新しくお迎えの
ワンちゃんと遊ばせようと急ぐよりは、新しくお迎えのワンちゃんが同じお部屋に
いる状況で、先住のワンちゃんと稗田様とがいっしょに遊んであげたり、
優しく体を撫ぜてあげたりなさってはいかがでしょうか。
(3)一対一の時間を作る
稗田様は、なるべく先住のダックスちゃんが一対一で過ごす時間をお作り頂き、
稗田様の愛情は今までと変わらないことをダックスちゃんに伝えてあげましょう。

時間をかけ、少しずつ馴染ませていくことで、
いつの間にか2頭のワンちゃんたちが、並んで愛らしい寝顔をご覧になられていることに
気付かれるのではないでしょうか。ご心配に思われることもお有りかとは存じますが、
ゆっくりと見守ってあげてくださいませ。

厳しい寒さが続きますが、稗田様におかれましては、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



Re: 犬2頭の暮らしの悩み

- 稗田

2012/02/19(Sun) 16:12

No.1147

アドバイス有難うございます。
早速、実践してみます。

今は、チワワにリードを付けゲージにつないだ状態で、先住のダックスと少しの時間一緒に遊べるようにしています。ダックスが怒るというよりは、チワワがちょっかいをかけるのでそれを嫌がっているようです。嫌がる時は、チワワにリードをつけているので、ダックスが後退りして逃げて犬同士で距離が保てるようにしています。このやり方で暫くは様子を見ようと思っています。



Re: 犬2頭の暮らしの悩み

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/02/20(Mon) 19:50

No.1150

稗田 様

この度はご丁寧にご返信をいただきまして誠にありがとうございます。
ダックスちゃんやチワワちゃんが楽しくお過しになられますことを
心からお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。




No.1148の投稿について

投稿者:獣医師 羽鳥

投稿日:2012/02/20(Mon) 17:40

No.1149

この度ご相談いただきましたNo.1148の投稿につきましては、ご依頼のとおり、削除をさせていただきました。
今後とも、アニコム損保を何とぞよろしくお願い申し上げます。

よく吐くんですが・・・

投稿者:小夏まま

投稿日:2012/02/15(Wed) 18:29

No.1142

3歳半のメスのトイプーについて相談です。

現在、朝晩の1日2回食事をあげているのですが
ほぼ毎日に近い間隔でご飯前ぐらいになるとおう吐します。
白く濁ったものなので、空腹で胃液を吐いてしまっているのでしょうか?
お昼くらいにおやつをあげたりしているのですが、どうしたらいいのか分かりません。
どのように対処したら良いのでしょうか・・
教えて下さい。

Re: よく吐くんですが・・・

- 獣医師 岸田

2012/02/17(Fri) 09:10

No.1146

小夏まま様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
トイプードルちゃんがほぼ毎日、ご飯前に嘔吐するとのことでございますね。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、実際にワンちゃんの
ご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

ワンちゃんの嘔吐の原因の中で比較的よく見られるものに、空腹時の胃酸過多による嘔吐
があります。「朝食前などの空腹時に見られる」、「食欲は普通にある」、「吐いた後も
ケロッとしている」というような特徴がございます。
小夏まま様のワンちゃんも、ご飯の前の空腹時に白く濁ったもの(おそらく胃液であると思われます)
を嘔吐し、食欲やそれ以外の体調には変わりはないご様子ですので、このような原因が
一番に考えられるかと思います。

対処法といたしましては、空腹になる時間をなるべく短くしていただくことが必要です。
このためには、現在1日2回与えていらっしゃるお食事を1日3回〜4回に分けて与えて
いただく、朝食前の嘔吐がよく見られるようでしたら、夕食の時間を遅くしていただく、
寝る前に軽くおやつなどを与えいただく、などの方法をとってみて下さい。

空腹時の嘔吐は、お食事のタイミングを調節していただくだけで、
特に治療をしなくても治まることがほとんどです。
しかしながら、嘔吐する際には強酸である胃酸が食道を通過しますので、
食道の粘膜が傷ついたり食道炎を起こしたりすることもあり、
初めは単なる胃酸過多による嘔吐でも、繰り返すことで食道炎や胃炎などの消化器疾患を引き起こし、
今度はそれが原因で嘔吐しているということもあります。
場合によっては、お食事のタイミングの調節と並行して食道炎や胃炎の治療が必要な場合も
ございますので、嘔吐が頻繁に見られているようでしたら、かかりつけの先生とご相談いただいた方が
よろしいでしょう。

また、ワンちゃんが吐く原因といたしましては、他にも
異物摂取、不適切なお食餌、食道や胃腸の閉塞・圧迫・炎症、
細菌・ウイルス・寄生虫などによる感染、アレルギー、腫瘍など、
様々なことが考えられます。
お食餌の回数やタイミングを工夫することでも嘔吐の症状が改善しない場合や、
頻回に嘔吐する、食欲や元気がない、下痢をするなどの症状が見られるようでしたら、
何らかの疾患が関係している場合もございますので、
ご安心のためにも一度動物病院さんを受診されることをお勧めいたします。

まだまだ寒い日が続いております。
小夏まま様もワンちゃんも、お体大切にお過ごし下さい。

今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。