教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

糞を食べます

投稿者:ぺろ

投稿日:2012/05/17(Thu) 08:47

No.1345

もうすぐ5カ月、フレンチブルドックの♂です。
ペットショップから来て2週間程になりますが、自分の糞を時々食べます。

糞をした時はすぐに処理をしていますが、特に不在時に糞の残骸が残っており、量から考えると食べているようです。

糞の中に食べ物の匂いが残っているので、悪気はないと思いますが、食べてしまった後に少し嘔吐をしている(動作だけの時もある)ことが何回かありました。

市販のもので、ドッグフードに液体をかけて犬が糞食するのを防ぐ薬もあるみたいですが、様子を見た方がいいのか否かアドバイスください。
宜しくおねがいします。

Re: 糞を食べます

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/05/18(Fri) 13:48

No.1348

ぺろ 様

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
フレンチブルドッグちゃんを2週間前にお迎えになられたとのこと、
フレンチブルドッグちゃんの愛らしさに、
ご家族の皆様は思わず頬がゆるんでしまっていらっしゃるのではないでしょうか。

さて、フレンチブルドッグちゃんがウンチを食べるとのことでございますね。
早速ご案内をさせていただきますが、実際のご様子等を拝見していませんので
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承くださいませ。

人間の世界ではびっくりするような行為である食糞ですが、
実はワンちゃんがウンチを食べることは、さほど珍しいことではございません。
ワンちゃんの世界では、母犬が住処である巣穴を汚さないため、
また臭いを消して子犬ちゃんを守るため子犬ちゃんの排泄物を食べるということが
知られています。
母犬が排泄物を食べるところを見ていたことからか、
子犬ちゃんのうちには、ウンチを食べる子が多いのですが、成長にともない、
だんだん食糞をしなくなることもあるようです。

ウンチを食べる原因としては、一般的に次のようなものが挙げられます。
1.食事の量が多すぎたり少なすぎたりして、適量でない
2.好奇心から食べてしまう
3.ウンチを片付けているつもりで食べてしまっている
4.排泄の失敗を叱られた経験からウンチをすることがいけない行為と思い、
ウンチを隠すため食べるようになる
5.ウンチを食べたときに周囲がびっくりして声をかけてもらった経験から、
構ってもらえると思い注意をひきたくて食べてしまう
6.環境の大きな変化などの不安やストレスが原因でウンチを食べる
7.退屈のあまりウンチで遊んでいる間に食べてしまう
8.ウンチに食事の匂いが残っている
9.寄生虫感染
10.消化不良     など

このようにさまざまなものが考えられますが、
寄生虫がお腹にいると栄養の吸収がさまたげられることなどが懸念されます。
フレンチブルドッグちゃんは食糞後に嘔吐がみられるということからも
ご安心のため、ウンチを動物病院にお持ちになり、寄生虫の有無た健康状態のチェックを
していただくことが望ましいでしょう。

ぺろ様が今なさっているように、食べるチャンスを与えないということが大切ですが、
食べさせまいと、ウンチを急いで片付ける飼い主様の様子を
「飼い主様に取られまい」と
ウンチへの執着心を強くして急いで食べてしまうワンちゃんも見られます。
ウンチへの執着心を軽減するために、排便後は可能な限りフレンチブルドッグちゃんの
気持ちをウンチから離す様にするとよろしいでしょう。
具体的には、ウンチをしたら少し離れたところから呼んで、
ウンチから離す習慣をつけるとよろしいでしょう。
「ウンチができて、お利口ね」と褒めていただき、おもちゃなどで遊ばせてあげている間に、
さっと片付けてしまいます。

また、ご帰宅なさったとき、フレンチブルドッグちゃんがウンチを食べていたことに
気がついた際に騒いでしまうことが
「ウンチを食べること=構ってもらえる」という状況になることがございます。
ウンチを食べた形跡に気付かれたときには、だまって残りのウンチを片付け、
知らん顔をなさっていたほうがよろしいでしょう。
外出される前には、長めのお散歩にいらっしゃりエネルギーを発散させ、
また、排泄を済ませていただくこともよろしいでしょう。

万が一、フレンチブルドッグちゃんが、ぺろ様の目の前でウンチを口にしようとした
ときには、騒いだり、あわてたりせず、低くて、恐い声で「いけない」などの
ご家族でお決めいただいた言葉でしっかりと叱っていただくとよいでしょう。
ウンチを食べるのを躊躇してやめたら、褒めていただければと存じます。
その際、取り分けておいていただいたフードを与えてあげたり、
大好きなオモチャで遊んであげたりして、
ウンチを食べないでいたら良いことがあると教えてあげましょう。

最後になりましたが、ぺろ様がペットショップさんでご覧になられた食糞防止のための商品
についてでございますが、効果についてはそれぞれのワンちゃんにより
異なるようでございます。商品についての詳細な情報については、弊社では把握いたして
いませんので、ご案内をいたしかねること、ご了承いただければと存じます。

フレンチブルドッグちゃんのお健やかなご成長を心よりお祈りいたしております。
なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談サービスを承っております。
気がかりなことがございましたら、お気軽にご利用ください。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



威嚇癖。噛み癖について

投稿者:プラム母

投稿日:2012/05/15(Tue) 23:12

No.1344

1歳10ヶ月トイプードル♀。

幼犬の頃より狂ったように興奮する犬ではありますが、ずいぶん落ち着いてきて、出来なかった事(散歩中の落ち着き、掃除機に無駄吠えしなくなったり等など。)もできるようになっては来ました。

できない事のひとつですが、夜はケージ外、ワンコ用ベッド(人間の横に設置)に寝ています。人間が少しでも動くと猛烈な威嚇で襲ってき、噛みつきます。

小さい頃、長い事、ペットショップのショウケースの中にいて眠ってる最中、お客さんから触られたり等のトラウマがあるのでは?と推測しています。
状態がどんどんひどくなる一方です。
犬を飼うのは二度目で先代犬は穏やかで良好な関係が築けており、現在とてもとまどっています。

昼間も眠たいと攻撃的になり常にウーウー威嚇しています。
先が見えない闇のような状況で家族も参っています。

寝る時は、ゲージで寝せるべきでしょうか?
ゲージの中には良い子で入っています。
対処法などお聞かせ願えればと思います。

よろしくお願いいたします。



Re: 威嚇癖。噛み癖について

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/05/17(Thu) 15:19

No.1347

プラム母 様

色とりどりの花を眺めながらのお散歩が楽しい季節でございます。
プラム母様におかれましては、いかがお過しでしょうか。

この度はご相談を頂戴いたしまして誠にありがとうございます。
睡眠中や眠りたいとき、トイ・プードルちゃんに威嚇をするようなご様子が
みられるとのことでございますね。
さっそくご案内をさせていただきますが、実際のご様子を拝見していませんので、
一般的なご案内となりますこと、ご了承ください。

睡眠や食事といった生き抜くための重要な行動は、同時に無防備な状態でもあります。
このため、睡眠中や食事中に、いつもとは異なる行動をするワンちゃんは、よくみられます。
また、プラム母様がおっしゃるように、トイ・プードルちゃんの場合、
ご家庭にお迎えになられる過程で、睡眠中に「怖い!」と強く思った経験が
あるのかもしれませんね。
このような場合、なるべく、トイ・プードルちゃんが強い反応を起こす状況を作らないこと
が重要となります。
したがいまして、プラム母様がお考えのように、ケージの中で休ませてあげることが
望ましいと思われます。
ワンちゃんにとって、自分の安心できる場所があることがたいへん重要です。
トイ・プードルちゃんはケージに良い子で入っているとのことですので、
これからも、ケージの中に入ると良いことがある、ケージは安心できる、と感じさせて
あげるとよろしいでしょう。
また、眠そうにしているときは、なるべく構わないようにすることも重要です。
このような毎日の生活の中で、トイ・プードルちゃんに「安心」という記憶が、
少しずつ増えてくると、トイ・プードルちゃんの睡眠時の様子にも
良い変化があらわれてくるかと存じます。

さて、ワンちゃんは、オオカミの末裔であると考えられていますが、
ヒトのご家庭に迎えいれられた場合は、ご家庭を「群れ」と考えるともいわれております。
ワンちゃんにとって、「群れに自分を守ってくれる、信頼できる統率者はいるのだろうか」、
「自分はこの群れのどの位置で生きていけばいいのだろうか」ということは、
生活の中でワンちゃんが安心感を抱く上で、たいへん重要なことだといわれています。
力強く、頼もしい新しいリーダーがこの群れには存在するから、
安心して生活していいのだということを今後、トイ・プードルちゃんに根気強く教え続けて
あげましょう。

具体的には、トイ・プードルちゃんの要求にご家族様がすぐに応えるのではなく、
「オスワリ」などの指示をして、指示にしたがってからにしていただいたり、
ご家庭の中の、良い場所、には人間のご家族がいらっしゃるようにするよう
などが挙げられます。
例えばソファの真ん中はプラム母様がお座りになり、トイ・プードルちゃんはソファの端や
プラム母様の足元で過ごすという具合でございます。
ご家族様は毅然として、トイ・プードルちゃんが良い事をしたときは褒めてあげ、
悪い事をしたときには低い声でしっかりと叱ることで、
一貫した姿勢をトイ・プードルちゃんに示すことも大切でしょう。

トイ・プードルちゃんは1歳10か月ということで、
まだまだ、落ち着かず、興奮したら止まらなくなることが多い時期ですが、
ずいぶん落ち着きが出てきて、また今まで出来なかったことも出来るように
なったことでございますね。
プラム母様の愛情のたまものでございますね。
自信をお持ちいただき、今まで通り、頑張ってください。
いつも応援いたしております。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、お電話でのご契約者様への
健康相談、しつけ相談サービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256
(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土曜9:30〜15:30
土曜日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
なお、日・祝日および年末年始はお休みさせていただきます。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申しあげます。



陰部横にできた白いニキビのよう...

投稿者:しも

投稿日:2012/05/15(Tue) 17:25

No.1343

もうすぐ5歳になるヨーキー(女の子)ですが、陰部の横に白くてかたいニキビのようなものができています。
どのような病気が考えられるか教えてください。!
どうぞ宜しくお願いいたします。

Re: 陰部横にできた白いニキビの...

- 獣医師  田村

2012/05/17(Thu) 11:42

No.1346

しも 様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
しも様のヨーキーちゃんの陰部の横に、白くて硬いニキビのようなものが
できているとのことでございますね。
しも様におかれましては、さぞかしご心配のこととお察しいたします。

早速、お問合せにつきましてご案内させて頂きたく存じますが
実際にヨーキーちゃんのご様子を拝見しておりませんので、
一般的なご案内となりますこと何卒ご了承くださいませ。

陰部の横に白く硬いニキビ状のものができている原因として、まず考えられますのは
陰部の横という場所であることから排泄の際に尿に触れてしまうこともあるため、
何かしらの感染が生じ皮膚に炎症を生じているのではないかということです。
このようなケースでは、症状に応じてお薬の投与や塗布といった治療を要する場合もございます。
また、人でいうイボのようなものであることも考えられます。これは自然に退縮して
しまうことが多く、特に治療を必要としません。
他には、腫瘍性の疾患である可能性も考えられます。
腫瘍には、一般的に良性と悪性があり、良性のものはゆっくりと大きくなり、
悪性のものは急速に大きくなることが知られております。
腫瘍が良性か悪性かを判断するためには、動物病院さんで針や検査用器具などで組織を少し採り、
顕微鏡を使って検査、判断をいたします。
さらに詳しく検査を行う場合には患部を切除し、病理検査を行う場合もあります。

このように、いろいろな可能性が考えられますが、ヨーキーちゃんの陰部の横にできた
ニキビのようなものは、様子をみていてもよいものであるのか、
治療を必要としているものであるのかのご判断をしていただくためにも、
かかりつけの動物病院さんのご診察をお受けになられることを、
ご安心のためにも、お勧めいたします。

しも様のヨーキーちゃんは、ニキビのようなものを気にする、舐める、痒がるなどの
ご様子は見られますでしょうか。
舐めたり触ったりという刺激を受けてニキビのようなものが大きくなるような場合もございます。
気になって、どうしても舐めたり触ったりしがちですが、出来るだけ触らないようにすることが
望ましいでしょう。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談サービスを
承っておりますのでぜひご利用くださいませ。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

ヨーキーちゃん、どうかお大事になさってください。
今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。



ペットフード

投稿者:小林

投稿日:2012/05/11(Fri) 22:13

No.1337

まもなく7ヶ月を迎える柴犬(雄)今体重は7.6キロですが、パピー用のサイエンスダイエットを朝晩70グラムずつ与えています。フェラリア検査の時に一緒に血液検査をしたら、コレステロールが300超えていて成犬用のものに替えるよう獣医にすすめられました。肥満用ライトor成犬用にするべきかアドバイスください。

Re: ペットフード

- 獣医師  岸田

2012/05/14(Mon) 18:38

No.1342

小林 様 

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
柴犬ちゃんが血液検査を受けられ、コレステロールが高かったため成犬用フードへの変更を
検討されているとのことでございますね。
お問合せにつきましてご案内させて頂きますが、実際のご様子を拝見しておりませんので、
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承ください。

パピー用のフードは、子犬期の身体の成長と健康維持に必要な十分な栄養とカロリーを摂取
できるように作られており、一般的にはカロリーや脂肪分も成犬用のものに比べると高めになっています。
ワンちゃんは犬種にもよりますが生後6カ月を過ぎたころから成長速度が落ちてきますので、
成長のために必要な栄養やカロリーが減り、
給餌量を調節したり、成犬用のフードに変えたりすることが必要となってきます。

小林様の柴犬ちゃんはフィラリア検査時の血液検査でコレステロールが高めで、
主治医の先生からフードを成犬用のものに変えるように勧められたとのことでございますね。
成犬用のフードはパピー用に比べると、カロリーも脂肪分も少なくなります。
肥満傾向のワンちゃん用のお食事であるライトはさらにカロリーや脂肪分が抑えられています。
柴犬ちゃんはまだ7カ月になるところとのことでございますので、
現時点で特に肥満の傾向等がないのであれば、
まずは主治医の先生がおっしゃるように成犬用のフードに変えていただければ
よろしいのではないかと存じます。
給餌量に注意しながら与えていただき、それでもコレステロールの値に改善が見られなかったり、
成犬用のお食事を摂取する中で、肥満傾向が見られるようであれば、
その時点でライトあるいは低脂肪の療法食へのご変更をご検討なさったらよろしいのではないでしょうか。

なお、コレステロールの値は食事によって変動し、食後は一時的に高くなりますので、
次回再検査を受けられる際には、半日程度絶食した状態で調べていただくとよろしいでしょう。
ワンちゃんで見られる高脂血症(高コレステロール)の多くは食事による一過性のものであり、
病的な高脂血症(高コレステロール)は絶食時において高値がみられますので、
その場合には原因の追及や治療が必要となります。

また何か気がかりなことがございましたらご相談下さい。
アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談サービスを
承っておりますのでぜひご利用くださいませ。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256(携帯電話・PHSからは、03-6810-2314)です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。
柴犬ちゃんのお健やかなご成長を心からお祈りいたしております。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。



ガムの対処法について

投稿者:中谷和宏

投稿日:2012/05/13(Sun) 20:02

No.1339

愛犬はコーギーです。散歩中に路上に合ったガムを踏んでしまいました。左前足の肉球の間に深く入ってしまいました。
取れるところは取ったのですが、毛が絡まって痛いので、取らせてくれません。良い対処法があれば教えてください。
よろしくお願します。

Re: ガムの対処法について

- ドッグライフカウンセラー 三留

2012/05/14(Mon) 18:24

No.1341

中谷 和宏 様

この度はご相談を頂きまして、誠にありがとうございます。
お散歩中にガムを踏んでしまい、
コーギーちゃんの左前足の肉球の間にガムが入ってしまったとのことでございますね。

早速、ご案内をさせていただきたく存じますが、
一般的なご案内となりますことを
何とぞご了承ください。

ガムは油脂に溶けますので、オリーブオイルなどで溶かして取り除くとよろしいかと存じます。
あらかじめ、オリーブオイルやサラダオイルなど、ご家庭にある油脂を何か使い勝手の良い
容器に小分けしておき、直接、コーギーちゃんの左前足にお付けいただき、
ガムを溶かしながら、取り除いていきます。
取り除いた後は、油で汚れた前足を洗い流していただくと思いますが、
その際、油脂分を取り除くためには、通常のシャンプーではなく、
台所にある食器用洗剤をなるべく薄めたもので洗ったほうが上手く取り除けるでしょう。
なお、洗った後は十分に水で洗い流して洗剤が残らないようにしてあげて下さい。
マナーを心得ない人により、コーギーちゃんも中谷様もたいへんでございましたね。
肉球の間の残ったガムを上手く取り除くことができて、コーギーちゃんが今まで以上に
お散歩を楽しんでいただけますようお祈りいたしております。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。