教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

必ずお読みください

回答までに数日いただきますので、緊急を要する場合(誤飲、頻回の下痢・嘔吐、おしっこが出ない等)は、すぐに動物病院を受診してください。
当掲示板での回答は、お申し出内容に基づく一般的な回答となります。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されませんが、ご契約のどうぶつ情報をもとに回答いたします。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

猫に使用できる消毒液について

投稿者:ひなまる

投稿日:2019/01/28(Mon) 20:31

No.5594

お世話になっております。
猫が顎ニキビになり、病院から消毒液を処方して頂きました。体質的に顎ニキビができやすい子なので、毎日消毒液で拭いています。処方して頂いた物が無くなり病院も遠い為、毎回消毒液を貰いに行くのが大変です。市販されている消毒液で、猫にも使用できる安全な消毒液はありますか?

Re: 猫に使用できる消毒液につい...

- 獣医師 霍田

2019/01/30(Wed) 18:30

No.5600

ひなまる様

この度はご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、一般的に猫ニキビ(ざそう/アクネ)の原因は、角化異常、皮脂腺の過形成や感染(細菌、毛包虫など)、接触刺激、原因不明のものなど多岐にわたります。

治療は、症状の程度や猫ちゃんの状況などによって様々ですが、患部を清潔にすることは非常に大切です。
消毒液がない場合には、コットンやタオルを湿らせてから絞ったもので、
患部を清拭することもあります。
アニコムでは個々の市販の消毒液についてはデータを持ち合わせておらず、
具体的なご案内がいたしかねますこと、何とぞご了承ください。

それでは、今後ともアニコム損保をよろしくお願いいたします。



ワンコが舐める意味

投稿者:ロックの父

投稿日:2019/01/25(Fri) 14:28

No.5589

我が家の愛犬は私のかおをペロペロ舐め回しますが、他の家族には何故やらないのでしょうか?他の家族が不思議に思っています。ヤハリ理由が、あると思うのですが、教えて下さい。宜しく御願い致します。

Re: ワンコが舐める意味

- アニコムカウンセラー 小山

2019/01/29(Tue) 17:01

No.5597

ロックの父 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

ワンちゃんが、飼い主様の顔を舐めるのは、愛情表現の一つと言われています。
また、ロックの父様の顔を舐めたときに、注目してもらえたり、撫でてもらえたというような、
ワンちゃんにとって「嬉しい反応」があると、「またそうして欲しい」と期待も含まれているかもしれません。
ワンちゃんが、ロックの父様が大好きであることを示す、ほほえましい行動でございますね。

愛情豊かなワンちゃんは、様々な方法で一緒に暮らす家族に愛情を伝えてくれます。
他のご家族には「顔を舐める」とは別の形で、愛情を示しているのかもしれないですね。

なお、ご存知のように、免疫力が落ちているときは、接触の程度によって人獣共通感染症を引き起こすケースも
まれにありますので、その点はご注意ください。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



まつ毛ダニについて

投稿者:にこ

投稿日:2019/01/24(Thu) 15:48

No.5587

お世話になります。
家族のものが眼科にてまつ毛ダニと診断されました。ペット(猫)を飼っていることに原因があるとのことです。
生後1ケ月半ほどで保護して以来3年半経ちますが、ずっと室内飼いです。
毎年、予防接種をしており蚤駆除もしています。
人間のまつ毛ダニは、顔ダニの一種とサイトで見ましたが、猫との因果関係について教えていただけないでしょうか。宜しくお願いいたします。

Re: まつ毛ダニについて

- 獣医師 岸田

2019/01/28(Mon) 18:00

No.5593

にこ 様

この度はご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、人のまつ毛ダニや顔ダニと呼ばれるものは、デモデックス(ニキビダニ・毛包虫) という種類の、
毛包や皮脂腺に住みつくダニで、健康な方の皮膚にも存在すると言われております。

また、猫ちゃんにも猫種特有のデモデックスが存在します。
デモデックスは、正常な猫ちゃんの皮膚にも存在しており、通常は症状を引き起こすことはありませんが、
免疫力の弱い子猫ちゃんや、エイズや白血病などの病気を持っている猫ちゃんでまれに皮膚炎の症状
(ニキビダニ症/毛包虫症)を引き起こすことがあります。
そのため、免疫力の低下が発症と関係していると考えられています。
しかし、ワンちゃんと比べると、猫ちゃんのニキビダニ症は非常に稀です。

デモデックスは猫ちゃん以外にも、様々な動物でいろいろな種類が確認されていますが、種特異性が高く、
別の種の動物間でうつることはないと言われています。

そのため、猫ちゃんからご家族様へ、まつ毛ダニが感染したという可能性は低いかと思いますが、
例えばどうぶつアレルギーをお持ちで、目に何らかの症状がある場合などは、まつ毛ダニによる症状が
出やすくなる可能性もあります。

念のため、ご家族様が受診された眼科さんに、猫ちゃんとの接し方の注意点などを確認いただくとご安心かと思います。

それでは今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



トイレのしつけ、体調について

投稿者:mic

投稿日:2019/01/23(Wed) 17:11

No.5586

5ヶ月のトイプー男の子です。
ケージ内でトイレはできるようになりましたが、フリーにしてるときにそそうをしないよう、ケージ外にもトイレを置いています。
タイミングを見計らい連れて行くのですがうまく出ず、トイレに誘導すると嫌がったり行かなくなりました。ケージのトイレに遊びの途中で戻し、おしっこしたらまた出すという方法も試したのですがやはりタイミングが合わず、諦めて遊びを終わりにしてケージに戻すと成功しています。その後はケージから出すという時間がこちらで取れないタイミングのため、
フリーのときはおしっこを我慢(こちらも粗相しないかひやひや)→遊び終了のときにケージでやっとおしっこ
という形になっています。
フリーの時も自分のタイミングでトイレに行って、また遊ぶ、というのが理想なんですが、どうやって教えれば良いでしょうか?
日中留守で朝と夜に限られた時間しか相手出来ない状況です。

また、ペットショップから迎えた直後にジアルジアと回虫がいることが分かり、治療を終えて1ヶ月経ちましたが、軟便が続いています。検査しても異常なく、整腸剤と処方食で様子を見ていますが処方食でも変わらずです。食欲、元気はあるのですが、もともとうんちが緩い体質はあるのでしょうか?

Re: トイレのしつけ、体調につい...

- 獣医師 藤田

2019/01/25(Fri) 16:59

No.5590

mic 様

このたびはご相談いただき、誠にありがとうございます。

1.トイレについて
mic様のトイプードルちゃんは、ケージの中のトイレできちんと排泄ができているとのことですね。それはとても素晴らしいことです。
また、ケージの中のトイレでは排泄できるワンちゃんでも、ケージの外に出て行動範囲が広がると遊ぶことに夢中になってしまい、
自分でトイレに戻れないことはよくあります。

さて、ご存じの通り、トイレトレーニングでは、「トイレで排泄したら、mic様に褒めてもらえた」
「その後に良いことがあった」という成功体験を積み重ねることが大切です。

そのため、まずは、寝起きや食事の後など、トイプードルちゃんがよく排泄するタイミングを観察し、その時間帯はトイレのあるケージや、
トイレシーツを敷き詰めたサークルで過ごしてもらってはいかがでしょうか。
そして、トイレシーツの上で排泄したら褒めて、その後ケージやサークルから出して遊んであげます。

または、ワンちゃんをフリーにする範囲をサークルなどで狭めて、トイレに行きやすい環境を作り、
トイレに自分で行くことになれてきたら、少しずつフリーにする範囲を広げてあげるのも一つの方法です。

よろしければ、以下のURLに、「トイレ」に関する内容を記載しておりますので、併せてご参考にしていただければ幸いです。

●ワンちゃんのトイレのしつけ(1) <犬>
https://www.anicom-page.com/all_education_details?type=11&id=34

まずは、お互いがリラックスしてトレーニングできるように、成功しやすい環境や状況を作りましょう。
そして、成功したら褒めることを、おおらかな気持ちで、繰り返し教えてあげてください。

2. 便について
ワンちゃんの軟便の原因は様々で、主なものとしては寄生虫や細菌感染によるもの、アレルギー、ストレス、膵炎などの内臓疾患、
食餌に起因するもの、腫瘍性疾患などがあげられます。
一方で、いずれの原因にも当てはまらないにも関わらず軟便が続くなど、お腹の調子が不安定な子もいます。

現在、上記のような原因の大半は否定されていると存じますが、可能性としては、現在使われている処方食が
お腹に合っていない(アレルギー要因が含まれているなど)、1回のフード量が多く消化が間に合っていない、
腸の粘膜の修復に時間がかかっている、なども考えられます。

今後も改善がない場合は、再度かかりつけの病院さんで、別の処方食への変更や食餌量の見直しなども含めて、
治療方針をご相談いただくことをおすすめいたします。

それでは、今後ともアニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



下痢について

投稿者:ギンの父

投稿日:2019/01/21(Mon) 19:51

No.5584

生後約半年のベンガルです。
最近2、3日下痢が続いています。食欲は今までと変わらず有り、具合は悪そうな様子もありません。
このまま様子見てても大丈夫でしょうか?
餌も変更などはしていません。

Re: 下痢について

- 獣医師 山口

2019/01/23(Wed) 14:23

No.5585

ギンの父 様

この度はご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、ネコちゃんの下痢の原因は様々ですが、主なものとしては、寄生虫や細菌感染による胃腸炎、ストレス、膵炎などの内臓疾患、食餌に起因するもの、
腫瘍性疾患などがあげられます。

経過や重症度は様々で、軽度の場合などは治療せず自然に回復することもありますが、特に月齢の若いネコちゃんの場合、食欲が低下したり元気がなくなるなど、
状態が急変することもあります。

下痢が続いている場合には、念のため、早めに動物病院を受診されることをおすすめいたします。
その際には、便をみていただくために、新鮮な便を持参されるとよろしいでしょう。

それでは今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。