教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

必ずお読みください

・回答までに数日いただきますので、緊急を要する場合(誤飲、頻回の下痢・嘔吐、おしっこが出ない等)は、すぐに動物病院を受診してください。
・当掲示板での回答は、お申し出内容に基づく一般的な回答となります。
・「ワード検索」にお悩みのキーワード(トイレ等)入れていただくと、過去の類似の回答をご確認いただくことができます。
・ニックネーム、タイトル、コメント欄は全体に公開されますので、氏名や証券番号など、個人情報の入力はお控えください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されませんが、ご契約のどうぶつ情報をもとに回答いたします。

ニックネーム

  • ニックネーム、タイトル、コメント欄に個人情報の入力はお控えください。

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

毛が生えてきません

投稿者:

投稿日:2016/09/15(Thu) 11:17

No.4487

いつもお世話になります。
来月3歳になるスコティッシュフォールドの雌です。
糸状菌を何度か患い、耳の付け根周辺の毛が無くなり
毛根もないようでツルツルの状態です。
耳の汚れがひどくて、週1で耳掃除に通院しています。
耳が痒いのか、掻いてしまうとツルツルの肌に傷がつくので
エリザベスカラーを着けています。
掻かないと毛が生えてくるかなと希望を持って
エリザベスカラーをしているのですが
ツルツルの肌、もう毛は生えてこないでしょうか?

Re: 毛が生えてきません

- 獣医師 霍田

2016/09/16(Fri) 15:10

No.4493

福 様

涼風が気持ちのいい季節になりましたが、
福様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談をいただきまして、ありがとうございます。
来月3歳の女の子のネコちゃんの耳の脱毛についての
ご相談でございますね。
お問い合わせについてご案内いたしますが、
実際のご様子を拝見していないため、一般的なご案内と
なりますことを何卒ご了承ください。

福様のスコティッシュフォールドちゃんは、糸状菌症を何度か患い、
耳の付け根周辺の被毛がなく、ツルツルになっているのですね。
現在、耳の汚れがひどいので耳掃除に通院され、耳の痒みからか
その部分をかかないようにエリザベスカラーを着けて保護されていらっしゃる
けれども、今後、被毛が生えてくるかどうかご心配されているとのことで
ございますね。

通常、被毛は一定の周期で発育と脱毛を繰り返していますが、
脱毛の状態とは、一般的に発毛が見られない状態のことを言います。
表皮が内側に筒状に入り込んだ最も底の部分を毛包といい、
毛包では毛の元となる毛母細胞が集まって盛んに分裂していくことで
毛を成長させていきます。
この被毛の周期を毛周期と言い、成長期→退行期→休止期を繰り返し、
成長期には毛根から徐々に新しい毛が伸び、古い毛を上に押しあげていきます。
個々の被毛の毛周期は異なり、常に適正な被毛が保持される仕組みとなって
いますが、被毛の伸長には温度や日照時間、屋内の照射などの環境要因が
関与するといわれております。
毛周期は、一般的に短毛の子で短く、長毛の子で長いと言われていますが、
トップコート(上毛)やアンダーコート(下毛)といった毛の種類や体の部位に
よっても様々です。

脱毛の原因は一般的に「毛周期の異常」「毛包が病的な状態である場合」
「自傷または外傷によるもの」などが考えられます。
また、被毛に糸状菌の感染などがあると被毛が弱くなり、
どうぶつが引っ掻く行動ですぐに被毛がちぎれてしまうことがあります。
このような場合は、被毛は生えてきてはいるけれども、毛がちぎれる
「裂毛(れつもう)」と言われる状態で、見かけは脱毛しているようになります。
脱毛なのか、被毛が薄く見えるだけなのかは、見るだけでは判断が難しいので、
被毛の検査が必要となります。

さて、福様のスコティッシュフォールドちゃんのように、耳の付け根周辺の被毛が
脱毛している場合は、外耳炎などによる耳の痒みがあり、後肢で耳の周囲を
掻いているうちに脱毛しているケースが多くあります。
痒みのために後肢で耳を引っ掻く行動が続いている間は、被毛がすれて
ちぎれてしまうので、被毛が薄い状態がいつまでも続いてしまいます。
福様のスコティッシュフォールドちゃんは、糸状菌を患ったり、耳の汚れや痒みが
あるようですので、引っ掻くことによりこのような裂毛の状態になっている
可能性があります。
そのため、エリザベスカラーで保護することによって、今後被毛が生えてくる
可能性はあると思います。
しかしながら、脱毛をひきおこす可能性のある疾患は多岐にわたるので、
そのほかの要因、または複数の要因で脱毛している可能性も考えられます。
下記に代表的なものを記載いたします。

1.外部寄生虫(疥癬など)
疥癬(かいせん)はヒゼンダニ類というダニが皮膚に寄生することで起こる
皮膚病のことをいい、どうぶつに激しい痒みをもたらします。
主に、顔や耳に皮膚炎をおこし、脱毛と激しい痒みがみられます。
そのため、ネコちゃんは爪で病変部を引っかき、出血したり化膿してしまったりする
ことがあります。

2. アレルギー性皮膚炎
アレルギー性皮膚炎とは、アレルギー症状を起こす原因物質(アレルゲン)によって、
ネコちゃんの体の中の免疫機構が過剰に反応するために生じる皮膚炎のことを
いいます。
アレルゲンの種類には蚊、ノミやハウスダスト、花粉や食物などがあります。
元々毛が他の部位より薄いため、ネコちゃんでは耳が特に蚊にさされやすい
部位です。蚊に刺されることが多い夏から秋かけて症状が出ることが特徴的です。
皮膚の痒みが主な症状で、ネコちゃんが体をしきりに舐めたり噛んだり、後肢で
ひっかいたりする行動が見られます。
症状が進行すると脱毛や小さな発疹が見られます。

3. 皮膚糸状菌症
福様のスコティッシュフォールドちゃんも患った皮膚真菌症ですが、発症には
そのときのどうぶつの免疫力が関与しています。
免疫力が低い子犬・子猫や、抵抗力が落ちているときの発症が多い病気です。
また、毛の生え変わる時期(換毛期)や、被毛が活発に発育する時期にも感染が
起きやすいようです。
症状は全身にみられますが、顔や四肢に発症することが多く、円形の脱毛が
みられます。また、フケを伴うことが多く、細菌の二次感染が起こるまで痒みは
あまりありません。

4. 日光過敏症
強い紫外線にあたることで皮膚炎を起こす病気で、
高齢の白いネコちゃんがなりやすい傾向があるといわれています。
日光に含まれる紫外線が原因と考えられていますが、詳しい発症のしくみは
分かっていません。紫外線が強い夏期によく発生します。
頭部、特に毛の少ない耳や目、口の周りに皮膚炎がおき、
脱毛や皮膚の赤みの症状の程度はさまざまですが、進行するとただれたり潰瘍が
できます。

5. 内分泌性疾患(甲状腺機能亢進症など)
甲状腺は、のどの気管の両脇にある組織で、甲状腺ホルモンを分泌する
内分泌器官です。
甲状腺ホルモンは体の新陳代謝をコントロールするはたらきがあります。
中高齢のネコちゃんでは甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気がときどき
あります。
よく食べるのに痩せてくる、異常に活発になるなどの症状が一般的ですが、
まだらに脱毛する症状が見られるネコちゃんもいます。
福様のスコティッシュフォールドちゃんは、年齢からもこのご病気の可能性は
低いのではないかと思います。

6. 免疫介在性疾患(天疱瘡など)
天疱瘡(てんぽうそう)は、人をはじめワンちゃんやネコちゃんなど
多くの哺乳動物でまれに発生する自己免疫性(※)の皮膚疾患です。
病変がみられる部位や症状に基づいて、落葉(らくよう)性天疱瘡、
紅斑(こうはん)性天疱瘡、尋常(じんじょう)性天疱瘡、増殖(ぞうしょく)性天疱瘡
に分類されます。
落葉性天疱瘡では主に眼瞼(がんけん=まぶた)、鼻梁(びりょう=鼻筋)、
耳介(じかい)、肉球や指の間に小さな水疱や瘡蓋(かさぶた)ができ、皮膚炎が
続くことで脱毛も認められます。
重傷になると全身の皮膚に症状がみられることもあります。
※自分の組織を抗原として体が抗体を作り(自己抗体)、自分の組織を攻撃して
しまうことによる疾患が自己免疫性疾患です。

7. 薬物療法(外用剤、注射など)
糖質コルチコイド(ステロイド剤)などの注射や外用薬を使用した際、
患部に脱毛が見られることがあります。
自然に発毛することが多いですが、発毛までに時間がかかったり、
被毛の再生が不完全な場合もございます。

8. 心因性皮膚炎(神経性皮膚炎)
過剰なグルーミングや自らの被毛を舐めたり咬んだり引っ張ったりすることで
脱毛が見られます。環境のストレスや不安など心理的な要因によりおこると考え
られています。ネコちゃんが自分でグルーミングしやすい、下腹部や後肢
(太もも、内股)に多く認められます。
持続的に舐めることで、脱毛だけでなく、潰瘍や炎症を起こすことがあります。

ネコちゃんの体質によっては、毛の成長が非常にゆっくりの場合もあるため、
その場合には発症要因を取り除けても、発毛までにかなり時間がかかったり、
完全には発毛を認めない事もあるかもしれません。

一方で、過去に毛包が大きく損傷するような状態(細菌や真菌などの感染による
重度の皮膚炎や熱傷、外傷など)があると、毛の元をつくる毛母細胞の
幹細胞が破壊され、発毛が起こらなくなってしまうことも中にはあります。

スコティッシュフォールドちゃんの以前の患部跡の状態がそれほどひどくない
ようでしたら、今後、耳の治療を続けて痒みが改善することにより、
耳を引っ掻かなくなったり、エリザベスカラーなどで保護することで、少しずつ
発毛が見られる可能性もあると思いますので、もう少し様子を
みていただけたらと思います。
また、健康な被毛を形成するためには、適切な栄養管理やストレスのない
環境作りが大切です。ネコちゃんの年齢にあわせて、栄養バランスが整った
食事を与え、生活のリズムを整え、適切な運動を行い、日頃から新陳代謝を
高めておくことは、被毛だけでなく病気にならない体をつくるためにも
とても有効と考えられます。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談サービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

季節の変わり目ですので、お体には十分お気をつけください。
今後とも、アニコムをよろしくお願い申し上げます。



狂犬病ワクチン

投稿者:モーモ―

投稿日:2016/09/14(Wed) 21:34

No.4486

2歳半のわんこです。昨年、暑い時期にワクチンをうちました。ワクチン後、翌日と1日おいてその次の日に1回ずつ嘔吐。下痢もなく元気な状態でした。3日目に嘔吐後、病院でエコーや血液検査をしたのですが、まったく問題なし。
今回は涼しい時期に注射をする予定ですが、不安でなりません。ワクチンの副作用なのでしょうか??

Re: 狂犬病ワクチン

- 獣医師 霍田

2016/09/16(Fri) 14:39

No.4492

モーモ― 様

秋風が心地よい季節となりましたが、モーモ―様におかれましては
いかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
お問い合わせについてご案内いたしますが、実際のご様子を拝見して
おりませんので、一般的なご案内となりますことをご了承下さい。

モーモ―様の2歳半のワンちゃんが、昨年のワクチン接種後に嘔吐したため、
今年のワクチンについて心配されているのですね。

まれにではございますが、混合ワクチンや狂犬病ワクチンの接種により、
ワンちゃんがアレルギー反応を起こすことがあります。
ワクチンに含まれる何らかの成分に対するアレルギー反応で、
接種後数分〜6時間くらいまでの間に症状が出ることが多いとされます。
症状は顔面の浮腫、掻痒、蕁麻疹、嘔吐、下痢などが多く、
ごくまれですが、重症な場合にはアナフィラキシーショック(虚脱、血圧低下、
呼吸困難、痙攣など)や死亡例もあります。
原因となる成分はいろいろありますが、不活化ワクチンの効果を高めるために
添加されるアジュバントに対するアレルギーが比較的多いといわれています。
狂犬病のワクチンは不活化ワクチンですので、アジュバントが含まれていますが、
アジュバント以外のものに反応して起こるアレルギーもあります。
ワクチンの影響による嘔吐や食欲低下などの症状は、通常は接種当日や翌日
くらいまでにみられることがほとんどだと思います。
接種翌日の嘔吐については、予防注射の影響であった可能性も考えられます
が、嘔吐の原因は様々であるため、その他の要因が関係していた可能性も
あるかもしれません。
たとえば、暑い時期だったということですので、そういった環境のストレス
などで消化器官のはたらきが低下していたり、軽度の胃腸炎や胃酸過多
などでも元気があっても嘔吐してしまうことがあります。
嘔吐の後は下痢もなく元気で、病院でエコーや血液検査の結果、
問題はなかったとのこと、何よりでございます。
今回は涼しい時期に接種を予定されているとのことですが、昨年の嘔吐の
ことがあり、不安なお気持ちでいらっしゃるのですね。
もし前回の嘔吐が、ワクチン接種に起因していた場合、モーモ―様の
ワンちゃんは、このような反応が起こりやすい体質である可能性はあります。
過去にワクチン接種による副作用が見られたワンちゃんは、
あらかじめ副作用止めの処置を行ってからワクチン接種をすることもあります。
今までのワクチン接種歴についてもよくご存じのかかりつけの先生に、
昨年の狂犬病ワクチン接種後の経緯を含めて、お話しいただければと思います。

接種にあたっては、モーモ―様のお時間に余裕がある日の、
できれば午前中の時間帯が望ましいです。接種後の様子をよく観察をして、
万が一何らかの変化がみられたときにすぐ診察を受けられるように準備して
おくと、リスクを下げることができるかと思います。
また、接種当日はシャンプーや激しい運動は避け、なるべく安静にお過ごし
いただくと安心です。
一旦アレルギー反応が起きた狂犬病の予防接種を次年度打つ場合、
同じように反応が起こったり、症状がひどくなる場合もありますので、
より注意が必要です。
しかしながら昨年の嘔吐と狂犬病ワクチンに因果関係がない可能性も
ゼロではないため、その場合は接種をしても嘔吐などの症状は見られないでしょう。
ワンちゃんの健康状態をかかりつけの先生によくみていただき、接種についても
しっかりご相談いただければと思います。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での
健康相談、しつけ相談サービスを承っておりますので、ぜひご利用ください。

お電話番号は、あんしんサービスセンター0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

モーモ―様とワンちゃんがお元気で、爽やかな秋を満喫されますことを
お祈り申し上げます。
今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。



プードルの白内障の治療薬につい...

投稿者:クロクロ

投稿日:2016/09/10(Sat) 11:29

No.4477

5歳プードル(オス)です。

目の濁りが気になり受診したところ白内障と診断されました。
片方の目は、ほとんど見えていない状態。もう一方の目はにごりが部分的に出ているものの現状、視覚に影響はほとんどないだろうという話でした。根本的な治療法は、手術しかないという話で、進行を遅らせるというオーソドックスな点眼薬を処方されました。
当方としては麻酔のリスク等を考えると手術は極力避けたいと思っております。

ここから本題です。
ネットで治療薬を調べていて、ドッグクララスティル(Nアステルカルノシン点眼薬)が効果大というふれこみで紹介されていました。
また、漢方では、双料杞菊地黄丸が効果があるという記事を散見しました。
副作用等悪影響がなければ、ダメ元で使ってみたいと思っておりますが、獣医師の先生方の専門的なご意見をうかがえればと思っております。
また、このほか、おすすめの薬やサプリメントがあれば、御教示いただければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Re: プードルの白内障の治療薬に...

- 獣医師 山田

2016/09/14(Wed) 12:59

No.4483

クロクロ 様

日暮れの虫の声が聞こえてきますと、秋の訪れを感じる今日この頃ですが、
クロクロ様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
この度はご相談いただきありがとうございます。
5歳のプードルちゃんが、白内障と診断されたのですね。
早速ご案内させていただきますが、一般的なご案内となりますことをご了承下さい。

目には水晶体と呼ばれるカメラのレンズと同じ役目をする器官があります。
水晶体は正常な状態では透明ですが、白内障はこの水晶体の一部もしくは全部が
何らかの原因で変性し、白く濁ってしまう病気です。
水晶体を形成しているタンパク質の変性が原因で起こりますが、このタンパク質の
変性は加齢や活性酸素の影響などの酸化ストレスによって引き起こされると
いわれています。
また、白内障はその原因から、遺伝的素因による「原発性白内障」と他の病因で
発生する「続発性(後天性)白内障」に大別できます。
ワンちゃんでは遺伝的素因によって比較的若い年齢で発症する白内障が
もっとも一般的で、59犬種で確認されています。
特に日本ではアメリカン・コッカー・スパニエル、プードル、パピヨン、キャバリア、
ビーグル、柴犬などに白内障が多くみられます。
遺伝的素因以外では老化や糖尿病などの代謝性変化、外傷、中毒、網膜症など
により白内障が発生します。

白内障は人では一般的に老人性の眼の病気として知られていますが、
ワンちゃんでは若年性白内障の発生がかなり多く認められます。
白内障は単に眼が白くなるというだけでなく、水晶体の濁りの程度により
失明することもあります。
また、ブドウ膜炎や網膜剥離、緑内障といった合併症を引き起こす可能性も高い
病気です。特に若年性の白内障は数日のうちに急激に進行することもあります。
白内障の治療は外科的治療と内科的治療に分けられます。
外科的治療は、白内障によって障害されている視力を回復させるための
唯一の方法で、根治的な治療となります。
一方、内科的治療は点眼や内服薬によって白内障の進行を遅らせる目的で
行われます。

さて、クロクロ様のプードルちゃんにおかれましては、片方はほとんど見えていない
状態で、もう片方は部分的に水晶体が濁っているものの、視覚に影響が無い程度
ということでございますね。
また、麻酔のリスク等を考え、手術は極力避けたいお考えで、
内科治療として(1)ドッグクララスティル(N-アステルカルノシン点眼薬)、
(2)漢方薬(双料杞菊地黄丸)、(3)その他の薬やサプリメントなどについての
ご相談でございますね。

(1) ドッグクララスティル(N-アステルカルノシン)について
N-アステルカルノシンには抗酸化作用があると言われており、混濁した水晶体を
液化することで効果を出す点眼薬になります。これが水晶体の透明性を高める
効果があるのではないかと言われています。N-アステルカルノシンの点眼は主に
老齢白内障や核硬化症に適用と言われております。
どうぶつによってはブドウ膜炎(水晶体原性ブドウ膜炎)を誘発する場合もある
ようですので、使用あたっては一度かかりつけの先生にもご相談いただきますよう
お願いいたします。

(2)漢方薬(双料杞菊地黄丸)について
漢方薬などの東洋医学は病変部自体に注目するというよりは、身体全体の自然の
治癒力を高めるという考え方で行われる療法かと思いますが、
双料杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)の効果について詳細な情報を持ち合わせて
おりませんので、お答えいたしかねますこと何とぞご了承いただきたく存じます。
漢方薬の服用につきましては、それぞれの体質に合うかどうかや、それぞれの
ワンちゃんに適した服用が望まれますので、必ず漢方薬を扱っていらっしゃる
獣医師さんやかかりつけ医の先生にご相談いただいた上、
クロクロ様がご納得できれば利用されるのも一つかもしれません。

(3) その他の薬やサプリメントについて
抗酸化作用のある点眼液としてはピレノキシンやグルタチオンなどがございます。
加齢に伴う白内障では、その進行を遅延させることができます。
ただ、遺伝性白内障、糖尿病性白内障や先天性白内障ではあまり効果が
期待できないと言われています。また、水晶体混濁の進行が速い若年性白内障
でも、残念ながらあまり効果はないと言われております。
サプリメントとしては、アスタキサンチン、ゼアキサンチン、ルテインなどの
抗酸化作用が期待できるものがあげられます。
ただし、あくまでもサプリメントでございますので、お薬のように効果効能に
ついてはうたわれておりません。
しかし、利用してみるのも一つの方法だと思いますので、こちらもかかりつけの
先生とご相談ください。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っております。気がかりなことがおありの際には、
ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

これからも、もうしばらくは残暑が続きそうでございますので、
クロクロ様におかれましては、お体にはくれぐれもお気をつけください。
今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。



Re: プードルの白内障の治療薬に...

- クロクロ

2016/09/14(Wed) 14:12

No.4484

丁寧な回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
まずは御礼申し上げます。



Re: プードルの白内障の治療薬に...

- 獣医師 山田

2016/09/15(Thu) 14:25

No.4491

クロクロ様

この度はご丁寧にお返事を頂戴致しまして、誠にありがとうございます。
お気がかりなこと等がおありの際にはお気軽にお声がけくださいませ。
いつも心から応援いたしております。
気温差の大きい季節でございますが、クロクロ様におかれましてはくれぐれもお身体ご自愛ください。
今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。



肉球の腫れ

投稿者:mukumei

投稿日:2016/09/09(Fri) 16:11

No.4476

8歳ポメラニアンの女の子です。

持病としては膝蓋骨脱臼がありますが、サプリのおかげか見た目でびっこをひくようなことはここ6〜7年ありません。
4月に血液検査による健康診断をしましたが良好でした。
ALPは元々少し高めなのでウルソを服用し続けており、だいぶいい数値になっているとお医者さんに言われました。
白内障が少し出始めていますが経過観察中です。

昨夜の夕食後、2時間くらいした時に丸まって寝てたのに
急に起きて背中を丸めるというか、変な姿勢をして困った顔をしてこちらを見ました。
きゃんともなんとも声は出していませんでした。
抱きかかえると左後ろ足の肉球の真ん中の大きい所が真っ赤になって腫れあがっており、わんこも足に力が入っているのかひきつっているのか、足の平を目一杯広げてました。
右後ろ足の真ん中の肉球も、左ほどではないですが赤く腫れてました。
気持ちひんやりした方がいいかと思い、ウェットティッシュをそっと当てましたが、触られることに嫌がる素振りはなく、
ただ体はぷるぷる震えてました。
意識も正常に思われました。
患部が熱くはなっていなかったのでそれ以上冷やすのもどうかと思っていたら、たぶん1分くらいで赤味は引いて、腫れもみるみる小さくなりました。
床に下ろしてみると初めはまだ少しヨタヨタした歩き方をしましたが、スグ普通になりました。
元気ですし、腫れがひいたので病院に行っても特に処置はないと思われ、様子見にしていますが、病気の前兆かアレルギーかと心配になっています。

フードは基本的に、避妊後食べているドライフードと、毎日服用している関節用のサプリとウルソとお薬を包むおやつだけです。どれも数年食べているものです。
2か月前に引越しましたが、旅行慣れしているせいか、特に大量不良になることはなかったです。
ネットや本で調べてもすぐに腫れがひくという事例が見つからず、何が原因か、今後の対処は、というのがわかりません。

このような症状に考えられることはあるでしょうか?
長々と申し訳ありませんでしたが、アドバイスを頂けますよう、よろしくお願いいたします。

Re: 肉球の腫れ

- 獣医師 山田

2016/09/13(Tue) 18:32

No.4481

mukumei 様

暑さの中にも新涼を感じる頃となりましたが、
mukumei様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
8歳のポメラニアンのワンちゃんの後足の肉球の腫れについてのご相談で
ございますね。
早速ご案内をさせて頂きたく存じますが、実際のご様子を拝見していないため、
一般的なご案内となりますことを何卒ご了承下さい。

ワンちゃんの肉球は厚くて弾力があり、体重を支えたり歩行時や着地時の
足への衝撃を和らげたりするクッションの働きをしています。
また、肉球の間にはエクリン汗腺が存在し、汗をかくことで体温調節を
する働きもあります。
肉球の外側は角質化した厚い表皮で覆われており、
表皮の下は、脂肪と弾性線維(エラスチン)や膠原線維(コラーゲン)が混在した、
やわらかくて弾力のある皮下組織から成っています。
ワンちゃんの肉球は歩くときに常に地面と接し、体重がかかる場所でもありますので、
ケガをしやすく、傷口がふさがりにくいという場所でもあります。
また、退屈しのぎなどで肉球をなめるようになったワンちゃんでは、
なめている間に炎症が起きてしまい、二次的に皮膚炎を起こすこともあります。
炎症が重度であれば、痛みのために脚をかばったり引きずったりして
歩くこともあります。

さて、この度は、ポメラニアンちゃんの後足の肉球が赤く腫れあがり、
その腫れと赤みは1分程で引いてきたのですね。
肉球や、その周辺部位が赤く腫れる原因としては、細菌などによる感染、
外傷や火傷、アレルギー反応によるもの、腫瘍などが考えられます。

肉球周囲や指間に皮膚炎などがあると、ワンちゃんは痒みや違和感があるので、
しきりに手足を舐めたりします。
また指の間は湿気がこもりやすく、細菌などが繁殖しやすい場所ですので、
なめる事で余計に皮膚の状態が悪化して炎症が広がったり、出血して悪化する
こともございます。
また、お散歩中などに砂利道などで元気よく走り回ったり、夏の暑い時期に
熱くなったアスファルト上を歩くことで、肉球に傷ついたり、火傷をおこして
肉球が腫れる場合もございます。
ただ、このような皮膚炎や細菌感染によるものや、外傷や火傷によって肉球が腫れて
いる場合は、治療が必要なことが多く、また、1分程度で腫れが引いてくることは
あまり考えにくいかと思います。
そのため、今回のポメラニアンちゃんの肉球の腫れの原因としては考えにくい
かもしれません。

それ以外の原因としては、何かに過敏に反応したアレルギーという可能性が
あげられます。
アレルギーとは、特定の原因物質(抗原)に対して体内の免疫機構が過剰に反応
して、体に有害な作用が起こる状態のことを言います。
ワンちゃんのアレルギーで多い抗原としては、食物、ハウスダスト、花粉、ノミ
などがあります。症状として多いのは皮膚症状で、特に皮膚の柔らかい部分の痒みや
発赤、湿疹などがよく見られます。

このアレルギー反応には即時型と遅延型があります。
即時型はT型アレルギーともいわれ、抗原が体内に入ってきた際に反応し、
ヒスタミン、セロトニンなどを放出します。
これにより、血管が拡張したり、浮腫や痒みなどの症状があらわれます。
この反応は抗原が体内に入ってきてから発症するまでの時間が15分くらいと
短いのが特徴とされ、蕁麻疹や花粉症などがこの即時型のT型アレルギーと言われます。

一方、遅延型のW型アレルギーはリンパ球によって引き起こされます。
リンパ球が抗原と反応してさまざまな物質を放出して、アレルギー反応を引き起こす
もので、だいたい反応には24〜48時間ほどかかります。
ワンちゃんの食事が原因のアレルギーはT型アレルギーとW型アレルギーが関与
していると言われており、皮膚症状(痒みや発赤など)と同時に外耳炎や、
嘔吐、下痢などの消化器症状をひき起こす場合もあります。

今回のポメラニアンちゃんは肉球が赤く腫れていた以外に、その他の皮膚や手足、
口周りなどに皮膚炎の症状は特に無かったというでしょうか。
今回の肉球の症状が何らかのアレルギー反応だったのか、それとも、
それ以外の原因があるのかについては、実際のところ判断が難しいところです。
もし、アレルギー反応だった場合には、何かいつもと違うものに
ポメラニアンちゃんが接触したり、摂取したということがあったのかもしれません。
しかし、フードの変更等は無く、決まったお食事と関節用のサプリメントとお薬、
及びお薬を包むもの以外は摂取していらっしゃらないようですので、
原因の追及は難しいかと思います。
幸い、今は落ち着いていらっしゃるということでございますので、
再度肉球が赤く腫れるようなことがないか経過を見ていただき、同じような
症状が出た際には、病院の診療時間であれば診察していただきますよう
お願いいたします。
もし、すぐに赤みや腫れが引いてくるような場合には、腫れている患部の写真を
撮影していただき、病院へ受診した際に先生にお見せになると、
先生でも症状が出ていた時の肉球のご様子を把握しやすくなるでしょう。

アレルギー以外の原因として肉球周囲に腫瘍ができ、肉球が腫れてくると
いう事もございます。
mukumei様のポメラニアンちゃんの肉球はその後、普通の状態に
戻っていらっしゃるということなので、可能性は限りなく低いと思いますが、
万が一肉球や足の指の周囲にしこりのようなものが触れる場合には、
かかりつけの動物病院で診察していただきましょう。

アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談のサービスを承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

これからも、もうしばらくは残暑が続きそうでございますので、
mukumei様もお体にはくれぐれもお気をつけください。
今後ともアニコムを宜しくお願い申しあげます。



Re: 肉球の腫れ

- mukumei

2016/09/13(Tue) 19:51

No.4482

ご丁寧なご回答ありがとうございました。

1分程の出来事でしたので、くまなくチェック出来ておりませんが
表情は普通で、足の平だけつっぱっており体は少し震えていましたが、
他の部分が腫れていたりなどの症状はなかったように思います。
あの日は雨風が強く、お散歩に出れなかったのですが
遅延型のものとしたら前日のお散歩で何か・・・かもしれません。

その後はすっかり何もなかったように過ごしておりますが
様子を注意してみて行こうと思います。
次なにかあれば冷静に写真を撮るよう心がけます。

本当にありがとうございました。



Re: 肉球の腫れ

- 獣医師 山田

2016/09/15(Thu) 14:22

No.4490

mukumei 様

この度は、ご丁寧にお返事をいただきまして、ありがとうございます。
その後のポメラニアンちゃんは、お変わりなくお過ごしのご様子、安心いたしました。

mukumei 様のお話のご様子から、ポメラニアンちゃんを見守るmukumei 様
の温かな眼差しが目に浮かぶようでございます。
ご家族皆様がお健やかに、笑顔いっぱいでお過ごしになられますよう
応援いたしております。

季節の変わり目ですのでくれぐれもお体ご自愛ください。
今後ともアニコムをよろしくお願い申し上げます。



無題

投稿者:カウンセリング担当 三留

投稿日:2016/09/15(Thu) 14:21

No.4489

福 様

No .4488のご相談につきましては、重複のため削除させていただき、
No. 4487のご相談と併せて獣医師よりご案内をさせていただきたく存じます。
何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。