教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

先住犬と仲良くする

投稿者:ミカリン

投稿日:2018/06/11(Mon) 09:56

No.5322

7才半と4ヶ月半のチワワを飼っています
4ヶ月半のチワワと暮らしはじめて1ヶ月立ちましたが、先住犬との性格がちがい過ぎて、仲良くすることが未だにできないでいます
先住犬は優しい性格で仔犬は元気いっぱいで、遊んで欲しくて近寄りますが、大人しい先住犬は逃げてしまいます、どのようにしたら慣れるのでしょうか?

仔犬の方に問題があるのでしょうか

Re: 先住犬と仲良くする

- アニコムカウンセラー 児玉

2018/06/12(Tue) 16:31

No.5327

ミカリン 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

新しいワンちゃんを迎えた時、最初からスムーズにいくことは本当に稀です。
また、子犬ちゃんは、元気いっぱいで好奇心も旺盛なので、
落ち着いた年頃のワンちゃんが、戸惑うことは多いようです。

まず、ミカリン様がワンちゃん達と接する時は、先住のワンちゃんを優先してあげましょう。
また、できれば、2頭が同じ空間で過ごしている時にも、
子犬ちゃんだけをケージやサークルに戻す時間を作るなど、
先住のワンちゃんが自分のペースで子犬ちゃんを観察できる環境を
作ってあげられるとよろしいかもしれません。

そして、ワンちゃん同士のことは、基本的にはミカリン様が間に入ったり、
どちらかをかばうということはせず、おおらかに見守るのがよいでしょう。
万が一、どちらかが怪我をしそうな争いに発展しそうな時には、ボールを投げたり、
ドアを開けたりして、ワンちゃん達の気持ちを他のものにそらしてあげてください。

ミカリン様が一貫して先住のワンちゃんを優先し、
楽しい雰囲気で2頭の様子を見守ることで、
子犬ちゃんも徐々に家庭の中でのお互いの関わり方などを学習していきます。

また、今後、子犬ちゃんがお散歩などで、エネルギーを発散することができると、
2頭のかかわり方が変わってくるかもしれませんので、
急がずにゆっくり、慣れさせていきましょう。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



血液検査で異常数値が・・・

投稿者:チワまま

投稿日:2018/06/10(Sun) 19:57

No.5321

3歳のチワワです。体格は普通で、食欲もあり元気な子です。
5月の血液検査でALKPの数値のみが1047と基準値から大きくオーバーしていました。
一年前は平常値でした。
昨年目の周りの皮膚ががさついたり痒がったりして、ネオメドロールEEは塗っても効果がわからず、二度で中止しました。ひどくはないけれど、治り切らずでした。原因は分からず、食物アレルギーの可能性を考えて餌を食物アレルギー対応のものに変えました。良くなったように見受けられますが、今でも少し変です。
この一年での違いはそのことだけで、今回の血液検査の結果には関係ないだろうとのことです。
ひと月後の先日に再度検査しましたが、同じ結果でした。エコー検査は異常なく、今のところ経過観察となりました。病院はとても信頼させていただいていますが、犬のことが心配です。

Re: 血液検査で異常数値が・・・

- 獣医師 白岩

2018/06/12(Tue) 16:27

No.5326

チワまま 様

この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。

ALKP(アルカリフォスファターゼ:ALP)は、肝細胞や胆管上皮細胞、骨芽細胞などで産生される酵素です。
これらの細胞でアルカリフォスファターゼの産生が増加したときに、血液中で上昇が認められます。
成長期の子犬ちゃんでは、骨芽細胞の活性が高いために上昇が見られます。
また、ステロイドや抗けいれん薬などに誘発されて上昇が見られることがあります。

なお、ネオメドロールEEの使用からは時間も経っていますし、常用されていないのであれば、
主治医の先生のお話のように、影響している可能性は低いと思われます。
特に薬剤投与歴のないワンちゃんでALPの上昇(正常値の3倍以上)が継続して見られる場合、
肝胆道系疾患、副腎皮質機能亢進症、骨疾患、骨や肝臓、胆管の腫瘍などの病気がないかどうかを調べることになります。

これらの病気が疑われるような症状の有無や、さらに詳しい血液検査などによって、
ALP上昇の原因がわかることがあります。
また、ALPアイソザイム(どの部分由来のALPか)の検査もあり、診断の補助となります。
さらに、ALPの数値を抑えるためには食事管理も大切なので、かかりつけの先生にご相談ください。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



うなるのを止めさせるには

投稿者:マリー

投稿日:2018/06/08(Fri) 15:28

No.5320

以前も相談させて頂きました。

ゴールデンレトリバー女の子11ヶ月です。
その頃は、まだ小さく、うなること
牙をむけること、口にした物を出すことが
中々できませんでしたが、段々と良くなっていましたが、今11ヶ月ですが、段々と体が大きくなるに
つれ、台所のスポンジを飲み込んだりします。
届く所には、物を置かないようにしていますが、
今日も、スポンジを口に入れてしまい、
近寄ろうとすると、隠れて、気をそらしても
ダメで、興奮させないよう徐々に口元のスポンジを押さえることができましたが、絶対に離さず
終いには、唸り、今にもかじりそうな勢いになりました。

他にも、寝てる時に場所をハウスに連れて行こうと体を持ち上げようとすると、唸ります。
勿論、叱りますが、小さな時と、違い体が大きくなると、万が一噛まれたらという不安があります。

自分の我が強く困っています。
今後どうしたら良いのか、悩んでいます。

Re: うなるのを止めさせるには

- アニコムカウンセラー 小山

2018/06/12(Tue) 10:04

No.5325

マリー 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

ワンちゃんの「くわえたモノをなかなか離さない」という行動は、
本能的な部分が強いです。
「これを口から離したら、もう戻ってこないのではないか」という意識が強いと
余計に自分が口にくわえたモノに執着し、取り上げようとする人に唸ったり、
場合によっては、取られまいとして飲み込んでしまったりすることもあります。

また、「くわえているものを口から離させる」行為は、対応方法によっては、
ワンちゃんのモノへの執着を強めてしまうこともございます。
そのため、「口にくわえたモノを、マリー様の号令で離したら、
もっと良いモノをマリー様からもらえた」
「口にくわえたモノを離しても、取り上げられる訳ではない。
(くわえているモノを口から離したら、もっと良いことがある)」
ということをワンちゃんに体験してもらい、理解してもらうことが大切です。

そのためには、号令により口の中のモノを出すトレーニングは非常に有効です。
以前に比べ、徐々に口にしたものを出せるようになってきているとのことですが、
現在のトレーニング状況はどのようなご様子でしょうか?

このトレーニングが楽しくできていると、
いざ、飲み込まれては困るものを口にくわえてしまったときにも、
マリー様の号令で、自分から口にくわえていたものを離すことができます。
ぜひ、楽しい雰囲気の中でトレーニングを続けてください。

また、噛んではいけないものを口にしていると、焦ってしまいますが、
いつもの楽しく優しい口調で「ちょうだい」等のあらかじめ決めた言葉で
声をかける事も大切です。

以下URLに、口にくわえているモノを出すトレーニングについて
記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●拾い食い(1) <犬>
https://www.anicom-page.com/all_education_details?type=11&id=46

なお、誤飲の恐れがあるものや口に入れられて困るものを、ワンちゃんの
届く範囲に一切置かないことは、今後も続けていただければと存じます。
場合によっては、広めのサークル等で、室内での行動範囲を
限ってあげることも、安全を管理する上では必要になるかもしれません。

さて、寝ているときに体を持ち上げようとすると唸るとのことですが、
睡眠中は、ワンちゃんにとって無防備な状態ですので、
寝ているときに触られるのを苦手とするワンちゃんはよくみられます。

これは自分の命を守るということからも、ある程度は普通の反応ですので、
寝ているときには、そっとしておいてあげたほうが好ましいかと存じます。
または、眠ってしまう前の段階で、ハウスに誘導してあげるのも一つの方法でしょう。

私たちが問題だと感じる行動も、その行動が起こるまでの経緯や起こった状況によっては、
ワンちゃんにとって、ごく自然な反応や行動であることもございます。

問題行動が起きにくいように環境を整えたり、ワンちゃんの習性も尊重しながら
「好ましい行動とはどのような行動なのか」という、人と暮らす上でのルールを
一貫して伝えてあげましょう。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



無題

投稿者:獣医師 霍田

投稿日:2018/06/12(Tue) 09:55

No.5324

お客様

No.5323のご投稿につきましては、お電話で依頼いただきましたとおり、削除させていただきました。
今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。

噛み癖をなおすには?

投稿者:

投稿日:2018/06/02(Sat) 19:17

No.5307

率直に噛み癖をなおすにはどうするのが1番早く治りますか?

Re: 噛み癖をなおすには?

- アニコムカウンセラー 能登

2018/06/05(Tue) 17:38

No.5310

龍 様

この度は、ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

今回のご相談につきましては、ワンちゃんと仮定して回答させていただきます。
また、No.5306の投稿は、証券番号が掲載されていたため、
誠に勝手ながら、削除いたしましたこと、あわせてご了承ください。

さて、「噛むこと」は、ワンちゃん本来の習性の一つですので、
「噛んで良いもの」「噛んではいけないもの」を理解させるのには時間と根気が必要です。
また、ワンちゃんが噛む理由も様々ありますので、「なぜ噛むのか(噛んだのか)」等、
噛んだ時の状況をよく観察していただき、原因にあわせて、対応することが重要になります。

以下URLにて、ワンちゃんの「噛み癖」について記載しておりますので、よろしければ、ご参考にしてください。

●噛み癖(1)子犬編
https://www.anicom-page.com/all_education_details?type=11&id=43

●噛み癖(2)成犬編
https://www.anicom-page.com/all_education_details?type=11&id=44

好ましいことと、好ましくないことがワンちゃんに分かりやすいよう、メリハリをつけて、
一貫性のある毅然とした態度で接していただければと思います。

それでは、今後ともアニコムをよろしくお願いいたします。



Re: 噛み癖をなおすには?

-

2018/06/06(Wed) 16:23

No.5314

勉強に成りました。色々参考に成りましたので、実行してみます。有難う御座いました。



Re: 噛み癖をなおすには?

- アニコムカウンセラー 能登

2018/06/08(Fri) 11:47

No.5319

龍 様

この度は、ご丁寧にお返事をいただきまして、誠にありがとうございます。

今後も、何かお困りのこと等がございましたら、お気軽にご連絡ください。
引き続き、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。