教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

お散歩に行く時に

投稿者:しお

投稿日:2019/10/16(Wed) 23:20

No.6015

お散歩に行く時に抱っこしようとすると皮膚がえぐれるくらい本気で噛み付いてくるようになりました。
いままでは、普通に抱っこできていたし、普段も噛みつくこともありません。抱っこして落としたこともなく散歩に連れて行くととてもうれしがりなかなか帰ろうとしないくらい散歩が好きなのに抱っこができず散歩にいけなくなってしまいました。
何かアドバイスをいただきたいです。

Re: お散歩に行く時に

- アニコムカウンセラー 井添

2019/10/18(Fri) 16:38

No.6021

しお 様

ご質問の内容から、ワンちゃんと仮定して、回答いたしますことご了承ください。

さて、ワンちゃんがヒトや物などを噛む理由には、主に以下のようなものがあります。
・縄張り意識
・不安・恐怖・ストレス
・遊びの延長(反応を楽しんでいる)
・動くものに反応してしまう  等

このように理由は様々ですが、ワンちゃんは、自分が何かした時、その前後に何がおこったかをとても良く覚えており、その経験をもとに行動するようになります。
例えば、初めは「触らないで」という思いから噛みついたところ、相手が引いたり、その場から立ち去った場合、噛みついたことで危険や恐怖を回避できたという経験から、「要求を叶える手段」として学習していくことがあります。

「苦手なことだけど、大人しくしているといいことがある」「リードをつけると楽しい時間が始まる」という経験をさせていくことが大切です。
そのためには、噛みついたときに毅然とした態度で叱ることも重要ですが、噛む状況を減らしていくための工夫や、噛む前の段階で「どのように行動したらよいか」を示してあげることが大切となります。
一旦、オスワリやマテなどで落ち着かせた上で、好きなオモチャやオヤツで誘導しながら着脱を行ったり、リードをつけてから、短い時間ご近所の安全な場所を散歩してみるところから始めてみても良いかもしれません。

また、「さぁ、今からリードをつけるぞ!」という雰囲気をワンちゃんが感じ取っている可能性もありますので、唸り始めるきっかけとなるような声掛けや行動パターンに心当たりがあれば、それをやめたり変えてみることも、方法の一つです。

他にも、お散歩をするタイミングではない時に、それとなくリードを持ち歩くようにして、その様子を見てもワンちゃんが唸らずにいられたら、優しく「いいこね」などと声をかけた後、そのまま何もせずにリードや爪切りを定位置に戻す、ということをしばらくの間、繰り返します。
その状況に慣れた様子が見られたら、リードを持ったまま優しく体に触れながら褒めていただくといったように、少しずつステップアップしていけると良いでしょう。

なお、急に噛みつくようになった場合には、痛みなどの身体の不調によって、触られることを嫌がる場合もございます。もし、噛みつきが続くようであれば、身体の不調がないか、念のためかかりつけのどうぶつ病院にご相談ください。

長らくの習慣を変えることは、時間と根気が必要ですが、好ましいこととそうでないことがワンちゃんに伝わりやすいよう、態度にメリハリをつけて接してあげられると良いかと存じます。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



投稿者:ムー

投稿日:2019/10/15(Tue) 22:52

No.6014

トイプードル生後4ヶ月です。3週間前に我が家に迎い入れましたが、夜中の咳、部屋遊びした後の咳。喉に何か詰まったような、吐く感じの咳を二週間前からします。先週動物病院でクラリスロマイシンを五日分処方されて昨日全て飲みきりましたが咳の症状は変わりません。ワクチンは6種9/16に摂取済みです。再度動物病院を受診したほうがいいでしょうか? 抗生剤も違う種類に変わるのでしょうか。

Re: 咳

- 獣医師 岸田

2019/10/17(Thu) 18:13

No.6020

ムー 様

ワンちゃんの咳は、大きく分けて心臓疾患によるものと呼吸器疾患によるものがありますが、一般的に前者は子犬ちゃんではまれです。
喉頭炎、気管炎、気管支炎、肺炎などの呼吸器疾患の他、温度差や乾燥、飲水時にむせることで咳が見られる場合もありますが、症状が続く場合には原因を調べることが必要です。

子犬ちゃんではウイルスや細菌の感染により起こる「ケンネルコフ」が多く見られ、治療は抗生物質の投薬が一般的ですが、症状にあわせて、鎮咳薬や気管支拡張剤の投薬、ネブライザーによる吸入治療などを行うこともあります。
治療により、比較的短期間で改善することもありますが、咳が長引くこともよく見られます。
途中で治療を中断すると、悪化することもありますので、症状が続いている場合は早めの通院をおすすめいたします。
なお、状況によっては、抗生剤が変更になる可能性もありますが、お薬のみで治癒するのは難しい場合がありますので、子犬ちゃんの免疫力を高めるため、十分な栄養と休息をとらせ、お部屋の温度や湿度にも気をつけてあげてください。

それでは、今後とも、アニコムをよろしくお願いいたします。



相変わらず吠えます。

投稿者:はなもう少しで一才

投稿日:2019/10/15(Tue) 21:49

No.6013

車、人に対して向かっていっては吠えます。
しっぽをくるくるさせ、体もくるくるまわりながら吠えます。気をつけていますが、何度か危険な目に会っています。ホントに怖いです。
最近は毎回ではなく、何がスイッチなのか分からないですが吠える時吠えない時があります。吠えだすと止まらないので困ります。餌を見せたり、音を出したり私が壁になったり、色々しましたが一度気になると何をやってもダメてす。抱っこしても身を乗り出してそっち見ては吠えます。
小さい子どもが車が好きで見ているかの様に、お座りして通る車を目で追い見送る事もあるのですが、何が違うのでしょうか?また、ホントにどうしたらいいのか悩んでいます。

Re: 相変わらず吠えます。

- アニコムカウンセラー 井添

2019/10/17(Thu) 17:22

No.6019

はなもう少しで一才 様

ご質問の内容から、ワンちゃんと仮定して、回答いたしますことご了承ください。

さて、ワンちゃんが吠える理由は、自己防衛や恐怖心によるもの以外に、威嚇や要求など様々ございますが、いずれの場合にも、「自分は守られる存在で、吠える必要がない」「吠えない方がいいことが起こる」と感じさせてあげられると良いでしょう。

例えば、お散歩などで人や車とすれ違わなくてはいけないときに、すれ違う手前(ワンちゃんが反応しないくらい離れた距離)で、リードを短く持ち、まずは人や車とワンちゃんとの間に、はなもう少しで一才様に立っていただき、ワンちゃんの目隠し代わりになっていただきます。

その際、オヤツや好きなオモチャなどで、ワンちゃんの気を引いたり、優しく声をかけたりしながら、はなもう少しで一才様に注目させた状態を保ちつつ、相手が通りすぎるのを待ち、吠えずにやり過ごすことができたら、明るい声でたくさん褒めてあげましょう。

なお、練習の過程で吠えてしまうこともあるかと存じますが、吠えている間に声をかけたり、なだめようとすることで、「吠えるのは好ましい行動」と学習する可能性がありますので、吠えていない状態の時に声をかけてあげましょう。

ただ、いきなり実際のお散歩コース上で練習しようとすると、人や車の往来により、「好ましい行動とは何か」を教える機会を作ることが難しい状況もありますので、最初は公園や空き地など、遠くに車や自転車が通るのが分かるくらいの安全な場所で始めてみるのも良いでしょう。

もし、通りすぎる途中に、はなもう少しで一才様のワンちゃんが人や車を気にして、吠えそうになったら、その瞬間に、低くて落ちついた声で「いけない」と叱り、やめたら褒めてあげましょう。

習慣化している行動を変えるには、飼い主様の一貫した態度と根気が必要です。
焦らずに、ゆっくり「好ましい行動」を根気強く教えてあげていただければと存じます。

それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。



相変わらず吠えます。

投稿者:はなもう少して一才

投稿日:2019/10/15(Tue) 21:47

No.6012

車、人に対して向かっていっては吠えます。
しっぽをくるくるさせ、体もくるくるまわりながら吠えます。気をつけていますが、何度か危険な目に会っています。ホントに怖いです。
最近は毎回ではなく、何がスイッチなのか分からないですが吠える時吠えない時があります。吠えだすと止まらないので困ります。餌を見せたり、音を出したり私が壁になったり、色々しましたが一度気になると何をやってもダメてす。抱っこしても身を乗り出してそっち見ては吠えます。
小さい子どもが車が好きで見ているかの様に、お座りして通る車を目で追い見送る事もあるのですが、何が違うのでしょうか?また、ホントにどうしたらいいのか悩んでいます。

Re: 相変わらず吠えます。

- アニコムカウンセラー 井添

2019/10/17(Thu) 17:20

No.6018

はなもう少しで一才 様

こちらのご相談につきましては、同内容のため、No.6019に回答を掲載いたします。
何とぞご了承いただきますようお願いいたします。



食事

投稿者:もや

投稿日:2019/10/15(Tue) 12:53

No.6010

12歳半になります。何でも食べる元気なビーグルだったのですが、7月から徐々に心臓肥大により咳出るようになりました。
色々と薬を飲んでますが、最近ごはんを食べなくて困ってます。
フードを柔らかくしたり、おかゆを作ったり、鳥の胸肉を茹でたり、様々な工夫をしてますが、ほとんど食べません。唯一食べるのは市販のジャーキー系です。
一度フードのみでジャーキーを与えなくてもフードは食べませんでした。
前みたいな元気さはなくなりましたが、散歩に行くし、普通に過ごしてます。

こんなジャーキー生活だけで大丈夫なんでしょうか。
また1日の量(ご飯として)どのくらい与えれば良いのかアドバイスをお願いします。

Re: 食事

- 獣医師 岸田

2019/10/17(Thu) 15:38

No.6017

もや様

一般的には、ジャーキーの多食により、栄養バランスを崩したり、食品添加物や多量の脂質の影響、肝臓に負担をかける可能性などが懸念されます。
主食をジャーキーとすることは推奨されないため、食事としての給与量はお答えいたしかねますこと、ご了承ください。

食欲が落ちる原因としては、治療中の疾患や薬の影響、その他の疾患、痛み・不快感などの身体の不調、選り好みの可能性などが考えられます。
すでに工夫されているとのことですが、ワンちゃんの食欲を増進させる一般的な方法をご案内します。

・レンジで温める、ドライヤーの温風をあてる、60度程のお湯をかけるなどして、食事の匂いを立たせる。
・出し汁、ささみなどの茹で汁や、肉や魚、野菜を少量加える。
・主治医に相談し、高栄養の療法食の缶詰や栄養補給用のサプリメントなどを利用する。
・無理のない範囲で運動させ、おなかを空かせる。
・食事の際、「良く食べてお利口」など明るく声をかけ、食べない場合は言葉をかけずに速やかに片付ける。

原因が体調不良によるものではない場合、おなかが空けば食べてくれると思いますが、手作り食(お米、ささみや白身魚、野菜などを煮たものなど)を与える方法もあります。
何らかの不調に起因している可能性もありますので、まずは動物病院を受診し、食欲不振を引き起こす原因がないか、診ていただくことをおすすめいたします。
それでは、今後とも、アニコムをどうぞよろしくお願いいたします。