これからうさぎを飼いたい方も、すでにうさぎを飼っている方も、うさぎ好きなら誰もが気になるうさぎの種類別人気ランキング。最新のランキングを発表します。

人気のうさぎの品種を10種ご紹介!

ここではアニコムの「家庭どうぶつ白書2019」から、人気のうさぎ10種を紹介します。

1位 ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフ

うさぎの人気品種No.1は最小の品種、ネザーランドドワーフ!うさぎにしては耳が短く、丸い顔でとても愛らしいうさぎです。世界最大級のうさぎ協会(ARBA)があるアメリカをはじめ、イギリス、出身国のオランダなど世界中で大人気のうさぎ。かわいらしい見た目に反して、野生的な性格や走り回ることが大好きな活発な性格も多くの人を魅了しています。

ネザーランドドワーフの詳しい記事はこちら

2位 ホーランドロップ

ホーランドロップ

ホーランドロップはたれ耳のうさぎの中では最小の品種。体重の目安はネザーランドドワーフより大きめですが大差はなく、たち耳派か、たれ耳派かで人気を二分しています。短めのたれ耳に少しつぶれ気味の顔が何とも愛くるしいうさぎで、人懐っこく愛嬌のある性格も人気です。

ホーランドロップの詳しい記事はこちら

3位 ミニうさぎ

ミニうさぎ

ミックスうさぎの総称であるミニうさぎ。以前は「ミニ」といいつつ大きくなるといわれていましたが、現在はより小さめに改良されてきています。豊富なカラーやウシ柄、ゴマ模様、パンダ風などさまざまな独自の模様を持っているのも魅力のひとつ。ミックスのため性格はそのうさぎによってさまざまです。

ミニウサギの詳しい記事はこちら

4位 ロップイヤー

耳の垂れたうさぎ

ロップイヤーは、ホーランドロップ、アメリカンファジーロップ、イングリッシュロップ、フレンチロップなどたれ耳の品種の総称のことを指します。ペットショップでは、血統書がなく品種を確約できない場合や、ミックスのたれ耳の子がロップイヤーと呼ばれています。

5位 ミニレッキス

ミニレッキス

うさぎ界手触りNo.1といえるほど、ビロードのように滑らかな毛並みが魅力のレッキス。そのうさぎを小型にしたのがミニレッキスです。毛並みの美しさはもちろん、うさぎらしい大きな耳とバランスのとれた筋肉質な体型、賢くて甘えん坊という性格も魅力的なうさぎです。

ミニレッキスの詳しい記事はこちら

6位 ドワーフロップ

ドワーフロップ

ドワーフロップは正式な品種ではなく、ロップイヤーを小型にしたミックスうさぎの総称。ホーランドロップに似ていますが、体はホーランドロップより少し大きくなります。ミックスですがロップイヤー系なので、穏やかで懐っこい性格の子が多く見受けられます。

7位 混血うさぎ

混血うさぎ

昔から日本にいたミックスうさぎが「ミニうさぎ」なのに対して、近年海外から入ってきた品種のミックスうさぎが混血うさぎと呼ばれます。特徴がはっきり出ている品種の名前をとって「ネザー系」「ホーランド系」「ライオン系」などの名前で販売されることもあります。

8位 ライオンラビット

ライオンラビット

ライオンヘッドとも呼ばれる、ライオンのたてがみのような飾り毛が特徴のうさぎ。体重は1.5~1.7㎏くらいと小柄で、人懐っこくおとなしい性格です。顔周りにだけ長い毛があるタイプ、顔周りと横腹に長い毛があるタイプ、長い毛を持たない短毛種のようなタイプの3つに分かれます。長毛の部分は絡まりやすいので、短毛種より丁寧なケアと、毛が汚れにくいようにケージやトイレの床を清潔に保つ配慮が必要です。

ライオンラビットの詳しい記事はこちら

9位 アメリカンファジーロップ

アメリカンファジーロップ

「ファジー」は英語で「綿毛のよう」という意味で、その名の通り、ふわふわの長毛が特徴のたれ耳うさぎ。毛は長毛でも絡まりにくく、お手入れもさほど大変ではありませんが、短毛種よりは念入りなケアが必要です。優しく穏やかで甘えん坊な性格も人気を集めています。

アメリカンファジーロップの詳しい記事はこちら

10位 ライオン・ドワーフ

ライオン・ドワーフ

8位のライオンラビットは新しい品種で、交配した品種によりドワーフ系とロップ系にわけられます。ドワーフ系の中でも特に小柄な1.0~1.3㎏くらいのうさぎが「ライオン・ドワーフ」または「ドワーフ・ライオン」と呼ばれています。

まとめ

日本では長らくネザーランドドワーフとホーランドロップが人気を集めてきました。その2種が最新のランキングでも1位、2位となり、2大人気品種となっています。また、日本に昔から定着しているミニうさぎも3位に。かつてはミックスうさぎ=ミニうさぎとして販売されていましたが、近年は海外の品種の人気にあやかって、ミックスでも「ネザー系」「ロップ系」などとそのうさぎの特徴がわかる名前で販売されるようになりました。その傾向を反映してか、ロップイヤー、ドワーフロップなど、さまざまなミックスうさぎの名称がランキングに入りましたね。また、10位内に入ったのはいずれも飼いやすい体重1~2㎏程度の小型のうさぎとなっています。ここ最近のうさぎ事情も反映した最新人気ランキングとなりました。

どのうさぎも、それぞれ特徴があってかわいいですよね。お迎えした子がどんな個性なのかも楽しみながら、その子の性格を理解して、素敵なラビットライフを送ってください!

かわいいうさぎとの出会いをお探しなら

末永く一緒に暮らせる、大切な家族と幸せな出会いをしたいものですね。そんな出会いをお探しなら、ハローべいびぃを活用してみては?全国のペットショップから探すことができる情報サイトです。エリアや品種などの条件から簡単に検索できるので、ぜひご覧ください!

ライター

佐藤華奈子

佐藤華奈子

大学の動物系学科を卒業後、教育情報誌、ライフスタイル誌の編集プロダクション勤務を経て、2009年よりフリーランスの動物ライターに。「動物を飼うことは動物と暮らすこと」をテーマに活動中。おもにペット、動物園、牧場の動物関連の雑誌、書籍などで執筆。2011年よりうさぎ(ネザーランドドワーフ)と暮らしているうさぎ愛好家。