社長ご挨拶

アニコム損害保険株式会社
代表取締役社長
野田真吾

飼い主の皆様の『涙』を減らし、『笑顔』を生みだす保険会社を目指して

日頃より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は「涙を減らし、笑顔を生みだす保険会社」を経営方針に掲げ、2008年の営業開始以来、ペット保険の普及に努めてまいりました。
おかげさまで、2016年3月末時点の、対応動物病院様は5,969病院、代理店様の店舗数は7,143店舗に拡大し、保有契約は58万件を超えるまでに成長いたしました。
また、2015年度の保険金のお支払件数は約270万件となり、「どうぶつの健康保険制度」として多くのお客様にご利用いただいております。

2015年度は、予防型保険会社の実現に向け、これまでの予防啓発活動を継続するほかに、2015年12月にアニコムグループ各社と共催で、「アニコパーク西新宿」を開設し、どうぶつと飼い主の健康増進に資する各種サービスの提供を開始いたしました。さらに「健康の見える化」を推進すべく、腸内細菌に着目した研究を開始するなど、単なるケガ・病気の防止という観点の「予防」から、どうぶつが健康で長生きできるサービスを提供するべく取り組んでおります。

私たち人間とともに暮らすどうぶつは「家族の一員」であり、私たちの心に豊かさをもたらし、明日への大きな活力を与えてくれる、かけがえのない存在となっています。それはまさに、私たちにとって「心の発電所」といえる存在です。
今後も、そのような家族であり心の発電所でもあるどうぶつと飼い主が、健康に笑顔で幸せに暮らせる社会作りに貢献するべく、役職員一丸となって尽力してまいります。引き続き、より一層のご支援・ご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。