社長ご挨拶

 日頃より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 弊社は「涙を減らし、笑顔を生みだす保険会社」を経営方針に掲げ、ペット保険の普及に努めております。おかげさまで、2021年3月末時点の保有契約は92万1,873件、対応動物病院様は6,541病院となりました。また、2020年度の保険金のお支払件数は約375万件となり、「どうぶつの健康保険制度」として多くのお客様にご利用いただいております。

 2020年度は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、コロナに感染してしまった方のペットをお預かりする『#stay anicomプロジェクト』にアニコムグループ全体で取り組むなどペット保険にとどまることなく、どうぶつたちのために、アニコムがすべきことを考え、進み続けてまいりました。

 また、予防型保険の実現に向けた取組みの一環として、『どうぶつがどこよりも過ごしやすい場所』をコンセプトにした、ペット共生住宅「アニコフローラ東中野」を竣工いたしました。
さらに、アニコムグループ全体では、AI(人工知能)技術を用いることで、ペットの顔写真から一定期間内に眼や耳、皮膚の疾患にかかるか否かの予測ができる特許の取得や、防げる遺伝病を撲滅するための取組みにも注力いたしました。

 今後もどうぶつに関する事業をグループ全体で幅広く展開し、どうぶつと飼い主が、安心して健康に笑顔で幸せに暮らせる社会作りを支える企業であり続けるべく、役職員一丸となって尽力してまいります。

 引き続き、より一層のご支援・ご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


2021年7月

アニコム損害保険株式会社
代表取締役
野田真吾