道なき未知を進む。