社員紹介

麻生 拓也 イメージ

麻生 拓也

2015年入社

アニコム先進医療研究所株式会社
研究開発部 繁殖技術開発課

麻生 拓也 イメージ

最適なブリーディング技術を確立し
業界の未来を変える

大学卒業後、臨床現場の獣医師として働いていました。毎日どうぶつと触れ合えることにやりがいを感じていましたが、当時飼っていた愛犬が介護、寝たきり状態となり、獣医師として何もできない自分の無力さを痛感しました。どうぶつがいつまでも元気で幸せに生きる道がきっとあるはず、そのためには獣医療、どうぶつ業界全体を変えていかなくてはと思いアニコムへ入社しました。
今は大学時代の研究内容を活かし、犬の適切なブリーディング技術の確立に携わっています。どうぶつがいつまでも幸せに生きていくために、まずは生まれるその環境を整える。簡単なことではありませんが、どうぶつ業界全体に良い影響を及ぼすことが可能であり、やりがいを感じています。

麻生 拓也 イメージ

幅広いフィールドで
獣医師だからこそできる仕事

獣医師として、病気の予防に関連したペット商品の販売・企画、社外で健康相談イベントにも参加しています。電話での健康相談もしているのですが、夜中に飼い主様からお迎え直後にワンちゃんが体調を崩してしまったと連絡があり、飼い主様の不安な気持ちを少しでも和らげたいと出来る限りのアドバイスをしたことを覚えています。後日その飼い主様からわざわざ御礼のお電話もいただき、臨床を離れた今も飼い主様に寄り添うことができることに獣医師としてやりがいを感じています。