STOP熱中症プロジェクト

STOP熱中症

知っているだけで防げる事故もあります。
アニコムでは熱中症で苦しむどうぶつさんとご家族がいなくなることを願って熱中症の予防啓発に取り組んでいます。

犬の熱中症週間予報

犬の熱中症週間予報

株式会社ライフビジネスウェザーのご協力をいただき、アニコム損保に寄せられた保険金請求データと気温、湿度などの相関を分析、作成した指数を基に、気象庁が発表する天気・気温の週間予報などから「厳重警戒」「警戒」「注意」「やや注意」の4段階で表示します。

犬の熱中症週間予報(2016/9/23更新)

【ぶり返す残暑 夏を思い出して熱中症対策を】

9月下旬に入り、だいぶ涼しさも感じられるようになりましたが、
この先一週間は、残暑がぶり返す予想です。

北海道はさわやかな秋晴れとなり、過ごしやすい陽気の日が多いですが、 東北から九州・沖縄にかけては、“警戒”や“厳重警戒”の日が続く予想です。
特に東日本と西日本では、連日のように気温が30℃近くまで上がり、
夏に戻ったかのような暑さとなります。
真夏ほどの不快な蒸し暑さとまではいきませんが、
熱中症が十分起こりうる暑さです。
特にこの時期は、朝晩と昼の気温差が大きくなり、
昼の急な気温上昇が熱中症を発生させる引き金となります。
朝晩の涼しいうちにお散歩を済ませ、
昼間の外出はなるべく避けたほうがよさそうです。

また室内の温度管理にも気を付け、
9月の終わりだと油断せず、熱中症対策を心掛けるようにして下さい。
(獣医師・気象予報士 鈴木勝博)

今夏の熱中症週間予報は、本日の配信をもって終了させていただきます。
ご愛顧いただきありがとうございました。

熱中症とは

熱中症は日射病や熱射病などの総称で、夏場などの温度が高い時期に特に注意が必要です。
直射日光や温度の高い環境下に長時間いることや運動を続けることなどによって体温が上昇し、体温調節機能が正常に機能しなくなってしまうためにさまざまな症状を引き起こし、最悪の場合死に至ります。

詳しくはこちら

熱中症新聞

STOP熱中症新聞は、どうぶつさんの熱中症をなくしたい!という強い想いから生まれた新聞です。

熱中症の発生原因を分析し、弊社獣医師による予防に関するアドバイス等をご紹介しております。
また、弊社のご契約者の中で、実際にどうぶつさんの熱中症を経験された方にお話を伺い詳細を掲載しておりますので、ぜひ参考にしてください。

注意!熱中症発生状況

熱中症は夏だけの事故ではありません。春~初夏から発生しています。
まだ暑さにどうぶつさんの体も、ご家族の対策も慣れていないため、要注意です。 その他、発生しやすい犬種や場所などの調査結果などを掲載しています。

詳しくはこちら

熱中症を未然に防ぐためには?

1.普段から気をつけておきたい10のこと

熱中症事故が多い状況などをまとめたチェックリストを作成いたしました。

普段から気をつけておきたい10のこと(PDF:244KB)

2.熱中報注意情報

3.熱中症、知っておきたい10のこと

詳しくはこちら

ペット保険は、シェアNo.1
アニコム損保にお任せください!

※シェアは、各社の2015年の契約件数から算出しています。(株)富士経済発行「2016年ペット関連市場マーケティング総覧」調査