2020年3月27日

アニコム損害保険株式会社

新型コロナウイルスに関する対応について(2020年4月20日更新)

2020年4月7日に発令された緊急事態宣言を受け、当社では、業務を一部縮小し営業しております。
詳しくは、こちらからご覧ください。
https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2020/news_0200408.html

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応

<ご契約者>
保険適用対象の拡大
外出を控える方が多い中、必要な獣医療が提供できる環境となるよう「ペットを伴わない通院」も補償の対象とする特例措置を実施しています。
https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2019/news_0200306.html
継続のお手続き、保険料のお支払いの猶予
通常のご契約手続きが困難となるご契約者を対象に、お手続きに一定期間の猶予を設ける特別措置を実施しています。
https://www.anicom-sompo.co.jp/topics/2019/topics_0200316.html
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と診断されたお客様へお見舞金支払いによる支援を開始
ご契約者および被保険者が新型コロナウイルス感染症と診断された場合、お見舞金をお支払いすることといたしました。
https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2020/news_0200420.html
情報配信
「どうぶつコミュニティー anicom you 」では、新型コロナウイルスに関する情報をご紹介しています。
<ペットショップ様・ブリーダー様>
新型コロナウイルス感染症により影響を受けたペットショップ様、ブリーダー様のご相談を受け付けております。
ペットショップ様、ブリーダー様で感染者が発生した場合、その施設で飼育されているペットを取り巻く環境が悪化してしまうことが懸念されます。万が一、感染により、通常の業務が行えない状況となった場合、必要な支援を行っていきたいと考えております。ご希望の場合、弊社営業担当までお問合せください。

#StayAnicomプロジェクト

新型コロナウイルス感染症にかかってしまった飼い主さまを対象に、ペットを一時預かりするサービスを行っています。

https://www.anicom.co.jp/release/2020/200410.html

今、新型コロナ対策として、接触の削減のために、日本中に外出自粛等多くの努力が求められています。
人々の距離が離れていき、直接顔を合わせて話すことも減らさざる得ない中、久しぶりに会えてもマスク越しで2メートル…。
相互の繋がりまでもが希薄化してしまうのではないか。
そう、いつの間にかウイルスとともに孤独も蔓延していくのかもしれません。

私たちにとって、孤独はとても辛い試練であり、新型コロナとの戦いは、「孤独との戦い」であると言えます。

でも、もしそこにシッポの生えた小さな愛があったなら。
温かくて柔らかなかけがえのないその愛を、私たちは何としてでも守り抜こうとするでしょう。
そう、このクリクリお目々の小さな愛は、私たちから孤独を遠ざけ、塞ぎがちになる心を奮い立たせてくれる大きな力を秘めているのです。

そして今、私たちアニコム社員も、それぞれの小さな家族の大きな愛を受け、新しい一歩を踏み出しました。
もしかしたら、飼い主さまに満足していただけないかもしれず、ご批判を受けるかもしれない。
それでも、今動かずにはいられなかったのは、私たちアニコムはみんなどうぶつが大好きだから。

とても小さな小さな一歩ですが、少しでも皆様のあんしんにつながりますように。

※ もちろん、断尾の子や生まれつきシッポが無い子も、失明した子や生まれつき目が無い子も、必ずしも温かくなく、柔らかでなくとも、大きな子も小さな子も、全ての多様性のある生き物を含みます。

アニコム ホールディングス株式会社
代表取締役 

ペット保険は、シェアNo.1
アニコム損保にお任せください!

※シェアは、各社の2018年の契約件数から算出しています。(株)富士経済発行「2019年ペット関連市場マーケティング総覧」調査