補償対象・対象外について

補償対象・対象外検索については、こちらをご覧ください

保険金をお支払いする場合

被保険者が負担された通院・入院および手術の診療費が、以下の両方にあてはまる場合は、その診療費に対して保険金を支払います。

  • ご契約のどうぶつがケガ・病気を被ったことによる診療費であること
  • 保険期間中、かつ、日本国内での診療による診療費であること

各診療の形態について

通院 診療が必要な場合に、どうぶつを動物病院に通わせ、診療を受けることをいいます。
入院 自宅等での治療が困難なため、どうぶつを動物病院内にて、常に獣医師の管理下において治療に専念させることをいいます。
手術
  1. (1)診療を目的とし、器具および全身麻酔を用いて、患部または必要部位に切除、切開等を行うことをいいます。(縫合のみの場合は含みません。)
  2. (2)全身麻酔下での歯科処置、整形外科疾患の非観血処置および食道、胃等における異物除去目的のための内視鏡を用いた処置も含むものとします。

ご注意

他のペット保険契約等がある場合には、その契約において保険金・共済金が支払われているか否かにより、弊社がお支払いする保険金の額の算出方法が異なります。また、損害の額を超えてお支払いが発生した場合には、弊社を含め各保険会社とご契約者等にて調整させていただくことがあります。

保険金をお支払いできない主な場合

この保険では、次に掲げる事由によって生じたケガ・病気等に対しては、保険金をお支払いしません。

1 既往症・ 先天性異常 等
  • ご契約の始期日より前に被っていたケガおよび発症していた病気・先天性異常ならびに待機期間中に発症していた病気・先天性異常 等
  • 始期日より後であっても、弊社が保険料を領収する前に被っていたケガおよび発症していた病気・先天性異常 等
  • 特定傷病除外特約(「どうぶつ健康保険証」の特記事項欄に記載)に該当するケガおよび病気・先天性異常 等
2 ワクチン等の予防接種により予防できる病気
  • 犬パルボウイルス感染症
  • 犬ジステンパーウイルス感染症
  • 犬パラインフルエンザ感染症
  • 犬伝染性肝炎
  • 犬アデノウイルス2型感染症
  • 狂犬病
  • 犬コロナウイルス感染症
  • 犬レプトスピラ感染症
  • フィラリア感染症
  • 猫汎白血球減少症
  • 猫カリシウイルス感染症
  • 猫ウイルス性鼻気管炎
  • 猫白血病ウイルス感染症

ただし、これらの病気の発症日がその予防措置の有効期間内である場合および獣医師の判断により、予防措置を講じることができなかったと認められる場合は、保険金をお支払いします。

3 妊娠・出産にかかわる費用 等

家庭どうぶつの交配、妊娠、出産、早産、帝王切開、流産、人工流産ならびにそれらによって生じた症状およびケガ・病気 等

4 (保険制度運営上)
ケガ・病気にあたらないもの
  • 去勢(停留睾丸による去勢を含む)・避妊手術 等
  • 乳歯遺残、停留睾丸、睫毛乱生、涙やけ、臍(サイ:へそ)ヘルニア、そけいヘルニア 等
  • 歯石取り、過長歯に起因するすべての処置(不正咬合を含む)、肛門腺しぼり 等
  • 耳掃除、爪切り〔狼爪(ろうそう)の除去を含む〕、断耳、断尾 等
5 予防費用 等
  • マイクロチップの装着費用
  • 予防目的の診療費(狂犬病予防接種、ワクチン接種、フィラリア予防、ノミ・マダニの寄生予防 等)
    • 駆虫等の治療目的で予防薬を使用する場合であっても、持ち帰りは保険の対象外となります。
6 検査費用
  • 健康診断費用 等
  • 健康体に施す検査(症状を伴わない血液検査・糞便検査・フィラリア検査)費用 等
7 健康食品・医薬部外品 等
  • 動物病院で処方される療法食 等(ただし、入院中の食餌を除く)
  • 獣医師が処方する医薬品医療機器等法上の医薬品以外のもの〔健康補助食品(サプリメント)、医薬品指定のない漢方薬、医薬部外品、日本で未承認の薬剤を海外から輸入して処方された場合 等〕
  • 持ち帰りのシャンプー、イヤークリーナー 等(薬用・医薬品を含む)
    • 洗浄剤以外で承認されている消毒薬等の医薬品であっても、皮膚洗浄目的で使用される製品は、シャンプーとして保険の対象外となります。
8 代替医療 等

中国医学(鍼灸を除く)、インド医学、ハーブ療法、アロマセラピー、ホメオパシー、温泉療法、酸素療法、理学療法(リハビリテーション)等代替療法、減感作療法 等

9 治療付帯費用 等
  • 時間外診療費、往診料〔ただし、「どうぶつ健保べいびぃ」最初の1ヶ月間(支払割合100%期間)および「どうぶつ健保はっぴぃ」最初の1ヶ月間を除く〕
  • ペットホテルまたは預かり料(治療中であっても契約者、被保険者都合のお預かりの場合は保険の対象外となります。)、散歩料、文書作成料、またはこれらの同種の費用 等
  • カウンセリング料、相談料、指導料 等
  • 安楽死、遺体処置および解剖検査(死因分析) 等
10 その他
  • ご契約いただいているどうぶつではない
  • 保険料払込猶予期間内に保険料が支払われていない
  • 診療日時点で保険契約が解約・解除・取消されている
  • 契約者・被保険者により故意または重大な過失、被保険者の自殺行為、犯罪行為または闘争行為が原因で生じたケガ・病気 等
  • 地震、噴火またはこれらによる津波(風水害等を含む)が原因で生じたケガ・病気
  • どうぶつを伴わずに動物病院へ行った際に処方された医薬品、検査費用 等
  • 被保険者が獣医師である場合、自らの診療で発生した診療費 等

など

ペット保険は、シェアNo.1
アニコム損保にお任せください!

※シェアは、各社の2016年の契約件数から算出しています。(株)富士経済発行「2017年ペット関連市場マーケティング総覧」調査