2021年7月20日

アニコム損害保険株式会社

犬・猫が生涯幸せに暮らせる社会を目指して
「ani terrace(アニテラス)」
2022年1月に運営開始

ペット保険シェアNo.1(※)のアニコム損害保険株式会社(代表取締役 野田 真吾)は、三重県多気町に誕生した日本最大級の商業リゾート「VISON(ヴィソン)」において、2022年1月(予定)から、犬・猫の保護施設をメインに行う「ani terrace(アニテラス)」の運営を開始いたします。

(※)シェアは各社の2020年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2021年ペット関連市場マーケティング総覧」調査

「ani terrace」 は、「人とどうぶつがともに輝き、いのちを照らす場所」を目指すという想いを込めて名付けられました。2022年1月から以下の取組みを行う予定です。

殺処分ゼロに向けた犬猫の譲渡

2020年2月に三重県とアニコム ホールディングス株式会社の間で締結した「動物愛護の推進等の連携に関する協定」に基づき、三重県動物愛護推進センター「あすまいる」に収容された犬・猫等を一時的に預かり、心のトレーニングと医療・フードなど身体のケアを行い、新たな飼い主につなぐ取組みを行います。

老犬ホーム

大切な家族の一員である愛犬が生涯幸せに暮らせるよう、老犬ホームを併設します。ペットの長寿化に伴う高齢犬の介護への不安を解消し、安心してペットを飼育できるような環境作りに努めてまいります。

その他飼い主向けサービス

そのほか、ペットと一緒にVISONを訪れたお客様に対して、ペットをお預かりするホテルやドッグランなどVISONでの滞在を楽しんでいただけるサービスも提供いたします。

これまでアニコムグループでは、動物に携わる企業として「動物の尊厳」をCSR活動方針の軸とし、「動物福祉」「災害支援」「野生動物保護」といった取組みを行っており、保護動物の譲渡活動の支援、動物愛護週間の周知、熊本大地震や西日本豪雨でのペットの災害支援、野生動物保護といった多岐に渡る活動を行ってきました。 今後は、動物の殺処分や高齢犬の介護といった課題を解決するための活動などを通じて、動物の社会に存在する課題の解決とともに、人とペットの幸せな暮らしの提供を通じて企業価値の向上に努めてまいります。

【お問い合わせ先】
アニコム損害保険株式会社 経営企画部
〒160-8352 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階
MAIL:pr@ani-com.com