2018年10月25日

アニコム×スター・マイカ コラボ企画 第一弾
ねこと暮らすリノベーションマンション
10月25日 販売開始

ペット保険シェアNo.1(※)の アニコム損害保険株式会社(代表取締役 野田 真吾、以下 アニコム損保)が、リノベーションマンションの供給を行うスター・マイカ株式会社(代表取締役 水永政志、以下 スター・マイカ)と共同企画した「ペットオーナー向け課題解決型リノベーションマンション」が、2018年10月25日に販売開始されます。

  1. (※)シェアは、各社の2017年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2018年ペット関連市場マーケティング総覧」調査


より快適で安全なペットの暮らしを実現するために、両社のノウハウを活用

「ペットも家族の一員」と考える飼い主が増え、ペット共生型住宅へのニーズが高まる一方、 「ペットと暮らせる物件の選択肢が少ない」「ペットに安全な家の作りになっていない」など、住まいに関する悩みを抱える飼い主も多いのが現状です。

そのような状況を打開すべく、数多くのリノベーションを手掛けてきたスター・マイカと、ペットに関する研究を続けるアニコム損保が互いのノウハウを結集し、 ペットとの理想の暮らしを実現する商品やサービスを提供することといたしました。

今回の「ペットオーナー向け課題解決型リノベーションマンション」を企画するにあたり、今年6月にはアニコム損保の契約者を対象に「どうぶつとの住まいに関する座談会」を共同で実施。 ペットとの暮らしのなかで、飼い主が抱えるリアルな不安や不満をヒアリングし、商品設計に活かしています。



第一弾企画「ねこと暮らすリノベーションマンション」について

「ペットオーナー向け課題解決型リノベーションマンション」第一弾は、猫との暮らしにフォーカスした「ねこと暮らすリノベーションマンション」。 「クロスやフローリングの傷が気になる」「キャットウォークがほしい」など、座談会であがった飼い主の生の声に応える、さまざまな工夫が施されています。

また、世田谷区奥沢に完成した本物件は、人気の高い東急東横線「自由が丘」駅から徒歩5分という立地の良さ。ペットのみならず、飼い主にも快適な住環境をご提供いたします。

課題解決型リノベーション例

キャリーバッグや猫砂などを収納しておける場所がほしい…



玄関に、さまざまなペット用品も入る大型収納を設置

キャットウォークを設置しても、あまり使われない可能性があるのでどうにかならない?



壁面収納への転用も可能な、デザイン面に配慮したキャットウォークを設置

その他詳細は、下記の公式サイトをご参照ください。

■ねこと暮らすリノベーションマンション 公式サイト
 https://www.starmica-r.co.jp/promotion/living-cat



アニコム損保では、今後もさまざまな企業と連携を行いながら、ペット保険の販売やペットに関するサービス提供を通じて、どうぶつと人が健康で豊かに暮らせる社会に貢献してまいります。


<スター・マイカ株式会社について>


『より良い価格で、より良い暮らしを。』をコンセプトに、リノベーションマンションの企画・販売を行う、中古マンション市場のリーディングカンパニー。 1都3県を中心に全国主要都市に営業展開しており、中古マンション物件保有数は業界トップ。


【問い合わせ先】

アニコム損害保険株式会社 経営企画部 広報担当 塩澤、兵藤

  • 〒160-8352 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階
  • TEL:03-5348-3777 / MAIL:pr@ani-com.com