ペット保険のアニコム損保トップ > ニュースリリース > 保険業法第113条繰延資産の一括償却に関するお知らせ


プレスリリース≪報道関係者各位≫

2015年4月14日

アニコム損害保険株式会社

保険業法第113条繰延資産の一括償却に関するお知らせ

 アニコム損害保険株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小森 伸昭)は、2015年3月期において、保険業法第113条繰延資産の一括償却を行うこととしましたので、お知らせいたします。

 保険会社では、他の一般の事業と比較して、開業当初に多大な事業費が先行して発生することから、保険業法第113条第1項において開業から5年間の事業費を資産計上し、10年以内にわたって償却することが認められています。
 当社においても、保険業法の規定に則り、開業後の2008年3月期及び2009年3月期に発生した事業費の一部を繰延資産として計上する一方、 2017年3月期までの10年間にわたり均等償却しており、2014年3月期末においては保険業法第113条繰延資産を貸借対照表の資産の部へ484百万円計上しておりました。
 しかしながら、以下の理由により2015年3月期において一括償却することといたしました。

  • 1. 業績が順調に推移している結果、保険業法第113条繰延資産を一括償却した後も、利益剰余金が計上できる見込みであること。
  • 2. 貸借対照表上に将来負担すべき費用の繰延額を残しておくよりも、それを全額償却することによってより健全な財務内容になること。

 今後も、ペット保険の健全な発展、当社の経営方針である「飼主の皆様の『涙』を減らし、『笑顔』を生みだす」の実現、予防型保険会社の確立に向けて努力してまいります。

【本件に関するお問合先】

アニコム損害保険株式会社 経営企画部 広報担当 塩澤
MAIL:release@ani-com.com/ FAX:03-6863-8257