コメント読み込み

みなさんからのコメント

Comment
jyasumin
2022-03-11 15:08:28
昨年の4月頃、元気印の愛犬の食欲があからさまに落ちて、かかりつけの病院で診察したところ、咽喉の奥に腫瘍が。2年程前に切除した黒色メラノーマの再発でした。16歳と高齢でしたが、年齢の割に元気な子でしたので、岐阜の大学病院を紹介され、気管が塞がるまえに切除し放射能治療しました。結局肺に転移して8月に亡くなりましたが、治療してよかった。怪しいと思ったら直ぐに病院に行ってくださいね。
アニコム獣医師
2022-01-26 09:41:54
>なごく様
皮膚のところに黒いできものがある場合、メラノーマなど腫瘍の可能性もございますが、メラノーマかどうか、悪性の腫瘍かどうかは、病院で検査をしないと分からないことがほとんどです。一度受診されて、実際のできものの状態を診ていただき、検査等についてご相談されることをお勧めいたします。
まま
2022-01-24 18:37:20
2、3日前、ブラッシングの時に気が付きました。大丈夫なのか心配です。今14歳で3月の誕生日で、15歳になります。左の一番下のおっぱいのところです。チワワです。
なごく
2022-01-23 20:39:08
皮膚の下に黒い出来物があります。
直径は4ミリほどで本人は全く気になっていない様子です。
触ったりしても痛がる様子はありません。
皮膚を引っ張ると動いてる感じがします。
2ヶ月ほど大きさは変わらないのですが…
黒いと悪性の可能性もあるのでしょうか。
アニコム獣医師
2022-01-06 09:55:12
>キング様
口内にできものがある場合、感染や炎症によるもの、腫瘍などが考えられます。感染や炎症の場合は、抗生剤や消炎剤により良くなる可能性もありますが、内服に反応しない場合や腫瘍を疑う場合には、切除が必要になることもあります。疑われる病気により、治療は変わるところですので、一度受診されることをお勧めいたします。

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。