コメント読み込み

みなさんからのコメント

Comment
アニコム獣医師
2021-10-14 11:25:38
>くー様
ワンちゃんの口の中に写真のようなできものができる場合、悪性黒色腫、扁平上皮癌、線維肉腫、エプーリス等、様々な原因が考えられます。腫瘍性疾患の治療は手術で切除することが第一ですが、全身麻酔が困難な場合は放射線治療も難しいため、抗がん剤や分子標的薬を使用した内科的治療を考慮します。腫瘍の種類、症状、全身状態により治療内容は異なりますので、担当の先生とよくご相談されることをおすすめします。
くー
2021-10-10 21:25:44
口の中に腫瘍らしきものを見つけました。
知り合いの獣医さんに写真を見せたところなんだとのことでした。
12月で14歳と高齢なこともあって手術は難しいだろうと言われたのですが、手術以外の治療法はありますか。
今のところ体調は良く元気で食欲もあります。
アニコム獣医師
2021-10-06 09:21:58
>ハスキー様
目の周囲にお写真のようなできものができる場合、マイボーム腺腫や悪性黒色腫等の腫瘍性疾患が原因として考えられますが、腫瘍には非常に多くの種類があり、写真だけでは診断できかねます。
原因によっては早期に治療が必要となるケースもあるため、受診されることをおすすめします。
ハスキー
2021-10-02 13:57:09
写真を見た限りですとどうでしょうか??

よろしくお願いします。
アニコム獣医師
2021-10-01 10:08:34
>ハスキー様
目の下にできものができる場合、油脂の詰まりや細菌感染等による炎症、免疫介在性疾患、腫瘍等が原因として考えられます。
治療法は原因によって異なりますが、日に日に大きくなっているようですので、お早めに受診されることをおすすめします。

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。