ニュースリリース

ペット保険のアニコム損保トップ > ニュースリリース > 「犬猫の混合ワクチン」平均金額(小売ベース)発表


参考資料≪報道関係者各位≫

2008年6月11日

アニコム損害保険株式会社

「犬猫の混合ワクチン」平均金額(小売ベース)発表
~低下傾向続く~

 アニコム損害保険株式会社(東京都新宿区:代表取締役 小森伸昭)が、犬猫の混合ワクチンの価格について調査を行ったところ、犬の混合ワクチンの平均金額は7,710円(2007年調査 7,759円)、猫の混合ワクチンの平均金額は5,817円(2007年調査 6,071円)で、犬、猫ともに昨年よりも低下していることがわかりました。

 ガソリンをはじめ食料品、日用品などの値上げが続く中、混合ワクチンの金額は年々低下しており、特に猫のワクチンの平均金額は、昨年より5%の低下となりました。
 金額低下の要因としては、定期的に混合ワクチンを接種する飼い主の増加で、ワクチンが一般化したことによる価格の低下が考えられます。

 犬と猫のワクチン平均金額を比較してみると、約 1,900 円の違いとなりましたが、年間にかかる予防費用の合計では、犬は、混合ワクチン接種に加えて狂犬病予防接種、フィラリア予防なども必要となるため、犬で 27,182 円、猫で 7,266 円と約 20,000 円 (※) の違いが生じます。
(※)2008年4月17日付「愛犬の病気予防にかける費用は年間約2万7千円」 新しいウィンドウで開く参照

 家族の一員であるペットのために、混合ワクチンを接種するのは当然と考える飼い主の増加とともに、健康に暮らす犬猫の数も今後ますます増加していくものと思われます。

犬の混合ワクチン

犬の混合ワクチン

猫の混合ワクチン

猫の混合ワクチン

集計方法
「どうぶつ健保」ご加入者様のうち「予防サポート特約」ご利用の方からご申告いただいた金額をもとに集計
犬12,405件 猫1,714件(2007/04/01~2008/03/31接種分)

本件に関するお問い合わせ先

アニコム損害保険株式会社 経営企画部(広報担当)  永井 / 塩澤
FAX:03-6863-8257