膵炎<猫>

概要

Overview

膵臓はトリプシンなどの消化酵素を十二指腸に分泌しています。正常な状態では、消化酵素は膵臓内で不活性な状態で存在し、腸内に分泌されてから活性化しますが、何らかの原因により膵臓内で活性化されてしまい、膵臓自体を消化してしまうことで膵臓に炎症が生じるのが膵炎です。
嘔吐や腹痛、下痢がみられ、激痛を伴う重度の急性膵炎から、はっきりした症状を示さない慢性膵炎までさまざまな病態があります。特に高齢のネコちゃんでは慢性膵炎が起こりやすいことが知られています。慢性膵炎の病状は改善と悪化を繰り返しますが、ほとんど無症状のケースもあります。

膵炎の診療フローチャート

原因

中高齢以上のネコちゃんで多い疾患ですが、品種や性別による発生頻度の差はあまり報告がありません。感染症や炎症性腸疾患などによる炎症が膵臓へ波及したり、中毒物質や高脂肪分の食事の摂取の他、胆管の奇形などの素因が関与する可能性がありますが、原因の特定は困難です。

症状

急性膵炎のような激しい嘔吐や下痢の症状が出ないのが慢性膵炎の特徴です。慢性膵炎では、食欲低下や嘔吐、下痢、元気消失が時々起こることは一般的ですが、はっきりした症状がほとんどない場合もあります。腸炎や胆管炎を併発することもあります。
重度の慢性膵炎の場合、食欲廃絶となり、肝リピドーシス(脂肪肝)を併発していることもあり予後が悪いといわれています。また、糖尿病のネコちゃんで慢性膵炎を併発している場合もあります。

治療

膵炎の診断は血液検査で膵臓に特異的な酵素である「猫膵特異的リパーゼ(Spec fPL)」の測定の他に、レントゲン検査、超音波検査などの検査と症状の特徴などから総合的に診断されます。人では膵炎の診断にCT検査が一般的に行われることがありますが、ネコちゃんではCT検査は全身麻酔が必要であるため、膵炎の診断の目的でのCT検査の実施は一般的ではありません。
膵炎そのものを根本的に治療する方法はなく、対症療法が主たる治療法となります。消化器症状にあわせ制吐剤や輸液などの投与を行います。急性膵炎の場合はステロイド剤の投与が有効となることがあります。慢性膵炎の場合も、炎症が強くなっているときや、腸炎や胆管炎を併発しているときにはステロイドが有効なことがあります。食事に関しては消化しやすい低脂肪の食事が望ましいでしょう。投薬治療に反応が悪く、食欲不振が重度の場合、胃瘻チューブ設置を行うこともあります。

予防

日頃から肥満や偏食にならないように注意をしましょう。ネコちゃんの慢性膵炎は症状があいまいであるため、気がつかずに進行していることがあります。高齢のネコちゃんでは定期的な健康診断が大切です。慢性膵炎を疑う症状があれば早期に診断し、治療をしていくことが重要です。

病気のデータ

Disease data

病気のかかりやすさ(%)

平均年間通院回数
通院1回あたりの平均単価
他の動物種のデータを見る

病気のデータ

他の動物種のデータを見る

みなさんからのコメント

Comment
アニコム獣医師
2021-04-21 14:47:51
>あずき様
腎不全や膵炎の場合、食欲不振・嘔吐回数の増加により、水分が不足したり脱水症状になる場合があります。ネコちゃんは1日で体重1キロ当たり少なくても30mlの摂取が勧められ、自力飲水量が少ない場合は、ご飯を水でふやかす、缶詰やパウチタイプで水分を多く取る、スポイトなどで口の横から投与することがありますが、嫌がる場合も多いので、方法については一度かかりつけの先生にご相談ください。
あずき
2021-04-18 18:35:38
ミャンは、腎臓の数値が高くずっと
ロイヤルカナンの腎臓サポートを食べさしていましたが。様子がおかしくて
病院で、検査して貰った所、膵炎と検査結果。餌は 変更しなくていいと言いますが あまりお水を飲まない子で たくさんお水を飲まして下さいと言われましたが
どうあげれば良いか……分かりません。
注射器で、無理やりのましたほうがいいのでしょうか? ねんれいは、拾い猫でかなりの高齢です。
アニコム獣医師
2021-04-14 09:51:48
>ととろ様
セレクトプロテインはアレルギー疾患用の療法食になるため、以前に食べていたり、アレルギー症状が発現した場合に推奨されるフードとなります。また、膵炎の場合、完治後にも再発を抑制するために、膵炎に対応した食事を継続する場合もありますので、食事内容については、かかりつけの先生にご相談いただきますようお願いします。
ととろ
2021-04-10 23:56:21
膵炎と診断されてもう少しで完治なんですが 完治してからの餌をロイヤルカナン 療法食 セレクトプロテインのドライにしようと思っているのですが大丈夫でしょうか?
アニコム獣医師
2021-03-29 09:50:07
>はぴちゃん様
恐れ入りますが、特定の商品やサプリメントのお名前を挙げて紹介することが出来かねますので、ご了承お願いします。
ネコちゃんの膵炎の場合、点滴や補液、投薬、食事管理、サプリメントなど様々な治療方法がありますが、過剰な治療がストレスや負担になってしまうネコちゃんもおりますため、症状や状況によりどの方法を選択するかは変わってまいります。

コメントを書く

※20文字以内で入力してください
※200文字以内で入力してください
画像
最大3ファイル / 64 MB 制限 / 許可されたタイプ: png gif jpg jpeg

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。