コメント読み込み

みなさんからのコメント

Comment
アニコム獣医師 佐藤
2020-07-30 13:49:53
>れんこん様
前庭疾患の治療はステロイドを中心にして、神経の働きを助けるビタミン剤や炎症や感染を抑えるための抗生物質など、原因により他のお薬を組み合わせますが、耳の炎症があればそちらも治療が必要かと思います。前庭疾患は治療に数週間~数カ月かかることが多く、ワンちゃんの姿を見ていると不安になられると思いますが、治療を始めたばかりですので主治医と相談しながら投薬を続けていただければと思います。
れんこん
2020-07-29 17:03:01
13才になるオスの雑種です。
3日前に耳掃除をしてから急に立てなくなり嘔吐。眼球がグルグルになりました。
病院でステロイドを処方してもらって飲ませてるのですが立つ時によろよろになり首を傾けてちゃんと歩けません。力がはいりません
目やにもひどいです。耳掃除の時に耳を傷付けてしまったのだと思うのですが、薬はステロイドで問題ないですか?他に何か薬ありますか?もう少し時間をみたほうがいいですか?
アニコム獣医師 山田
2020-07-29 10:35:52
>へもこ様
ぐるぐる回る原因として前庭疾患の他に認知症の可能性もありますし、精神的な不安から起こる常同行動や、稀ではありますが脳腫瘍ということも考えられます。また、外傷による影響は直後の診察では明らかな異常が見受けられないケースもございます。
病態によっては投薬治療などで回復が期待できますので、改めて受診していただければと存じます。
へもこ
2020-07-28 13:59:46
17歳と3ヶ月のジャックラッセルテリアです。
1ヶ月ほど前に階段から落ちてしまい、すぐ病院に連れて行ったのですがなにも異常はありませんでした。しかし、帰って来てから歩くと右にずっとぐるぐる回っていてまっすぐ進めません。ご飯やお水は問題なく食べれていて眼振もないのですがこれは前庭疾患なのでしょうか?また前庭疾患でしたら見守るしかないのでしょうか…?
アニコム獣医師 馬場
2020-06-30 12:33:56
>メルモ様
深刻な症状のようでとても心配ですね。書かれている症状からは判断が難しいですが、前庭疾患としては症状が重いように思われます。前庭障害は脳の病気など他の病気が原因で起こることもあります。原因によっても有効な治療法が変わってくることもあります。獣医さんとよく相談しながら治療してあげてください。

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。