コメント読み込み

みなさんからのコメント

Comment
アニコム獣医師
2023-02-07 11:38:23
>テテコ様
一般に、脱毛の原因には、皮膚の感染症や、アレルギーなどの免疫に関連した疾患、ホルモンの影響、物理的な要因、お薬の影響や心因性のものなど、さまざまなものが挙げられます。特に、脱毛部が広がる様子が認められる場合には早めに動物病院を受診されることがおすすめです。必要に応じて検査などを受けながら、実際の皮膚の様子をチェックしてもらうと良いでしょう。
たろ
2022-11-08 11:38:20
19歳、腎不全のたろは夏に口元の脱毛から始まり、耳、鼻、足と広がりました。高齢で持病の進行もあり、服薬やシャンプーは出来ず抗真菌薬と
ステロイド入りの軟膏でしのいでいます。少しずつ毛が生えたり、新しく脱毛していたりと一進一退が続いています。ネットでは仔猫や若猫の事例ばかりで、高齢の仔のケースを見ないのでみなさんどういう治療をなさっているのか知りたいです。
きなこさん
2021-09-13 21:20:44
完全室内飼い。生後2.5ヶ月の雑種猫。左耳、左口元、左肩甲骨、左前足にうっすらとハゲがいつの間にか出来ているのに気づき、土曜だったので月曜まで待っていると少しずつ広がるハゲになってきたので病院へ。もう1匹の先住猫1歳半の男の子にも移っている可能性が大だと言われ、気持ちが凹み中。きなこは今日から内服薬を2週間飲みます。一旦、ケージで隔離中。好転してきたら過剰に神経質にならず隔離を解除する予定です。
ブラッキー
2020-11-13 13:36:31
10月の終わりに
傷になって血が出て
今はこの状態です。
ステロイト飲み薬服用中。
アロハ
2020-02-13 23:23:49
アロハは、完全室内飼いの猫ですが、
カビが感染しました。アロハは、慢性腎不全で毎日動物病院に通院しています。
病院の先生は、病院で感染したと思いますと言われました。残念ですが、毎日薬を塗って治してあげたいと思います。
本当に小さいハゲがポツポツと出来ました。

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。