犬コロナウイルス感染症 <犬>

概要

Overview

犬コロナウイルスに感染することで起こる病気です。消化管に感染し、下痢や嘔吐の症状をおこします。
子イヌで症状がでることが多く、パルボウイルスとの混合感染で重症になることがあるので注意が必要です。

【関連リンク】

【ペットと暮らす方へ】新型コロナウイルス感染症の情報・対策まとめ|anicom you

 

※コメント欄は、同じ病気で闘病中など、飼い主様同士のコミュニケーションにご活用ください!記事へのご意見・ご感想もお待ちしております。
※個別のご相談をいただいても、ご回答にはお時間を頂戴する場合がございます。どうぶつに異常がみられる際は、時間が経つにつれて状態が悪化してしまうこともございますので、お早目にかかりつけの動物病院にご相談ください。

 

お近くの動物病院をお探しの方はこちらアニコム損保動物病院検索サイト

原因

犬コロナウイルスに感染することで起こる病気です。このウイルスに感染しているの嘔吐物や糞便などを口から取り入れることで感染します。

症状

大人のでは無症状なことが多く、子イヌの場合嘔吐や下痢などの消化器症状を引き起こします。下痢が長引く場合は脱水症状を起こし、さらに犬パルボウイルスと混合感染することで、症状が重くなり死にいたる場合があります。

治療

犬コロナウィルスそのものを排除するような治療法はなく、症状により対処療法を行います。下痢をしている場合は下痢止め剤の投与、脱水時には点滴による治療などを行い、その他様々な症状に応じて抗生物質などを投与します。また、飼育管理を良好にし、食事療法を行い、自身の免疫力を高めます。

予防

ワクチン接種で防げる病気です。ワクチン接種を受ける際には、接種時期や種類などについてかかりつけの動物病院にご相談ください。犬コロナウイルスに感染しているがいる場合は、感染の蔓延を防ぐために感染しているを隔離し、環境(ケージや食器など)の消毒を行なうことが重要です。

病気のデータ

Disease data

病気のかかりやすさ(%)

平均年間通院回数
通院1回あたりの平均単価
他の動物種のデータを見る

病気のデータ

他の動物種のデータを見る

みなさんからのコメント

Comment
ぼむりん
2023-10-25 17:01:05
シベリアンハスキーの1歳です。3ヶ月の頃ペットショップから迎え入れたときからずっと下痢が続いています。
病院にも何度か通い薬を貰ってきましたが、一向に良くなりませんでした。
最近の検査の結果、犬コロナと診断されました。が、やはり下痢止め、整腸剤を飲んでいても下痢は少しも良くなりません。
マルニちゃん
2023-07-22 19:51:45
1歳未満のときにコロナウイルス感染と検査で判明しました。もともと下痢や嘔吐が度々有り、検査しました。
現在は高繊維フ一ドを食べて、一年に数回下痢、嘔吐をします。医師は7歳という年齢ではコロナの影響ではないと言いますが、コロナウイルスは何時まで影響するのですか?以前に老年期には注意してと言われた時が有ります。
アニコム獣医師
2023-07-26 09:37:40
>マルニちゃん様
一般に犬コロナウイルスは全年齢のワンちゃんに感染します。感染した場合、子犬さんでは下痢や嘔吐が見られますが、成犬では無症状のことがほとんどです。また一度発症しても、その後完治しており、定期的にワクチン接種している場合には再感染の可能性は低いと考えられています。嘔吐・下痢の原因は感染症以外にも免疫疾患や内臓疾患なども考えられるため主治様と相談することをお勧めします。
まゆもり
2023-03-10 11:07:01
嘔吐と便にゼリー状の塊があり
病院ヘ行ったら
血液検査でSTの値292が高く
白血球も高かった。
感染症だと言われましたが
危ない状態で抗生物質の注射を2日続けて打ちました。
薬は貰いましたがどんな感染症なのでしょうか?
アニコム獣医師
2023-03-15 09:40:05
>まゆもり様
一般に白血球のうち好中球が増加している場合には主に細菌感染症、外傷、炎症疾患、血液の腫瘍などが考えられます。感染症である場合には、症状やその他検査結果などから感染症の種類を推測し、投薬するのが一般的です。また細菌培養検査によって、具体的な病原体を診断できることもあります。主治医様に現時点で疑わしい感染症を確認し、追加検査が必要かどうか相談することをお勧めいたします。

コメントを書く

※20文字以内で入力してください
※200文字以内で入力してください
画像
最大3ファイル / 64 MB 制限 / 許可されたタイプ: png gif jpg jpeg

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。