パグ脳炎(壊死性髄膜脳炎) <犬>

概要

Overview

大脳と髄膜の壊死性炎症(※)に起因した病気で、発作等の神経症状がみられます。パグに多く認められることからこの病名がついていますが、類似の症状がマルチーズ、ヨークシャー・テリアなどでも認められています。
※生きている動物の局所的な組織や細胞が死ぬことを壊死といい、この壊死した組織がさらに腐敗菌の感染を受け炎症が起きること。

 

骨髄脳炎

※コメント欄は、同じ病気で闘病中など、飼い主様同士のコミュニケーションにご活用ください!記事へのご意見・ご感想もお待ちしております。
※個別のご相談をいただいても、ご回答にはお時間を頂戴する場合がございます。どうぶつに異常がみられる際は、時間が経つにつれて状態が悪化してしまうこともございますので、お早目にかかりつけの動物病院にご相談ください。


お近くの動物病院をお探しの方はこちら アニコム損保動物病院検索サイト

原因

はっきりとした原因は分かっていませんが、ヘルペスウイルス等による感染や遺伝素因の関与が示唆されています。

症状

突然のけいれん発作が起こることで病気に気づくことが多いといわれています。
その他の症状としては、歩行困難や旋回運動、斜頸、壁などに頭を押しつける行動、性格の変化などがあります。また、失明や頸部の痛みを示す場合もあります。
症状は数週間以内に急速に進行するタイプと、数ヶ月にわたってゆっくり進行していくタイプがあります。後者のタイプでは、発作と発作の間は通常の状態に戻ることが多いといわれています。

治療

完治にいたるような効果的な治療法はありませんが、抗けいれん薬の投与により発作の頻度や程度が軽減できる場合があります。また、ステロイドが効果を示す場合もあります。
症状が進行するとこれらの治療は効果を示さなくなる場合があり、発作が重度になった場合は安楽死を選択するケースもあります。

予防

原因がはっきり分かっていない病気のため、予防をすることは困難です。早期発見、早期治療が重要になりますので、上述ような症状がみられた場合には早めに動物病院を受診しましょう。

病気のデータ

Disease data

病気のかかりやすさ(%)

平均年間通院回数
通院1回あたりの平均単価
他の動物種のデータを見る

病気のデータ

他の動物種のデータを見る

みなさんからのコメント

Comment
あずき
2024-04-24 16:10:29
2015年当時3歳だったうちのパグが痙攣が続き、MRIでパグ脳炎と診断されました。ステロイド、免疫抑制剤、抗痙攣薬の治療を8年間続け2023年虹の橋を渡りました。人が好きでみんなからも愛されて幸せだったと信じています。
よう
2021-12-19 02:20:23
本日、家のパグがけいれんしました。
調べれば、調べるだけパグ脳炎の気がして心配です。長生きしてほしいんですが、もしパグ脳炎でも長生きできますか?
数ヶ月から3年程度と記載があり、心配です。
対処療法の治療で長生きしたパグちゃんとかいたら教えてください。
パグのきのこ
2024-04-15 18:18:07
どうでしたか、うちのパグも今日痙攣や嘔吐 下痢をしました。
心配でたまりません。
明日 MRAを受けに大きな病院へ診察に行きます。
アニコム獣医師
2021-07-07 10:05:31
>ミホ様
抗けいれん薬の投与により発作の頻度や程度が軽減できたり、ステロイド剤などのお薬により、進行を遅らせることができる場合があります。ふらつき、視力異常、食欲不振等の症状があればすぐに通院し、診察を受けるようにしてください。
また、誤嚥性肺炎を起こすこともあるため、ご飯の与え方や誤嚥時の症状・対処法等をかかりつけの先生にアドバイス頂くことをおすすめします。
ミホ
2021-07-03 15:03:45
パグちゃんの下の子がパグ脳炎と診断されました。
上のパグちゃんでは経験ないので、動揺が大きく、知らない事が多いとおもいます。長生きしてもらえるようアドバイス欲しいです。

コメントを書く

※20文字以内で入力してください
※200文字以内で入力してください
画像
最大3ファイル / 64 MB 制限 / 許可されたタイプ: png gif jpg jpeg

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。