コメント読み込み

みなさんからのコメント

Comment
たると
2022-05-29 00:38:21
生後3ヶ月で迎えた日から食欲不振、腹鳴、嘔吐、下痢等様々な症状があり、生後5ヶ月頃リンパ球プラズマ細胞性腸炎と診断されました。ステロイド、免疫抑制剤等色々しましたがどれも改善はせず止めました。人間用の乳酸菌サプリメントを与え始めて一年経過頃から症状が落ち着き、現在特に治療はせず過ごせています。偶に症状が出るので、乳酸菌を水で溶かしてシリンジで飲ませるとごはんを食べ始めます。体重は1キロ増えました。
きなこママ
2022-10-25 21:21:26
今、同じような症状で苦しんでいます。ゴールデンレトリバー一歳。
誕生日に犬用ロールケーキを与えたら下痢を始める通院するもなかやか改善しなく、1ヶ月がたちます。近々、エコー、レントゲン、内視鏡の検査をします。便や血液に問題はなかったです。乳酸菌をお使いとのこと。どのくらい与えたか教えて頂きたいです。
たると
2023-01-04 19:28:07
乳酸菌の商品名はピュアラクトEX16です。一日に1/2包を一年近くあげたと思います。今は3日で約1包です。トイプーで当時4.2kg位でした。大きい子の適切な量はわかりません。参考になれば幸いです。
クノハ
2021-12-14 23:36:40
2021.11月より、下痢、食欲不振で治療してたのですが、悪くなる一方。病院を変えたら、即入院。点滴、輸血をして、11月30日開腹手術をしました。その後クローナリティー検査もして結果 重度のIBDでした。ステロイドだけでは、改善されず、抗がん剤クロラムブシルも処方されました。これが効いてくれたらと願ってます。同じような症状の方のお話しが聞きたいです。
アイ
2022-09-10 21:31:10
https://hospital.anicom-med.co.jp/arm-center/sp/owner/explanation/

お住まいの場所によりますがここ数年で重度のIBD向けに再生医療が始まり効果を上げているようです。我が家はまだ少量のステロイドと漢方薬で制御しています。リンパ腫に移行していない子であれば効果が期待できるとの事でした。

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。