アニコムグループ 採用サイト

トップメッセージ

道なき道を進む。人とどうぶつの100年先の世界を創るために。

我々が「ペット保険」を立ち上げるきっかけとなったのは、保険そのものの在り方について疑問を感じたためです。保険会社はお客様から保険金の請求を受けるたびに、事故に関するデータを蓄積しています。つまり、事故がいつ・どんな時に起こるかを把握しているのです。しかし、その情報はオープンにはされていません。そこで「事前に情報をお伝えし、事故や病気を未然に防ぐことができたら・・。それが保険会社の本来の役割なのではないか」と考えました。事故を起こしたり、病気になったときでも、保険に入っていれば安心です。しかし、誰も事故や病気を嬉しく思う人はおらず、できれば避けたいと考えるものです。我々が目指す保険会社の姿は、保険に入っているからこそ、事前に有益な情報が得られ、それにより事故や病気を防ぐことができる「予防型保険会社」です。

このような想いで創業しましたが、当初は苦難の連続でした。「ペット保険」という概念も浸透していなかったため、毎日コツコツ営業を積み重ね、お客様の声に耳を傾けながら、新たな市場を開拓していきました。仕事の好き嫌いをせず何事も勇気をもって取り組むこと、小さなことでも日々改善を積み重ねていく大切さ、相手のニーズを的確に捉えると共に仕事のプロとして相手の信頼に応えること。これまでに培ってきたことは、アニコムのフィロソフィーとして社員に引き継がれています。

現在は、ペット保険を軸に、動物病院支援事業、ペット関連用品の販売、小動物の高度医療病院の運営など、幅広く事業を展開しています。おかげさまで、これらの事業を好調に展開することができ、いよいよ「予防型保険会社グループ」として本格的に動き出せるフェーズに突入しました。

膨大な保険金支払い実績をベースに、どのような遺伝的素因を持った子が、どのような環境因子の暴露を受けた結果、どのような病気に至ってしまうのかを1つ1つ明らかにし、食べ物や温度・湿度管理といった生活環境の見直しを通じて病気を減らしていきます。特に、飼い主が用意した生活環境によって、自分では生活環境を変えられないどうぶつ達が生活習慣病に罹患する事は本来あってはならないことであるという認識のもと、適切な生活環境の提示により、どうぶつの生活習慣病を撲滅してまいります。

全ての事業に共通する想いは創業当時と変わらず、どうぶつも人も、健康で笑顔でいられるようにすることです。そのために、これからもスピード感をもって新たなチャレンジを続けていきます。アニコムグループは、まだまだ発展途上です。一緒に新たな価値を創造していきましょう。

アニコム ホールディングス株式会社
代表取締役社長
小森伸昭

ページの先頭へ戻る