甲状腺機能亢進症 <猫>

概要

Overview

甲状腺は、甲状軟骨(ヒトでは、のどぼとけといわれます。)のすぐ下にある、甲状腺ホルモン(サイロキシン)を分泌する内分泌器官です。この甲状腺ホルモンは、体の代謝を活発にするホルモンです。甲状腺機能亢進症は、甲状腺ホルモンの分泌が増加するため体の組織の代謝が亢進し、さまざまな症状を引き起こす病気です。中高齢の猫での発症が多いといわれています。

 

※コメント欄は、同じ病気で闘病中など、飼い主様同士のコミュニケーションにご活用ください!記事へのご意見・ご感想もお待ちしております。
※個別のご相談をいただいても、ご回答にはお時間を頂戴する場合がございます。どうぶつに異常がみられる際は、時間が経つにつれて状態が悪化してしまうこともございますので、お早目にかかりつけの動物病院にご相談ください。

お近くの動物病院をお探しの方はこちらアニコム損保動物病院検索サイト

原因

甲状腺組織の過形成や腫瘍化により甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで発症する場合がほとんどです。

症状

甲状腺ホルモンは、体の代謝を活発にするホルモンとなるため、甲状腺機能亢進症ではさまざまな症状がみられます。また、正常な甲状腺は外から触れることはできませんが、過形成や腫瘍化で肥大した甲状腺は大きくなると外から触って分かることもあります。
また、下記のような症状がみられます。
・行動が非常に活発になり、落ち着きがなくなったり、攻撃的になることがある
・多飲多尿(飲水量が増え、尿量が増す状態)
・食欲は異常に増加するが、痩せてくる(基礎代謝が増加するため)
・脱毛、毛づやが悪くなる
・頻脈、心雑音、心肥大
・呼吸が速くなる
・嘔吐、下痢

治療

症状や状態、飼い主さんの希望などによっても治療法は異なりますが、一般的には、内科的治療と外科的治療があります。

◇内科的治療
抗甲状腺薬(甲状腺の働きを抑えるお薬)の投与を行ないます。一般的に一生にわたっての投薬が必要となります。投薬にあたっては、まず必要量を確認するために、投薬前後の血液検査(血中の甲状腺ホルモン濃度の測定)を行ないます。投与量が多い場合には甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があるため、定期的に血液検査を行うなど注意が必要となります。また、薬の投与量や回数などについては猫の症状や甲状腺ホルモン濃度により異なるため、定期的な検査を含め、動物病院にご相談ください。内科的治療で症状が緩和されるケースもありますが、症状が重度な場合や内科的治療を行って症状の改善が見られない場合などは、外科治療を行うことがあります。

◇外科的治療
手術で甲状腺を取り出す方法となりますが、両側の甲状腺を取り出した場合には、甲状腺ホルモンを分泌することができなくなるため、甲状腺ホルモン薬の投与を行います。なお、取り出した甲状腺が片側だけの場合には甲状腺ホルモン薬の投与を行う必要はありません。猫の症状や状態などによって、適応時期や手術方法が異なります。また、外科的治療を行う場合は、麻酔のリスクや手術後の安静期間、ケア方法、費用につきましても、かかりつけの動物病院とよくご相談ください。

予防

早期発見、早期治療が大切です。動物病院さんでのこまめな検診をお勧めします。ご自宅では、猫の行動や飲水量、尿量などのチェックを行ないましょう。また、上記の症状が見られる場合は、早めに動物病院にご通院ください。

病気のデータ

Disease data

病気のかかりやすさ(%)

平均年間通院回数
通院1回あたりの平均単価
他の動物種のデータを見る

病気のデータ

他の動物種のデータを見る

みなさんからのコメント

Comment
Knutflawl
2022-03-20 18:05:47
Monilia: One drop of the discharge is blended stained and examined under microscope. The spore of the bacterial cell is extra proof against cold, heat, drying, chemicals, and radiation than the vegeta
YokianDracext
2022-03-20 17:49:01
These embody giant or symptomatic leiomyomas and extreme cervical dysplasia or carcinoma in situ. Storage pool disease is attributable to defects in platelets brought on by loss of asialoglycoprotein
AnktosDossylono
2022-03-20 17:48:44
The get together prevented from perform ing shall prom ptly so notify the other celebration hereto and 2. Findings on neurological unwanted effects such as akathisia and parkinsonism additionally show
HuritHusunsego
2022-03-20 17:46:06
Vigorous scratching by the affected animals causes the vesicles to open and become coated with scales after which scabby plaques, which frequently ooze a serous liquid. Based on the reported values in
Samuelmup
2022-03-20 17:34:16
T3 N2 Answer: B Reference: N1=ipsilateral peribronchial, N2=ipsilateral mediastinal, N3=contralateral mediastinal. Virus persisted in airways bacteria can bioremediate this carcinogen by way of nitro-

コメントを書く

※20文字以内で入力してください
※200文字以内で入力してください
画像
最大3ファイル / 64 MB 制限 / 許可されたタイプ: png gif jpg jpeg

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。