乳頭腫 <犬>

概要

Overview

乳頭腫は皮膚や粘膜にカリフラワーのようなイボができるのが特徴で、犬に多く発症する良性の腫瘍です。若齢犬の場合、パピローマウイルス(乳頭腫ウイルス)が発生の一要因となることが知られています。

 

※コメント欄は、同じ病気で闘病中など、飼い主様同士のコミュニケーションにご活用ください!記事へのご意見・ご感想もお待ちしております。
※個別のご相談をいただいても、ご回答にはお時間を頂戴する場合がございます。どうぶつに異常がみられる際は、時間が経つにつれて状態が悪化してしまうこともございますので、お早目にかかりつけの動物病院にご相談ください。

お近くの動物病院をお探しの方はこちらアニコム損保動物病院検索サイト

乳頭腫フローチャート

 

原因

発症の原因として、乳頭腫ウイルスの関与があるといわれておりますが、ウイルス以外が原因の場合もあります。ウイルスによる発症の場合、接触などによって伝播します。

症状

ウイルスが関与している乳頭腫は、比較的若い犬に発症が多く、白色から肌色で有茎のカリフラワー状腫瘤が、皮膚や粘膜に発生することで知られています。一方、ウイルスが関与しない乳頭腫は主に老齢犬で発症し、いずれも良性の腫瘍です。ウイルス性の腫瘤は多くの場合、数ヶ月で消失します。

治療

一般的に良性腫瘍のため、治療を必要としない場合が多く、ウイルス性腫瘤の場合は、数週間から数ヶ月で自然消失します。
発症場所によって何らかの害がある場合には、外科的に電気メスなどで切除をすることもあります。

予防

発症の原因がはっきりわからないので、予防するのは困難ですが、犬に多い良性腫瘍のため、発症してもさほど問題にはなりません。

病気のデータ

Disease data

病気のかかりやすさ(%)

平均年間通院回数
通院1回あたりの平均単価
他の動物種のデータを見る

病気のデータ

他の動物種のデータを見る

みなさんからのコメント

Comment
モカニャン
2023-08-28 14:12:15
白い1ミリから2ミリのブツブツが頭にできました。触ると硬いブツって。わかります
もずわさ
2022-08-14 12:55:55
前足の付け根の所にできていました
白くてぷよぷよしています。
ご飯粒ぐらいの大きさです。

コメントを書く

※20文字以内で入力してください
※200文字以内で入力してください
画像
最大3ファイル / 64 MB 制限 / 許可されたタイプ: png gif jpg jpeg

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。