コメント読み込み

みなさんからのコメント

Comment
チロちゃん
2023-06-10 10:50:44
鼻の頭に茶色い点々があり、シートでふいてもとれません。薄くなったきはします。
推定6歳の雄です。
真っ白な猫のためとりたいのですが、汚れでもないようです。かさぶたにしても、隆起してる感じもないです。
保護猫で慣れてないので今はケージですが、先住猫がいるので、うつらないかも心配です。病院の先生はとくには病気とはいわれませんでした。
たー
2023-02-20 01:29:24
ある日、目と耳の間辺りが、ピンクみたいな色してたので確認してみたところ、画像通りの状態でした。
ネル
2023-02-11 10:48:11
真菌の治療後、再発したのか猫の背中に赤いブツブツと瘡蓋、真菌の様な白いブツブツが根本についてて、引っ張るとごっそり取れてしまいます。
真菌が悪化したのでしょうか?
アニコム獣医師
2023-02-15 09:24:21
>ネル様
ねこちゃんの皮膚に異常が見られる場合、真菌感染の他にも、細菌感染やノミ・ダニの寄生、アレルギーなど様々な可能性が考えられます。原因によっては再度お薬などの治療が必要なこともあります。真菌はご家族さまにも感染するため、早めにかかりつけの先生にもご相談いただくことをお勧めいたします。
アルル
2022-08-21 09:22:03
右耳の中、丸く紫色になっている箇所がいくつかあります。大丈夫でしょうか。
痒がる様子などは特にありません。左耳には同じような症状は出ていません。

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。

保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。