教えて!アニコム損保!皆様のご質問にお答えいたします。

ご投稿にあたりましては、留意事項をご確認のうえご利用くださいますようお願いいたします。

なお、当掲示板では個別のご契約に関するお問い合わせにはお答えできません。
ご希望の場合はこちらの専用フォームよりお問い合わせをお願いいたします。
また、ご投稿の前に以下をご確認ください。

よくあるご質問(FAQ)
お客様からよくいただくご質問と、回答をご紹介しております。

ワード検索
キーワードより過去の投稿内容を検索いただけます。
※回答内容は、投稿日時点の商品内容となりますこと、予めご了承ください。

タイトル

コメント

投稿キー

右画像の数字を入力してください。

  • 投稿キー

文字色

診察がなく薬だけをもらう場合に、補償対象になる特例について

投稿日:2016/05/25(Wed) 11:39

No.374

診察がなく薬のみの処方でも対象になる「特例」があると聞きました。
どういった状況が特例に該当するのでしょうか?

また、実際に診察をしてもらったかどうかという事は
どのようにして、調べているのでしょうか?

※上記投稿は、2016/05/25(Wed) 11:39に投稿いただいたご意見・ご質問の要旨を記載しております。

給付管理部

2016/05/26(Thu) 16:29

No.376

この度は、ご質問をいただきありがとうございます。

弊社では、診療が必要な場合において、どうぶつさんを動物病院に通院させ、
診療を受けた場合に処方されるお薬を補償「対象」としております。

このため、どうぶつさんの通院を伴う診療がない状況下で
動物病院から処方された場合のお薬につきましては、補償「対象外」となります。
ただし、どうぶつさんが現在重篤な状態(心不全、末期がん、呼吸不全など)であり、
通院させることにより命を落とす可能性が非常に高い状態にあると判断した場合には、
例外的に補償「対象」とさせていただく場合が稀にございます。

このような場合は、上記に該当する可能性のあるご契約者さまのお申し出に伴い、
当該動物病院ご担当医から現在のどうぶつさんの状態をお聞きし、判断させていただいております。

また、診療有無については、ご請求いただいた書類をもとに、
動物病院さまにお問い合わさせていただいた上で、確認いたしております。

今後とも、アニコム損保を何とぞよろしくお願い申し上げます。