アニコムグループ 採用サイト

社員紹介

僕らの1.01

アニコムでは、法人及び社員一人ひとりが同じ価値観を共有しながら常に成長し続ける意識を持ち、またその環境を築き上げるべく、アニコムフィロソフィーを策定しています。
そんなアニコムフィロソフィーを当社社員が作成した資料を元にご紹介致します。
アニコムならではの仕事に対する姿勢や考え方を感じていただければ幸いです。

アニコム フィロソフィー「僕らの1.01」
1.01とは…
成長において一番重要なことは、たとえ小さな成長でも、それを日々継続することです。
当社では今の自分を「1」とし、日々「1%」の成長を継続することで、大きな成長につながることを重視しています。

AYA SAKAI酒井 亜矢

酒井 亜矢

お客様からのお問い合わせの窓口である、コールセンターの企画、運営をしております。お客様との「One to One」を大切にすること、皆様よりいただいたお声を「我が事」と捉え、より皆様にあんしんしていただけるコールセンターの構築を目指します。

鬼に金棒!
私の夢
現在、コールセンターへのお問い合わせの約1割が「保険金の請求」についてです。保険金の請求に関するお問い合わせが多い=どうぶつさんのケガ、病気が多いということですので、ケガ・病気の予防情報を発信、少しでも飼い主さんとどうぶつさんの「涙」を減らしたい、それが私の夢です。

KOUTARO YOSHIDA吉田 航太朗

吉田 航太朗

法人の代理店様にペット保険をお勧めしていただくよう、営業をしています。「お客様の笑顔のために」をモットーに、新たな価値を創造できるよう励んでいきます。

知性を活かした仕事をしよう
私の夢
今や人生のパートナーでもある、どうぶつを通して、皆様に笑顔を届けたい。そのためにも、そのパートナーが長く元気に暮らせるような社会を、様々な方と力を合わせて実現する。それが私の夢です。

NATSUMI MASUDA増田 奈津美

増田 奈津美

業務管理部という部署でお客様から届くお申込書類の受付・精査を行っております。今年から社会人になり覚えることがたくさんありますが、毎日お客様から頂く心温まるお手紙や写真をやりがいにして日々業務に励んでおります。社会人1年目として意識を高めつつお客様とどうぶつさんの笑顔のために日々精進してまいります。

頼られる社会人になろう
私の夢
私の夢は、どうぶつが好きな人もそうでない人も、どうぶつさんと豊かに暮らせる社会を創ることです。そのためには、ペット保険に加入することが当たり前になり、飼い主さん全体のマナーと知識の向上が必要不可欠だと考えています。すべての人のどうぶつさんへの理解が深まるよう努力していきます。

ATSUSHI OGAWA小川 篤志

小川 篤志

シンプルイズベスト


「発表」における作法
私の夢
私のビジネスの軸は常に「獣医師の明日は、どうぶつの未来」という視点です。獣医師が明日を一生懸命生きることができるなら、どうぶつのより良い未来を築くことができると信じてやみません。青雲之志で日々精進します。

MARIE DOI土肥 まりえ

土肥 まりえ

保険金のお支払い業務を担当しております。数多くのオペレーションを行うには分業が不可欠ですが、すればするほど、目先の業務追われ、本来の目的を見失ってしまいがちです。そんな時は、一人ひとりが「分業の意味」を再認識し、おもいやりの気持ちを持つことで、強い組織になっていくと思います。

仕事上の「ゆずり合い」は禁物
私の夢
「病気・怪我を予防するための保険」にすることです。過去の支払いデータに基づいた、病気や怪我のパターンを解析し、情報開示し続けることで、回避できる傷病があると信じています。そのために、保険金のご請求一件一件に思いを巡らせながら、人間味あふれるスパイスを乗せて「適正」且つ「迅速」にお支払いし続けます。

NAGISA KAWASAKI川﨑 なぎさ

川﨑 なぎさ

動物病院様向け顧客管理システムのサポートを担当しています。お客様にいかに分かり易くお伝えできるかを一番に考え日々業務に励んでいます。そんな中、病院様から「ありがとう」とのお言葉を頂くと「頑張ろう!」という気持ちがメキメキと湧いてきます。セルフモチベーションを活用し、お客様の「ありがとう」を拡大生産できるよう今後も頑張って参ります!

セルフモチベーションを意識しましょう
私の夢
私の夢は、「人とどうぶつが共生できる社会をつくること」です。 伴侶動物、野生動物、家畜動物・・・etc. 人と動物は様々な形で関係を持っています。 しかし、どうぶつにも権利はあるのに、人に都合のよい社会になっているのが現状です。どのようなどうぶつも幸せに過ごすことができる、そんな社会を創ることが私の夢です。

SAYURI KOTOU古藤 小百合

古藤 小百合

子どもの頃からどうぶつが大好きでアニコムに入社し、現在はコンプライアンスの推進業務を担っております。当社では、コンプライアンスが組織のブランドを形成するうえでの重要なキーであると考えており、社員のコンプライアンス力を高めるため日々業務をしています。より多くのパートナー様から『アニコム=安心』と思っていただけるようなブランドを形成できるよう、コンプライアンスの面から、1.01の改善を積み重ねて参ります。

『ブランド』形成理論

MIHO KURIYAMA栗山 美穂

栗山 美穂

帳票作成を担当しています。社員はもちろん、ご契約者みなさんから日々いただくご意見を集約しながらもわかりやすくする必要があるため、帳票作成は簡単ではありません。仕事というものは一人で行っているのではなく、色んな方々に支えられています。イメージを描き、スケジュールを立て、問題点の洗い出しと情報の共有を行うことがとても重要だと思います。全員が理想だと思える帳票に近づけるよう今後も一歩一歩、頑張って行きたいと思います。

仕事の進め方

TOMOYO SOEDA添田 知代

添田 知代

私は現在2歳の子を持ち、日々仕事と育児に励んでいます。両立することはなかなか大変ですが、充実した毎日を送らせて頂いています。これはそんな私の独りよがりかもしれませんが・・・、いずれ子どもには、親の働く姿を通して何かを感じとってもらえたら嬉しいな♪という想いがあります。今回のフィロソフィーペーパーの掲載は、それを一歩実現してくれるものかもしれません。これからも、仕事と育児、全力で頑張ります!

プロフェッショナルなビジネスマンの条件

AKIHARU MARUO丸尾 明治

丸尾 明治

システム部門のマネジメントを担当しています。オペレーション業務は会社の原動力であると、日々のシステムサポート業務の際にも強く感じます。その反面、単にオペレーションだけを行っていると、本来の仕事の目的を見失ってしまうことがあるなと感じます。オペレーションを行うことが我々の真の仕事ではなく、次のイノベーションを創りだしていくためなのだという気持ちを常に持つことで、本当に進むべき道が見えてくると思います。「イノベーションのためのオペレーション」を合い言葉に、全員で新しい世界を創っていきたいと思います。

経営とは、どうあるべきか

ページの先頭へ戻る