教えて!アニコム損保!しつけ・健康相談 皆様のご質問にお答えいたします。

ご注意

回答までのお時間は3営業日以内とさせていただきます。
緊急を要する健康相談の場合は、すぐに動物病院を受診してください。
直接どうぶつさんのご様子を拝見しておりませんので、一般的なご案内となりますこと、また、投稿フォームにはURLを入力できない設定となっておりますことをご了承ください。

証券番号

  • (記入例:S00123452)

  • ご入力いただいた証券番号は公開されません。

ニックネーム

タイトル

コメント

  • URLはご入力いただけません。

添付File

暗証キー

  • (英数字で8文字以内)

投稿キー

  • (投稿時 投稿キー を入力してください)

文字色

噛みつく猫について

投稿者:kiki

投稿日:2017/06/22(Thu) 22:52

No.4812

こんばんわ。

ノルウェージャンフォレストキャット(0歳メス)についてですが、

スキンシップをするため撫でてあげると噛みつかれることがあります。時々手を前足で抱きしめられすべての指を力強く噛んでくることもあります。
また、夜は平気ですが夜勤のため昼間寝てると足に噛みついてくることがあります。

噛みついてくる理由やしつける方法は何かありますか?

Re: 噛みつく猫について

- kiki

2017/06/25(Sun) 19:56

No.4814

年齢ですが、0歳9か月です。



Re: 噛みつく猫について

- 愛玩動物飼養管理士 三留

2017/06/26(Mon) 18:37

No.4817

kiki 様

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
早速ご案内をさせていただきたく存じますが、実際のネコちゃんのご様子を拝見しておりませんため、一般的なご案内となりますことをご了承ください。

kiki様のネコちゃんは、生後9ヶ月とのこと、好奇心が旺盛で可愛らしい盛りでございますね。
kiki様もご高承のように、ネコちゃんはkiki様のネコちゃんの月齢の頃までに、乳歯が生えて抜け、永久歯に生えかわりますので、
お口の中では絶えずむず痒い状態が続きます。このようなことから、何かをかじりたがる傾向が強くみられます。
特に飼い主様の手を噛むことは多くの場合にみられます。

この他にも、ネコちゃんが噛む原因といたしましては、次のようなものが挙げられます。
・これ以上触られたくないという意思表示   ・飼い主様の手や足が魅力的なオモチャになっている
・縄張り意識から来る噛み癖           ・ハンティングする(捕食)本能に因る噛み癖 
・眠くなり噛み付いてくる  ・痛みによる噛み癖
・噛まれた時に、手を引っ込めるなど、飼い主様の反応に対して、ネコちゃんが「噛むと自分の思い通りになる」と思っている
・恐怖から誘発される噛み癖  ・ 社会化の不足による噛み ・優位性による噛み 
・物理的な条件などから攻撃したい対象に向かっていけないことにより、身近な対象にやつあたり的に噛んでいる など

kiki様のネコちゃんが噛むのは、「撫でている時」「夜勤のため昼間寝ている時」が多いとのことでございますね。
例えば、撫でていると最初は気持ちよさそうにしているのに時間が経つと噛む傾向があるのであれば、
ネコちゃんは「ママ、そろそろ手を離してね」という意思表示をしているのかもしれません。
この場合は、「そろそろ噛むかもしれない」というタイミングでネコちゃんのもとを離れるほうがよろしいでしょう。
このようにネコちゃんが噛む原因となる状況を作らないのも大切なことでございます。
特定の部位を触ると噛むのであれば、その部位に不快感があり噛んでいる可能性もあります、
そのような場合には動物病院さんにご相談をいただいたほうがよろしいでしょう。

他にも、「噛むかもしれない」という状況では、ネコちゃんの興味を他のものに移す方法も有効でしょう。
具体的には、ネコちゃんの身体くらいのおもちゃを用意していただき、興味をそのぬいぐるみにすり変えて、
ぬいぐるみを相手に格闘させるのもよろしいかもしれません。
あるいはネズミさん位のおもちゃをポンと放り投げて、狩りをしたような気持ちになれる遊びを十分にしていただくことも
エネルギーを発散させるためには重要でしょう。
ただし、ネコちゃんが噛んだ後に遊ぶと、噛めば遊んでもらえると思ってしまうこともございますので、タイミングにはご注意いただければと存じます。

先にご案内をしたように、例えば、ネズミくらいの大きさのぬいぐるみをポンと投げてそれをつかまえるような遊び以外にも、
猫じゃらしを釣竿のような感じに下ろしてつかまえて遊ばせてあげてはいかがでしょう。
また、ネコちゃんは高いところで過ごすことを好みますので、キャットタワーのようなものや、棚の上などにお気に入りの場所を
用意いただくのもよろしいでしょう。

また、ネコちゃんが噛んだ後、自分の思うようなったという経験があると、どうしても噛んで思うような状況を作りたい、と思うことが多くなります。
例えば、「寝ているときに噛んだら起きて、遊んでくれた。かまってくれた。」という経験があると、遊んでほしくて噛むようになるかもしれません。
噛んでも反応しない、というのが望ましいのですが、なかなか難しいかと思います。
たとえば、高低運動ができる2〜3段くらいのケージを用意いただき、中にハンモックを設置するなど、ネコちゃんが楽しめるようにしていただき、
kiki様がお休みになる時に、このようなケージを上手にご利用いただくのも一つでしょう。

なお、まさに噛んでいるときには、「いけない」という飼い主様の意思表示をなさるのも大切かと存じます。
その時に飼い主様が弱そうな雰囲気を出してしまうと、ネコちゃんが強気になりますので、毅然とした落ち着いた雰囲気で叱ることが重要でしょう。

アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談サービスを承っております。
気がかりなことがございましたら、お気軽にご利用ください。お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。




投稿者:みーこ

投稿日:2017/06/26(Mon) 15:28

No.4815

うさぎさんの体調の変化を見分けるにはどこに気をつけておけばいいのか、また、かかりやすい病気について知りたいです。オシッコが赤かったり、白かったりで疑われる病気など・・・。

Re: 無題

- 獣医師 立石

2017/06/26(Mon) 15:30

No.4816

みーこ 様

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
お問い合わせの件について、以下のようにご案内いたします。

1. うさぎさんの体調の変化とかかりやすい病気
(1)体調の変化について
体調の変化を見分けるには食事の摂る様子とうんちを見るのが一番です。
うさぎさんは、牧草を食べた分だけうんちとして出しますので、食事の量、うんちの量やサイズなどを毎日欠かさず見てください。
「元気はあって動き回るけど便量が少ない、小さい」、「元気はあってぐったりもしてないけど、朝から食べてない」、
「オヤツは食べているが牧草やペレットは少ない」、「朝からじっとしている」など、これらは、胃腸障害のサインの可能性があります。
あまり様子を見過ぎず、早めに動物病院に相談しましょう。

(2)かかりやすい病気について
うさぎさんの病気は消化管が関連するものが多い傾向があります。
原因・症状も様々で、胃や盲腸に食物が停滞するうっ滞やガスがたまる鼓腸などの状態になると、食事の摂取量やうんちの量に変化が
出てきます。
また、うさぎさんの歯(前歯も奥歯も)は生涯伸び続けるので、牧草が不足すると歯が磨耗されず過長歯や歯根膿瘍になり、
食べにくくなることがあります。症状が進むと、歯から眼にかけて波及することも少なくありません。
女の子であれば生殖器の病気も多いので、5歳以上は注意が必要です。

2.おしっこの色
うさぎさんは、正常なおしっこでも色がついていることがあり、色の変化だけでは病気かどうかを一概には言えません。
一般的には、赤・ピンク・オレンジ色の血尿が排尿の最後に出るなら、泌尿器の病気が疑われます。
また、白いおしっこについては、うさぎさんは尿中へカルシウムを排泄するため、色だけでは病気かどうかはわかりませんが、
毎日頻回にドロドロ状の濃度が高いおしっこを出している場合は病気の可能性もあります。

ここまで一般論を記載しましたが、おしっこの外観だけでは病気かどうかの判定は困難です。
病気を早期に見つけるためには、普段からおしっこの仕方や色を観察し、気になる場合は動物病院で尿検査をしてもらいましょう。

アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、しつけ相談サービスを承っております。
気がかりなことがございましたら、お気軽にご利用ください。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



猫が餌を吐くのが頻繁になってき...

投稿者:ぺこ

投稿日:2017/06/25(Sun) 12:17

No.4813

こんにちは。
猫6歳オス去勢手術済。
この頃餌や胃液を吐くようになりました。ここ1か月のことです。
エサはいつもあげているロイヤルカナンメールケアです。
おやつは吐きません。でもおやつであげるロイヤルカナンオーラルケアを吐くときもあります。
吐くときは2回から3回たて続けに吐きます。ピンク色の血が混ざった胃液を吐くときもあります。
エサを食べる度ににひやひやします。
どうすれば吐くのを止められますか。教えて下さい。

肛門の色の変化について

投稿者:セロリ

投稿日:2017/06/19(Mon) 09:43

No.4810

こんにちは。
トイ・プードル(8歳オス)の事でご相談いたします。

健康で、元気。便秘もなし。

ここ一週間くらいで、いままできれいなピンク色だった肛門が
黒くなりました。
ペット用のおしりふきでふいてみましたが、よごれではないようです。

病院にいったほうがよいのでしょうか?
それとも様子をみてもよろしいのでしょうか?

宜しくお願いいたします

Re: 肛門の色の変化について

- 獣医師 江口

2017/06/21(Wed) 16:59

No.4811

セロリ様

この度はご相談をいただきまして誠にありがとうございます。
さっそくご案内させていただきますが、実際のご様子を拝見していないため、
一般的なご案内となりますことをご了承ください。

8歳のトイ・プードルちゃんの肛門の色がここ1週間ほどでピンク色から黒くなり、
それが拭き取れる汚れではないということですね。

肛門の色が変化する原因は、便や肛門腺からの分泌物による汚れ、または色素沈着や粘膜の変色を起こす病気が関わっている可能性がございます。
今回、ペット用のおしりふきでふいても色が変わらなかったということですので、汚れではない可能性があります。

色素沈着は、加齢性の変化や慢性的な刺激などでもおこりますが、炎症があった部分が治った後や、特に原因がなくても見られることがあります。
症状もなく色素沈着のみであれば、病的なものではないため治療は不要となります。

そして、粘膜の変色を症状とする病気としては、
・甲状腺機能低下症
・黒色腫(メラノーマ)

また、肛門の病気として
・肛門周囲腺炎
・肛門嚢炎
・肛門周囲腺腫
・肛門周囲腺癌
などがあります。

甲状腺機能低下症では、ワンちゃんの運動性低下や、肥満、脱毛、脱毛部の色素沈着が症状として挙げられます。
黒色腫はメラニン色素をつくる色素細胞であるメラノサイトが腫瘍化したもので、シミのような色の変化や皮膚の隆起がみられることがあります。
ワンちゃんでは比較的多く見られ、皮膚やお口の中の粘膜によくできます。

肛門の病気ですが、ワンちゃんの肛門付近には、時計でいうと4時と8時の方向あたりに1つずつ「肛門嚢(こうもんのう)」が収まっており、そのさらに外側には「肛門周囲腺」と呼ばれる小さな分泌腺がたくさん点在しています。
肛門周囲腺炎とは、この小さな分泌腺に炎症が発生した状態のことです。なお肛門嚢炎は、その上にある大きな袋に炎症が生じた状態を指します。
また、炎症が悪化して、肛門の横に小さな穴(瘻管)が開いてしまった状態は「肛門周囲瘻」(こうもんしゅういろう)と呼ばれます。
肛門周囲腺の良性腫瘍が肛門周囲腺腫で、悪性腫瘍が肛門周囲腺癌です。これらは肛門にしこりができて発見されます。まれに表面が黒っぽいしこりができることもあります。

今回、特に便秘などの症状はないということなので、単なる色素沈着であればよいのですが、病気による変色ではないかどうか、念のため一度かかりつけ動物病院さんへご相談いただくことをおすすめいたします。

なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談サービスを承っております。
気がかりなことがございましたら、お気軽にご利用ください。
お電話番号は、あんしんサービスセンター 
0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

じめじめして、人もワンちゃんも体調を崩しやすい季節でございますので、セロリ様とワンちゃんにおかれましては、くれぐれもご自愛ください。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。



嘔吐について

投稿者:ドラッチ

投稿日:2017/06/13(Tue) 05:22

No.4804

昨夜少し吐きました。
元気はあります。

Re: 嘔吐について

- 獣医師 山田

2017/06/15(Thu) 11:12

No.4809

ドラッチ 様

すがすがしい初夏の季節となりましたが、ドラッチ様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
この度は、ご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。
どうぶつさんが、少し嘔吐をされたことについてのご相談でございますね。
早速ご案内させて頂きますが、実際のどうぶつさんのご様子を拝見しておりませんため、
一般的なご案内となりますことをご了承下さい。

ドラッチ様のどうぶつさんは、夜に少し吐いたとのことでございますが、吐き出した内容物はどのようなものでしょうか。
お食事をしてから直ぐに、未消化なフードを吐いたのか、食事をして時間が経ってから、消化したような状態のフードを吐いたのか、
フードなどではなく、白っぽい泡のようなものや黄色い液を吐いたのかなど、
「吐いた」といってもその内容物やその後のどうぶつさんの状態などによって、考えられる原因も異なります。

たとえば、空腹の時間が長くなることで、胃酸が活発に分泌されると泡のような白い液を吐いたりすることがありますし、
食べ過ぎや水の飲み過ぎで吐き戻してしまったりもいたします。
このような場合は一過性のことが多く、その後、食事を与えても吐くことは少ないようですが、
嘔吐の原因は多岐にわたるので、以下に考えられる原因について記載いたします。

【消化器の病気】
・胃腸炎 ・膵炎 ・腸閉塞 ・胃捻転 など
【感染症】
・パルボウイルス感染症 ・コロナウイルス感染症 ・犬伝染性肝炎 ・レプトスピラ症  など
【全身疾患】
・肝機能不全 ・腎機能不全 ・腫瘍性疾患 ・老犬の突発性前庭疾患 など
【その他】
・車酔い ・急な食事内容の変更 ・毒物、異物の誤食 など

原因が明らかで元気もあり、その後に食事をしても嘔吐を繰り返さないようであれば、様子を観察しても良いかと思いますが、
繰り返し吐く、吐いたものに血が混じる、嘔吐後にぐったりするなどの様子が見られたり、嘔吐が連日見られたりする場合は、
何か慢性的な病気が隠れている可能性がございますので、かかりつけの動物病院に相談されることをお勧めします。
 
なお、アニコムでは下記の受付時間で、ご契約者様からのお電話での健康相談、
しつけ相談サービスを承っております。
気がかりなことがございましたら、お気軽にご利用ください。

お電話番号は、あんしんサービスセンター 0800-888-8256です。
平日9:30〜17:30 / 土日・祝日9:30〜15:30 (年末年始を除く)
土日・祝日は予約のみ、実際のご相談は翌営業日以降となります。

ドラッチ様とどうぶつさんが笑顔にあふれた毎日を過ごされますよう、心よりお祈り申し上げます。
今後ともアニコムをどうぞよろしくお願い申し上げます。今後ともアニコムを宜しくお願い申し上げます。